1月21日のメバル(浅場)」は、船中完全ボウズと言う恐ろしい結果。
翌日21日は、なんと時化後の荒喰いで「時化後、超大型好調…メバル…36~100尾(25~39cm)」。
う~ん、このままでは立ち直れません。
と言うことでリベンジ戦です。

21日より浅場から深場に変更となり、本日も銚子冲(?)、130~150m。
image

一投目、いきなり30cm以上の大型5点掛け。
そのまま釣れ続ければ、50~100は釣れるのでしょうが、そうはいかず、2投目以降はポツンポツンの拾い釣リ。
image


大鯵や鯖、するめ烏賊や槍烏賊の外道も混じって飽きない程度に釣れます。
ウスメバルの25~35cmを22匹、25~40cmの鯵多数、他で、30Lのクーラー満杯。
寒さも少し弱まり、日差しも暖かく、楽しめ、めでたしめでたし。

本日の夕食
メバルの煮付け、刺身盛り合わせ(時計回りに、メバル、メバル松皮造り、鯵、するめ烏賊、槍烏賊)、するめ烏賊の烏賊素麺(饂飩?)、鯵のりゅうきゅう
煮付けは新鮮なので身が跳ねて見栄えが悪いのですが、上品な旨味でホクっとした食感で、流石に美味しい。
刺身のメバルは程よい歯応えと甘味で、これまた美味しい。
鯵も烏賊も美味しく頂きました。
ご馳走様でした。
image


おまけ
鱗と腸を抜いたメバルを冷凍保存へ。
真空パック器の「MAGIC VAC」で専用のフィルムでパックするのですが、今回は市販のポリエチレンの袋と水切り袋ネットでパックしてみました。
この話は後程。
image


おまけ2
本日の秘密兵器その1の赤い防寒具
image

本日の秘密兵器その2の赤いトランクス
image

効果の程は?
充分あった、と思います()。