烟霞淡泊

2018年12月

2018年の最後の一日、恒例ですが今年1年を振り返ってみます。

その前に今年の思い出ショット集、少々長くなりますがお付き合いの程を。

<1月~2月 北海道の冬旅>
出発する前の取手、大雪です。
[画像:ccc28eaf-s.jpg]
秋田で雪の中の外飲み
[画像:2fe4d1b0-s.jpg]
2月 北海道の冬旅
蓴菜沼の公魚釣り
[画像:8203c16a-s.jpg]
ニッカウヰスキー余市工場ナイトツアー
DSC_6710
支笏湖氷濤祭り
DSC_6800
洞爺のイルミネーション
DSC_6909
さっぽと雪まつりのプロジェクションマッピング
DSC_7107
旭川冬祭り
DSC_7288
男山酒造酒蔵開放
DSC_7317
層雲峡氷瀑まつり
[画像:c5fc5ad1-s.jpg]
オロロンラインを北上
DSC_7491
稚内北防波堤
DSC_7578
オホーツク、ホワイトアウト寸前
DSC_7712
凍てつくオホーツク
DSC_7745
冬の北の大地での出会い
[画像:8ac2df24-s.jpg]
皆さん子供のように
[画像:a74a7e60-s.jpg]
北の大地の出会いその2
[画像:819ecbfd-s.jpg]
然別湖の氷のバー
[画像:7e9e1866-s.jpg]
糠平湖のタウシュベツ橋梁へのスノーハイク
[画像:5ef0ad5c-s.jpg]
十勝平野の風景
[画像:00f51682-s.jpg]

<3月>
こうざき酒蔵まつりから千葉県の櫻旅
いすみ鉄道総元駅
DSC_8645
小湊鉄道の菜の花畑
DSC_8743
飯給駅の藤本壮介:Toilet in Nature
DSC_8727

<4月>
北信濃の一本櫻を巡る櫻旅
須坂市の「弁天さんのしだれ櫻」
DSC_9165
高山村五大櫻の「黒部のエドヒガン櫻」
DSC_9210
飯縄町の「袖之山のしだれ櫻」
DSC_9325
安曇野市の「信光寺のしだれ櫻」
DSC_9369

<5月>
守谷から奥利根水源の旅 
ならまた湖
DSC_9992
DSC_0017
喜多方酒蔵のんびりウオークから裏磐梯パドリングの旅
全12の造り酒屋巡り
DSC_0358
秋元湖
DSC_0468
カヤックは組み立てたままプレアデス号のルーフキャリアに乗せて次のパドリングスポットへ。
DSC_0474
檜原湖のいかり潟
DSC_0535
曽原湖
DSC_0569
小野川湖
DSC_0616
西会津の大塩温泉の炭酸泉
DSC_0697
荒川長瀞のDR(急流下り)
Screenshot_20180605-154712
6月~8月 北海道の夏旅
北へ向かう途中、山形県酒田市で外飲み、一番のお気に入りです。
DSC_3278
東大沼キャンプ場
DSC_3355
Iさんの仁木町の山荘にて
DSC_3418
自家調達食材の料理(ヤマベの新子の天婦羅、蕨のお浸し、山独活の天婦羅)
40
マメイカ釣り(羽幌漁港)
KIMG0032
天塩川、4日間、151kmの川下り、士別町⇒天塩市日本海河口
DSC_3513
KIMG8239
KIMG0138
KIMG0177
中頓別鍾乳洞
KIMG0246
第71回枝幸かにまつりにて、相方は「かに早食い競争」で堂々の総合優勝、毛蟹20杯ゲット!!
1530431778759
旭川市の外飲み、「馬場ホルモン」、冬/夏と連続で訪問
KIMG0513
一通り道具を揃えて、パークゴルフを始めました。
KIMG0551
1530839838564
仁木町のさくらんぼフェスティバル
KIMG0644
尻別川ラフトコースDR、キャンピングカー倶楽部仲間の奈良のTさんご夫妻、青森のYさんご夫妻と
KIMG0681
本別町でTさんご夫妻と。
沢山の川下り、パークゴルフ、持ち寄り普段食事の宴会をご一緒して楽しみました。
KIMG0783
KIMG0797
清里町のRVパーク「ウエネウサルみどり」
KIMG0853
オンネトー湯の滝
KIMG0818
釧路川湿原域
1531645679734
屈斜路湖、夕暮れのオヤコツ地獄で温泉卵作り

この旅のお昼の定番、立ち喰いそば風天婦羅そば
KIMG1032
釧路湿原の細岡展望台
KIMG1022
歴舟川のDR(2日間)、上流部の美しい流れ
1532120580627
シーソラプチ川/空知川DR、今までで一番美しく、一番面白い急流下りでした。
1532396515207
1532396682632
1532398362646
上富良野の日の出公園
KIMG1330
1533434257292
東川町は洒落たcafe
KIMG1402
チミケップ湖のトラウトフィッシング
KIMG1487
KIMG1456
型の良い虹鱒とアメ鱒
KIMG1478
KIMG1462
紋別まきばの広場パークゴルフ場、北海道随一です
KIMG1549
知床五湖
KIMG1637
雌阿寒温泉の「野中温泉(旧本館)」、この旅一番の温泉
KIMG1890
美々川&千歳川のDR
1534114008304
KIMG2097
キャンピングカー倶楽部の旭川オフ会(21世紀の森キャンプ場)
FB_IMG_1534324021989
安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄
KIMG2170
モエレ沼公園
KIMG2269
神威岬
KIMG2308
歌才ブナ林
KIMG2368
帰りに寄った青森県田舎館の田圃アート
KIMG2457

9月 紫水ファームでミニオフ会
KIMG3110

10月 中部から近畿の旅
シルバK&H号で諏訪湖一周ポタ
KIMG3824
諏訪五蔵の酒蔵巡り
KIMG3727
飛騨古川
1540976653150
千代保稲荷(おちょぼさん)晦日参り
KIMG3936
養老町の天命反転地
KIMG3983
奈良のニッタの森パークゴルフ場、恐ろしい砲台グリーン
KIMG4016
KIMG4526
超渇水の奈良吉野川DR
スクリーンショット (100)
興福寺中金堂の落慶記念ライトアップ
28
斑鳩の法起寺
KIMG4091
宮川(奥伊勢湖)
KIMG4206
伊勢神宮
1541503102256
北山川瀞八丁
KIMG4302
明日香路
KIMG4391
入之波温泉 山鳩湯、この旅一番の温泉
KIMG4377
行者還り林道の紅葉
KIMG4361
九度山の町石道
KIMG4450
高野山金剛峰寺
KIMG4469
保津峡
1542068047228
1542068067425

11月 紫水ファームから茨城県の旅
KIMG4657
KIMG4659
FB_IMG_1542788972931
KIMG4685
KIMG4705
KIMG4714

12月 松島から仙台の旅
松島の瑞巌寺五大堂
KIMG5185
KIMG5191
2年振りに訪れた松島観光協会かき小屋
KIMG5198
KIMG5207
「2018 SENDAI PAJENT OF STARRIGHT」へ
1545512356921
名取市の閖上漁港の朝市
KIMG5270

1)キャンピングカーの旅
キャンピングカーの旅延べ日数:165日、昨年が147日でしたので今年も最多記録更新です。
今年は後もう少しで1年の半分、それにしてもよく出掛けましたね。
因みにプレアデス号が納車された5年ですが、各年のキャンピングカーの旅延べ日数を纏めると次のようです。
2013年:  16日
2014年:  57日(累計  73日)
2015年:  51日(累計124日)
2016年:136日(累計260日)
2017年:147日(累計407日)
2018年:169日(累計576日)
2013~2015年は現役社会人の期間で、完全リタイアは2016年からです。
<2018年の旅の内訳>
 初めての厳しくも楽しい冬の北海道の旅、2箇月半という長期となった北海道の夏の旅が、特に強く印象に残りました。
 北海道の夏の旅でパークゴルフを本格的に始めて、キャンピングカーの旅の良いアクティビティーになりました。
 キャンピングカー倶楽部の仲間と、パドリングとパークゴルフと持ち寄り料理の宴会を沢山ご一緒して、旅の形が少し変わったことも今年の収穫でした。
 1~3月:北海道の冬旅(33泊34日)
 3月:こうざき酒蔵まつりから千葉県の櫻旅(5泊6日)
 3月:茨城県波止釣りの旅(1泊2日)
 4月:お花見カヤックと焚き火会(1泊2日)
 4月:北信濃の一本櫻を巡る櫻旅(4泊5日)
 5月:守谷から奥利根水源の旅(3泊4日)
  5~6月:喜多方酒蔵のんびりウオークから裏磐梯パドリングの旅(7泊8日)
  6~8月:北海道の夏旅(73泊74日)
 8月:茨城県波止釣りの旅(1泊2日)
 9月:紫水ファームでミニオフ会(1泊2日)
 10月:北関東の旅(2泊3日)
 10月:紫水ファームでミニオフ会(1泊2日)
 10~11月:中部から近畿の旅(14泊15日)
 11月:紫水ファームから茨城県の旅(3泊4日)
 12月:千葉県の旅(1泊2日) 
 12月:松島から仙台の旅(2泊3日)
 
2)カヤックのパドリング
 延べ20日、北海道や近畿と遠出もして、よく漕ぎました。
 長年の夢だった天塩川151kmの4日間に及ぶ川下り旅、これまた一つの目標だった北海道随一の美しい急流のシーソラプチ川、我が家にとってエポックと謂える一年となりました。
また、プレアデス号のルーフにカヤック用のキャリアを設置してカヤックを積めるようにして、カヤックを畳まずにパドリングスポットを梯子できるようになり、裏磐梯と北海道で大いに活躍しました。
 無印:フォールディングカヤック、☆:ダッキー
 4月:小貝川福岡堰(茨城県)
 4月:小貝川福岡堰(茨城県)
 5月:ならまた湖(群馬県)
 5月:秋元湖/小野川湖(福島県) 
 5月:檜原湖/曽原湖(福島県)
 5月:小野川湖/沼沢沼(福島県)
 6月:☆荒川長瀞(埼玉県)
 6月:大沼(北海道)
 6月:天塩川(北海道、4日間+1日)
 7月:☆尻別川ラフトコース(北海道)
 7月:釧路川湿原域(北海道)
 7月:☆歴舟川(北海道、2日)
 7月:☆シーソラプチ川・空知川(北海道)
 7月:チミケップ湖(北海道、3日)
 7,8月:屈斜路湖(北海道、3日間)
 8月:美々川と☆千歳川(北海道)
 11月:☆奈良吉野川(奈良県)
 11月:宮川/奥伊勢湖(三重県)
 11月:北山川瀞峡(三重県)
 11月:☆保津峡(京都)

3)ポタリング
 総走行距離:666km、累計走行距離は4,982kmとなりました。
 10月にブリジストンのSILVA F8Fを購入して、7年半乗ったアルブレイズから乗り換えました。
 アルブレイズでは15km巡行が精一杯ですが、SILVAでは20kmも可能となり、別次元の快適さです。
 新四国相馬霊場八十八箇所の順打ち(番号順に巡る)の2年目に突入して、13回の巡礼で466kmとなりました。88番まであと6回、累計走行距離は650kmを見込んでいます。

4)芸術祭
 2015年の越後妻有トリエンナーレから始まった芸術祭ですが、今年は大きな芸術祭の参加は無しとなりました。
 来年は茨城県北芸術祭(トリエンナーレ)の2回目があり、是非出掛けましょう。

5)釣り
 槍烏賊:2、中深場:1、波止釣り:5、鰻釣り:1、渓流釣り:3、レイクトラウト:6、公魚:3
 木肌鮪は一回も行かずに終わり、船釣りは少し停滞気味の一年。
 釣行するとなかなか疲れが取れないようになり、歳をとったと感じることがしばしばでした。
 冬の北海道で初めての公魚穴釣り、これは楽しく、本州でも行ってみたいですね。

6)七福神・八十八ヵ所巡礼
 新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)で13回。
 そろそろネタ切れで、キャンピングカーの旅と地方の巡礼も考えなければなりませんね。
 それと、四国八十八箇所も。

7)ビール工場見学
 今年は0件でした。
 全国の24のビール工場めぐり、残りは12工場、来年は少し廻りましょう。
 
8)散策
 相変わらず近場、旅先で結構歩きました。
 
9)色々
①立ち食い蕎麦の名店シリーズは1軒で累計21件になりました。
②外飲みと称して旅先で都市部のコインパーキング等にプレアデス号を停めて、その地の居酒屋の名店を訪ねることも度々、これがなかなか良くて旅の楽しみになり、今年も13軒となりました。
③2017年8月の右足脛骨上部外側単純亀裂骨折で右足の筋肉が痩せて筋が固まって、リハビリに時間がかかりましたが、今年の前半でほぼ元通りになりました。
糖尿病も高血圧も先ず先ずコントロールできていて、二病息災で気を付けていこうと思います。
④blogも2013年7月4日に始めてから5年6ヶ月、毎日更新も2014年12月25日から4年を越えました。
我ながらよく続いたものです。
累計訪問者数:98,127、あともう少しで100,000、お越し頂いた皆様にお礼申し上げます。

2018年を振り返ると、昨年以上に色々な災害や異常気象も発生して、大変な一年でした。
また、世の中も以前ではありえないような愚かな争いや諍いが絶えず、何か大きく暗い影が覆ってくるように不安になる一年でした。
来年こそ、穏やかで良い年になることを願っています。
良い年をお迎えください。

大晦日の朝、我が家にとって霊験あらたかな千葉県野田市の櫻木神社へ、今年のお礼を申し上げにお詣りしました。
櫻木神社はかれこれ13年ぐらいお詣りしていますが、大晦日に一年のお礼でお詣りするのは初めてです。
KIMG5392
KIMG5370
夜店の準備が始まっています。
KIMG5375
今年の干支の大絵馬、初めの頃はちょっとユニークでユーモアのある画風で面白かったのですが、最近はこのレベルですが、それでも今年は先ず先ずでしょうか。
KIMG5379
KIMG5381
昨年は無かったケンケンパの厄払い。
説明書きに、「ケンケンパ、地面を蹴るこの遊びは、邪気や厄を祓い自身を浄化させるといういみが含まれています。」、「厄玉を持ちケンケンパしながら邪気を祓いお進みください。次に厄割石の前で厄玉に悪気や厄気を吹き込み、厄割石にぶつけてください。」、とありました。
こういうのに弱い我が家、全員でケンケンパでした
KIMG5386
KIMG5387
なんか楽しかったです。

櫻木神社の近くの「コメ・スタ野田市本店」でお昼を。
KIMG5395
鯛のカルパッチョ、バジルソースが爽やかです。
KIMG5396
コメスタ風マルゲリータ、ぱりぱりさくさくの生地、なかなか美味しいです。
KIMG5397
ルッコラのジェノベーゼソースのパスタ、ルッコラと松の実とオリーブオイルと生クリームだと思いますが、ちょっと面白い使い方です。
KIMG5398
パルミジャーノ・レッジャーノのリゾット、濃厚でボリュームもたっぷりです。
KIMG5400
KIMG5403
ご馳走様でした。

大晦日の食事会、ミズタコのカルパッチョ、柚子蓮根、スモークチーズ(自家燻製)等の肴。
KIMG5404
我が家としては珍しく良い牛肉ですき焼きです。
KIMG5405
関西風でまず一枚
KIMG5408
ザクを甘辛く炊いて頂きます。
KIMG5409
関東の牛鍋風で1枚
KIMG5410
このような肉は2枚くらいで充分ですね。
大変美味しく頂き、ご馳走様でした。

最後の一日も、なんか食べるばかりになってしまいました。
穏やかで良い大晦日でした。

北陸や北国は大寒波に襲われていますが、関東は穏やかな冬晴れの朝です。
KIMG5364
KIMG5363

午前中、相方は正月の煮物の準備です。
私は冷蔵庫と冷凍の在庫一掃で、賄風カレーを。
冷凍庫にあったCOSTCOの牛リブ肉を大量の大蒜と炒めて水から炊きます。
KIMG5350
同じく冷凍庫の自家製炒め玉葱(白子の玉葱祭りの収穫で作ったもの)、生玉葱、炒め大蒜、大根の切れっ端、煮物用の野菜の型抜き後や面取りクズ(人参、蓮根、里芋他)を煮込みます。
KIMG5351
二つを合わせて、トマト缶、コンソメで味を調え、S&Bカレー粉を投入。
仕上げに、ごく荒く挽いた黒胡椒、大量の生針生姜、ガラムマサラを入れて完成。
KIMG5352
単純だけどスパイス感たっぷりで、なかなか美味しい。
ご馳走様でした。

夕方、家族4人が久々に揃って、食事会となりました。
長女が手配してくれた「saketaku」の2本のお酒のうち、「よしとも特別純米」(吉乃友酒造有限会社/富山県)を頂きます。
爽やかな香りと口当たりが良く、なかなか美味しく、今日の料理と良く合っています。

本日は手巻き寿司と生春巻きで、巻き巻きシリーズです。
KIMG5359
生鮪の大トロ、スーパータイヨーでちょっと張り込んで、言わずもがなの美味しさ。
KIMG5354
同じく、生鮪の赤身、赤身というより中トロに近い脂の乗り様、鮪の味がとても濃くて、大トロより美味しいかも。
KIMG5355
イクラとミズダコはスーパータイヨー、バナメイエビは串を打って真っ直ぐになるように茹でています。
KIMG5356
生春巻きは何時もの種ですね。
KIMG5357
ワイワイと美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

だれともなくポケモンのポンジャンをやろう!!となりまして、押し入れから引っ張り出しました。
15年振り?くらいでしょかね。
KIMG5360
KIMG5361
私が最下位でしたが、いや~楽しかったです。
まさか一家揃ってまたポンジャンをしようとは、思いもしませんでした。

今日も快晴で、昨日に引き続き利根川の土手へ。
KIMG5340
昨日の比べると、少し雲があって、それに僅かに霞が掛かっていますね。
KIMG5342
KIMG5344
気温が低いのですが、風も無く、日差しが暖かく感じられます。
大寒波襲来とのニュースですが、関東の南では穏やかな年の瀬となりそうです。

自家製切り干し大根と干し椎茸を作成中です。
車のダッシュボードの上に置いておくと早く水分が抜けますが、あんまり長くやると温まってカビるので注意が必要です。
大きな大根一本分ですが、干し上がると両手いっぱいくらいの量になります。
KIMG5345
出来上がりを甘酢に浸けて、柚子を針のように切って散らす、我が家のお気に入りです。

冬晴れの朝、雲一つない晴天です。
利根川の土手に上がると遠くに富士山が見えました。
KIMG5337
真っ白な富士山
KIMG5338
最大ズームで。
富士山と大きな立木の左手に見える塔はスカイツリーですね。
KIMG5339

お昼は、㈱福原食品の「極太麺硬焼きそば(揚げ麺)」に、肉と野菜の餡掛けを乗せて皿うどん風。
揚げ麺は1人前90gで425kcalなので、割って半分にして、その代わり野菜たっぷりで頂きました。
KIMG5336
これは美味しいですね。
何時もは細麺タイプで作るのですが、太麺だと最後までバリバリとした食感で、たっぷり野菜と相まって、食べた感がより強くなりますね。
ご馳走さまでした。

相方が、お掃除グローブを改造してパークゴルフ用のボール拭きを作り、ベルトポーチに付けました。
相方が熊で私が猫、可愛いです。
KIMG5335
因みに、クラブのヘッドカバーは100均のペットボトルカバーで、これも気に入ってます。

今年最後のパークゴルフで、千葉県佐倉市の「佐倉グリーンパークゴルフ場」(佐倉グリーンパークゴルフ場)を訪れました。

我が家から約42kmの佐倉市の南西の郊外、4コース36H、料金は1,000円/1日と千葉県のパークゴルフ場では比較的安価です。
HPのコース紹介では、「豪快なAコース、正確性が必要なBコース、距離感が求められるCコース、トリッキーなDコースと変化に満ちた4コースは、北海道気分満喫なパークゴルフ場です。」とあり、期待できますね。
北海道の「小樽グリーンパークゴルフ場」も同経営のようです。

管理棟、建物はみなプレハブですが結構機能的で充分ですね。
KIMG5315
手前から休憩のテント、トイレ、大きなビニールハウスの休憩舎
KIMG5317

コースレイアウトです。
珍しいことにパークゴルフ場で池があります。
コースレイアウト 全コース
冬で芝生が枯れていますが、春夏秋は芝生が綺麗みたいですね。
謳い文句の「北海道気分満喫なパークゴルフ場」も判りますね。
KIMG5316
A-1(30m、P3)、ちょっと強くパットを打つと池に落ちます。
KIMG5319
A-3(100m、P5)、思いっ切りフルスイングできます。
KIMG5320
B-7(55m、P4)、池に挟まれた狭いフェアウェイ、なかなかのプレッシャー。
KIMG5321
砲台グリーンが結構多いです。
KIMG5323
C-9(34m、P3)、万歳のつもり。
2回目のホールインワンでした。
KIMG5327

お昼は、フライドチキンとサラダとお握り。
パークゴルフのお昼はお弁当が定着してきました。
KIMG5332

風もなく、穏やかな冬晴れの一日でした。
KIMG5328
カップはほとんどグリーンの端に切られています。
KIMG5329
KIMG5331
KIMG5333
15時過ぎになって、陽が傾きました。
KIMG5334

4コースを各4回、延べ16コース144Hをラウンド。
各コースの平均と総平均は、
A:-2.8、B-0.8、C:0.5、D:-2.0、総平均:-1.3
でした。

このコースで開かれた大会の記録は、4コースのストロークで95前後、そこから算出されるアンダーパーは-9ぐらいですね。
今の私は-1.3ですから、どうやっても到達できそうにありませんね。

さて恒例の評価ですが、次のようです。
評価(5段階)
①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:2、⑤環境/設備:4、⑥総合:3.4
広々として、池ありでコースレイアウトも変化もあってなかなか面白く、確かに北海道のPG場を彷彿させる造りです。
芝生が綺麗な季節に是非、再訪したいですね。

朝は曇っていましたが、雲が切れて青空が覗きました。
KIMG5311

朝食は、燻製の丸鶏の残りとレタスとアボカドのサンドウィッチ。
KIMG5308
美味しく頂き、ご馳走様でした。

朝早くに灯油やらその他の買い物に出掛け、帰ってきて年末の恒例行事。
先ずはプレアデス号の洗車、高圧洗浄機で水洗⇒洗剤とブラシで洗浄⇒高圧洗浄機で水洗、1時間で終了。
ついでに通常の足の軽自動車(スペーシア)も洗いました。
KIMG5310
KIMG5309

次は自転車、今年は新しく買い換えたシルバK&H号です。
硬く絞った濡れ雑巾で全体を拭いて、ワックス入りのコンパウンドで塗装部分を拭いて、クレ550でチェーンに注油、2台で1.5時間でした。
KIMG5312
その後は玄関周りの大掃除で2時間。
4時間半、ちょっと頑張りましたね。

夕食は、生春巻き、トムヤムクン風スープ、湯豆腐。
燻製の丸鶏始め、クリスマスの料理の残り一掃です。
KIMG5313
ちょっと上品に作ってみました
KIMG5314
ご馳走様でした。

12月19日に自家製ベーコンの仕込みを始めましたが、今日で燻製して完成です。
<今までの手順>
①国産豚バラ肉(500g)に岩塩(肉の2%で10g)、荒挽き黒胡椒たっぷりを塗す。
②真空パックする(ポリ袋で空気を抜き気味にして閉じるのでも可)。
③冷蔵庫で保存(6日間)
<今日の作業>
④流水で塩を洗い流し、ボールに水を張って肉を1時間浸けて、水を替えて更に1時間浸けて塩抜きをする。
⑤端を少し切って焼いて食べて塩味を確認する。
⑥キッチンペーパー等で水気を良く拭う。
⑦風通しの良い日陰で風乾する(4時間)
⑧60~80℃の温燻で2時間程燻す。
⑨室内に半日くらい放置して後、冷蔵する。

6日間塩蔵して、飴色なったバラ肉
KIMG5293
KIMG5296
塩抜きした後に端を切って焼いて試食、程好い塩加減です。
KIMG5298

風乾、本来は4時間くらいですが、扇風機を使って2時間。
KIMG5299
自家製温度計付き燻製器です。
百均で買った32cm大型ステンレスボール(324円×2)、金網(108円)、ホームセンターで買った天婦羅用温度計(780円)で、総額1,536円、案外お金が掛かってますね。
KIMG5301
KIMG5303
スモークチップはサクラで、二握りくらいをステンレスボールに直に置いて、コンロはごく弱火。
70~80℃ぐらいでコントロールします。
KIMG5304
本来は、肉から脂が滴り落ちてそれが焦げると風味が悪くなるので、アルミホイルで脂受けを付けるのですが、温度を上げないようにコントロールしたので、滴り落ちは僅かでした。
途中でチェック、後もう少しですね。
KIMG5306
出来上がりを半分に切ってみました。
程好い燻製の薫りと塩梅良く、低温調理に近い食感で、なかなか美味しいです。
冷蔵庫で少し落ち着かせれば、もっと美味しくなるでしょう。
楽しみです。
KIMG5307

今日も冬晴れの良い天気です。

KIMG5288
水仙の花が満開です。
ツワブキも長く咲いています。

KIMG5285
黄色のオギザリスも咲き始めました。

KIMG5287
さて只今、12月24日の10:00ですが、今は「クリスマスイブ」では無いのですね。
12月21日のNHKの「チコちゃんに叱られる」で知りました。
クリスマスイブはクリスマス(12月25日)の前日の12月24日というように思っていましたが、正しくはクリスマス当日の夜なんですね。
以下、Wikipediaから引用改変

「ユダヤ歴およびそれを継承する教会歴では、日没をもって日付の変り目とする。したがって、この種の暦を採用する教会では、クリスマス・イヴの日没からクリスマスを起算するため「クリスマス・イヴ」は既にクリスマスに含まれている。つまり、「クリスマス・イヴ」とは「クリスマスの前夜」ではなく、その言葉の通り、正に「クリスマス当日の夜」なのである。ただし、キリスト教国においても「クリスマスの前夜」と認識されることがある。転じて、俗に12月24日全体を指すこともある。」



さて、日没後の正真正銘のクリスマスイブ、キリスト教信者で無いのですが、如何にも平均的な(?)日本人らしくお祝いの夕食。
今年も何時ものジャパンミートの燻製丸鶏、ミモザ風サラダ、タラモ風サラダ、カプレーゼ、カリフラワーといぶりがっこクリームチーズのディップ、セイコーマートのスパークリングワイン(GRAN BARON BRUT)、それとタルト2種のデザート。
1545700348246
KIMG5290
ご馳走様でした。

仙台市(05:00)⇒名取市閖上朝市(05:45)⇒白河(11:00)⇒自宅(17:00)

今日は早めに出発して国道4号線南下して帰宅することに。

宮城県名取市の閖上漁港の朝市に立ち寄って、朝食を頂くことに。
6時まだ暗いのに沢山の人で賑わっています。
KIMG5257
KIMG5259
朝市名物の水餃子に釣られて、「新鮮餃子王」(新鮮餃子王)へ。
KIMG5260
水餃子(8個、400円)とサービスのキムチと茹で卵。
もちっとした手打ちの皮と海老入り肉餡、熱々で肉汁たっぷり、寒い冬の朝にピッタリでなかなか美味しいです。
キムチと茹で卵のサービスも良いですね。
KIMG5261
KIMG5262
KIMG5263
やはりこれは外せないだろうとせり鍋(350円)を。
鶏と根菜と練り物とせり、美味しいですね。
KIMG5264
朝陽が昇ってきました。
KIMG5267
暖を取る焚き火の炎と朝陽、ちょっと良い感じの絵です。
KIMG5270

国道4号線を順調に南下して、福島県白河市の白河ラーメンの名店の「手打ち中華 すずき」(手打ち中華 すずき)でお昼を頂きました。
連休の中日で、開店前なのに結構な行列が。
KIMG5271
手打ち中華(700円)
KIMG5272
手打ワンタン麺(1,200円)
KIMG5273
ワンタンと叉焼を分けて、頂きました。
白河ラーメンらしいつるんとした手打ち平打ち縮れ麺、文字通り雲を呑ような薄くふわふわの雲呑、シンプルで優しい鶏ガラスープ、腿肉の叉焼となるととほうれん草とオーソドックスな具、美味しいです。
KIMG5274
やはり、蕎麦打ち技術がベースにある東北系の手打ちの中華蕎麦が好み、ご馳走様でした。

国道4号線から国道294号線に入って、栃木県太田市黒羽町の鮎の「高橋商店」(高橋商店)でお土産用の焼き鮎(4本、1,000円)を購入して、おやつ代わりにその場でも頂きました。
素敵な店構え
DSC_5567
これまた素敵な売場
KIMG5277
扇のように広げて刺した焼き鮎、何時も焼き鮎中のセットを買います。
KIMG5278
鮎の水槽、まだ沢山泳いでいますね。
KIMG5279
さっと炭火で炙って貰ってその場で頂きます。
串から外して頭からそのまま、今日の鮎は大振りでちょっと骨を感じますが、相変わらず美味しいです。
KIMG5280

夕方、暗くなる頃に帰宅しました。
走行距離:698km、推定燃費:8.7km、2泊3日で少々食べるばかりの旅になってしまいましたが、今年最後の旅を楽しく終えました。

<おまけ>
お土産の塩焼き鮎で、鮎飯を作りました。
KIMG5281
骨と鰭と頭を取って、身と腸をご飯に混ぜ込んで出来上がりです。
魚の炊き込みご飯でこれは一番好きです。
KIMG5283

関本PA(05:00)⇒松島(07:45)⇒仙台市(13:45)

関本PAを05:00に出発して、常磐自動車道⇒仙台東部道路⇒三陸自動車道と走って、松島へ。
KIMG5177

この旅の第一の目的地に到着、「松島観光協会 かき小屋」(松島観光協会 かき小屋)です。
前回は2016年2月3日、今日で2回目です。
09:00から当日の予約の受付が始まるとので1時間程前に到着しましたが、程なくして受付のノートが出されて、名前と人数を記入、当然一番でした。
KIMG5178

開店が10:30なのでそれまで2時間程の余裕があり、付近を散策することに。
KIMG5180
KIMG5182
先ずは瑞巌寺の五大堂へ。
KIMG5183
透かし橋で、足元から海が覗けます。
KIMG5185
五大堂、創建400余年、海の風雨に晒されてもなお美しい姿です。
KIMG5187
KIMG5188
福浦島に渡ってみました。
KIMG5189
弁天堂
KIMG5192
小さな達磨さんが沢山、おみくじの達磨さんでした。
KIMG5193
松島らしい風景です。
KIMG5191

開店の10:30頃になってかき小屋に戻りました。
KIMG5195
当日のBコース(40分の食べ放題、2,200円)です。
KIMG5197
牡蠣が準備されています。
KIMG5196
焼き牡蠣の始まり始まり!
大きな鉄板にスコップで何倍も山盛り
KIMG5198
蓋をして周りにタオルで蒸気が漏れないようにして、蒸します。
一卓に6人です。
KIMG5201
牡蠣を取り出して、身の温度を料理用温度計で測って充分加熱されていることを確認してOKとなります。
KIMG5202
丁度良い焼き加減から、少し火の通り過ぎのもの偶に在りますが、美味しく頂けます。
焼き牡蠣にすると塩っ辛くなることがありますが、ここの牡蠣は程々の塩っ気で、これも良いですね。
KIMG5206
左下は身が大きくて焼き上がりも絶妙、身がふっくらで噛むと牡蠣らしい旨味たっぷりの汁が溢れ出します。
KIMG5207
一回目の牡蠣が半分ぐらい食べられると、追加の牡蠣が盛られて小さめの蓋で蒸す、という繰り返しです。
20分で20個くらい食べると、結構お腹が一杯になってきました。
皆さん頑張って、また周りのでよく食べている卓に相当量を回して、何とか牡蠣が少なくなってきました。
KIMG5209
2人分の牡蠣殻、口まで一杯で100個ぐらいというので、60個ぐらいでしょうか。
私は30個で、前回40個から少なくなってきましたが、歳相応ですかね
KIMG5208
さてさて、今日も美味しく頂きました。
「牡蠣は暫くもういいや」と思うのですが、きっと暫くするとまた食べたくなるでしょう。
ご馳走様でした。

仙台市内に移動して、仙台駅から1kmぐらいの青葉区小田原のコインパーキングにプレアデス号を停めました(900円/24時間)。
全国の殆どの都市の駅近くでも、1,000円以内で停めて街歩きや外飲みして一泊できるのが、2m×5mのキャンピングカーの良い所ですね。
仙台市内の某所へ歩いて行く道すがら。
横断歩道橋のネーミングライツ、大黒摩季のメロディーが聞こえてくるような
KIMG5210
塀の造作がお洒落な保育園
KIMG5211
宮城野区五輪の「仙台よしぎん」(仙台よしぎん)へ
KIMG5212
KIMG5213
仙台駅方面に戻って、少し時間が早いのですが、外飲みへ。
KIMG5215
居酒屋の「蔵の庄 総本店」(蔵の庄 総本店)へ。
2016年2月2日に訪れた「ちょーちょ」か「源氏」に行きたいと思ったのですが、予約が取れず、やっとこの店の予約を入れた次第です。
仙台でチェーン展開している店ですが、地の食材が揃う店として評判のようです。
KIMG5231
先ずはビール(クラシックラガー中瓶×2)で乾杯
KIMG5216
突き出し(仙台野菜と卯の花)
人参の天婦羅、甘くてとても美味しい。
KIMG5219
囲炉裏で藁焼き
KIMG5221
カジキマグロの藁焼き塩叩き、燻製のような良い薫りが脂のカジキマグロに良く合います。
KIMG5223
天までごぼう(ハーフサイズ)、さくさくぱりぱり、しっかり牛蒡の味がして美味しく、この量でもあっさり食べられます。
それにしてもどうやって揚げたのでしょうかね。
KIMG5222
白菜ステーキ、たっぷりのベーコンの甘辛いソースが美味しい、真似してみましょう。
KIMG5224
日本酒飲み比べセット、東北の銘酒、ど真ん中のストライクでした。
口直しの炭酸水、こんな使い方があったのですね。
KIMG5225
金華鯖の囲炉裏焼き、ぱりぱりの皮とほっくりと脂の乗った身で、言わずもがなの美味しさ。
KIMG5226
この店のスペシャリテの仙台せり鍋、鰹出汁と芹(葉、茎、根)と鶏肉とシンプルです。
KIMG5227
根は1分程度、茎は30秒くらい、葉はしゃぶしゃぶ感覚で。
鮮烈な芹の香りとそれぞれの部位の心地よい食感、鰹出汁と鶏肉から出た脂を纏って、とても美味しいです。

KIMG5229
〆にそばを入れて、とても満足。
KIMG5230
これだけ美味しく、たっぷり食べて飲んで9千円強、なかなか良い店でした。

食後の街歩き
KIMG5233
KIMG5234
KIMG5235

今回の旅の第2の目的の青葉区の定禅寺通りの「2018 SENDAI PAJEANT OF STARLIGHT」へ。
1986年から始まって、今年で33回目だそうです。
KIMG5236
高い街路樹にシャンパンゴールドの60万個のLEDとシンプルですが、美しく、圧倒されます。
またページェント期間中の使用電力5,000kwhは、バイオマス発電によるグリーン電力を利用しているとのことです。
KIMG5242
イルミネーションと煌々輝く満月、滅多に見られない光景ですね。
今晩の深夜12月23日2時49分に蟹座の満月を迎えますが、冬至で最も天空高くに昇り、空気も澄んで、これだけのイルミネーションにも負けていません。
KIMG5246
KIMG5243
1545512356921
イルミネーション満載の自動車、サンタクロースに扮した人が運転していました。
KIMG5249
何度みても見事な満月でした。
スマホのカメラでは上手く撮れないのが残念です。
KIMG5250
KIMG5252
KIMG5253

駐車場近く銭湯の喜代乃湯へ
KIMG5255
KIMG5256
冬至の柚子湯でゆっくりと温まりました。

自宅(22:00)⇒関本PA(23:45)

急と謂う訳ではありませんが、あるものが食べたくなって、北へ向うことに。
一風呂浴び夕食を食べて、出発です。
アルコール無しの夕食、最後が何時だったか記憶がありません。
ゆっくり走って、茨城と福島の県境の関本PAでP泊。
寝る前にビールで喉を潤してお休みなさい、ということで今日もアルコール無しの記録は付きませんでした。

KIMG5176
KIMG5175

つくばみらい市で買い物があり、運動を兼ねてシルバK&H号で行くことに。
利根川のサイクリングロードを登っていきます。
KIMG5143
少し雲が出ていますが良い天気です。
KIMG5147
KIMG5151
KIMG5152
自宅から14kmの「サンキ ファブリック館 小絹店」で端切れを購入。
端切れの使い道は別途紹介します。
KIMG5154
守谷野鳥の道(*)」に寄ってみました。
*:今までの「鳥のみち」の丸太道を改めて全面更新し、「守谷野鳥の森散策路」と合わせて、「守谷野鳥のみち」として新たに発足し、平成30年11月29日に愛宕中学校にて開業式が開催されました。
 「守谷野鳥のみち」は、守谷市観光協会と守谷野鳥のみち自然園が主体となり、ボランティア、市内中学生、企業等の協力を得て、市と協働で整備されました。
KIMG5155
自転車を押して散策しようと思ったのですが、木道に木の板が貼ってあって押して行けそうにないです。
残念ですが、新緑の頃にでも歩いて散策できるように再訪しましょう。
橋の上から上流方面
KIMG5156
なかなか良い感じですね。
守谷の外れにこんな湿地帯があるなんて知りませんでした。
KIMG5157

さて、本日のポタリングのもう一つの目的。
走行距離は30kmくらいになるので、少々カロリーの高い外食を許して「スシロー」へ。
以前(2018年10月10日)「はま寿司」で帰れま10の10品を食べてみたのですが、なかなか面白く、こんどはスシローでやってみようとという次第です。
Screenshot_20181220-152411
第1位:まぐろ、第2:はまち(はまちが無く鰤で代用)、第3位:茶碗蒸し、第4位えびアボカド
59
第5位:いくら、第6位:サーモン、第7位:厚切り真鯛(厚切りは無く真鯛で代用)、第8位:あかえび(赤えびがあまり好きでなくヤリイカげそへ)
48
第9位:濃厚とんこつらーめん(無くて???ラーメンで代用)、第10位:特ネタおおとろ(一貫300円にびびって中トロへ)、オマケの一本あなごと鉄火巻き。
50
スシローにしたもう一つの理由、auスマートパスプレミアムの「108円おすし2皿無料!」に釣られてしまいました。
Screenshot_20181220-125217

お昼の後にまた一漕ぎ。
KIMG5172
1545384882501

本日の走行軌跡
1545384916208

本日走行距離:29.8km
累計走行距離(CYLVA F8F):212km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,982km
本日消費カロリー:897kcal

戸頭の「ニトリ 西友楽市守谷店」でこんな食器を購入しました。
スレート製のプレートです。
肉料理や少量の摘み等を盛ると、映えそうです。
KIMG5066
KIMG5067
KIMG5068

手作りベーコンに再トライ。
前回は塩漬け4日で、「ハラさん」さんの大きな燻製器で作りましたが、今回は塩漬け7日、燻製は自作の簡易燻製器を使おうと考えています。
さて上手くできるでしょうか。
本日の作業
①国産豚バラ肉(500g)に岩塩(肉の2%で10g)、荒挽き黒胡椒たっぷりを塗す。
②真空パックする。
③冷蔵庫で保存(7日間、毎日1回天地を返す)
KIMG5136
KIMG5137
KIMG5138


今日は新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その16として、⑤地区の第60番、③地区の第61番、①地区の第62番、④地区の第63番と第64番の5番を巡ります。
自宅から利根川の土手沿いの道を下流へ向かって「小堀の渡し」で利根川を渡り、小堀(我孫子市内の取手市飛び地)から我孫子市中峠の第60番、今度は国道6号線で取手駅まで戻って取手市井野の第61番、次は西に走って野々井の第62番、また東へ走って小文間の第63番と64番、そして帰宅と今日もまた40km弱走ります。
407c484f (1)
⑦第60番
[画像:06cfefc4-s.jpg]
③第61番
[画像:390a982b-s.jpg]
①第62番
[画像:7ebd19a5-s.jpg]
④第63番と第64番
[画像:4c3224a9-s.jpg]

素晴らしい快晴です。
KIMG5085

JR常磐線の利根川の鉄橋の畔の小堀の渡しの取手ふれあい桟橋に到着して、渡し船を待ちます。
KIMG5086
小堀の渡しのパンフレット
小堀の渡しのリーフレット表面の画像。

おおほりの渡しの運行経路地図の画像
利根川に現存する渡しは、上流から、1)「島村渡船」(群馬県伊勢崎市にあり、利根川によって飛び地となっている境島村地区(旧佐波郡境町島村)を結ぶ渡し舟)、2)「赤岩渡船」(埼玉県熊谷市葛和田と群馬県邑楽郡千代田町赤岩の利根川の対岸を結ぶ渡し舟)、3)この小堀の渡し、の3つのようです。
渡し舟が到着、なかなかの風情です。
KIMG5087
KIMG5090
乗船代は200円、自転車は無料です。
KIMG5093
KIMG5094
風も無く鏡面の水面を航行。
KIMG5098
小堀に到着
KIMG5101
KIMG5102
KIMG5103
利根川右岸の自転車道を走ります。
KIMG5104
利根川越しに筑波山
KIMG5105

第60番の滝前山照明院(廃寺)不動堂へ。
KIMG5106
KIMG5107
第60番:滝前山照明院(廃寺)不動堂
移し寺:愛媛県石鎚山横峰寺
ご詠歌:たてよこにみねや山べに寺たてて あまねく人をすくうものかな
KIMG5108

道すがらの公園、グランドゴルフを楽しむ人々。
KIMG5109
国道6号線で大利根橋で取手へ。
KIMG5111
KIMG5116

井野台に辿り着きました。
第61番:万蔵院址地(廃寺)の大日堂
移し寺:愛媛県栴檀山香園寺(こうおんじ)
ご詠歌:のちの世を思えばまいれ香園寺 とめて止らぬ白滝の水 
KIMG5117

国道294号線の裏道(本来はこちらが本通り?)を抜けて。
野々井方面へ。
KIMG5118

第62番の「野の井」の白山神社へ。
移し寺:愛媛県天養山宝寿寺
ご詠歌:さみだれのあとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一の宮かわ
KIMG5119
第62番:「野の井」の白山神社
移し寺:愛媛県天養山宝寿寺
ご詠歌:さみだれのあとにいでたる玉の井は しらつぼなるや一の宮かわ
KIMG5121
KIMG5122
KIMG5123

稲の奥、こんな火の見櫓が残っているのですね。
KIMG5124

さて、取手駅を越えて今度は小文間へ。
KIMG5125

第63番の小文間の福永寺へ。
KIMG5126
第63番:海中山明星院福永寺
移し寺:愛媛県密教山吉祥寺
ご詠歌:身の中のあしき悲報をうちすてて みな吉祥をのぞみいのれよ
KIMG5127

県道11号線を更に奥へ。
良い香りが漂ったら、道端の花壇で水仙が咲き始めていました。
KIMG5128

小文間の蕎麦屋さんの「二万石」でお昼を。
KIMG5130
もりとミニカツ丼のセット(1,000円)
もり蕎麦、綺麗な細打ち、つけ汁の塩梅も良し。
ミニカツ丼、熱々のカツで揚げ立てかな?、真っ当に美味しいです。
KIMG5131
たぬきそば(650円)
火傷しそうなくらい熱々なのに、手打ち蕎麦は負けていません。
久々に美味しいたぬきそばを頂きました。
KIMG5132
普段使いのお蕎麦屋さん、美味しく頂き、満足です。
ご馳走様でした。

第64番の小文間の白山大神社へ。
KIMG5135
KIMG5133
第64番:戸田井白山神社
移し寺:徳島県光耀山観音寺
御詠歌:忘れずもみちびき給え観音寺 西方世界弥陀の浄土へ
KIMG5134

本日の走行軌跡
1545203370700
渡しの航路分他を含んでいるのでそれを控除すると、約37.5kmとなります。
1545203365311

本日走行距離:37.5km
相馬霊場累計走行距離:446km
累計走行距離(CYLVA F8F):182km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):4,952km
本日消費カロリー:1,119kcal

あと6回で八十八箇所を巡り終えて、結願となる予定です。

玄関横のツワブキの花がそろそろ終わりになる頃、水仙の花芽が出ました。
来週には咲きそうで、今年は少し早いようですね
KIMG5071
ハツユキカズラが冬の装いになりました。
KIMG5072
裏手の薔薇、まだ咲いていて、蕾もあります。
KIMG5142

12月も半ばとは思えないようなぽかぽか陽気となりました。
シルバK&H号で、取手駅まで用事と買い物へ。
KIMG5075
KIMG5076
KIMG5077
KIMG5078
壁画によるまちづくり実行委員会」の「国際壁画コンペティション取手2018」の壁画、あともう少し完成のようです。
ここ数年では一番のデザインかな?
KIMG5079
KIMG5080
KIMG5081

国道294号線を走ると国道354号線との交差点にここ1年くらいに「つくば温泉 喜楽里 別邸」の看板が立てられて、気になっていました。
NETで調べると少々料金が高く、足が遠かったのですが、まあ一度行ってみようということになりしました。
(写真は撮り忘れで、料理以外は公式ホームページの写真を借用しました。)
料金は、入浴料:1,200円と別途岩盤浴料:300円(バスタオル・浴衣料込み、土日祝料金、平日は1,000円/280円)です。

源泉掛け流しの露天風呂、なかなか気持ちの良いお風呂です。
ナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)・無加水(無)加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:35/41・無色透明・無臭・微塩味・ツルスベ・今時風立ち寄り温泉系。
露天風呂のみが源泉掛け流しで、他は循環や真湯という立ち寄り湯が関東の郊外に結構多いですね。

内湯の人工の高濃度炭酸泉、ちょっとカルキ臭が強いかな。


一風呂浴びてから、食事処の風玄で昼食を摂りました。
三元豚のかつ丼(908円)
KIMG5062
名称失念、ざるそばと天婦羅と小ちらし寿司(1,180円)
KIMG5063
少し残念なところがありましたが、まあ美味しく頂きました。

岩盤浴、半個室のようなところもあって落ち着きます。
途中でアロマロウリュウと名付けられたイベントがありました。
柑橘系のアロマ水を中央の熱く熱した石に掛けて蒸気を発生させて、その蒸気を従業員が大きな団扇で岩盤に仰向けなっている人に煽ぎ掛けるというもので、なかなか気持ちが良かったです。
フォトアルバム10

その後、また温泉にゆっくり浸かって上がりました。
平日だと1,280円、落ち着いた雰囲気で一日ゆっくり楽しめ、良いかもしれませんね。

千葉県柏市伊勢原(08:25)⇒セブンパークアリオ柏(10:10)⇒自宅(11:45)

セブンパークアリオ柏に寄って買い物。
KIMG5057
昼前に帰宅して、午後はゆっくりと過ごしました。
KIMG5139

セブンパークアリオ柏で買った食材の夕食で、牛筋大根、ズワイガニ、鯖缶玉葱チーズとセイコーマートの発泡酒。
KIMG5058
最近気に入っている牛筋大根、圧力鍋を使わず、3時間程で作ります。
大根は、水から出汁(茅乃舎の出汁で強め)と塩で土鍋でゆっくり炊いて沸騰したら火を止めて蓋をして、余熱で味を染み込ませる。
牛筋は丸のまま沸騰させずに下茹でして、水で良く洗ってカットして、水からゆっくりと沸騰させずに炊き、1時間くらいで茅乃舎の出汁を追加して、更に1時間炊く。
冷めた大根の土鍋に牛筋を合わせて、更に沸騰させずに1時間炊いて、出来上がり。
硬めの大根と牛筋の食感、汁は汁物感覚で楽しめ、気に入っています。

自宅(16:05)⇒千葉県柏市伊勢原(17:10)

キャンピングカー倶楽部(CCC)のメンバーで、私の波止釣りのお師匠さんでもある千葉県柏市在住のMさんからお誘いを受けて、千葉県柏市伊勢原の「ひるふぁーむ」の『ぐるめパーク』開業プレオープンパーティに相方共々参加することになりました。
ところで『ぐるめパーク』ですが、『一般社団法人 日本RV協会』の組織の『くるま旅クラブ』が推進、認定しているシステムで、千葉県では木更津の1軒に続いて、2軒目だそうです。
・・・・・・・・・・
くるま旅クラブは、湯YOUパーク、RVパークに続く、第3の車中泊システムとして『ぐるめパーク』を誕生いたしました。
『ぐるめパーク』は、レストランなどのお食事処で、その土地ならではの美酒美食を楽しんだ後に、そこの駐車場で車中泊できるシステムです。これはいわば、各地の温泉を楽しみながら、その旅館・ホテルの駐車場で車中泊できる「湯YOUパーク」の食事版とも言えます。
くるま旅の楽しみと言えば、温泉、食事が人気ですが、食事の点でも今後、更にくるま旅の魅力度アップに期待ができます。まだスタートしたばかりで、数は少ないですが、今後、更に増やしていきたいと思っております。
・・・・・・・・・・

さて、自宅から行く経路の国道6号線と16号線が渋滞して、少し遅刻してしまいました。
近隣のCCCの会員の皆さんが既に揃っていて、早速スタートです。
KIMG5038
KIMG5039
沢山料理を頂きましたが、写真の撮り忘れ多数は、何時の通りです。
KIMG5048
ひるふぁーむはピッツアとパスタのお店ですが、地元流山の野菜にこだわりがあって、たっぷりの野菜が供されます。
KIMG5049
KIMG5050
KIMG5055
KIMG5056
春菊をたっぷり持ったマルガリータ風、春菊が良く合って美味しい。
KIMG5052
しらすと桜えびと葱のピッツア、しっかりとした塩味と旨味。
KIMG5051
茄子と???のピッツア
KIMG5054
美味しい料理の数々と、来福 八反 純米吟醸生原酒(久々に飲みたくて持参)や真澄の純米吟醸酒をたっぷり頂いて、夜遅くまでキャンピングカーや旅の話を楽しみました。
グルメパークの謳い文句通り、食べて飲んだ後はキャンピングカーでぐっすりと休みました。
キャンピングカーの外飲みの在り様として、良いかもしれませんね。
Mさん、お誘いくださって有難うございました。

天気も良くなったので、下館パークゴルフ場へ。
2018年9月5日、11月22日、そして今日と3回目で、今年最後ですね。
8時30分には到着して、使用料(1,080円)を支払って、プレイ開始です。
KIMG5025

夜半に雨が降りましたが、最高の天気です。
KIMG5026
陽が射してポカポカ陽気になりました。
KIMG5028
日陰のグリーンはまだ霜が残っています。
KIMG5029
お客さんも殆ど居なくて、さっさかとラウンドできますね。
KIMG5030
KIMG5031
KIMG5032
午前中にA⇒B⇒C⇒D⇒E⇒F⇒G⇒H、更にF⇒G⇒H、と計延べ11コースをラウンドしました。

近くに食べるところが無いので、時間と経費節減でクラブハウスでお弁当を頂きます。
KIMG5034
相方特製のお握り弁当。
KIMG5033

午後は、A⇒B⇒C⇒D⇒E、さらにA⇒B⇒C⇒とラウンドして、本日は延べ19コース171Hとなりました。
今まで記録は、16コース144Hなので、大幅な記録更新ですね。
陽の長い季節であれば、8:00から17:00までみっちりで、3回ラウンド、24コース216Hも可能かもしれません
KIMG5035
今回のスコア、A:+2.0、B:-1.0、C:-1.3、D:0.0、E:+1、F:0.0、G:-0.5、H:-3.0、全コース平均:-0.4でした。
今回/過去は、A:+2.0/+10.0/+2.0、B:-1.0/-8.0/-7.0、C:-1.3/+3.0/0、D:0.0/-2.0/+7.0、E:+1.0/+4.0/+4.0、F:0.0/-1.0/0.0、G:-0.5/3.0/1.0、H:-3.0/+1.0/+2.0、全コース平均:-0.4/+1.1/+1.0。
全コース平均はマイナスに突入したので、ちょっとですが良くなったのかな?
本日の歩数は22,000歩、良い運動になりました。

帰り道、セイコーマートの筑西一本松店で、何時ものG7を購入。
KIMG5037

このページのトップヘ