午前中、日本橋で仕事があり、八丁掘の「あさだ」でお昼を頂くことに。
普段はお弁当なので外食は久々です。
image

創業120年の老舗ですが、余り知られていませんね。
昔、この近くに勤めていて時々来ました。
天もりの大盛(950円)。
image

茶蕎麦なのですが、その由来は「終戦直後、食糧事情が悪くてそば粉も粗悪なものしか入手できなかった混乱期、少しでも旨く食べてもらおうと蕎麦を打つ際茶の粉を入れた。それをそのまま続けてきた。」ということらしいです。
辛口の汁に貝柱のかき揚げと三つ葉。
こつこつとした歯応えと喉越しの良い茶蕎麦がたっぷり。
十数年振りに食べましたが美味しく頂きました。
御馳走様でした。