道の駅下賀茂温泉湯の花(09:00)⇒弓ヶ浜(09:40)⇒松崎(12:15)⇒観音温泉(13:45)⇒河津町(15:40~18:30)⇒道の駅伊東マリンタウン(20:15)

ゆっくりと朝食を摂った後、河津桜の堤の全体を散策。
image

image

image

image

image

image

明るい陽、青空をバックに観る河津桜も素敵です。

河津桜その2の「河津温泉峡の河津桜」は、15時頃に着いてそのまま夜桜見物と計画していまして、それまでは石廊崎から松崎を廻わることに。

弓ヶ浜へ。
image

image

image

名前の通りの砂浜、外に何もありません。
2年前の秋にも訪れていますが、本当に良い処ですね。

途中の漁港、西伊豆らしい風景。
image

image


途中のアロエ畑、 初めて見ました。
ゆく道々にありますが、気候が温暖で栽培に適しているのですかね。
image

image


途中の展望施設、うっかりして名前を覚えていませんでした。
見ていて少し怖くなるるような豪快な絶景です。
image

image

image


西伊豆の定番中の定番、海越しの富士山
image

image

image


海越しの南アルプス、こんな景色が観れるですね。
image


道の駅三聖苑西伊豆松崎」で休憩。
image

一袋240円の「はるみ」、「清見」と「ポンカンF-2432」の交配種だそうです。
蜜柑らしい高い香りと味、甘酸のバランスが良く、とても美味しい。
お土産用に4袋も買ってしまった()。
image


「まっとうな温泉」の無料入浴で下田市の「観音温泉」へ。
image

最近設えた立ち寄り専用の施設だそうです。
image

image

image

image

image

昼過ぎでお客さんも無く、ゆっくりと浸かりました。
アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)・ドポドポ源泉掛け流し・無色透明・無臭・無味・超ヌルヌル系。
こんなヌルヌル感の強い温泉は初めてです。
カランのお湯も源泉という徹底ぶり。
泉質、設備も最高、入浴料(平日1,300円、休日1,500円)も納得ですが、「まっとうな温泉」で無料、泣けます。
本代(1,800円)控除後の無料獲得金額は4,150円となりました。

15時半頃、河津温泉峡に到着。
平日だからとたかをくくっていましたが、駐車場は何処も満杯で道も渋滞気味、漸く涅槃堂の傍の駐車場に潜り込んで一安心。

河津桜その2「河津温泉峡の河津桜」昼の部。
image

image

image

image


1955年に発見された河津桜の原本、河津桜の最高齢樹、全ての河津桜の始まりの木。
image

image

image


image

image

image


河津桜その2「河津温泉峡の河津桜」夜の部。
image

河津桜と月
image

image

image


2日間、河津桜を堪能しました。
河津桜は結構花数のボリュームがあって、 品の良い薄紅色、 下向きの花弁、それと花期が長い(1ヶ月)のも良いところですね。
百年を起す古木になった時、どんな風になるのでしょうか。
観ることが出来ないのが残念です。

1時間半程走って、今夜のP珀の「道の駅伊東マリンタウン」へ。