カヤックのワイルドカード号(フジタのアルピナ2 460EX CLEARWATERオリジナルスペック)の左側のチューブ(浮力用)の前半分が膨らまない状態が続いています。
以前に二階のベランダから吊して干したことがあり、その時にチューブがチューブのカバーの中で下に縮まって固まったのではないかと疑っています。
購入先の「クリアウォーターカヤックス(蘇我)」に電話で問い合わせると、 やはり、チューブのカバーの中で下に縮まっているのではないかとのことで、カヤックの布体を裏返して、チューブをカバーから引っ張り出して、伸ばして、また入れ直すという方法を教わりました。
上手く出来なければお持ち下さいとの店の方のお話で、先ずはトライしてみることに。

カバーを裏返し
image

左側のチューブは予想通り、中で縮まっていて、カバーの中に手を入れると簡単に引き出せました。
image

これで空気を入れると、捻れがあるのか、ウィンナソーセージ状態。
結局、反対側のチューブに紐を結び付けてから前半分を引き出して捻れをとり、念のためもう一度空気を入れて、確認。
image

空気を抜いて、はんたい側の紐を引いて、チューブをカバーに収納。
もう一度空気を入れて、支障なく膨らむことを確認。
image

これで大丈夫、1時間弱の作業でした。