烟霞淡泊

2021年03月

道の駅ちちぶ(08:30)⇒荒川の櫻巡り⇒行田市(15:30)⇒道の駅みかも(17:30)

道の駅ちちぶの朝、良い天気です。
20210331_082530

荒川の櫻巡り。
20210331_085227

先ず第1番目の「昌福寺」へ。
自転車では登れない坂の上に在りました。
カテゴリーは山寺櫻です。
20210331_091232
山門と石段と櫻、素晴らしい。
20210331_091313
20210331_091424
20210331_091528
結構登ってきました。
20210331_091558
20210331_091617
20210331_091720
20210331_092003
八重紅枝垂櫻が5本、染井吉野が10本、美しく咲いていました。
20210331_092130

次は「清雲寺」へ。
20210331_092737

枝垂櫻の名所の「清雲寺」。
枝垂桜、八重紅枝垂櫻が咲き競っています。
20210331_095949
枝垂桜は満開から散り終わり。
20210331_093911
20210331_093945
20210331_094106
20210331_094031
八重紅枝垂櫻、七八分咲きです。
20210331_094615
20210331_094131
「青雲寺の櫻」、枝垂櫻で樹齢600年と謂われています。
20210331_094452
20210331_094558
七?地蔵
20210331_094915
苔の傘に積もった花弁。
20210331_094934
20210331_095004
猿石?
20210331_095026
20210331_095215
20210331_095232
若くて樹勢盛んな櫻
20210331_095526
何とも美しい。
20210331_095543
20210331_095714

花桃の並木
20210331_100149

最後の「長泉院」、秩父三十四観音札所の29番です。
立派な枝垂櫻、散り終わりでした。
20210331_100635
染井吉野の古木
20210331_100808
八重紅枝垂櫻の若い木。
20210331_100813
20210331_100842
20210331_100937

秩父市外に戻って秩父神社にお詣りしました。
20210331_110651
20210331_110914
20210331_110942
20210331_111000

今日のお昼に予定していた「パリー食堂」。
営業確認の電話をしても繋がらず、取り敢えず行ってみれば、臨時休業?のようです。
とても楽しみにしていたのに残念です。
20210331_105712
20210331_105729
このサンプルディスプレイが凄いです。
20210331_105747
国指定の登録文化財です。
20210331_105739
何時か再訪しましょう。

と謂うことで、今日の花より団子その1で近くの「 安田屋 日野田店」へ。
開店前のお客さんで満席で、我が家は所謂第2ロットでね。
20210331_114115
メニューはわらじかつ丼の1枚と2枚の2種なのですが、今日は1枚のみと告げられ1枚を注文。
並び始めて40分くらい経って着丼です。
丸く揚げられたかつ以外は見えません
奥は女性用で、かつが5分割にカットされています。
20210331_122527
真ん丸に揚げられたかつが凄いです。
20210331_122534
よく叩いた腿肉?を丸く成形して揚げて、甘辛いタレに浸してご飯の上に乗っけた、という感じです。
齧ったかつの写真で恐縮ですが、かつは肉は柔らかく衣のサクサク感が残って塩梅も絶妙です。
それとかつの油が移ったタレが掛けられた硬めに炊いたご飯がとても美味しい。
20210331_122706
新潟のタレかつ丼をちょっとワイルドにした感じで、美味しく好みです。
当初は2枚を注文する予定でしたが、1枚で良かったと
ご馳走様でした。
次の機会は小鹿野の本店に行ってみましょう。
いや、その前にパリー食堂ですね。

本日の相克軌跡。
1617279581530

1617279585044

本日走行距離:22.0km
3月累計走行距離:167km
2021年累計走行距離:350km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,474km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):7,274km
本日消費カロリー:572kcal

道の駅みかもへ向かう途中、JR深谷駅へ寄りました。
1996年に、東京駅に深谷産の煉瓦が使われたことを記念して東京駅を模して駅舎を改築しています。
あはは、確かにその通りですね。
20210331_143220
20210331_143450
20210331_143411
20210331_143551
深谷市全体で渋沢栄一推しですね。
渋沢栄一の縁の地を巡る小旅行も良さそうです。
20210331_143719

本日の温泉入浴は埼玉県行田市の「茂美の湯」(通常750円のところ、相方はレディースデイ割引で600円、私はJAF割で650円)。
2019年12月に訪れていて、今日で2回目です。
20210331_152217
宿泊施設と大衆演劇場併設の温泉施設、B級感満載です。
20210331_162306
20210331_161725
湯舟が多く10つもあり、夫々の湯使いが明記されています。
1つは掛け流し・循環併用ですが、残り9つは掛け流し、湧出量(動力揚湯)が400L/分だから出来るのでしょうが、街中の温泉としてはなかなかのものです。(写真無し)
20210331_161533
ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱and加熱・源泉ドポドポ~ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:43/41~39、淡黄褐色・無臭・甘ダシ・ヌルツル・街中宿泊施設大衆演劇場付きB級感満載立ち寄り湯系。
結構お気に入り、また訪れるでしょう。

本日のP泊地の道の駅みかもに到着。
20210331_174600
今日の花より団子その2で、「栃木県産のスカイベリー」。
20210331_173733
美味しいです。
20210331_173812

夕食は、新潟県産メバルの刺身、生ラムジンギスカン(トマト、豆もやし、レタス添え)。
20210331_183721
20210331_183731
生ラムとトマト、とても良く合います。
20210331_190703
20210331_185009
20210331_190934
ご馳走様でした。

自宅(05:40)⇒茨城県常総市福岡堰(06:15)⇒埼玉県幸手市権現堂櫻堤(12:10)⇒道の駅ちちぶ(17:45)

過日、Fasebookに秩父の青雲寺の枝垂櫻の投稿を読んで行きたくなり、また福岡堰のお花見カヤックと併せて小旅行を組みました。

カヤックの出艇場所に近い駐車場は狭くて、直ぐに満車になってしまうので、朝早出発しました。
小貝川の大和橋、福岡堰までもう少しです。
20210330_061157

今年初めてのパドリング、ワイルドカード号は、船体布が硬くなって、アルミ本体に被せるのに苦労しました。
20210330_065252
出艇場所まで、自製ショルダーベルトで担いで行き200mが精一杯なのですが、これだと500mくらいは運べます。
20210330_065346
無風で見事な鏡面
20210330_071035
20210330_071309
用水路の終点、奥には濃用水路への取水口、手前右には小貝川に戻す落とし口が設置されています。
20210330_071551
今度は上流に向けて漕ぎ上がります。
20210330_071907
20210330_072003_05
今日は葦か何かの塊やペットボトルや色々なゴミがういていました。
過去に4回来ていますが、こんなこと無かったような気がします。
20210330_073222
20210330_073351
20210330_073936
一旦上陸しました。
パドラーちらほら。
20210330_080807
20210330_080830
朝抜きで漕いだのでお腹が空き、櫻を眺めながら朝食をいただきました。
20210330_081159
お花見弁当、鶏照り焼き、厚焼き玉子、牛蒡サラダ、ほうれん草お浸し、赤飯稲荷。
お昼用で、さすがにお腹一杯になりました。
20210330_081242
座席をソロに組み替えて、相方に写真を撮って貰いました。
1617107058357
パドルを振り上げ過ぎなのがよく判ります。
1617107019556
1617107012251
1617107203838
今年初めてのパドリングを楽しみました。
今日は、満開〇、晴天✖、満水〇、無風〇、花筏✖で60点、今日を入れて5回目ですが、最高点は80点、何時か100点満点の福岡堰お花見カヤックに巡り逢いたいものです。


出発する頃には、駐車場は満車で待ち車が出る程。
20210330_102115
次の目的地の権現堂櫻堤へ向かいます。
江戸川の堤防の菜の花。
20210330_114404
河川敷も一面菜の花です。
20210330_114508

権現堂公園の駐車場は満車で入れず、少し走って小さな駐車場に空きを見付けました。
20210330_131423
櫻堤まで2km程あったのでシルバK&H号で走りました。
櫻並木が続いてちょっとしたお花見ポタに。
20210330_122302
20210330_123216
権現堂櫻堤の東側、満開の櫻と菜の花が見事です。
20210330_123426
櫻は斜面に何層にも亘って植えられてボリューム感があります。
20210330_123436
櫻堤を歩いて行きます。
20210330_124615
西向きの斜面、数えてみると4層から5層の櫻並木。
20210330_124644
西向きの斜面は2層から3層の櫻並木。
権現堂桜堤の圧倒的なボリューム感の所以ですね。
20210330_124717
1kmの桜堤に1,000本の染井吉野、比較的若い木から古木まで、条件と手入れが良いのか、樹勢盛んです。
全国の有名な桜堤を少なからず訪れましたが、此処を超える桜堤に出会ったことはありません。
九州から北海道まで桜前線とともに東進北上する旅を始め櫻旅は100日程行っていますが、櫻旅で初めて訪れたのがこの権現堂櫻堤(2014年4月5日)で、私の櫻旅の原点でもあります。
20210330_124956

本日の温泉入浴は「熊谷天然温泉 花湯スパリゾート」(750円のところJAF割で700円)。
最近できた大規模立ち寄り湯。
20210330_145414
今時風の館内
20210330_145627
20210330_145752
さて温泉は?
露天風呂が6種、内風呂は3種で、表示が「生源泉100%掛け流し」と「源泉100%掛け流し」と「表示無し」の3種、非加熱源泉掛け流し、加熱源泉掛け流し、循環或いは循環掛け流し併用、という湯使いのようです。
単純泉(低張性弱アルカリ性温泉)・源泉or加熱源泉ドポ~ドバ掛け流し・泉温/湯舟:40/39~42・淡褐色/無色・無臭・微塩味・ヌルツル・今時風大規模立ち寄り湯系。
立派な設備の割に廉価で、お得感があります。

本日のP泊地は「道の駅ちちぶ」。
夕食は、目鉢鮪刺身と茹で蛍烏賊(富山産新物)、煮込み豆腐、野沢菜胡麻油炒め、ほうれん草お浸し、カニカマサラダ。
20210330_182422
もう富山湾で蛍烏賊が取れ始めたのですね。
20210330_182430
20210330_182426
20210330_182433
20210330_182452
ご馳走様でした。

昨日の強い雨と打って変わって、今日は良い天気です。
20210329_093256
昨年山採りしてきた山椒、新芽が伸びてきました。
20210329_123931
筍の木の芽和えが目標なのですが、今年は無理ですね。
吸い物の吸い口ぐらいはできそうです。
20210329_123941
先週の血圧手帳の記録、収縮期血圧は114~131、拡張期血圧は63~76、体重は64~65kgと、ほぼほぼコントロールできています。
花丸印を書いてみましたが、相方から散々「****」と言われる始末です。
20210329_093211

茨城県常総市の福岡堰の用水路の水位と桜の咲き加減を偵察。
20210329_105137
用水路は満水で桜は満開から散り盛りでした。
風が殆ど無く、見事な鏡面が現れました。
20210329_105424
堤の一角の紅枝垂桜
20210329_105821
20210329_110011
さて今日の花より団子は、今から新しく始まった朝の情報番組のラヴィトで紹介されたセブンイレブンのスィーツのランキング1位のまめ一杯まめ大福と4位の桜餅、美味しゅうございました。
20210329_110108
20210329_110117
パドラーもちらほらと。
20210329_110541
エントリーポイント、階段が切ってあります。
20210329_110805
20210329_110908
水面の花弁はちらほらで、今日もはらはらと散ってはいますが、花筏がになるまでにはもう少し時間が掛かりそうです。
20210329_111345
20210329_111357
当初は今週の木金曜日にお花見カヤックを予定していましたが、明日朝一に変更です。
満開、晴天、満水、無風、花筏(ちょっと無理か)が叶うかな?

買物2点。

第1点は、「アルミローテーブル<コンパクト> No.M-3713」(キャプテンスタッグ、パール金属㈱)
ハイキングや散策の時に使える軽量でコンパクトなローテーブルが欲しくて探していました。
20210328_114049
収納寸法は70×60×400mm(長さ)、組立寸法は400幅×290奥行×120mm高さ、重量:700g。
20210328_114404
蛇腹のアルミ板を広げて足を固定すれば完成、簡単です。
20210328_114308
調理・食事等の用途には充分です。
本当はもう少し軽量なものが希望でしたが、まあ良いでしょう。
20210328_114256
実践で使用するのが楽しみです。

第2点は、「BRUNO コンパクトホットプレート BOE021」(㈱イデアインターナショナル)。
ホットプレートは、大型の物を持っていますが、重くて嵩張り、荷物置き場に入れっぱなしで、相方と二人の生活になってから、殆ど使うことがありませんでした。
鉄板焼き等をする時はイワタニの焼き物用プレートを使っていますが、焼きムラが出易く、火の調節も難しいので小型のホットプレートを探していました。
なかなかお洒落な包装です。
20210328_152821
通常の焼き物プレートとタコ焼き用のプレートの2枚セットです。
コンパクトで構造も単純で使い勝手が良さそうです。
20210328_152920
20210328_152934
20210328_152957
20210328_153018
早速今晩使ってみることにしました。

夕食は、鉄板焼き(帆立貝柱、冷凍釣り槍烏賊、牡蠣、霜降りしめじ、油揚げ)、法蓮草ともやしのナムル。
20210328_183308
20210328_183317
場所による焼きムラが殆ど無く、上手く焼けます。
20210328_183507
冷凍自家製餃子も焼いてみました。
20210328_190341
20210328_190553
これも美味しく焼けました。
20210328_191007
なかなか使い勝手が良いです。
週に1回くらい、色々と使ってみましょう。
ご馳走様でした。

今日Hは、「櫻巡り&花より団子シリーズその4」で龍ヶ崎市の愛国学園の学校櫻と竜ケ崎コロッケを楽しみました。

龍ヶ崎市の愛国学園に行くのに、少し寄り道して常総ふれあい道の染井吉野の櫻並木経由で。
江戸川取手学園の辺りはほぼ満開です。
20210327_090831
20210327_091016

龍ヶ崎市の愛国学園に到着。
20210327_093554
20210327_093646
203本の染井吉野、中には樹齢100年を超えるものもありますが、素晴らしい花を咲かせています。
20210327_093804
樹齢70年以上の染井吉野の古木が100本あるそうです。
染井吉野の寿命50年を考えると、古木なのに樹勢盛ん、とても手入れが良いのでしょうね。
地を這うように伸びる枝に一杯の花付き、目の高さの花々を頭を傾げながら潜り抜けていくという染井吉野の最高の楽しみ方ができます。
20210327_093908
目の高さの櫻、綺麗です。
20210327_093952
青い空と極薄紅の染井吉野は良く似合います。
20210327_094028
20210327_094533
20210327_095603
20210327_101029
20210327_100823
一寸上手く撮れた一枚です。
20210327_100900
愛国学園の染井吉野は全国の学校櫻(私の勝手な造語です)のベスト4、勿論、私が見た学校敷地の櫻の中の話ですが。
因みに、1位:西山西小学校の孝子櫻他(枝垂桜、栃木県宇都宮市)、2位:真鍋小学校の染井吉野(茨城県土浦市)、3位:社川小学校の希望の櫻他(枝垂桜、福島県棚倉町)、5位:旧上岡小学校の染井吉野(茨城県大子町)、です。
ふと気が付いてblogを確認すると、2020年3月27日に今日と同じように愛国学園を訪れていました。
大いなるマンネリですが、今日の方が天気が良く染井吉野が一層華やかでした。

花より団子で、龍ヶ崎コロッケ食べ歩きへ。
今から20年くらい前に始まった町興しの「龍ヶ崎コロッケ」、龍ヶ崎市の勤め先に通ったり近くに住んでいましたが、一度も龍ヶ崎コロッケを食べたことがありません。
専門店とお肉屋さん系の有名処3店舗(まいんコロッケ、服部精肉店、高橋肉店)を巡りました。
20210327_104042

先ず第1軒目は「まいんコロッケ」。
20210327_105053
注文してから揚げ始めます。
此処だけではなく、この後の店もそうでした。
揚げ立て熱々、とても良い対応ですね。
揚るまではお茶を頂きました。
20210327_105553
ライスクリームコロッケとレンコンコロッケ。
手頃で、買い喰いの楽しみも味わえ、此れは良いですね。
20210327_105728
途中のプリン屋さんでデザート?用のプリンを購入。
20210327_110753
20210327_110735
龍ヶ崎観音をお詣りしました。
20210327_111550
20210327_111247
2軒目の服部精肉店。
20210327_111949
手作り愛情コロッケと山芋和風コロッケ、お肉屋さんのコロッケとサービスの乳酸飲料、揚げ立てほかほかで、しっかり味も付いていて美味しいです。
20210327_112426
3軒目の高橋肉店。
20210327_113431
お隣のイートスペースインで。
ばあちゃんコロッケと常陸牛コロッケ、包み紙がお洒落です。
20210327_113913
20210327_113951
常陸牛コロッケ、甘く炊いた常陸牛がごろごろ入っていて、なかなか贅沢です。
20210327_114053
ここでデザートにプリンを頂きました。
20210327_114141
3軒×2種(120円~400円)、6つのコロッケを頂きました。
どの店でもコロッケは同じようなものと思っていましたが、食べ比べると様々で、美味しく面白かったです。

今日の夕食用に、アトランティックサーモンのミキュイを作りました。
①アトランティックサーモンの柵を何もせずに真空パックします。
20210327_163728
②低温調理機で、42℃15分加熱し、粗熱をとった後は冷蔵庫に保存で完成です。
20210327_164857

今日の夕食、アトランティックサーモンのミキュイ(ガーリックマヨネーズソースと醤油&山葵)、白菜と自家製ベーコンとチーズの重ね焼き、槍烏賊のアヒージョ。
20210327_194123
アトランティックサーモンのミキュイ、ほんの少し火の入ったアトランティックサーモンは甘みが増してホロっと崩れるような柔らかい食感で、とても美味しいです。
NET上のレシピでは40~50℃と時間も様々で、少し条件を変えて比較してみたいですね。
それとアトランティックサーモンだけでなく色んな魚に応用できそうで、試してみるのも良さそうです。
20210327_194126
20210327_194129
20210327_194141
ご馳走様でした。

柏市松ケ崎のモラージュ等のショッピングセンターでの買い物がてら、大堀川遊歩道の櫻並木の散歩に出掛けました。

2km強で小堀川遊歩道に出て、手賀沼方面に下っていきます。
20210326_111710
20210326_111747
大堀川遊歩道の染井吉野は樹齢20年~30年で、樹勢盛んです。
20210326_111917
20210326_111943
20210326_113300
剪定や手入れが良いのでしょうね、樹形も見事な傘型が多く、なかなか見事な櫻並木です。
20210326_113529
20210326_114152
20210326_120012
2kmくらいの遊歩道をゆっくりと花見散歩を楽しみました。
染井吉野以外は、「ヨウコウ(陽光)」や「オオシマザクラ(大島桜)」が咲いていました。
20210326_120245
国道16号線を北進してモラージュに戻りました。

思いの外散歩に時間が掛かって、お昼を「餃子の王将 松ケ崎店」で頂き、今日の花より団子としました。
20210326_131647
天津飯(528円)、焼きそば(495円)、にんにく激増し餃子(2人前、297円×2)を注文。
20210326_130242
今日の目的のにんにく激増し餃子、TVの情報番組で取り上げられていて一度食べてみようと思っていました。
大蒜は青森県産で量は通常品の2倍以上、「テイクアウト需要やマスク着用の習慣化によりにんにくへの抵抗が少なく、にんにく料理の人気が高まる現代のニーズに応えた餃子(餃子の王将の公式HP)」としています。
さてお味は?
餡は大蒜の香りと旨味が強くてなかなかインパクトがあります。
皮は焼き色の割に余りパリッと感がなく、一寸意外でした。
昔の印象はカリっモチっだったのですが。
20210326_130248
天津飯、最近の内食は天津キャベツ(ご飯の代わりの千切りキャベツ)で久々、妙に美味しいですよね。
20210326_130250
王将は太目の平麺、野菜たっぷりで優しい醤油味です。
20210326_130245
ご馳走様でした。

「本返し」がもう少しで無くなるので、作ることにしました。
2020年8月1日に作ったので7箇月で使い切る感じです。

以下は、レシピも文章も遣い回し、見事なまでのマンネリですね

調べてみると2015年に「カム郎」さんにレシピを教わって、それ以来作り続けて今度で8回目ですね。
自家製のそば汁や煮物や魚の漬けを作る時、また調味料としても重宝しています。

①材料
醤油:1L
味醂:200mL
砂糖(三温糖):165g
20210325_132045
②味醂を火にかけ、アルコール分を飛ばして火を止める。
20210325_132616
20210325_132725
20210325_132800
③②に砂糖を加え溶かし込む。
20210325_132909
④③に醤油加え、弱火で加熱する。
20210325_133110

⑤85℃になったら火を止める。
20210325_133837
⑥紙で覆って一晩放置し、その後瓶に詰めて完成です。
冷蔵庫で保存しますが、2、3週間で角がとれて円やかになるような気がします。

昼食は、定番の立ち喰いそば風天婦羅そばです。
20210325_122955
麺もお決まりの乾麺、太切り田舎そば(高尾製粉製麺㈱)です。
原材料名の一番が小麦である廉価な乾麺ですが、掛けそばやカレー南蛮等には良く合います。
20210325_123027
ご馳走様でした。

茨城県の県西の「日本花の会結城農園桜見本園」へ。
3月11日に訪れて11種の咲いている櫻を鑑賞しましたが、2週間経った今日第2回目で訪れました。

公式HPの紹介文、再掲です。
「国内外から約350種の桜の品種を収集し、野生種の系統ごとに品種を植栽するとともに、品種の特性調査や優良品種の選抜、保護育成に関する研究に取り組んでいます。
また、多彩な品種を活用したモデルガーデンを設け、個性的な名所づくりを提案しています。」
日本に現存する櫻は600種程と謂われているので、半分以上収集しているということですね。
入園は無料で、開園は10:00~15:00、土日祝日は休園、但し4月は第2第3の土日は開園(今年は新型コロナ感染防止で休園)、となっています。

さて、今日は何種類の櫻の花を観ることができるでしょうか。
20210324_100446

今回咲いていた櫻の数々。
①霧社桜
花の色と形状:白色、5枚、一重咲き、小輪
開花時期:3月中~下
特徴・来歴:台湾北中部の山岳地帯の高地や霧社等の限られた地域に自生。
成立に関与している種の代表:エドヒガン
05
②プリンセス雅
鮮やかながら上品な桃色、樹形も整っていて美しい櫻です。
花の色と形状:濃紅紫色、5枚、中輪
開花時期:3月中~4月上
特徴・来歴:カンヒザクラと他種の交雑と考えられる。
皇太子妃雅子様にあやかって命名されたとのこと。
成立に関与している種の代表:カンヒザクラ
15
③浜岡早咲(仮称)
桜見本園で作出されたカンヒザクラの交雑種で仮称段階のものだそうです。
成立に関与している種の代表:カンヒザクラ
45
④伊藤桜
花の色と形状:白色、5枚、一重咲き、小輪
開花時期:3月中
特徴・来歴:伊東市城が崎に自生しているオオシマザクラ系の実生から選抜。
成立に関与している種の代表:オオシマザクラ
40
⑤神代曙
白い花弁に薄紅色が残って可憐で華やかな櫻です。
花の色と形状:淡紅紫色、5枚、一重咲き、中輪
開花時期:4月上
特徴・来歴:西田尚道氏が神代植物園にあった個体から発見した品種、各部にエドヒガンの特徴がみられるそうです。
成立に関与している代表種:オオシマザクラとエドヒガン
40
⑥小根山彼岸
花の色と形状:白色、5枚、一重咲き 小輪
開花時期:3月中
特徴と来歴:群馬県松井田町小根山で発見された品種で、エドヒガンと他種の雑種と推定されるとのこと。
成立に関与している種:エドヒガン
⑦斑入り枝垂桜
花の色と形状:淡紅白色、5枚、一重咲き、小輪
開花時期:3月下
特徴・来歴:桜見本園で栽培されている品種、葉に斑が入る以外は通常の枝垂桜と変わることは無いそうです。
成立に関与している代表種:エドヒガン
02
⑧陽春
花の色と形状:淡紅白色、5枚、一重咲き 中輪
開花時期:4月上
特徴と来歴:染井吉野の変異株
成立に関与している代表種:オオシマザクラとエドヒガン
57
⑨船津3号
花の色と形状:淡紅色、7~12枚、半八重咲き 中輪
開花時期:4月上~中
特徴と来歴:ウスガサネオオシマの実生から選抜された品種
成立に関与している代表種:ヤマザクラとオオシマザクラ
22
⑩赤実大島
花の色と形状:白色、5枚、一重咲き 大輪
開花時期:4月上~中
特徴と来歴:実が赤くなるオオシマザクラの変種(オオシマザクラは黒い実)
成立に関与している代表種:オオシマザクラ
08
⑪薬王寺八重
早咲きの化粧咲きの美しい八重櫻です。
花の色と形状:淡紅色、20~30枚、八重咲き 小輪
開花時期:4月上~中
特徴と来歴:エドヒガンとオクチョウジザクラの交雑種。咲き始めは白色で咲き進むと淡紅を帯びる化粧咲きと呼ばれる咲き方だそうです。
成立に関与している代表種:エドヒガンとチョウジザクラ
07
⑫クルサル
花の色と形状:紅紫色、5枚、一重咲き 小輪
開花時期:3月中~下
特徴と来歴:チシマザクラとカンヒザクラの交配。
成立に関与している代表種:マメザクラとカンヒザクラ
02
⑬十月桜
花の色と形状:淡紅色、10~20枚、八重咲き 小輪
開花時期:10月~12月、3月
特徴と来歴:コヒガンザクラの雑種
成立に関与している代表種:エドヒガンとマメザクラ
48
⑭小彼岸
花の色と形状:淡紅色、5枚、一重咲き 小輪
開花時期:3月中~下
特徴と来歴:エドヒガンとマメザクラの種間雑種と推定
成立に関与している代表種:エドヒガンとマメザクラ
32
⑮勝道彼岸
花の色と形状:淡紅白色、5枚、一重咲き 中輪
開花時期:3月中~下
特徴と来歴:ショウドウザクラとエドヒガン交雑種と推定
成立に関与している代表種:オオヤマザクラとエドヒガンとマメザクラ
01
⑯アメリカ
仄かな紅色の大輪で、花付きが素晴らしく、とても美しい櫻です。
花の色と形状:淡紅紫色、5枚、一重咲き、大輪
開花時期:3月下~下
特徴と来歴:ソメイヨシノの実生から誕生したもので、櫻で有名なポトマック河畔にも多く植栽されているそうです。
成立に関与している代表種:オオシマザクラとエドヒガン
31
⑰枝垂桜
枝垂れる櫻の代表格、寿命が長く、全国に古木銘木があります。
花の色と形状:淡紅白色、5枚、一重咲き、小輪
開花時期:3月下
特徴と来歴:エドヒガンの枝垂れタイプです。
成立に関与している代表種:エドヒガン
55
⑱紅枝垂桜
枝垂れる櫻のもう一つの代表格、華やかで曇り空でも映える櫻です。
これも寿命が長く、全国に古木銘木があり、その代表格は三春の滝桜、私が一番好きな櫻です。
花の色と形状:紅紫色、5枚、一重咲き、小輪
開花時期:3月下
特徴と来歴:エドヒガンの枝垂れタイプで、紅色が強い品種です。
成立に関与している代表種:エドヒガン
30
⑲天城吉野
花の色と形状:淡紅白色、5枚、一重咲き、大輪
開花時期:4月上
特徴と来歴:オオシマザクラとエドヒガンの交配種。ソメイヨシノの起源の解明するための実験の交配だったようです。
成立に関与している代表種:オオシマザクラとエドヒガン
00
⑳御帝吉野
花の色と形状:白色、5枚、一重咲き、大輪
開花時期:3月下~4月上
特徴と来歴:オオシマザクラとエドヒガンの交配種。これもソメイヨシノの起源の解明するための実験の交配だったようです。
成立に関与している代表種:オオシマザクラとエドヒガン
55
㉑舞姫
花の色と形状:淡紅色、5枚、一重咲き、小輪
開花時期:4月上~中
特徴と来歴:日本花の会が創立50周年を記念して、ヤエベニシダレザクラの実生から作出した品種。
ヤエベニシダレザクラの特徴を受け継ぐが、枝垂れない。
成立に関与している代表種:エドヒガン
19

21種の櫻を見学しました。
今日の一番の櫻は「⑯アメリカ」ですね。
ソメイヨシノによく似ていますが、仄かな紅色が入って花弁が一回り大きく、華やかです。
この種の櫻林を是非観たいものです。
さて、櫻見本園はあと1回、松月や普賢象や関山等の遅咲きの八重桜が咲く頃に訪れましょう。

少し走って栃木県小山市へ。
今日の花より団子、栃木県小山市の「いちごの里」の「カフェ アンジュ フレージェ」です
昨年、ある物がお目当てで訪れたら販売終了で食べることができず、2年越しの再訪。
平日のお昼前ですが、沢山お客さんが並んでいます。
20210324_124657
20210324_114229
20210324_123440
お目当てのある物、天使のパンケーキ(1,380円)、です。
パンケーキ3枚の上に、沢山の苺と巨大な生クリームの山に苺ソース、ちょっとたじろぐビジュアルです。
20210324_123739
生クリームは甘さ控えめで、苺と良く合います。
2人がかりで食べれば然程苦労しないで、美味しく頂けました。
といってもお腹一杯で、結局これがお昼代わりに。
1616592524032
苺のノンアルコールカクテル(550円)、ウィルキンソンのジンジャーエールベースで、爽やかな味わいです。
20210324_123203
ご馳走様でした。
20210324_124548
園内を散策、スイーツとジェラートの店ですね。
20210324_124731
此方は苺のハウス
20210324_125055
山羊さんや羊さんもいます。
20210324_124933

次は茨城県の同じく県西の古河市。
古河の総鎮守の雀神社をお詣りしました。
20210324_132446
なかなか立派な神社です。
20210324_131835
20210324_132148
神社の前の櫻並木。
20210324_131956
なかなか立派な枝垂桜です。
20210324_131945

古河公方公園の染井吉野と花桃を見物に。
染井吉野は二三分咲でしょうか。
20210324_133716

20210324_133941
八重紅枝垂桜でしょうか。
桜見本園ではまだ咲いていませんでしたが、此処では五分咲きくらいです。
20210324_134013
20210324_134025
柳の萌黄色の新芽がとても綺麗です。
20210324_134211
花桃と連翹、これも春の彩です。
20210324_134505
大きな枝垂桜、樹齢は100年を越えていそうです。
20210324_134600
鮮やかな花桃、散り盛りです。
20210324_140340
20210324_140450
20210324_141540
源平咲きの花桃です。
一本の木に、赤、白、赤と白の斑入り、と咲き乱れています。
20210324_140850
赤白の斑入りのような花弁
20210324_140906
白みの強い花弁
20210324_141052
濃い桃色の花弁
20210324_140920
深紅の花弁
20210324_140953
2020年4月21日の記事の文章を再掲します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと源平咲きのメカニズムを調べていたら、こんな文章と出会いました。
(残念ながら、その文章の引用元のURLは既に閉鎖されて出典には辿りつけません)

『梅や花桃では、一本の木に白、ピンク、赤など複数の色の花が咲くことがあります。
一本の木は遺伝子が一種類なので、花の色はすべて同じであるはずなのに、なぜ花の色が様々になるのか?

花モモの花の赤い色を作る遺伝子を発見された、研究者からお話を伺いました。
その遺伝子をpeace gene と言います。「平和」の遺伝子!
Peach(モモ) anthocyanin(赤い色素の名前)  coloration(発色)  enhance(増やす) gene(遺伝子) の頭文字をとったとのこと。

彼女はこの名前を誇りにしていました。
花モモや紅梅は本来この「平和」遺伝子を持っていますが、 一方では、この遺伝子が働くのを邪魔する風来坊の遺伝子(transposon)が別にあり、その遺伝子が「平和」遺伝子に取り付くと赤い色素を作ることが出来ず、
白っぽい花になると推測されています。

満開の一本の梅。少し斑がはいった白い花が圧倒的ですが、 濃いピンクの花ばかりの一枝と、白とピンクが交互に咲いている別の一枝があり、 大変美しい、珍しい樹木でした。
一般には、源氏と平家の旗の色にちなんで「源平咲き」と言われます。

純粋に科学として興味深い話ですが、大変ドラマチックな「遺伝子物語」でもあります。
私は、思わず日本社会の現在の状況を連想しました。
すなわち、 平和を希求し憲法9条を守ろうとする庶民と、邪魔する勢力とのせめぎあいです。
Pesce遺伝子が邪魔されて起こる「源平咲き」は美しいものですが、 「戦争」遺伝子は絶対に増やしてはならない!と心から思います。』

なかなか印象的な文章ですね。
源平咲きの花を見る度に思い出しそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公園の一角の古民家
20210324_142859
20210324_142617
20210324_142715
20210324_142959

古河市の久晶寺へ。
20210324_152011
本堂脇の枝垂桜の古木
20210324_152100
上部の枝が枯れていますが、流れ落ちるような枝垂れが美しいです。
樹齢の記録は無いのですが、200~300年くらいでしょう。
20210324_152121
20210324_152203

最後に茨城県常総市の福岡堰の櫻を偵察に。
福岡堰の堀は、未だ水位は満水から3mくらい低いですね。
20210324_162758
お花見カヤックができるかどうか、微妙なところです。
20210324_162811
染井吉野も一から二分咲きといったところです。
20210324_162954

夕方に帰宅しました。
櫻と花を巡る小旅行を楽しみました。

久々に良い天気になったので、軽く朝練で柏市の「あけぼの山農業公園」へポタリングへ出掛けました。
20210323_090045
国道6号線の大利根橋を渡って千葉県我孫子市へ。
20210323_091022
利根川の青山落としへ降りて、あけぼの山農業公園へ。
20210323_093118
20210323_093333

あけぼの山農業公園の花畑、今はビオラとチューリップです。
雨が少なく弱々しかったビオラも、最近の雨で元気よく咲き出しています。
20210323_093845
チューリップは咲き始めで、此れから華やかになるでしょう。
20210323_093908
20210323_094037
20210323_094133
1616531293912

柳の芽吹きが美しいです。
20210323_094228
「オオシマザクラ」(大島桜)だと思います。
20210323_094416
大きな白い一重咲き、染井吉野と同時期に咲く、花と若葉が同時に開く、良い香りがする、とオオシマザクラの特徴とあいます。
20210323_094453
20210323_094508
「ヤエベニシダレ」(八重紅枝垂)でしょうか?、まだ0.5分咲き。
20210323_094549
「ふるさと広場」の「カンヒザクラ」(寒緋桜)、散り盛りです。
20210323_095338
20210323_095344
20210323_095512
「さくら山」、新たに植樹した「ソメイヨシノ」(染井吉野)が七八分咲きですが、古木の染井吉野は二三分咲きでした。
染井吉野はクローンなので、此処の個性は殆ど無く、若い木は早く咲く、或いは古木は遅くなる?、ようです。
20210323_095853
20210323_100028
1616531288922

20210323_100106
染井吉野は青い空が良く似合います。
20210323_100230
20210323_100331
さくら山から日本庭園を櫻越しに。
20210323_100442

布施の道沿いに苺の直売所があり、「苺生ジュース100円」の張り紙に釣られました。
20210323_103112
苺感満載、美味しいです。
20210323_103101

新大利根橋を渡って、利根川左岸の自転車道を下っていきます。
20210323_104454
真っ盛りの菜の花、青く光る利根川の水面、、遠くにミズヤナギの萌黄色、一年で一番美しく、好きな風景です。
20210323_104856
少し冷えた朝でしたが、暖かい陽射しの中で色々な花々を巡って、良いポタリングになりました。

本日の走行軌跡(公園内を歩いた距離を含んでいます)。
1616499181039
実際の走行距離は17.0kmです。
1616499186181

本日走行距離:17.0km
3月累計走行距離:135km
2021年累計走行距離:318km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,442km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):7,242km
本日消費カロリー:442kcal
朝練としては先ず先ずでした。

定番の自家製激辛チキンカレー、キャベツと玉葱のコールスローにオールフリーを添えて。
今日は少し煮詰めてしまい、少し味が濃くなってしまいました。
それと作り始めてずーと骨付きチキンで、美味しいのですが、流石にちょっと飽きてきました。
次回辺りは肉類を変えてみましょうか。
20210323_123027
ご馳走様でした。

昨夜の嵐の後の朝、穏やかですがすっきりしない天気です。
20210322_090039

庭の風知草の芽が伸びてきました。
20210322_085920
20210322_085929
20210322_085937
ハナニラも咲き出しました。
20210322_090007
20210322_090015
紫陽花の雷電の新芽も伸びてきました。
花が付きますかね?
20210322_090105
ムスカリは真っ盛りです。
20210322_090515
去年、山採りしてきた山椒、新芽が出ました。
20210322_090259_009
今年は飾り用の木の芽が摘めますでしょうか?
20210322_090408

常総ふれあい道の染井吉野、あと3、4日で満開でしょう。
20210322_103713
20210322_103741

お昼は、昨日の情報番組で紹介されていた鶏唐揚げ持ち帰り専門店の「鶏笑」(守谷店)のテイクアウト。
20210322_113325
日本唐揚協会主催からあげグランプリ最高金賞受賞とのこと、凄いですね。
20210322_113425
鶏笑弁当(700円)と骨なしミックスS(300円)、トマトとALL FREEを添えました。
20210322_120906
鶏笑弁当、もも1個、ムネ1個、チキン南蛮1枚、ポテトサラダ、漬物、ご飯(無料の大盛)、写っていませんがチキン南蛮用のタルタルソースとタレが付きます。
唐揚はしっかり味が付いていて、しっとりと柔らかいです。
胸肉もパサパサ感も無く、なかなか美味しいです。
チキン南蛮は大きくて、たっぷりのタルタルソースとタレを掛けるとボリューム感が増します。
20210322_120910
骨なしミックスS、骨なしムネ2個、骨なしもも1個でした。
20210322_120914
思った以上にボリュームがあって、お腹一杯になりました。
ご馳走様でした。

先日バジル用に買ったプランター土に、スナップエンドウの苗を植えました。
20210322_124021
今から収穫が楽しみです。
20210322_124233

先週の月曜日に塩胡椒して仕込んだ豚バラ肉のベーコン作り。
20210322_102924
3時間の塩抜き(途中1回水を替えます)。
20210322_103101
再度真空パックして、低温調理(64℃、1.5時間)。
20210322_140234
低温調理が終わった肉の水分をキッチンペーパーで拭き取り、扇風機で1時間風乾後、燻製へ。
自家製簡易燻製器、ウイスキー樽チップ、温度50℃前後、1.5時間。
20210322_164647
燻し上がりです。
20210322_185229

今日の夕食、麻婆豆腐、自家製ベーコン(スナップエンドウとトマト添え)、槍烏賊一夜干し、生檸檬酎ハイ。
20210322_191830
美味しいのですが何処か違うような・・・・、花椒の入れ忘れでした。
麻が抜けてしまいました。
20210322_191833
自家製ベーコン、絶妙の熱の入り加減、塩加減もぴったり、薫製香の程好く、美味しいです。
今までで一番かも。
ロピアの100g70円の激安メキシコ産の豚バラ肉なんですが・・・。
20210322_191835
槍烏賊の一夜干し、干した槍烏賊はまた違った旨味が出ています。
20210322_191841
ご馳走様でした。

今日は3月の2回目の「寺沢製菓」の工場直売日です。
今シーズン2回目ですね。
1616414095563

槍烏賊の保存食を作ります。

その1で槍烏賊の燻製
①小型の槍烏賊の腸を抜いて背骨をとって筒焼きにします。
20210319_161005
②筒焼きにした槍烏賊を燻製(50℃前後で15分)します。
20210319_161806
20210319_163514
③燻しあがったら、数時間風乾して、きつい燻製香を飛ばして、出来上がりです。
ちょっと味見、とても上品な「イカクン」でした。

その1で槍烏賊の烏賊飯
①筒に抜いた槍烏賊に、2時間くらい水に浸けた餅米を、詰めます。
胴の空間の半部くらいを目安に詰めました。)
20210319_214344
②爪楊枝で胴の口を閉じます。
20210319_214433
③酒、味醂、砂糖、醤油の汁に生姜を足して、烏賊を入れます。
強火にかけて、沸騰したら中火にして20分、次に弱火で10分炊きます。
20210319_214941
④煮汁が煮詰まれば出来上がりです。
20210319_224356
少し頂きましたが、烏賊は柔らかく、もち米は烏賊の旨味含んでもっちりしてして、良い塩梅、今までで最高の出来、美味しいです。

常総ふれあい道の櫻が咲き出して江戸川取手学園の前の櫻が五分咲きになりました。
去年は3月21日で七分咲きだったので、同じくらいですね。
雨脚が強くなってきましたが、今日から明日は先週に引き続き春の嵐となるようです。

于武陵の「勧酒」の後半の2行を思い出します。
勧君金屈卮(君に勧む金屈卮)
満酌不須辞(満酌辞するを須いず)
花發多風雨(花發けば風雨多く)
人生足別離(人生別離足る)
私が憶えているのは次で、井伏鱒二のとは少し違うみたいですが、一番これがしっくりきます。
「花に嵐の喩えのある如く
 さよならだけが人生だ」
1616413960124

1616413976956
1616413970936

香草の中でも最も好きなバジル、ホームセンターで種を買ってきて、ミントを植えてある鉢に蒔きました。
20210319_145431
説明書通りに、ごく浅い孔を作り、其処に種を置き、上から浅く土を被せ、水をたっぷり掛けて終了です。
20210319_145440
楽しみです。

槍烏賊三昧2日目、烏賊素麺、槍烏賊とスナップエンドウと豚肉の中華風炒め、他。
20210319_204008
烏賊素麺、1日目も作りましたが、今日の方が槍烏賊はねっとりして旨味も強く、よりそれらしくなっています。
20210319_204013
飾り包丁を入れて、フワっとした食感、スナップエンドウの彩、豚肉とも良く合います。
20210319_204016
これは何時もの手作り餃子、烏賊のミンチで作れば良かったと後で後悔、次回遣ってみましょう。
20210319_204625
ご馳走様でした。

新浜緑地公園(04:00)⇒鹿嶋沖槍烏賊釣行(05:00~13:10)⇒自宅(16:15)

鹿島漁港の第三幸栄丸から槍烏賊へ出船。
2月12日以来の今年2回目の釣行です。

行程1時間の鹿嶋真沖で実釣開始。
快晴、緩やかなうねり、良い釣り日和になりそうです。
20210318_054437
日の出です。
20210318_054729
20210318_054742
さて本日の槍烏賊の乗りは?
単発(一杯)や一荷(二杯)がポツンポツンと続き、ご機嫌が良さそうです。
型は中型が中心に小型が混じるといった具合です。
20210318_065319
陽が上がると、段々乗りが良くなって、三杯や四杯の多点掛けも出始めました。
20210318_090726
今日は赤スッテが当たりでした。
20210318_093349
三点掛け
20210318_094441
おやつに釣ったばかりの槍烏賊の腹を裂いて腸とって齧ります。
釣り人の特権です。
20210318_123326
20210318_123418
沖上がりまで断続的に釣れ続き、中型主体に小型大型が混じって65杯になりました。
久々に50杯越えの大漁でした。

一杯、漁港まで活かして持ち帰り、傘袋に海水と槍烏賊を入れて、プレアデス号でお昼に相方と活け烏賊を頂きました。
20210318_132211
元気です。
20210318_132250
さっと捌いて皮も引かずに姿造り。
20210318_132750
この透明感は活け烏賊でないと出ません。
20210318_132755
身とエンペラ、パリパリの食感と甘い身、美味しいです。
20210318_132901
げそはねっとり、吸盤が吸い付いてきます。
20210318_132937
ほっともっとの特海鮮天丼とサラダプレート唐揚げ弁当、此方も美味しく頂きました。
20210318_132801
ご馳走様でした。

夕方に帰宅しました。
北浦一周90kmポタリング、槍烏賊大漁釣行となかなかハードで中身の濃い旅でした。

夕食は、槍烏賊三昧で、刺身兼しゃぶしゃぶ(皮あり、皮なし、エンペラ、分葱)、烏賊ソーメン、筒焼き、お酒は「羽根屋 純米吟醸 煌火 生原酒」。
20210318_192909
しゃぶしゃぶは、皮あり、皮なし、エンペラで夫々食感が異なり、なかなか楽しいです。
刺身は直ぐお腹に溜る感じがしますが、しゃぶしゃぶにすると軽くなって幾らでも食べられます。
20210318_192917
烏賊そうめん、刺身とはまた違った美味しさです。
素麺と謂うより稲庭饂飩並みです。
20210318_192923
小型の槍烏賊の筒焼き、釣った当日は格別の美味しさです。
20210318_193434
ご馳走様でした。

道の駅いたこ(07:00)⇒北浦一周ポタリング(07:00~14:45)⇒鹿嶋市新浜緑地公園(18:00)

道の駅いたこの朝、素晴らしい快晴です。
本日は此処を起点に、北浦一周のポタリングに出掛けます。
走行距離は73km(ガイドブック)で、久々のロングランです。
20210317_070603
潮来ICの北東に道の駅があり、其処から時計と逆回りの北浦を一周します。
お昼の店の寄り道等も含め自転車NAVITIMEでルート検索すると80kmくらいになりました。
Screenshot_20210317-221528_Y! MAP

07:00出発、先ずは北浦の西岸の一番南の鰐川を南下します。
20210317_071728
対岸に鹿島神宮の水上の一之鳥居が見えます。
20210317_071818
北浦の南端の鰐川橋を渡って、東岸へ。
20210317_073537
暫くの間こんなダート道になってしまいました。
20210317_074433
最近綺麗に再舗装されたサイクリングロード。
東岸は南部は沢山の箇所で再舗装工事をしていて、その都度迂回路を行かされることに。
20210317_080824
鹿島神宮の一之鳥居
20210317_081251
20210317_081258
なかなか立派、水上鳥居としては国内最大級だそうです。
20210317_081427
東岸を延々と北上、風速2m〜3mくらいの北西の向かい風を受けて走りますが、これが30kmくらい続くと苦しいです。
20210317_085730
15km毎に休憩。
20210317_090631
20210317_103155

何とか北浦の北端を更に少し北に行った「洋食亭 ときわ」でお昼を頂きます。
20210317_110608
20210317_110615
この店のスペシャリテの豚肉ナポリ(880円)とレディースランチ(1,050円)を注文。
20210317_113243
レディースランチ、大人のお子様ランチと謂った風情です。
20210317_113248
豚肉ナポリ、スパゲティは乾麺で250g、豚肉は160g、玉葱たっぷりのナポリタンソースにサラダ。
スパゲティと豚肉の材料だけで軽く1,000kcaLオーバー、此れにソースとポテトサラダ、調味料等々を加えれば1,500kcaLくらいになりそうです。
20210317_113301
20210317_113402
レディースランチのパフェ、ほぼフルサイズです。
20210317_114952
如何にも洋食屋さんといった料理、見ての通りのボリュームでお腹一杯になりました。
今日のポタリングでの推定消費熱量は2,080kcaLなので、まあ良いでしょう。

鹿島臨海鉄道の新鉾田駅。
そう謂えばこの路線に一度も乗ったことがないですね。
20210317_121329
北浦一周道に戻り、西岸を南下します。
今日の天気予報は終日北西の風が吹くとのことで、南下する時は追い風になるはずだったのですが、何と午後から東から東南と風向きが逆になり、向かい風になってしまいました。
後半に向かい風は、しんどいです。
20210317_123609
北浦あるある、北浦に流入する河川を越えるための横に長いコの字状の道、右奥遠くの橋まで迂回するように走ります。
20210317_130121
20210317_131246
西岸でも道路工事をしています。
20210317_140402
湖上に神社のように見える建物が立っています。
20210317_142333
スマホでズームすると、どう見ても神社に見えますが、「通称“漁師の家”と言われる珍しい形をした北浦の水位観測所」だそうです。
外見を鹿島神宮に似せたらしいです。
20210317_142346

道の駅いたこに帰り着きました。
20210317_152654


本日の走行軌跡です。

お昼の店への寄り道、工事による迂回路等で、結局90.4kmとなりました。
私は、筑波山麓周辺ポタリングの130km、104kmに次いで、3番目の長い距離です。
相方は最長距離記録の更新です。
ところで、予想外の風の向きで、全体の2/3くらいは向かい風だったように感じました。
私は大いにバテてしまいまして、向かい風のきつい所は殆ど相方に先行して貰い、私はスリップストームに入って楽させて頂きました。
寄る年波でしょうか、悲しいです。
1615985209080
1615985217491

本日走行距離:90.4km
3月累計走行距離:118km
2021年累計走行距離:301km
累計走行距離(CYLVA F8F):2,425km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):7,225km
本日消費カロリー:2,350kcal

本日の温泉入浴は、「北浦温泉 北浦荘」(420円)、レトロな外観、勿論内部もレトロです。
20210317_160351
ナトリウム-炭酸水素塩泉の沸かし湯なのですが、珍しく掛け流しの湯使いです。
淡褐色でヌルツルの浴感、モール温泉のようです。
地元の方で大賑わい、なかなか良い温泉でした。
ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性低温泉?・モール温泉?)・加水加熱源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯舟:16/42・淡褐色・無臭・微塩味・ヌルツル・レトロ公共立ち寄り湯系。

鹿嶋市街のスーパーマーケットの「ビッグハウス」(タイヨースーパーの系列店)で夕食材を購入。
さすがタイヨースーパー系、変わった物がありました。
20210317_181921
20210317_181939
小振りですがずっしりと重たいトゲクリカニ、10分蒸しました。
20210317_182142
20210317_183401
夕食は、蒸しトゲクリガニ、蒸しながらみ、蛸ぶつ、ローストビーフ(キャベツとトマト添え)。
20210317_183855
ながらみ、最近は殆ど見掛けなくなりました。
20210317_184107
トゲクリガニの一つが脱皮直前で、殻の中に柔らかい殻がありました。
ソフトシェルクラブみたいです。
20210317_184248
蟹味噌、此れは雌でオレンジ色の内子があり、濃厚な旨味が楽しめます。
小さいながら身もしっかり入っていて、美味しいです。
20210317_185616
ご馳走様でした。

自宅(13:00)⇒道の駅いたこ(15:00)

2021年2月12日に、今年初めての沖釣りにして初めての槍烏賊釣行で茨城県鹿嶋に出掛けましたが、槍烏賊の乗りが激渋の一日で12杯という貧果に終わりました。
冷凍庫の元々少なかった槍烏賊のストックも無くなってきたので、2回目の釣行へと前回同様キャンピングカーで出掛けることにしました。
併せて釣行前日のポタリングも計画して、その前乗りで「道の駅いたこ」まで、60kmをゆっくり走ります。

道の駅いたこ、何度も訪れていますが此処でP泊するのは初めてです。
20210316_152559
20210316_152428
物産館の「新鮮市場伊太郎」で、夕食用に地場の物を購入しました。
20210316_152233
道の駅裏手に大規模な芝生のグランドゴルフ場がありました。
40ホールで関東屈指の規模だそうです。
グランドゴルフは、一度近くの小学校の校庭でお試しにやったことがありますが、パークゴルフのような開放感とフルスイングする爽快さに欠けるように感じましたが、此処はなかなか楽しそうです。
600円/半日で貸し道具(クラブとボール)も100円とのことで、機会を見付けてやってみましょうか。
20210316_152308

おやつ&ビア(ではなくリキュール発泡性ですが)で、道の駅の「虹どら」。
こんな組み合わせもありです。
20210316_153133
ご馳走様でした。

綺麗な三日月が昇りました。
20210316_183142
20210316_183227
20210316_183248

夕食は、美明豚(茨城のブランド豚)の生姜焼き、本鮪中トロ、分葱の胡麻油和え、冷奴、生檸檬酎ハイ。
20210316_190723
肩ロースで脂が甘く美味しいです。
20210316_190727
ロピアの生本鮪の柵取りの2日目の中トロ、一番美味しいところですね。
20210316_190732
地物の分葱を胡麻油と摺り下ろし大蒜と岩塩で和えました。
20210316_190736
一日一豆で今日は冷奴です。
20210316_190747
ご馳走様でした。

明日は久々のロングラン、風が吹かないことをお祈りしました。

スーパーのロピアが面白いという情報があり、近くの「ロピア 印西BIGHOP店」へ行くことに。
併せて、カインズホームや色んな店を梯子することにしました。

カインズホーム、タイヤ保管用カバー、バジルの種、プランター用の土等を購入。
20210315_104256

「ビッグホップ ガーデンモール印西」、此処にロピアがあります。
20210315_105110
20210315_105217
20210315_105238
20210315_105339

「ロピア 印西BIGHOP店」、入り口は狭いように見えますが、店内は結構広いです。
肉類や魚類始め商品のポーションが大きく、価格も感覚的ですが10〜20%くらい安いように感じます。
それと、スーパーには珍しく牛や豚の塊肉も豊富にあります。
情報で紹介されていた「日本版コストコ」という表現は判る気がします。
20210315_105425

20210315_115116
ちょっと大きな「2nd STREET」や「WILD1」もあって、ぶらぶらしていたら結構な時間が掛かりました。
20210315_120032
なかなか楽しかったです。
印西市のこの辺りは、ちょっと面白いショッピングモールが沢山あって、偶に訪れるのも良いですね。

お昼は、立ち喰いそば風天婦羅そば、刻み青葱をたっぷり添えました。
20210315_133648
ご馳走様でした。

今日の買い物、スーパーではあまり見ることのないメキシコ産の豚のバックリブ。
20%値引きで80円/100gと廉価です。
夕食に1/3を使って、あとは冷凍しましょう。
20210315_135634
生本鮪ブーメランと名付けた鹿児島県産の養殖生本鮪の柵取り、「大トロ中トロ赤身全部食べられます」のキプションがそそります。
少し贅沢をしましたが、今日明日の2日間楽しもうと思います。
20210315_135926
メキシコ産の豚バラブロック、79円/100g、今まで買った豚バラで最安値かもしれません。
試しにこれでベーコンを作ってみることにしました。
20210315_140017
①キッチンペーパーで包んで軽く水分をとります。
20210315_140442
20210315_140508
②肉の重量の2%の塩と黒胡椒を塗します。
20210315_140919
20210315_142426
③真空パック機で包装します。
20210315_143315
④冷蔵庫で1週間保存します。

今日は赤身と大トロを頂きます。
20210315_185233
夕食は、生本鮪の赤みと大トロ、豚バックリブのBBQ風、春キャベツとめのはのコチジャン和え、鮪の煮凝り、納豆。
20210315_190519
さすがに生本鮪、赤身は鮪の旨味が強く、大トロは脂が甘く、美味しいですね。
20210315_190535
豚バックリブのBBQ風、普段食べているスペアリブに比べると脂が少なくさっぱりしています。
20210315_190724
3日間で本鮪のあらを食べ切りました。
20210315_190538
春キャベツ独特の甘みと柔らかな食感が楽しめます。
20210315_190541
ご馳走様でした。

春の嵐が吹き荒れた翌日、未だ春は浅いですが「鳥の道・守谷野鳥の道」を散策しに出掛けました。
前回は1月28日の冬枯れの日でした。

ファルコン広場の入り口横の専用駐車場に車を停めて散策スタート。
20210314_103339

守谷鳥の道の入り口。
20210314_103621
20210314_103535
少し緑の新芽が出始めたところです。
20210314_103820
昨日の大雨で、湿地に水が溜まっていて、ちょっとした湿原の趣です。
20210314_103958
20210314_104044
20210314_104129
20210314_104258
横の林間の道へ。
20210314_104355
蓮根畑ですね。
20210314_104839

河津桜の植林地、咲き終わった後で寄付した方が自分の櫻の手入れをしているようです。
10年も経てば見栄えが良くなるでしょう。
20210314_105611
染井吉野の並木が続いています。
20210314_105850
濃い桃色の蕾が膨らんでいます。
20210314_105902
守谷沼の上流の遊水池の畔の櫻、遅くまで残った河津桜と桃色の強い櫻。
20210314_110228
20210314_110239
20210314_110333
花のがうつむき加減が弱いのと咲く時期が遅いのが少し気になりますが、多分、カンヒザクラ(寒緋桜)でしょうね。
或いはカンヒザクラを元にして、カンヒザクラの性質が強く出た交雑種かもしれません。
20210314_110400

遊水池の広場の柳、新緑がとても綺麗です。
20210314_110601
20210314_110728
20210314_111214

守谷沼、出島のようなところの樹形の良い染井吉野、
20210314_111831
水の上のせいか、未だ蕾が硬いですね。
20210314_111634

木道に戻って、今度は上流部へ。
20210314_113323
この辺りもお気に入りの風景です。
20210314_114016
綺麗な林間を登っていきます。
20210314_114549

小さな鳥の資料館の「」ラナーハヤブサ」、前回訪れた時は大人しくじっとしていましたが、今日は元気よく泣いていました。
なかなか可愛いです。
20210314_115047

今日の歩行軌跡
1615695451888
1615695472349

本日の1時間26分(1.43時間)散歩(メッツ値は3.5)した時の消費カロリーは、
3.5 × 65 × 1.43 ×1.05 = 342kcaL 
でした。

本日の野菜たっぷり焼きそば、何時ものように麺は1/2人前の低糖質低熱量メニューです。
七味にんにくをたっぷり振って。
20210314_124931
ご馳走様でした。

夕食は、牛こま肉のレモンステーキ風、摘み6種(玉葱キムチ奴豆腐、烏賊塩辛クリームチーズ、鮪角煮煮凝り、焼き銀杏、カニカマ、鱈のポタージュペーストの焼き焼売)。
20210314_190157
3月13日のTBSのジョブチューンで紹介されていたレモンステーキ風。
レシピは此方をどうぞ。
国産の牛バラコマ肉(100g200円弱)を使いましたが、ちゃんと肉の塊感があって柔らかく、兎に角タレ(醤油、砂糖、レモン果汁)が美味しく、これは良いですね。
20210314_190210
冷蔵庫・買い置き食材の一掃の摘み類です。
20210314_190248
20210314_190213
20210314_190221
20210314_190241
ご馳走様でした。

今日は朝から強い雨が降っています。
午後から更に雨脚が強くなって、強い風も吹くという予報です。
春の嵐ですね。
20210313_084501
20210313_084512

NECの「LAVIE  PC-NM550RAL」、2020年7月29日に購入して2週間でCPUファンの故障(大きな異音発生)が発生して修理しました。
ところが、更に2か月後に同様の故障が発生するというお粗末です。
前回は2週間くらい異音を出るに任せていたら大分静かになったので、それを狙って今回も長い間放っておいたのですが、今回は都合よくそうはならず、諦めて修理に出すことにしました。
20210313_105806

昼食は、白魚丼と水餃子、ちょっと変わった組み合わせ。
白魚丼は、ご飯の上にめのは(板若芽)を敷き詰め、その上に白魚干しを乗せました。
めのはも白魚干しも良い風味と丁度良い塩味、なかなか美味しいです。
20210313_124452
ご馳走様でした。

槍烏賊釣りの釣り道具を作成。
釣った槍烏賊は生かし桶に暫くは入れて置いておきますが、槍烏賊が溜まると、弱り始めたヤリイカから傘袋に入れて氷入りのクーラーに移します。
傘袋はホームセンターで売っているのですが、そのまま船上で使うと袋がバラバラになって収拾がつかなくなります。
そこで1枚づつ確実に取り出せるような道具を作っています。
大分古くなったので新調しました。
材料は、クリアファイルと紐とホッチキスの3点です。
①傘袋の半分を出して、袋の穴に紐を通す。
20210313_141650
②3等分(1往復半)に折って重ねる
20210313_142236
③マジックテープで固定する。
20210313_142114
上の折り返し分の下の1枚を引くと、その1枚がするっと引き抜ける、と」なります。
20210313_142212
④カバー代わりに穴を開けたクリアファイルに入れて、紐を外側に通して、クリアファイルの開いている方をホッチキスで閉じて、出来上がりです。
20210313_142706
こうやって1枚1枚、スムーズに引き出せます。
20210313_142816
あともう一回くらいは鎗烏賊に出掛けようと思っています。

夕方、予報通り強風が強風が吹き荒れ、雷も鳴り出し、春の嵐となりました。
20210313_155113

夕食は、豚のリブロースの豚カツ(千切りキャベツとトマト添え)、鮪の煮付け、浅利の酒蒸し、納豆。
20210313_185450
リブロースはロースより肉全体に脂身が入っているので、とんかつにすると美味しいです。
20210313_185459
鮪の煮付け、上手く炊けていて、美味しいです。
20210313_185455
20210313_185503
ご馳走様でした。

今日は曇りで午後から雨が降る予報です。
20210312_111906

風知草の新芽が出始めました。

20210312_111802
去年の3月19日の写真はこんなだったので、今年はほんの少し遅いのかもしれませんね。
KIMG0981
西側の通路の紫陽花の「雷電」。
2016年6月に権現堂の紫陽花祭りで購入した株なのですが、なかなか大きくなりません。
ここ3年、咲いてもやっと一輪が続いていますが今年はどうでしょうか。
20210312_112357
此れは花の咲かない新芽。
20210312_112401
此れは花が咲く新芽、奥は間違いなさそうですが、手前はどうかな。
20210312_112420
昨年山採りしてきた山椒、新芽が少し膨らんできました。
今年は、木の芽が楽しめると良いですね。
20210312_112655
ムスカリ、ピンボケです。
スマホのバージョンアップしたら、ピントが合い辛くなってきました。
20210312_112720

お昼は、2色スパゲッティです。
トマトベーコンのスパゲッティと菜の花と白魚の和風スープスパゲッティ。
20210312_123105
自家製冷凍のトマトペーストと玉葱ペースがベース、定番ならではの美味しさです。
20210312_123108
菜の花は一昨日と自宅の前の利根川土手で採ってきたものです。
利根川土手の菜の花と霞ケ浦の白魚、季節の出会いですね。
20210312_123111
20210312_123114
ご馳走様でした。

ヨークベニマル取手店で購入した本鮪のあらで、葱まと角煮を作ります。
血合いと血合いが無い身を切り分けて、前者は角煮へ、後者は葱ま用です。
20210312_174831
角煮用の血合いは、さっと湯引き。
20210312_175203
湯引き後、良く洗います。
20210312_175434
水洗いした血合いを水から弱火で沸騰させないように炊いて、本返しと味醂で味を調えて、沸騰させずに炊き込んでいきます。
20210312_182728
出来上がりです。
20210312_211300

夕食は、葱ま鍋、ノンフライヤーの昆布締め手羽先焼、昆布酢煮(手羽先の昆布締めの始末料理)、切り干し大根ヨーグルト漬けマヨネーズ和え。
20210312_191327
定番のノンフライヤーの手羽先唐揚げ擬き、2015年の私の退職祝いで職場の同僚から貰った餞別のフィリップ社のノンフライヤー、本当に活用しています。
20210312_191331
血合いを取り除くと中トロの良い身になります。
20210312_191337
切り干し大根ヨーグルト漬けマヨネーズ和え、切り干し大根をヨーグルトに浸けて戻してからマヨネーズと煎り胡麻で和えただけですが、なかなか美味しく、酒の摘みに良いです。
20210312_191348
葱ま鍋
20210312_191847
辛子を添えて、鮪の旨味と程よい酸味、好きです。
20210312_192912
ご馳走様でした。

このページのトップヘ