茨城の県西の古河市とその周辺へ。
07:30出発。
朝食は戸頭のクーロンヌhttp://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080301/8008774/dtlrvwlst/で。
朝も早くからお客で一杯です。
夏野菜カレーのクリスピー(180円)と戸頭あんぱん(140円)、サービスのコーヒーと一緒に、店のテラス席で頂きます。
美味しかった、ご馳走様。
DSC_0567
国道16号線から国道4号線を経由して古河方面へ。
少し足を延ばして、7月20日では全く咲いていなかった野木町の向日葵畑に、思いついてリベンジに。
ははは・・・。
来年へ持越しです。
DSC_0569
「道の駅まくらがの里こが」http://www.dynac-japan.com/michinoeki-koga/へ。
写真を取るのを忘れました。
今年の7月にオープン。
施設(野菜・物産売り場、フードコート)も広々としています。
茨城県で最大級の規模だそうです。
それでも、やはり野菜は「道の駅にのみや」http://michinoeki-ninomiya.jp/の方が良いかな。
次は古河市内の篆刻美術館http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/tenkoku/へ。
篆刻専門の美術館というのも珍しいですね。
DSC_0571
篆刻美術館の中庭
結構見ごたえがありました。
昔の石造りの蔵を改造した展示室で、なかなか雰囲気も良いですね。
予約で篆刻の体験もできるそうです。
季節の良いとき、来てみましょうか。
やはり「烟霞淡泊」、ちょっと難しいかも。
DSC_0570
そのまま帰るのも、ということなりまして、ネーブルパークに寄ってみました。
子供が小学生の時何回か来たことがあります。
DSC_0572
長い滑り台と地下迷路の広場
DSC_0573
流れ落ちているのは、ほとんど「お湯」でした。
DSC_0574
さて、お昼です。
国道354号線を南下していると、行列のお店が。
活力豚骨ラーメン大成屋http://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080601/8002829/dtlrvwlst/へ。
私は「醤油豚骨ラーメン」(680円)。
DSC_0575
相方の「こくとろつけ麺(中盛り)」(850円)
DSC_0576
背油たっぷりですが、見た目より軽めで美味しかったです。
中盛り(大盛りも)サービスというのは、ついつい頼んでしまいますが、大概多すぎた、ということになります。
いい年なんだからと思うのですが・・・・。
さてさて、7月に引き続き古河の小旅行でした。
町の造りが素敵で、小旅行にはぴったりですね。
ポタリングにも良いところです。
また来ましょう。