相方の母上、次女、相方、私の4人で、埼玉県北葛飾郡杉戸の「杉戸天然温泉 雅楽の湯」へ。

一日は近場の温泉へ、できれば訪れたことのない所へ行こう思い、相方が見付けました。

公式HPから、
「かつて日光街道の宿場町として栄えた杉戸町に天然温泉「雅楽(うた)の湯」が開湯(2012.4.11)しました。源泉かけ流しの温泉、高濃度炭酸温泉、岩盤処、ビュッフェレストラン、癒し処、カットサロンなど、一日ゆったりおくつろぎ頂ける空間をご用意致しました。日帰りで「ちょっと温泉旅行気分」をお楽しみ下さいませ。」
「nifty温泉:全国人気温泉ランキング3年連続第1位。2015.12.16
お陰様で@nifty温泉さんの人気温泉ランキングで当施設が2013年から3年連続で全国第1位(日本全国約1万施設の中から)に選ばれました。」

我が家から関越道の花園ICへ行く何時もの道の直ぐ脇で家から1時間30分ぐらいの所にあります。

image

以下のお風呂の写真は公式HPより拝借。
生源泉内湯(掛け流し)
image

坪風呂・石風呂(掛け流し)
image

あつ湯(掛け流し)
image

岩湯(掛け流し)
image

寝湯
image

高濃度炭酸温泉
image

シルク風呂
image

その他、全11種の風呂があります。

ナトリウムー塩化物温泉(高張性・中性・高温泉)・トポトポ~ドポドポ源泉掛け流し・黄褐色白濁・鉄臭・塩味&旨味・サラサラ系。
我家の定番の「手賀沼温泉 満天の湯」の泉質とそっくりな感じです。
深く掘ると似るんですかね。

泉質、設備ともに素晴らしく、入浴料は(1,050ー100)円と少し高目ですが、納得です。

お昼はビュフェ(1,580ー100)円を頂きます。
image

image

image

image

image

野菜が一杯、どれも丁寧に作られていて、なかなかのどうして、美味しいです。
尚、一言、皆さんの皿も撮ったもので、私が全部一人で食べたわけではありません。
ご馳走でした。

食後はゆっくりと岩盤浴(500円)、最後に一風呂汗を流して夕方になりました。

東武動物公園駅まで送ってもらい、私は東京駅へ。
元勤め先の現役の方に誘われて一杯呑むことに。
茅場町から日本橋、東京へと歩きました。
此のアタリを歩くのは今年の3月末以来ですが、とても久し振りのような感じです。
image

image


東京駅の近くで、皆さんと会社の近況を伺いながら、お酒と美味しい肴を頂き、楽しく過ごしました。
相変わらず、皆さん忙しくされているようですが、お身体を大事に良い年をお迎えください。
有り難うございました。