明野のひまわりフェスティバルへ、野木のひまわりの連続敗退で、リベンジに。
大好きなブログで紹介されていた、水海道のブラジル食材の店も。
本日の「おめざ」です。
下の右から、ブドウは「瀬戸ジャイアンツ」別名「桃太郎ブドウ」、プラム(多分)の「ケルシー」、プルーンの「グランドプライズ」、上は桃で「あかつき」です。
どれも美味しいのですが、桃太郎ブドウは別格です。
甘味と酸味が絶妙で、味が濃い。
DSC_0620
桃太郎ブドウと言われる所以は。
DSC_0621
自宅発、08:15。
朝食は何時もの戸頭のクーロンヌhttp://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080301/8008774/dtlrvwlst/で。
キノコのクリスピー(180円)とホットドック(400円)、サービスのコーヒーと一緒に、店のテラス席で頂きます。
テラスの鉄板でソーセージを焼いて、その場でパンに挟んで手渡す、スペシャリテといったところ。
何時もながら美味しかったです、御馳走様。
DSC_0622

明野の「あけのひまわりフェスティバル」http://www.ibarakiguide.jp/event_calendar/です(10:00)。
遅咲きの向日葵なんでしょうか?。
今が見頃です。
コスモスと向日葵が一緒に咲く、「名残り」と「走り」ですかね。
そんなに期待していなかったのですが、なかなか良いです。
コスモスがいい味ですね。
県道から会場。

DSC_0623
向日葵の向こうは筑波山。
DSC_0625
いつも見ている向日葵とは違うような、少し変わった向日葵です。
DSC_0626
夏空が眩しい。
DSC_0627
楽しみましたが、兎に角暑いです!。
猛暑リターン、クラクラします。
DSC_0630
水海道のSEPER MERCODO TAKARAへ(12:30)
DSC_0638
本格的な(?)ブラジル食材店。
面白そうな食材がてんこ盛りです。
大人しく、パン3種5個とオイルサーディンを買いました。
さて、お目当てはLANCHONETE AMIGOS、http://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080603/8002540/dtlrvwlst/で、アミーゴスハンバーグ(750円)とパステウネカルネ(300円)とインカコーラ(200円)。
DSC_0637
アミーゴスバーガーは、ソーセージ,牛肉のパティ,チーズ,目玉焼き,塩焼鶏肉,ベーコン、レタス、トマトで凄いボリュームです。
パステウネカルネは平べったい春巻きといった感じで、サルサソースが良く合います。
2人で食べて、お腹一杯になりました。
御馳走様でした。