大地の芸術祭の3日目で、農舞台・松代中央エリア、明後日新聞社・峰方山平エリア、キョロロ・松之山エリア、を巡ります。

D101-塩沢宏信-翼/飛行演習装置
image

image

image

金属のようですが陶製の大きなオブジェ。
元々あった仏様と向かい合って座れる椅子があり、面白い。
今回のお気に入りの1つ。

近くに松苧神社(社殿は国の需要文化財)があるとのことで行ってみることに。
細い山道を走って、参拝道の入口に到着。
image

近いかなと思ったら急な道を30分、たっぷりと汗を絞られました()。
image

建立520年の立派な社殿です。
image

来歴
image

参拝口の湧き水で喉を潤し、顔を洗ってさっぱりと。
これまた立派な休憩舎があります。
image

今でも、この地では男子7才になるとお参りするそうで、大切にされている神社なのですね。

D047-Thomas Eller-人 自然に再び入る
image

何か、「らしい」作品です。


D0129-塩澤宏信-イナゴハビタンボ
image


D329-石松丈佳+名古屋工業大学石松研究室-狐の棚田プロジェクト
image

39の田圃とのことで、相方が数えると39、私が数えると41、化かされている!?
image

遠くの本物の棚田。

つんねの家の、D328-Annette Massager-つんねの家のスペクトル、は開館前で見れませでした。
image

image


あちこちで咲いている山百合。
image


D103-明後日新聞社文化事業部
開館前で、校庭で待ちます。
image

image

image


D268-日比野克彦-想像する家
D326-日比野克彦-ギャラリー幸七
image

image


Υ019-十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ
image


特別企画展「囁の森から」
Υ91-高梨裕理
image

Υ095-櫻井かえで
image

Υ092-岩谷雪子
image

Υ094-江本創
image


常設展示、他
image


お昼はキロロに併設された「さとやまキッチン」で頂きます。
夏野菜カレー(850円、撮り忘れ)とサラダそば(850円)。
image

夏野菜カレーは野菜たっぷりで優しい味わい、サラダそばはキリッと冷たいかけのへぎそばで爽やか。
ご馳走様でした。

Υ013-Marina Abramovic-夢の家
image

image

公式ガイドブックには、「集落の古い民家を改修し、「夢を見る」ことを目的に造られた宿泊施設。風呂で身を清め、用意されたパジャマに身を包んでベッドで眠り、翌朝、夢の内容を書き記して残すという作品だ。」、とあります。
赤、紫、緑、青の4つの室、それぞれに棺のような(済みません)ベッドがあります。
image

image

image

image

う~ん、怖い夢を見そう

Υ036-Lauren Berkowitz-収穫の家
image

image

image

image


Y052-Christian Boltanski +Jean Kalman-最後の教室
image

image

image


本日はこれにて終了。
本日のP泊は「道の駅信越さかえ」。