道の駅ゆめすぎと(05:00)⇒佐久平PA(08:30)⇒須坂長野東IC(09:45)⇒須坂桜めぐり。
上信越道を行きます。
image

佐久平PAで朝食を。
image

須坂に着きました。
1日桜巡りをします。
須坂の一本桜巡りその1
大日向観音堂のしだれ桜その1
image

大日向観音堂のしだれ桜その2
image

大日向観音堂のしだれ桜その3
2本の夫婦桜で背景も良く、本当に美しい。
image

大日向観音堂のしだれ桜その4
お休み処
image

大日向観音堂のしだれ桜その5
接待のお茶と漬け物。
image

大日向観音堂のしだれ桜その6
色々野菜のおやき(110円)。
image

夏に須坂に寄った時も思ったのですが、このような接待もそうですが、もてなす習慣があるのしでょうか。
須坂の一本桜巡りその2
長妙寺の桜その1
image

長妙寺の桜その2
二分咲き
image

長妙寺の桜その3
image

須坂の一本桜巡りその3
洞入観音堂の桜その1
蕾でした。
image

須坂の一本桜巡りその4
延命地蔵堂の桜その1
image

延命地蔵堂の桜その2
旧園里小学校
image

須坂の一本桜巡りその4
弁天さんのしだれ桜その1
image

弁天さんのしだれ桜その2
蕾でした。
image

桜巡りを一時中断して、アートパーク歴史的建物園へ。
古い建物とひな飾りその1-1
image

古い建物とひな飾りその1-2
image

古い建物とひな飾りその1-3
image

古い建物とひな飾りその1-4
image

古い建物とひな飾りその2-1
image

古い建物とひな飾りその2-2
image

古い建物とひな飾りその3-1
image

古い建物とひな飾りその3-2
image

結構楽しみました。
須坂一本桜巡りその5
大廣院のしだれ桜その1
image

須坂の一本桜巡りその6
広正寺のエドヒガンその1
image

広正寺のエドヒガンその2
image

須坂の一本桜巡りその7
光明寺のしだれ桜その1
image

光明寺のしだれ桜その2
image

お昼は「豚さん食堂(須坂店)」へ。
板カツ定食(780円)+豚汁変更(100円)+賄いカレー(50円)。
image

生姜焼き定食(780円)+豚汁変更(100円)+カレー(50円)。
image

ボリュームたっぷり、少し塩っぱいですが美味しかったです。
お腹一杯になりました。
さて次は温泉に向いながら高山村の桜を。
高山村の一本桜巡りその1
水中のしだれ桜その1
蕾でした。
image

水中のしだれ桜その2
image

高山村の一本桜巡りその2
黒部のエドヒガンその1
蕾でした。
image

水中のしだれ桜も此方も、咲いたらさぞやと思わせる桜です。
高山村は殆ど蕾で、これで終了にして、山田温泉大湯へ。
image

熱湯とぬる湯、源泉掛け流し、入浴料は300円でとても立派な温泉でした。
洗い湯も温泉で、木製の給湯器が凄くユニークです。
昼の臥竜公園その1
image

昼の臥竜公園その2
image

昼の臥竜公園その3
image

臥竜公園の茶店の「池乃清泉堂」
image

ビール大瓶(680円)と黒おでん(6本、560円)。
真っ黒ではありませんが結構黒いですね。
(と言いつつ、カメラの焦点の関係で白っぽく、それ以上に黒く色が付く前にどんどん売れてしまうのが・・・)
よくあるのはみた目は濃いが塩っぱくなく・・・ですが、こちらは見た目通り塩っぱかったです。
お昼の豚さん食堂もそうですが、土地柄ですかね。
ご馳走様でした。
image

夜の臥竜公園その1
image

夜の臥竜公園その2
image

夜の臥竜公園その3
image

夜の臥竜公園その4
image

朝から夜まで桜を楽しみました。
どの桜も大切にされていて、案内、駐車場等、とても良く管理されています。
一遍に来る春の象徴の桜を大切にしようという心と、もてなす心が支えているのでしょうね。
一本桜は少し早かったようです。
盛の時にもう一度来てみたいものです。