道の駅明治の森・黒磯(09:30)⇒那須が原公園(10:30)⇒さかえや(11:30)⇒自宅(16:00) 

「道の駅明治の森・黒磯」の朝。
此処は、樹木で区切られた駐車場があって、ちょっとオートキャンプ場ような雰囲気です。
交通量も少なく静か、TVの受信状態もまず良好、立ち寄り湯も近くにあり、野菜の直売所や売店や周りの施設・環境が充実、等々と、お気に入りのP泊地です。

出発前の朝の散歩。
image

image

旧青木家那須別邸」へ。
昨年8月に訪れた時、見学しました。
素敵な洋館です。
image

image

image


此の道の駅は「行ってみたかった道の駅ランキング」で全国4位になったとのこと。
image


さて、帰途へ。
近くの公園、「那須が原公園」に寄ることに。
image

image

image

広くて綺麗な公園、那須には沢山公園が在るようで、訪れる度に寄ってみるのも良いですね。

今年の夏に福島・山形の帰りに振られた西那須野のご当地名物「冷やしそば」の「さかえや」でお昼を。
image

冷やしそば、冷やしうどん(各630円)。
image

そばは中細で不揃いですが瑞々しい、うどんは太目でごわっとした触感、何れも手打ち。
出汁控え目、醤油強めの暖かい汁、小さい烏賊が入った大きな平たい揚げ玉が浸っています。
揚げ玉を崩しながら、そば(うどん)を浸して啜りますが、 汁と揚げ玉が混ざって丁度良くなります。
「浸し」が「冷やし」に転訛したとのことです。
ちょっとジャンクで、ボリュームたっぷり、暫くして思い出すと食べたくなる、そんな美味しさです。
ご馳走様でした。

ゆっくり走って、帰宅。
北関東は、同じ場所でも、季節や情報で、新鮮な旅ができるように思います。
また出掛けましょう。

今回走行距離:465km
燃費:9.1km/l

おまけ
お土産物を夕食に頂きました。
「高橋商店」の鮎素焼き(5匹、1,000円)
image

image

串から外して、水を掛けて、塩を振って、電子レンジでチン、これでも充分美味しい。
ご馳走様でした。
image