月例の中野の墓参りと次女の作品展で東京へ。

6時過ぎなのにまだ薄暗い。
朝焼けがとても綺麗です。
image

image


朝食に、 「立ち食い蕎麦の名店シリーズその14」で足立区南花畑の「そば政」へ。
立ち食い蕎麦の名店としてつとに有名で、私の持っているガイドブック2冊にも載っています。
最寄りの駅のつくばエクスプレスの六町から歩いて25分という交通の便の悪さですが、中野に向かう環七の青井から北へ数km行ったところにあります。
渋い外観、店内も広いオープンキッチンの様な広い厨房とL字のカウンター。
どちらかというと普通の蕎麦屋で、立ち食い蕎麦屋の要素は、券売機ぐらいです。
image

天もり(490円)
蕎麦は更級のような白い細麺でコツコツと歯応えがあり、喉越しも良いのですが、NETにあるように長くて少々扱いに難が…。
汁は塩梅良く、出汁も利いています。
掻き揚げは、外はかりっ、中はふわっ、大振りの海老と烏賊がごろっ、素晴らしい揚げ加減。
立派な天もりで、いや~美味しい。
image

冷肉(480円)
少し甘めの暖かい付け汁で、豚バラコマと大きな煮豚が入っています。
此も美味しい。
image

質は、立ち食い、路麺店のレベルを超えていますが、このボリュームでこの安さです。
朝からしっかりと食べました。
ご馳走様でした。

中野の墓参りを済ませて、次女の学校の展示会へ、行く道々。
image

image


展示会
image


その1
image

image

image

image

image


その2
image

image

image


その3
image

image


校内風景、展示会の色々な作品
image

image

image


商業デザインのような作品は、観ていて楽しく、面白いです。
展示会、あと何回訪れることができますかね。