外壁の木製部の補修と防水塗装その4で、「③右手の手摺りの外側の下板も広範囲に腐って剥がれかかっています(ベランダの強度に直接の影響は無いようです)。」です。
image

良く観察すると腐っているところとしっかりとしているところが入り混じっています。
当初は腐っている外側の1枚を取り外して、新しい板と入れ替えようと考えていましたが、2枚目も腐っているところがあり、1枚目の腐っている部分をウレタンフォームで固めて、新しい板をその上から、しっかりしている部分に木ネジで固定することに方向転換。

急遽、スプレー式のウレタンフォームを購入。
image

初めて使ってみましたが、結構膨らむのですね。
image

乾いてから、余分を切り取リ、準備完了。
image


張り足す板を加工。
image

image


高い所の作業で、板も重たいので、上から吊すことに。
メインロープにサブロープをプルージック結びで、高さを自在に調節できます。
クライミング用の結び方で、こんな時、便利です。
image

木ネジで固定して、隙間に木っ端を詰めたり、コーキング剤で埋めたり、最後は防水塗料を塗って、完成。
2日間の作業でした。

おまけ、先日の隙間もウレタンフォームで埋めました。
image