多分最後の大阪出張になりそうです。
朝一番の仕事なので前泊です。
そこで、古い仕事仲間に連絡を取り飲み会を設けることに。

東京駅新幹線
image

ビールを飲みながら明日の資料をチェック。
image


新大阪到着、定宿が取れず十三あたりの宿へ。
予定した相手は急な要件が入って会食は持ち越しとなりました(東京ですね)。
image

結局何時も通りに、十三⇒梅田(大阪)⇒天満へ。
image

金曜日の晩なのに人出が少ないように感じます。

定番の「天満酒蔵/
image

ビール大瓶(350円)
image

浅利酒蒸し(200円)、きずし(200円)、おでん(300円)。
image

日本酒(250円)、塩辛(150円)。
image

鯛のかぶと焼き(250円)
image

鯛のタイ
image

浅利酒蒸しは汁ものとして楽しめます。
きずしは浅締め。
塩辛は、素晴らしい。
鯛のかぶと焼き、見た目は悪いが素材良く焼き良く、絶品。
此が250円とは泣けます。
いや~、何時もながらですが、美味しく楽しく頂きました。
御馳走様でした。

天満酒蔵の隣のもう一つの定番「七福神」が一杯で、駅の近くに支店があったので行ってみることに。

image

プレミアムモルツ生ビール(100円、一杯目のみ)。
image

海老(250円)
image

チューリップ(150円)
image

本店と同じですね。
何時も通りの美味しさ、御馳走様でした。

梅田でもう一軒、30年くらい前によく行った新梅田商店街の「木曽路」へ。
多分今もやっているだろうと思って行ったら、やっていました。
何か嬉しい。
でも本日の営業は終了でした。
何時の日か相方を誘って行きましょう。
image

さて宿のある十三へ戻りました。

久々の〆のラーメンを。
熊本出張以来で、お許しを!!
十三で名店の名高い「くそオヤジ最後のひとふり」へ。
こんな時間なのに20名くらいの行列。
image

あさりラーメン(880円)
image

浅利の出汁が効いたきりっとした醤油のスープ、モチッとパキッが合わさったような少し不思議な食感の麺、とても美味しい。
低温チャーシューも美味しいのですが、少し合わない気がします。
呑んだ〆に頂いては勿体ないラーメンです。
御馳走様でした。
食べ過ぎですが、最後の大阪出張ということで、良しとしましょう。