旭川市21世紀の森(05:45)⇒朱鞠内湖キャンプ場(08:05)

北への旅第19日目、北海道第14日目。
旭川市21世紀の森ふれあい広場の朝。
DSC_1606

旭川から士別経由で朱鞠内湖に8時過ぎに到着。
管理棟で受け付けを済ませて、第2キャンプ場の炊事場前の岬の突端に停めました。
DSC_1707
DSC_1608 - コピー
ワイルドカード号を組み立てて、お昼のカップ麺とコンロを積んで、パドリング開始。
イタリア半島の突端から北大島、藤原島を時計の逆回りに回る予定です。
DSC_1610 - コピー
DSC_1609 - コピー
湖上から見たプレアデス号。
DSC_1612 - コピー
朱鞠内湖はダム湖なのですが、湖上面積日本一で山上湖のように開けていて、空がとても広く感じます。
「日本離れしていて、まるで北欧の湖のようだ」と謂われているのですが、判る気がします(勿論、北欧に行ったことはありません)。
DSC_1614 - コピー
DSC_1616 - コピー
お昼のカップ麺を食べて、ゆっくり休憩。
DSC_1624 - コピー

時折鏡面、時折微風、雲の切れ間から青空のパドリング日和。
小島が沢山あって、ほとんど上陸可能。
DSC_1657 - コピー
DSC_1658 - コピー

DSC_1633 - コピー
何と、遠くに泳いでいる鹿を見付けて、追っかけました。
DSC_1627 - コピー
泳ぐ姿がとても可愛い‼
暫く、並漕しましたが、鹿さんが少し迷惑そうな顔をしていました。
DSC_1649 - コピー
雲と青い空と湖面、一瞬の風景。
DSC_1651 - コピー
DSC_1657 - コピー
DSC_1658 - コピー
さてさて、楽しいパドリングでした。
プレアデス号の横にタープを張って、キャンプな感じ。
夕暮れの朱鞠内湖。
DSC_1664
少し遅めの食事。
DSC_1667
DSC_1665
DSC_1666
キャンプらしい食事を楽しみました。
朱鞠内湖に月がのぼりました。
DSC_1682

2013年の10月、プレアデス号が納入されて初めての車旅で訪れた朱鞠内湖、カヤックを携えて再び訪れた一日でした。