道の駅潮見坂(11:40)⇒豊川稲荷(13:00)⇒かんぽの宿三ヶ根(16:00)⇒道の駅にしお岡ノ山(17:45)
台風18号で9時までは猛烈な暴風雨で、9時過ぎには急に明るくなり少し穏やかになったのですが、また暫くして風が向きが変わって強くなりました。
台風の目だったのかな?
結構揺れましたが、そんなに不安には感じませんでした。
ただ、海の傍だったので、プレアデス号は塩まみれになってしまいました。
まだ海は波浪で真っ白です。
image


風が弱まるまで道の駅潮見坂でゆっくりして豊川稲荷町へ移動。
台風一過で眩しい青い空。
image

豊川稲荷」にお詣り。
豊川稲荷は、鳥居があって神社のようですが、曹洞宗のお寺なのですね。
豊川稲荷の公式サイトから抜粋。
 《豐川稲荷は正式名を「宗教法人 豐川閣妙嚴寺」と称し、山号を圓福山とする曹洞宗の寺院です。
 一般的に「稲荷」と呼ばれる場合は「狐を祀った神社」を想像される方が多数であると思われますが、当寺でお祀りしておりますのは鎮守・とよかわだきにしんてん(漢字がコピーできません)です。 とよかわだきにしんてんが稲穂を荷い、白い狐に跨っておられることからいつしか「豐川稲荷」が通称として広まり、現在に至っております。》
image

image

立派な本殿
image

image

奥の院へ
image

奥の院
image

image

image

とても立派なお稲荷さん(と呼んでよいのでしょう)でした。
伏見稲荷、笠間稲荷、そして豊川稲荷で三大稲荷をお詣りしたことになります。
お昼は「よござんす日誌」で紹介されていた「おきつね本舗」のおきつねバーガーを頂く予定だったのですが、残念!!、お休みでした。
image

近くのイオンでお稲荷さんとサラダのお昼としました。
給油先(ESSO)、本日の入浴先、宿泊先を探したら結構な時間となりました。
入浴先は「かんぽの三ヶ根 」にしました。
有料道路の三ヶ根スカイライン(420円)を通る必要がありますが、入浴料金が500円、なんと本日は「風呂の日」で300円とのことで、1,000円超えが軒並みのこの辺りでは破格です。
三ヶ根スカイラインを行く。
image

かんぽの宿三ヶ根
image

こじんまりとしたお風呂ですが、泉質良し、眺望良し、空いている、で満足しました。
展望台
image

image

綺麗な夕焼け
image

本日のP泊の「道の駅にしお岡ノ山」。
image

野菜類を仕入れて、「キリンラーメン」なるものものを発見。
この地のソールフードだそうです。
このソールフードなる言葉に弱く、早速購入(6食、494円)。
image

感想は食して報告します。