取手駅東囗の「てんいち」です。
以前は西口の駅前のビルの地下に一軒だけポツンと在りました。
3、4軒の地下街(と呼ぶには少々小さい)でほかの店が仕舞う中、営業を続けていたようです。
その佇まいは、特に階段を降りていく雰囲気はバイオハザードの1シーンのようで素敵で、店内もとても落ち着ける間取りで、気に入っていました。
もう一件の「束の間酒場」(此方はもっと凄みがありました)と双璧で、廃墟酒場1、2と呼んでいました。
そのビルが再開発で取り壊されることとなり、東口に今の場所に昨年暮に移転しました。
取手に住んでいた同僚と街中で飲んで、〆の一杯と称して時折寄りました。
image

ビールと突き出しと小さい汁物。
image

食べ物も美味しく、特に軽く一杯というときにとても良いお店です。