道の駅なるさわ(07:00)⇒金精軒韮崎店(08:45)⇒都内(11:30)⇒自宅(14:00)
道の駅なるさわの朝。
富士山が綺麗に見えて、そのことを相方に伝えた数分後、雲が懸かってしまいました。
image

別の処から。
image

富士山とスワロー、何時かもっと綺麗な写真を撮りましょう。
image

金精軒韮崎店には開店前に着きましたが、既に行列が。
私達も並んでお目当てのものを手にしました。
水信玄餅」(300円)です。
image

以下金精軒のHPの抜粋。
「南アルプスの伏流水である白州町の名水を、
ギリギリ形をとどめる程度の硬さに固めた水菓子です。
 つついただけで破裂してしまいそうなほど柔らかく、口の中で消える様に水になってしまいます。
 器から出し常温に晒すと、30分程度で本来の美味しさが失われてしまうため、自社店舗のみの取り扱いとなっており、お持ち帰りができない商品です。
  涼をぎゅっと閉じ込めたような水信玄餅を是非召し上がってみてください。」
とても面白い食べ物です。
体験することが全て、かな。
御馳走様でした。

さて帰ります。
中央道を順調に走り、11時30分頃には長女の住まいに着いて、食事をするところを探してウロウロ。
向島辺りまで来てしまい、この界隈ではちょっと有名な「カド」に入ってみることに。
レトロな外観。
image

レトロな店内。
image

image

サンドイッチは、クルミブルーベリーパンでナスとモッツレラチーズ、クルミパンでチキンカツ、クルミブルーベリーパンでトマトとクリ一ムチーズ(各400円)。
飲み物は黒葡萄ジュース・活性ジュース(各600円)、コーヒー(400円)。
活性ジュースとコーヒーの画像無し。
image

image

生ジュースはとても贅沢な感じ。
サンドイッチは、その場で野菜を切ったり、カツを揚げたりととても新鮮で美味しく、また、思の外ボリュームもありました。
御馳走様でした。
自宅に向けて、此また順調に走って14時に帰宅しました。
走行距離:545km
消費軽油:59L
燃費:9.2km/L
清水満タン、乗車3人、坂道多し、ですので
優秀ですね。
今回も盛り沢山でした。
次は何処に行きましょうか?