寄居PA(05:50)⇒塩沢石打SA(07:30)⇒中条IC(09:30)⇒大峰山駐車場(09:50)⇒登山口(10:25)⇒一本松展望台(10:35)⇒大峰山展望台(10:50)⇒願文山(11:05)⇒大峰山桜公園(11:35)⇒大峰山駐車場(12:00)⇒ちゅんり(12:25)⇒道の駅「豊栄」(13:30)⇒道の駅「にいがたふるさと村」(14:45)⇒寺泊の市場通り(16:50)⇒道の駅「国上」(17:40)P泊
天気が少し良くなりそうなので、新潟県の新発田市の「橡平桜樹林」へ行くことにしました。
日本一短い山脈の櫛形山脈の大峰山に自生した山桜で国の天然記念物に指定されています。
時間を稼ぐためにSAで朝食、カレーうどん(460円)と卵掛けご飯(400円)。
image

卵掛けご飯は至極真っ当に美味しかったです。
ご馳走様でした。
時速90km前後で快適に巡行して、中条ICで降りて大峰山駐車場に到着。
スワローを停めて、ここから大峰山展望台まで1時間程のハイキングの始まりです。
image

林道には遅咲きの桜がチラホラ。
image

道端の花その1、水芭蕉。
image

道端の花その2、花弁の形が面白い。
何でしょうかね。
image

道端の花その3、きばなすみれ。
image

道端の花その4、たちつぼすみれ。
image

道端の花その5、ちごゆり。
image

山桜
image

一本松展望台、前が橡平桜樹林です。
華やかさはありませんが、新緑の淡い彩りと混じり合って、霞のような風情です。
image

新緑の山道
image

大峰山展望台、霧がかかっています。
晴れていれば日本海も見えるそうです。
image

なかなか素敵な避難小屋「チェリーヒッュテ」、中を覗くととても綺麗でした。
image

願文山を廻って下山することにしましたが、願文山から打って変わって急な下り道、驟雨で難儀しました。
たった300mの山なんですがね。
漸く穏やかな道になりました。
image

麓の大峰山桜公園その1
image

麓の大峰山桜公園その2
黄緑色の桜の御衣黄
image

御衣黄の花弁
image

麓の大峰山桜公園その3
松月(石)と関山(左)。
image

松月の花弁
image

関山の花弁
image

途中で驟雨に遭いましたが、来て良かったです。
今年最後の桜を楽しみました。
さて結構な運動でお腹が空きました。
新発田市のラーメン屋さんの「ちゅんり」へ。
坦々麺(650円)と棒々鶏丼(200円)。
坦々麺は胡麻と挽き肉たっぷり、辛さも適度、なかなか本格的で美味しいです。
棒々鶏丼は普通に美味しいです。
image

鶏塩白湯麺(600円)、麻婆丼(200円)。
鶏塩白湯麺は鳥の旨味が強く、濃厚でとても美味しく気に入りました。
麻婆丼は山椒が効いていて、此また本格的です。
image

焼き餃子(300円)。
肉汁たっぷりでラーメン屋さんの餃子というより中華料理屋の餃子といった感じです。
image

少し食べ過ぎましたが、充分に運動した後なので、良しとしましょう。
大変満足、ご馳走様でした。
寺泊まり方面に道の駅に寄りながら移動。
道の駅「にいがたふるさと村」で紅ズワイガニ(2匹、1,560円)と蝦蛄(299円)を購入。
image

チューリップが花盛りでした。
image

国道402号線を日本海沿いに南下。
image

寺泊の魚市場通りに寄ってみました。
ウィークデイで閉店間際ですが結構混んでいました。
image

道の駅国上」に併設している立ち寄り湯の「てまりの湯」。
この辺りは良寛さんの地でありますな。
料金は500円と元々お安いのですが17時以降は300円と格安になります。
ゆっくりと暖まりました。
image

本日の夕食、紅ズワイガニの剥き身と甲羅焼き、茹で蝦蛄。
image

紅ズワイガニは旨味が少し抜けた感じでイマイチでしたが、蝦蛄はつまみにピッタリでした。
ご馳走様でした。
明日は寺泊港の第一ゆたか丸で沖メバルで出船予定です。