大阪へ出張となりました。
タ方、会合が長引いて18:15から移動で、新大阪着は21:45。
恒例の天神橋筋の天満酒蔵(居酒屋)と七福神(串カツ)へと、JR天満へ。
ギリギリでセーフ、何とか二軒行けそうですね。
天満酒蔵(閉店後撮ったので人が居ません)
image

ビール大瓶(350円)と鱧落とし(250円)
大阪に来ると鱧を頼みますね。季節ではありませんが気にしません。
梅肉ではなく酢味噌ですが、美味しいです。
値段を考えれば立派です。
image

浅利の酒蒸し(200円)
これも何時も頼んでしまいます。
小粒ですが身がふっくらとしていて大変美味しいです。
特に汁が塩っ気がきつくなくて、旨味たっぷりで、絶品です。
image

店内風景その1
閉店間際なのですが混んでいます。
image

お酒(250円)
たっぷり入っています
image

店内風景その2
おでん鍋と鉄板
大阪の居酒屋は必ずおでんがありますね。
鉄板は少し見え難いのですが、鉄板の上に持ち手に布が巻いてある小さめの鉄板があります。
これで食材を押し付けて焼くのですが、大阪圏以外では余り見たことがありません。
image

天麩羅盛り合わせ(340円)
まあ美味しいのですが、普通かな。
image

LOとなりました。
30分の滞在、今回も満足、御馳走様でした。
安くて、美味しい、大井町の晩杯屋と良い勝負ですね。
店の歴史と雰囲気では、天満酒蔵の勝ちですが。
さて、次の七福神へ。
実は天満酒蔵の隣です。
image

生ビール(一杯目は100円)
串カツ、海老(150円)と貝柱(200円)、鳥チューリップ(150円、噛じってしまい写真無し)
この店は串カツ1本より注文可なので少しづつ食べるには良いですね。
また種も30種ぐらいあり、飽きません。
image

おでんで筋(3本で300円、またまた1本欠け)
image

20分の滞在、満足、御馳走様でした。
今夜の宿は新大阪でまた戻ります。
JR梅田駅、此処も大きく変わりましたね。
image

ホテルのレム新大阪
定宿の廉価のホテルが取れず、此処へ。
11700円でシングルの予約だったのですが、アップグレードでツインの角部屋に。
室からの夜景、いい雰囲気です。
バスルームも硝子張りで夜景が見えます。
何か贅沢な気分に。
image

朝の部屋、バスルーム
image

さてと、仕事へ、冷や汗をかきに行きますか?
ところで次は4月です。
今シーズンで最後です。
もう少しゆっくりと前泊したいですね。