本日は石川県七尾市のお祭りの青柏祭見物と和倉温泉へ。
image

食彩市場に車を停めて、大地主神社の方へ歩いて行きます。
青柏祭のポスター。
image

高さ12mの巨大な山車が3台(加治屋町、府中町、魚町)が大地主神社に集合するのですが、魚町の山車は移動中で追いかけることに。
丁度辻を曲がるところでした。
大きい。
image

曲がり切ったところ。
image

真っ直ぐの処は見物人も綱引きに参加できます。
また山車の前面の木遣衆が木遣り歌を歌うのですが、余程練習したのでしょうか、若いのになかなか見事。
それと頗る男前ですね。
image

記憶に残ったの歌詞をNETで引くと次のよう、ちょっと艶っぽい。
「富士の白雪 朝日で溶ける 娘島田は 情けで解ける」
それにしても曲るために方向転換する時がなかなかの見物です。
慎重に山車の位置を決める。
山車の前の方に太い柱を通して人がその柱に乗って、梃子の原理で前輪を浮かして、後輪だけが接地している状態にして、1/4回転させる。
位置を決めて、山車をその位置に合わせる作業?のよう。
image

前面に柱を入れて前輪を浮かせるその1
image

前面に柱を入れて前輪を浮かせるその2
image

前面に柱を入れて前輪を浮かせるその3
image

前面に柱を入れて前輪を浮かせるその4image

前輪が浮いています。
image

綱を引いて山車を回します。
さて、大地主神社へ向かいましょう。
商家で振る舞い酒を頂きました。
青竹のカップになみなみと。
image

商家のディスプレイその1
image

商家のディスプレイその2
image

商家のディスプレイその3、花嫁のれん
image

商家のディスプレイその4、花嫁のれん
image

大地主神社にお詣りします。
image

加治屋町の山車
寿蘇我対面 蘇我兄弟対面乃場 とあります。
image

府中町の山車
等伯 聚楽第 秀吉対面乃場 とあります。
image

2台揃い踏み、なかなかの迫力です。
image

食彩市場まで戻って、少し休憩。
蒲鉾のスギヨの「スギヨファーム直売店」でおやつを。
image

橙のスムージー、ジェラート2種、葱蛸揚げ、野菜揚げ、キャベツのお好み焼き風。
美味しかったです。
ご馳走様でした。
七尾駅方面に散策。
山車が通った後には油の跡が。
image

雰囲気のある商家その1
image

雰囲気のある商家その2
image

お昼は七尾駅前の「のと前回転寿司夢市」で。
のどぐろ、あかにし貝、生鯖、しろえび等、地物の寿司を楽しみました。
ご馳走様でした。
次は和倉温泉へ向かいます。
image

立派な日帰り温泉施設です。
泉質は、高塩分・カラシブウマミ・サラサラ系。
ゆっくりと温まりました。
ゆるキャラの「わくたまくん」。
image

石の「わくたまくん」。
image

夕食は相方の実家家族全員とうちご飯。
image

大勢で楽しく、美味しく頂きました。
ご馳走様でした。