道の駅小豆島オリーブ公園(08:20)⇒三都半島(09:10)⇒草壁港(12:45)⇒馬木(13:30)⇒逆手(15:00)⇒田浦半島(16:50)⇒道の駅小豆島ふるさと(19:00)

道の駅オリーブ公園の朝、本日は瀬戸内国際芸術祭の第4日目で、小豆島の2日目です。
image
image


三都半島地区
081:段山遺跡群(久保寛子)、本日のNo.2、好みです。
DSC_0024
DSC_0027
DSC_0028
 半島の突端まで行って、そこから引き返しながら巡ります。
DSC_0041
090:怪物と少年Ⅱ/この彫刻は一万年の声明を持ちヒトの一生の間には10mほど歩くⅢ、本日のNo.1、作品の素晴らしさと風景との調和、それと作品に乗れるというおおらかさ、気に入りました。
DSC_0029

DSC_0030
DSC_0031
DSC_0032
DSC_0034
DSC_0035
DSC_0040
088:ククリヒメノソノ(入江早耶)、本日のNo.5、印刷された絵を消しゴムで消して、色がうつった削りかすで絵を立体的に再現するという途方もない作品、凄い。
DSC_0060
image

image
082:ひとりおどり(チャールズ・ウォーゼン)
DSC_0062
086:夕焼けハウス:存在の言葉としての家(ジェームス・ジャック)
DSC_0064
DSC_0065
DSC_0066
087:stories-House-(赤坂有芽)
DSC_0067
DSC_0068
DSC_0069
DSC_0072
DSC_0073
084:境界線の庭(土井満治)、本日のNo.6、面白い。
DSC_0075
DSC_0077
DSC_0080
DSC_0081
082:チョウジガマミズについて、写真が上手く取れません。DSC_0085
080:空想と虫篭、本日のNo.7、カマキリ、ウンカ、トノサマバッタ、イネムシ、なかなかの迫力。
KIMG1624
KIMG1627
KIMG1628
KIMG1629

土庄に戻って、満潮時の「エンジェルロード」を撮りに行き、ついでにお昼をラーメン屋さんの「ちりめん屋」で頂きます。
DSC_0091
醤油ラーメン(500円)と塩ラーメン(500円)と特製焼豚丼(360円)、つるんとした麺にオーソドックスなスープ、安心して食べれる美味しさです。
DSC_0089
ご馳走様でした。

草壁地区
093:小豆亭(村上慧)
DSC_0092
092:Haragei(サルナス・バナルジー)
DSC_0093
DSC_0094
Shodoshima Gelato Recipes by カラタチラボ(graf+FURYU)、ジェラート(3種盛り、オリーブ、スイートスプリング、イチゴ)、雰囲気も良くなかなか美味しい。
DSC_0097
DSC_0098
DSC_0101

馬木地区
096:おおきな局面のある小屋(島田陽)
DSC_0107
DSC_0103
097:Follow the rules(黑埼香織)
DSC_0111
DSC_0112
DSC_0113
DSC_0115
DSC_0116
DSC_0114
098:オリーブのリーゼント(清水久和)、25年振りに前髪が・・・。
DSC_0119
DSC_0120

100:Umaki camp(ドットアーキテクツ)
DSC_0124
DSC_0122
101:竹の茶室(京都造形芸術大学 城戸崎和佐ゼミ graf)、本日のNo.4、素敵なシチュエーション、茶室もなかなか良い感じです。
DSC_0126
DSC_0132
DSC_0130
DSC_0131
102:What are we?(ソサ・ジョセフ)、本日のNo.3、美しい絵画、静謐な空間、建物の内装ととても良く合っています。
奥の部屋で作者が制作されていました。
DSC_0134
DSC_0135
DSC_0136
DSC_0137
DSC_0138
095:Revenants 彫刻的、建築的な立体を設置(サヘジ・ラハール)
DSC_0139
DSC_0140
DSC_0141
071:つぎつぎきんつぎ(岸本真之)
DSC_0146
103:Atem(笹岡友梨子)
DSC_0149

坂手地区
105:Creator in Residence(UMA/design farm MUESUM)
DSC_0150
DSC_0152
DSC_0160
DSC_0162
DSC_0163
DSC_0168
DSC_0169
107:アンガー・フロム・ザ・ボトム(ビートたけし×ヤノベケンジ)
DSC_0153
DSC_0154
DSC_0157
104:坪井栄生誕地 お花畑プロジェクト
DSC_0166
106:スター・アンガー(ヤノベケンジ)
DSC_0178
DSC_0174

田浦半島
109:愛のポラード(清水久和)
-写真を消してしまいました-

本日の夕食、手長蛸と穴子の鍋仕立て、他。
手長蛸と穴子で600円くらい、安くてとても美味しい。
DSC_0180
ご馳走様でした。