立石公園(07:55)⇒三笠桟橋(09:30)⇒猿島(09:45~12:45)⇒三笠桟橋(13:00)⇒自宅(17:30)

島を巡る旅その4で、横須賀市の猿島へ。

P泊した立石公園の朝。
image


キャンピングカー倶楽部の方よりの情報で、開店直後のパン屋さんの「芦名ベーカリ一 芦兵衛」でランチ用のパンとお土産を購入。
image


横須賀市の三笠桟橋の近くの 高さ制限無しで安い 駐車場を探しますが、なかなかありません。
400円/時間が相場で、5時間くらい停めることとなりますので2,000円は痛いですね。
漸く@PARKという100円/時間を見つけました。
格安!!、探せばあるものですね。

三笠桟橋から出発。
image


09:30発、航路10分で猿島に到着。
往復運賃1,300円と入園料200円、計1,500です。
image


猿島、東京湾唯一の無人の自然島で、旧日本軍の遺構があり、一度訪れたいと思っていました。
先ずは、散策へ
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image


海と広場
image

image

image

image

噂に聞いていましたが、それ以上。
「天空の城ラピュタ」に似ていると評判だそうですが、確かにファンタジーの舞台になりそうです。

ガイドツアーに参加。
ガイド料500円ですが、猿グッズ提示で100円引き、もし無ければ猿の絵を描けばOKとの救済があり、絵を描く羽目に。
絵心が完全欠如の私は、世にも恐ろしい代物に…()。
image

image

image

image

image

image

image

普段は非公開の兵舎や弾薬庫に入ったりと、猿島の全てを堪能する90分、大変良かったです。

ランチは、芦兵衛のパン。
生地は 小麦粉の香り高く、 しっかりモチモチの食感。
チーズやレーズンやカスタードクリーム等の具材はたっぷりで、見た目よりずっしりと重い。
ボリュームたっぷり、とても美味しい。
これで600円、素晴らしいCP、近くにあれば間違いなく通い詰めますね。
ご馳走様でした。
この店を紹介してくださったキャンピングカー倶楽部の方に感謝!!()
image


12:45の便で帰ります。
image

猿島、大いに気に入りました。
季節を変えて、新緑の頃かな、また訪れたいと思います。

4日間の島を巡る旅は此にて帰途となります。
大きな渋滞もなく、ゆっくりと走って、取手へ。

おまけ、芦兵衛のアップルパイ。
サクサクのパイと、味の濃いシャクシャクとした林檎、はぁ~美味しい。
image


今回走行距離:431km
燃費(推定):8.0km
下道とファンヒーター、215のスタツドレスが原因でしょうか、少し悪かったですね。

次の旅は、雪のある所を計画しましょうか。