長女と次女の合同誕生日食事会を、東京都中野の Tsui-teru! で。
因みに誕生日は1日違いです。

本日の予想摂取カロリーは相当なものになりそうで、少し散策をすることに。
新宿から中野辺りまでを予定します。

取手から常磐上野ラインに乗ることに。
実は私も相方も、今まで乗ったことがありません。
image

40分で取手⇒東京到着です。
早いですね。

東京駅の駅ナカをブラブラと。
今までは通り過ぎるだけで、隅々まで歩いたことはありません。
色々と面白そうな店があるのですね。
image


中央線で新宿へ。
東口、西口から大久保へ。
思い出横丁、名前同様、とても小綺麗になっています。
西口の「ぼるが」は健在。
建物は40年前に何回か行った時と思じですが(多分)、何かが少し違うような?
店を覆っていた左側から正面の蔦が無くなっていました。
大久保駅の手前、関帝廟のような…。
image


淀橋の青果市場、東中野へ、神田川、気になる店構え。
image


東中野⇒中野へ、路地を行きます。
image


夕方の中野の飲み屋街を横切って、再開発エリアへ。
再開発エリアには公園と平成帝京大学、明治大学、早稲田大学のキャンパスも誘致されています。
image

image


中野ブロードウェイ、中野サンモール、…。
image

トリスバーの名店「ブリック」、路麺の名店「田舎そば かさい」。
image



長女と次女が合流して、「Tsui-teru!」で食事会。

熟成肉がディスプレイ、これがお目当てです。
image


フォァグラのテリーヌ(780円)、グリーンサラダ(580円)、パテドカンパーニュ(580円)、お通しのパン(300円x4)、チーズ盛り合わせ(780円)、牛筋の赤ワインと味噌の煮込み(540円)。
image


茸とブルチーズのクリームグラタン(780円)、海老と野菜のアヒージョ(600円)、ホルスタインの肩ロースの熟成肉(150g、1,780円)。
image


熊本県の交雑種(黒毛和牛xホルスタイン)のシンタマの熟成肉(200g、1,980円)、群馬県のせせらぎポークのロースの熟成肉(200g、1,480円)。
image


飲み物は、生ビール(480円x2)、リモンチェロ(580円)、シードル(540円)、KWV CUVEE BRUT(2,400円)。

牛肉は赤身肉で、さっぱりしながらも旨味が強く、飽きずに食べることができます。
両方、美味しかったのですが、ホルスタインの肩ロースの方が旨味が強く好みでした。
ホルスタインの雄牛は、食肉牛として育てるのですね、知りませんでした。
せせらぎポークも肉の濃厚な旨味と脂身の甘み、これも美味しいです。

その他の料理も、美味しく頂きましたが、特にフォァグラのテリーヌ、牛筋の赤ワインと味噌の煮込み、茸とブルチーズのクリームグラタンが気に入りました。

料理はみな美味しく、値段もお安く、接客も良く、良い店です。
ご馳走様でした。


デザートはミニストップのアイスクリーム。
再開発エリアの公園へ行くと、洒落たテーブルがあり、1人で、グループで、皆さん寛いでいました。
久々に中野の夕方から昼を散策しましたが、とても賑わっていて、また良い雰囲気で、この再開発は成功のようですね。

遅くまで遊んでしまいました。
さあ、取手に帰りましょう。

本日の歩数:20,353