自宅(06:00)⇒東照宮(10:00~12:00)⇒竜頭の滝(12:30)⇒湯元温泉(13:00)⇒自宅(20:30)

オーストラリア在住の親戚が来日しており、来宅。
何処かに日帰り旅行をしようとなり、日光へ、東照宮から奥日光の小旅行を計画。

東照宮への駐車場への道がとても混んでいて、ウィークデイで変だなと思ってNETで調べると、なんと、5月17日~19日は家康公没後400年の式年大祭でした。
更に式年大祭は50年に1度、本日がハイライトという嵌まりよう。
はあ~、混むわけです。
切り返しで脱出して、 日光田母沢御用邸記念公園の駐車場に車を停めて、歩くことに。

渡御祭「百物揃千人武者行列」の桟敷席が準備されています。
五重塔の前の席は、徳川家の方々の席だそうで、道理でと納得。
image


東照宮にお詣り。
陽明門は修繕中でしたが、その他、ゆっくりと見て回りました。
小さい頃、来たはずなのですが記憶が定かではありません。
細工、彩色が凄いですね。
唐門、本殿は比較的最近の修理だったようでとても鮮やかでした。
image

image

image

image


11時から 百物揃千人武者行列が始まりました。
この行列そのものは毎年の例大祭りで行なわれるそうですが、400年の式年大祭で衣装の新調等がされたとのことです。
image

よいものを見物しました。

ゆっくりとしてしまいまして、奥日光へ、少し急ぎました。

明智平から、竜頭の滝。
image


戦場ヶ原の男体山、 湯滝、 白根の山々。
image


湯元温泉の「湯守 釜屋」で立ち寄り湯。
まっとうな温泉」の温泉手形で無料入浴です。
image

源泉トポトポ掛け流し・硫黄臭・弱渋み・温め・つるすべ系。
image

誰もが思い描くような、これぞ温泉、です。
とても良い温泉でした。
「まっとうな温泉」の2湯目で、もう1つで元が取れます。

ゆっくりと温まって、湯の湖レストハウスで遅い昼食を頂いて、帰宅の途へ。
家康公没後400年の式年大祭というハプニングもありまして、とても良い小旅行となりました。
ところで今日の天気予報は雨だったのですが、爽やかに晴れ上がりました。
オーストラリア在住の親戚は強カな"晴れ族"との噂が高いのですが、見事に証明。
お疲れ様でした。