御宿岩和田海岸駐車場(05:00)⇒白子玉ねぎ祭駐車場(05:50~10:30)⇒自宅(14:30)

今日はこの旅のメインイベントの白子玉ねぎ祭の玉ねぎ狩りに参加する予定です。
6時前には白子玉ねぎ祭駐車場に着きましたが、既に玉ねぎ狩りの受付には100名ぐらい並んでいます。
受け付け開始の9時には数百人?、千人?・・・。
image

1名分の料金500円を払って、整理券をゲット。
image

第一陣のバスに乗れて、玉ねぎ狩り会場には9時30分に到着、早っ!!。
玉ねぎ袋を受けとり、玉ねぎ狩りの始まり始まり。
image

半分土に埋まっている玉ねぎを掘り起こし、茎と根を切って、土を落として、袋に詰めていくという何と謂うこともない作業なのですが、これが結構面白い。
image

image

今日の収穫は7.8kgでした。
image

昨年」は9kg前後でしたが、詰め方が下手になったかな。
今年は玉が大きいのでそのせいかも?
10時30分には元の駐車場に戻って、玉ねぎ祭の渋滞を避けて帰途ヘ。

2015年11月に登録された千葉県27番目の道の駅の「道の駅みのりの郷東金」へ。
image

image

大きな物産館(キャベツ、ほうれん草、わけぎを購入)、立派なレストラン、沢山のお客さんが来ていました。

佐倉あたりで食事をしていこうとなりまして、前から気になっていた印西市の武蔵野うどんの「鈴や」へ寄ってみました。
image

冷やしたぬき(細麺と太麺のあいもり、650円)とカレーうどん(細麺、800円)
冷やしたぬき、細麺?じゃないでしょ、太麺?確かに太い、重たくて箸で持ち上がらん。
こしは確かに強いけどゴワゴワしておらず、中心が僅かにアルデンテでいながらつるんとした食感が不思議、小麦の香りも強い。
カレーうどんの汁は、初めは辛いだけで、出汁が利いていないような、物足りない感じだったのですが、食べていくうちに旨味が増していくようなこれまた不思議な感じ。
熱で柔らかくなった麺もまた別な美味しさ。
それと最後まで熱々。
image

image

とても美味しいし、ボリュームもたっぷり。
今まで食べた武蔵野うどんのカテゴリーで一番かも。
ご馳走様でした。

14時30分頃、帰宅。
走行距離:271kmで燃費:8.8km/Lとまずまずでした。