道の駅きつれがわ(08:30)⇒黒羽(09:15)⇒千本松牧場(10:10)⇒鹿の湯(12:00)⇒道の駅那須高原友愛の森(13:15)⇒道の駅明治の森・黒磯(17:30)

今日は、喜連川から黒羽の鮎の「高橋商店」経由で那須へ。

高橋商店」、鮎の塩焼きの、大の贔屓です。
image

image

素焼き(小5本、1,000円)と甘露煮(特大2本、960円)をお土産に、焼き立ての塩焼き(2本、300円×2)をその場で頂きます。
image

何とも美しい姿と焼き色。
鮎の良い薫り、頭から丸かじり、ぱりっと香ばしい皮、ふわふわの身、腸の苦味、美味しい!!。
ご馳走様でした。

黒羽ふるさと物産センター・くらしの館」で野菜と梨(にっこり)を購入、此処もお気に入りの1つです。
image

image


千本松牧場へ。

有名な観光名所ですが、通り過ぎるばかりで、一度も寄ったことがありませんでした。
image


杉並木
image


放牧地、遠くに那須連山。
image


気持ちもよい道が続きます。
image


野菜直売所、此処でも買い物。
image


誕生花なるものを初めて知りました。
image

私の誕生花、クレマチス、「神秘的な美」、う~ん、ですね()。
image


ハロウィーン!!
image

image


千本松牧場の牛乳、ガイドマップのクーポンでサービス。
image

アイスミルクとホットミルク、爽やかな香り、濃厚、品の良い甘味、とても美味しい。
スーパーにある市販品とは全くの別物です。
ご馳走様でした。
image


今回の旅の大きな目的である、那須湯本温泉の「鹿の湯」へ。
まっとうな温泉 東日本編」で
image

男性浴室(公式HPより借用)
image

噂に聞いていましたが、当に名湯中の名湯。
柔らかく且つ濃厚な泉質もさることながら、なんと言っても設備が素晴らしい。
現時点で、私のNo.1です。
41、42、43、44、46、48℃の浴槽、順に入浴して、46℃までは何とか入れましたが(入ると身動きができない)、48℃は無理でした。
因みに、女性浴室は、41、42、42.5、44、46℃で、46℃は別段どうと謂うことはなく、48℃が無くてがっかりしたと、相方の弁、恐ろしい。
単純酸性硫黄泉(硫化水素型)(低張性酸性性高温泉)・ドポドポ源泉掛け流し・白濁・硫化水素臭・卵味&渋・ツルスベ系。
image

無料入浴料金累計(本代控除後)は今回分400円で2,350円となりました。

那須高原のパンブームの先駆けの老舗、ペニーレーンでお昼用のパンを購入。
image

image

image


道の駅那須高原友愛の森」にプレアデス号を停めて、ペニーレーンのパンの昼食を頂きました。
マスタードLプレート(260円)、カレーパン(240円)、トマトのリュスティック(200円)。
image

少々お高いですが、しっかりしたパンでボリュームもあり、美味しい。
ご馳走様でした。

その後は昼寝をしたり、近くのスーパーで買い物したリして、午後をすごしましたが、此処は全くTVが受信出来ず、昨年泊ったことのある「道の駅明治の森・黒磯」へ移動して、そこでP泊することに。