自宅(09:00)⇒宗吾霊堂(10:00)⇒はたや(11:30)⇒イオンモール成田(12:00)⇒自宅(13:30)

数年前から紫陽花の名所を巡るのが、お気に入りです。
茨城県の大宝八幡宮、千葉県の宗吾霊堂、埼玉県の権現堂堤、今年はもう少し増やそうかなと思っています。
今年は例年より7~10日ぐらい早く咲き始めたそうで 、先ずは近場の「宗吾霊堂」に行くことに。

1時間で宗吾霊堂に着きました。
image


立派な本堂。
image


紫陽花のお供え。
image


紫陽花園へ。

私が覚えている数少ない品種の1つ、柏葉紫陽花。
image

image


オーソドックスな紫陽花、この色が好きです。
image

image


額紫陽花
image

image


image

image


image


楽しみました。

甘味処かカフェを捜していたら、葛餅の店が見つかり行くことに。
成田市の「はたや」です。
image

葛餅(170円)とところてん(350円)を購入して、まず葛餅を頂きました。
モチッ、ツルンとした食感、黒蜜が大変美味しい。
あっという間に頂いてしまいました。
もっと買えば良かったかな。
ご馳走様でした。

イオンモール成田の「パッセンジャーメッセージ」のあるショルダーバックが一目見て気に入いました。
相方からの少し遅い誕生日のプレゼントとなりました。
有り難うございます。
image


真鱈の内蔵のキムチ、チャンジヤを漬け込みました。
始めて作るので、対象は胃袋だけに。
作業とレシピ。
1)胃袋を開いて、よく水洗いして、包丁でヌメリをこそげて、水洗い…を繰り返します。
2)水気をとって胃袋(285g)に7%の塩を加えて冷蔵庫で一晩。
3)5mm巾で刻んで冷凍、48時間(アニサキス他対策)。
4)解凍、水気をとる。
5)漬け込みタレを作る。
①キムチ用唐辛子:大サジ4杯
②摺り下ろし大蒜:大サジ1杯
③摺り下ろし生姜:大サジ1杯
④摺り下ろしリンゴ:小1/4個
⑤酒:小サジ4杯
⑥味醂:小サジ4杯
⑦酒盗:少々
6)胃袋を漬け込みタレとよく混ぜて、冷蔵庫で保管。
少々、ビジュアルが…ですが。
image

2、3日で食べられるようになります。