最近、水戸市の「七ツ洞公園」のことを知り、この週末に「ハーベストフェスティバル」なる催し物があるとのことで訪れることに。

駐車場が混むとの情報で、早めに、6時に出発しました。
順調に走って、8時過ぎには到着してしまい()、静かな公園をゆっくりと散策することにしました。

「七ツ洞公園」の解説。
NETで、…イギリスの自然風景式庭園で、1999年に水戸市が開設した。風景画のような景色を再現しているのが特徴であり、イギリス式庭園でよく見られるようなフォーリー(模造建築物)やパビリオンなどの建築物と大小5つの池、清流、ダムやそれらを取り囲む森から形成されている。また、秘密の花苑(ひみつのはなぞの)という円形のレンガで囲まれた庭園は、イチイの生垣で色々な形に区切られており、まるで別世界にいるような気分を体験できる。イングリッシュローズをメーンに四季折々の花々を楽しむことが可能な公園だ。…とあります。
近年はおとずれる人も少なく、大分荒れ果ててしまったそうですが、2014年から大規模な修復が始ったそうで、「七ツ洞再生物語」として公開されています。

image


image


「フォリー(模造建築物)」という英国式庭園の構造物だそうです。
image

image


至る所で水が湧いています。
image


ダムB
image

image

image


壁泉
image

image


ダムC
image

image


ダムD
image

image

image

image


ダムE
image

image

image


ダム、フォリー、パビリオン、小径、少し古びた、趣があって、とても良い雰囲気です。

秘密の花苑へ。

バラのアーチ
image

image

image


エントランスと花苑
image

image


花々
image

image

image

image


秋の花が沢山。
手入れされ過ぎていない少しラフな感じ、お話に出てくるような花園、気に入りました。

この公園は映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地にもなったそうです。
image

image


芝生広場でのハーベストフェスティバルへ。

園芸の出店と大道芸
image


バグバイプ演奏とスコティッシュダンス
image

image

この公園と今日のハーベストフェスティバルにぴったり

食べ物の出店、素敵なディスプレイ
image

image

image


今日のお昼その1
蕎麦のガレットと珈琲、美味しい。
家に蕎麦粉がありますので、今度作ってみると相方、楽しみです。
image

その場で盛り合わせるデニッシュと無花果のパン、さくさくともちもち、これも美味しい。
image

ご馳走様でした。

素晴らしい公園と楽しい催し物、大いに堪能しました。
是非、違う季節に再訪しましょう。

帰りに「ポケットファームどきどき茨城町店」で野菜を調達。
カリフラワー、蓮根、水菜、等、沢山。
image

image

菊盛」の純米生酒が売っていました。
菊盛は「来福」とともに、お気に入りの茨城のお酒で、思わず購入。
image

image

濃い旨味、香り高く、強めの炭酸、これは美味しい。
とても気に入りましたが、一般に市販されておらず、ポケットファームどきどきでの限定販売とのこと。
う~ん、残念!!
今日のお昼その2
image

玉子焼が美味しい!!、ご馳走様でした。

朝早くから、秋の一日を楽しみました。