烟霞淡泊

2017年03月

自宅(09:25)⇒夢とりで(09:35)⇒道の駅いたこ(11:30)⇒道の駅発酵の郷こうざき(13:40)

かんなの湯でお会いしたMixiのグループの方と、「こうざき酒蔵まつり2017」へ。

自宅から直ぐのJAの農産物直売所の「夢とりで」でトマト祭りがあるとのことで、寄ってみました。
DSC_7741
「とまこちゃん」というらしいのですが、NETで引いても出てきませんね。
DSC_7743
トマト(レディーファースト「藤代トマト美人」)の6kg箱
DSC_7748

道の駅いたこまで走って、今晩のお酒、木内酒造の純米無濾過原酒「空燦々」を購入。
微炭酸で美味しいお酒です。
DSC_7745
DSC_7746
ソーゼージの詰め合わせも購入して、内食のスパゲティを頂きました。
ソーゼージは色んな種類の味が楽しめて、スパゲティに最適です。
夢とりでのトマト、味がしっかりしていて、これも美味しいですね。
DSC_7750
ご馳走様でした。

道の駅発酵の郷こうざきに到着。
明日のこうざき酒蔵まつり2017のポスターです。
DSC_7751

夜は、こうざき酒蔵まつりの前夜祭で酒盛り。
持ち寄りの食材とお酒を楽しみました。
DSC_7754
持ってきて頂いたディープシーレッドクラブ、しっかりとした旨、丁度良い塩味と心地よい歯応え、これは美味しい。
DSC_7753
DSC_7755
美味しい料理とお酒と皆さんの楽しい話で、明日に備えて軽く一杯なんぞと謂う訳はなく、予想通りしっかり飲み過ぎてしまいました

春らしい朝です。
image

庭にも春の花が咲き始めました。
この家の前の持ち主は、色々な草花を植えていたようです。
小さいけれどヒヤシンスだと思ったら、相方か"「ムスカリ」だと教えてくれました。
image

此は何という花ですかね。
image

もともと、日常の生活が多少とも充実できればと、その効果を期待してblogを書いているようなものですが、どうも最近は日々のアクティビティが少くなく、毎日のネタに苦労しています

そんな時に、消したと思った昔の写真がPCから出てきてきました。
という訳で、久々の「苦しいときの、毎度お馴染みの過去の訪問シリーズ。あるいは時効、赦してねシリーズ。」で、浅草橋のやきとんの名店「西ロやきとん」を。
image

image

レモンハイボール(280円?)と皿トンコツ(200円)
image

レバーとカシラ(各100円)
image

美味しくて安い、良い店です。
ご馳走様でした。
3年以上前ですが、今も変わらないでしょうね。

今朝はこの時期に珍しく、濃い朝靄が立って、霜が厚く降りました。
DSC_7730
それでも靄が晴れて、朝陽が当たり始めると、あっという融けるところはもう春ですね。
DSC_7731


用事があってつくば市へ。
用事の前に、筑波大学の構内にあるベーカリー&レストランの「粉とクリーム つくばキャンパス2店」で軽いお昼代わりのパンを頂くことに。
ヒルナンデス(3月3日放送)」でこの店が紹介されて、行ってみました。
DSC_7734
DSC_7732
番組での紹介の通り、美味しく、ボリュームたっぷり、そして安い。
大学の構内にあって、学食代わりに愛されているとのことがよく判りますね。
DSC_7733
ご馳走様でした。

この先の旅の一寸したお使い物を揃えに、買い出しに。
先ずは我が家の定番の干芋「紅はるか(せっこう)」(黒澤商店)を常総市の「わが家」で。
DSC_7728
この干芋は別格の美味しさですが、売っている場所が一番近いところで家から25kmと遠いのが難点です。

次に「守谷上りSAのPasar」で納豆スナックからしマヨネーズ味(だるま食品㈱)を購入。
image

さて、旅の準備をしましょう。

台所のガステーブルは10年くらい前にこの家に引っ越してきた時にリフォームついでに替えたのですが、そんなに廉価版を買った意識は無いものの、グリルは上火だけで火力も弱く魚がパリッと焼けないと機能面でいまいちで、最近は火の調節もままならなくなり始めたので、改めて新調することに。
Rinnai システムキッチン用ビルトインコンロ(RX31W20K15D)です。
DSC_7736
コンロは温度設定(160、180、200℃)と高温炒め切り替え、タイマー、湯沸かし/おかゆ・ごはん、グリルは魚オートメニュー(干物/切身/姿焼)、焼き加減(強め/標準/弱め)、タイマー、グリルプレートメニュー(あたため/焼魚/トースト)と多機能です。
DSC_7737
早速使ってみましたが、火の調節も楽だし、グリルで干物を焼いてもパリッと焼き上がり、とてもいい感じです。
早く買い替えれば良かったと思うくらいです。

次女が街中に出て、買ってきたお土産。
神奈川県の登戸の「藤子・F・不二雄ミュージアム」の「藤子屋」のどら焼きとドラミちゃんのアイシングクッキー。
DSC_7727
可愛く、なかなか美味しい。
ご馳走様でした。

居間の壁に押しピンの穴が沢山空いて見苦しくなっていたところで、2月21日に紹介されていた「あさイチのスゴ技Qの壁の穴の直し方」を試してみることに。
直し方
(1)つまようじの先端に木工用接着剤を薄く付ける。
(2)穴に浅く差し、半乾きになるまで、5分間程度待つ。
※ねじ穴のような少し大きい穴は、つまようじを2~3本差す。
(3)つまようじの余った部分をニッパーで切り落とす。
(4)壁から少し飛び出た部分は、スプーンの背を使って穴に完全に入るまで押し込む。
(5)壁の色に合わせたアクリル絵の具を綿棒を使ってつまようじに塗る。
絵の具は水で薄めず、置くように塗ることがポイント。
(6)壁の色が目立つときはコーヒー(もしくは紅茶か麦茶)を綿棒につけ、
絵の具の上からなじませる。薄い色を少しずつ重ねていくとキレイに仕上がる。」
というものです。
image

それにしてもよく穴を開けたものです。
image

アクリル絵具の白と薄茶色を塗って仕上げ。
image

殆ど判らなくなりました。
これは使えますね。

 ̄長女も帰って来て、久々に一家4人で夕食を摂ることに。

食材調達で、先ずは「道の駅しょうなん」で、ロマネスコ、ベビーリーフ他の野菜の調達。
image

次は「セブンパーク アリオ柏」の「夕カマル鮮魚店」で魚(ヤナギノマイ)とイトーヨーカ堂で肉(フレンチラムラック)等を購入。
image

image


本日の夕食。
フレンチラムラックのロースト、ヤナギノマイのアクアパッツァ、塩漬けオリーブといぶりがっことクリームチーズ、いぶりがっこのポテトサラダ、味噌漬けクリームチーズ、グースパテ、ヤナギノマイの卵とにんにくのディップ、茹でロマネスコ、ベビーリーフとミニトマト、ヤナギノマイのアクアパッツァの残りで作るスパゲッティ(写真無し)、スパークリングワイン(写真無し)。
image

フレンチラムラックの焼き方を失敗したりとハプニングもありましたが、みな美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

月例の墓参り参りに東京中野へ。
すっかり春めいた陽気です。
image

紅梅が盛りです。
image

「道行上人」とありますが、NETで引いても出てきません。
何方、何事、なんですかね?。
image


今日は雛祭り、雛飾りも飾らず、雛飾りの食事も作りませんでしたが、ケーキを買って帰りました。
取手市役所の近くの「ソレイユ」、濃厚なケーキが美味しい。
image

ご馳走様でした。

久々に夜来の雨の朝。
image


月曜日と木曜日の午前中、ご近所にカスミの移動スーパーが来ます。
我家に最も近いスーパーは2km程の取手駅前の西友、その次は4km強の戸頭のヤオコーで、歩いて行くには少し距離があり、車がないと少し困りますね。
そんなことで移動スーパーが運行されているのでしょうが、此方で初めて見た時は、一寸吃驚して、田舎に越して来たのだなと実感しました。
image


オアシススクリーンタープを購入した時、製品に添付されたペグはプラステック製で使いものにならず、先日のかんなの湯の自由広場の冬キャンプ擬きでは、スノーピークの鍛造ペグと古いテントのアルミペグを代用しました。
アルミペグは細いタイプのもので、小石混じりのところでは石に当たると曲がってしまいます。
キャンピングカー&アウトドアの達人のKPさんから、ホームセンターで売っていてる鉄製のペグ(ホームカンターではロープ留めという表記)がよいとの話を聞いて、ジョイフル本田守谷店で探して、ユニクロ ロープ留め 丸型 9x200mm(100円)を12本購入。
このロープ留めはタープ本体を固定するために、鍛造ペグはメインロープ用に使おうと思います。
といっても来冬ですかね。
image

物欲大魔王が降臨したかも
他の方が使っているキャンプ・アウトドア用品の優れ物が欲しくなってポチッをする機会が多くなりました。
今回は、ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 682104 & eSPORTSオリジナル 焚き火テーブル専用 キャリーバッグ プレゼントセット(7,500円)を。
ハラさん」さん始め多くのキャンピングカーつながりの方が持っていて、使い勝手と見た目がなかなかです。
専用キャリーバック付きが決め手となりました。
image

当然ですが、熱に強く頑丈です。
image

image

バックに収納するとこんな感じです。
image

さて、使うのは何時になりますかね。

このページのトップヘ