道の駅富士川楽座(08:40)⇒焼津おさかなセンター(10:40)⇒すいのや(11:50)⇒うなぎパイファクトリー(13:00)⇒観山寺(14:50)⇒新居関所(16:00)⇒みどり湯(16:30)⇒道の駅潮見坂(17:00)
台風18号の影響で雨が強くなってきました。
朝はゆっくりとして焼津へ向かいます。
image


「焼津さかなセンター」で食材を。
image

鮪の脳天の身(1,000円)、釜揚げ桜海老(500円)、釜揚げシラス(500円)。

お昼は掛川でおでんを。
すいのや
image

盛り合わせ(8本、500円)
image

追加その1
image

追加その2
image

一通り全部たべて、一部お代わりしました(全14本で950円)。
しっかりとした旨味と塩気、鰹節の粉、種はどれも美味しかったのですが、鶏皮、黒はんぺん、鶉卵、厚揚げが特に気に入りました。
静岡おでんとの違いは、青海苔無し、牛筋⇒鶏皮、出汁も牛/豚⇒鶏、とのことです。
静岡おでんは去年、静岡の居酒屋で食べましたが、一度専門店(駄菓子屋さん?)で食べてみたいですね。
御馳走様でした。
掛川城の周りを走りましたがなかなか良さそうな街並みです。
富士、静岡、焼津、島田、菊川、掛川、袋井、磐田、浜松、それぞれ街歩き&ポタが面白そうです。
いずれゆっくりと来ることにしましょう。

次は浜松市の「うなぎパイファクトリー」へ、工場見学。
image

工場見学のお土産。
image

焼き上げる工程が覗けます。
image

image

image

image

手摺の素敵な金具
image

image

焼き上がり~梱包。
image

とてもオープンで面白いです。

さて、此処だけのスイーツを頂くことに。
image

うなぎパイのミルフィーユセツト(珈琲、990円)
image

VSOPクリームサンドセツト(静岡茶、1,130円)
image

見た目はVSOP~ですが、うなぎパイの~が味・バランスとともに上です。
と言ってもどちらも美味しくいただきました。
御馳走様でした。

少し雨が治まったので、浜名湖の周りを走ってみることに。 
観山寺温泉の駐車場。
image

観山寺を散策します。
image

穴大師
image

聖観音
image

ここにも八十八箇所がありました。
image

展望台から
image

観山寺
image

本日のP泊の「道の駅潮見坂」へ移動。
image


途中の新居で銭湯の「みどり湯」に寄ります。
新居関所の駐車場にプレアデス号を停めて、散策がてらみどり湯へ。
image

昔の東海道の街並みが残っていいます。
新しく家を建てるときも、街並みに合わせているようですね。
街ぐるみで観光に取り組んでいるのでしょう。
数年後、落ち着つくといい感じになりそうです。
image

image

image

新居唯一の銭湯、みどり湯、外観も中の造りもとても渋い。
16:30の開店と同時にどこからともなく人が来てあっと謂う間に10名程のお客さん。
image

ゆっくりと温まりました。

道の駅潮見坂に到着。
建物のそばにプレアデス号を寄せて駐車。
鮪、釜揚げシラス、釜揚げ桜海老、等々の夕食をゆっくりと頂きました(写真無し)。
風雨が大分強くなってきました。