7月25日の記録です。
大井町には昔ながらの飲み屋街があります。
東小路もそのひとつ。
臨海線の沿線に勤め先があり、遠回りして大井町で時々飲みます。
昔ながらの飲み屋街の東小路、平和小路が、JR大井町駅の東口から30mから始まっていて、初めて訪れた時、その佇まいがえらく気に入りました。
100軒の飲食店があるそうです。
勤め先の同好の志とよさげな店を全部行ってみようかということとなり、1回/1~2週、2軒/1回のペースで2年近く通いました。
1年ぐらいで殆ど行き尽くして、最近は専ら、1軒目は「昼間っから晩杯屋」http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13141388/で、気が向けばもう1軒が定番です。
1階は立ち飲みで2階はテーブル席で結構キャパがあります。
最近は食べログ、雑誌にも紹介されて、元々繁盛していましたが行列ができるまで混むようになりました。
食べ物は驚きの安さ!、そして美味しい。
チューハイ(230円)、ホッピー(セット:350円、中:210円)
飲み物はも安いですが、食べ物ほどではありませんね。
DSC_0406
兎に角、安い。都内で色んなところに行きましたが、一番でしょう。
DSC_0407
煮込み(130円×2)、大盛りマグロ刺し(200円)、ポテサラ(130円)、谷中生姜(130円)
どれも美味しい。マグロは赤身と中トロに近い部分が出ますが、しっかりとマグロの味がします。
DSC_0408
これ以外に、大盛りなすしょうが(130円)、金目鯛刺し(250円)、ボタンエビ(180円)、アルコールは6杯(2名分)で勘定は2,700円ぐらいだったと思います。
たっぷり楽しみました。
ご馳走様でした。