久々 の「取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ」へ。

その前に、寄るところが。
取手駅の治助坂。
image

治助坂上の跨線橋から、常磐線(右)と関東鉄道常総線(左)。
image

最近何処かで見た景色?
image

そうです、キリンビール取手工場です。

6月10日に「全国のビール工場をコンプリ一トしようその1」で訪れましたが、何故今日も?
これが理由です。
image

6月10日訪問時に貰った粗品進呈付の招待状に釣られました。

本日の試飲、一番搾りプレミアムと一番搾り、一番搾りプレミアムと一番搾りフローズン、一番搾りハーフ&ハーフと氷結サワーアップル、美味しく頂きました。
image

取手工場の2回と仙台工場の計3回、何かしら試飲の品種が異なっています。

さて、帰り掛け、見付けてしまいました。
看板に「ハートランドツアー」の紹介を……。
取手工場のみの製造のハートランドの特別ツアー、開催は月1回、第2土曜日13時~、これはもう番外編で行くしかない!?
ところで、粗品は?
image

でした。

さて、本題に入る前にもう一軒。
新六駅前店 WINE&GIFT SHINROKU」、私は一度訪れたことがあります。
image

スパークリングワインのQUINTA LAS CABARAS(600円)、赤ワインのBodega Cieny Cerro(300円)、美味しく、量もたっぷり。
image

image

おつまみセット(500円)
image

サービスでクリームチーズと奈良漬けのカナッペも頂きました(写真無し)。
ワインの角打ちと謂った風情。
スパークリングのグラス売りは珍しいですね。
ご馳走様でした。

以降、本題。
パペーテ」へ。
image

ビールセット(ハートランド生と手羽餃子、500円)と付け出し(300円)。
image

image

手羽餃子ではなく、正式名称は「鳥手羽かくれんぼ」という取手のB級グルメだそうです。
前から話には聞いていましたが初めて食べました。
詰め物は納豆、蓮根で、納得の茨城名産、なかなか美味しい。
image

砂肝炒め(500円)、おから(300円)も頂きました。
今風の外観と落ち着いた店内。
18時前なのに結構お客様がいらしていました。
ご馳走様でした。

取手駅から歩いて帰宅しました。
image

夕日が綺麗です。