烟霞淡泊

2016年11月

国際壁画コンペティション取手2016の壁画が完成したとのことで、行ってみました。
取手市公式ホームページ」によれば[今回14作目となる壁画は、「国際コンペティション取手2016」として実施し、応募総数28点のうち実行委員会による一次選考を通過した4点の中から、市民の投票により大賞者をダルシャナ・プラサド・ラナシンフさんに決定しました。作品は9月から製作に着手し、10月末に完成いたしました。]とあります。
DSC_5326
DSC_5327
DSC_5328
DSC_5329
なかなか良いですね。
来年の作品も楽しみです。

いよいよ最後の都道府県別づくりとなりました。
群馬づくりと栃木づくりを何時ものように取手づくりと頂きます。
DSC_5312
栃木づくりは全体が薄い印象です。
群馬づくりは後味が少し引っかかるようで喉越しがいまいちでした。
結局評価は、取手>群馬>栃木、でした。

今年飲んだ一番搾り都道府県別づくりは、次の30種でした。
取手、仙台、秋田、岩手、青森、北海道、東京、横浜、京都、千葉、埼玉、新潟、山形、福島、山梨、名古屋、神戸、岡山、福岡、徳島、高知、愛媛、香川、福井、石川、富山、群馬、栃木、熊本

糖尿病の掛かり付け医の牛久のクリニックへ、3ヶ月振りの通院です。
image


検査の結果 前回からの変動量(今回数値)
体重:+1.3(65.6kg)
血糖(食後2.0時間):-47(93mg/dL)
HbA1c:-0.1(5.9%)
TC:+27(2mg/dL)265
LDL-C(F式):+22(181mg/dL)
HDL-C:+7(67mg/dL)
血圧:125/73mmHg
尿中ALB:-2.0(5.0mg/gCr)
ここのところ過食気味が効いて、少し体重は増えました。
食後血糖(2時間)は93、HbA1cは5.9と、先ずコントロールできています。
TCは265とLDL-Cは181と相変わらずの高値です。
血圧もコントロールできていて、尿中アルブミンも基準値の10以下で腎症第一期です。
今回はCペプチド検査(インスリン分泌能)の検査も行っていますが、結果は次回(1月10日)ですね。
この1年、体重、糖尿病及び腎症関連項目も大きな変動も無く、先ず先ず良好にコントロールされています。
但し、左肘のテニスエルボー(パドリング由来)と体全体の筋力の減少が気になっています。
少し真剣に、改善対策を考えましょうか。

プレアデス号のバンクべッドは普段使うことは無く、荷物置き場になっていますが、急停車の時に荷物が落下しないように蝶番を真ん中に配した板(落下防止バー)を作っています。
今後、更に大きな、少し重たい荷物も載せられるようにしようということで、板の高さを倍にするために工作しました。
前に造った板の下側に、4枚の板をT字鉄版で全面と後面の2個所で繋ぎ、高さを倍にしました。
DSC_5308
DSC_5309
バンクベッドに落下防止バーを装着していない状態。
DSC_5311
バンクベッドに落下防止バーを装着した状態。
DSC_5310
これで、少々大きな荷物も、急停車しても落下しないようになるでしょう。
前回同様で、相方の発案で、私は少し手伝いをしたくらいです()。

波崎新漁港(06:30)⇒波崎海水浴場(07:00)⇒鹿島灘海浜公園(12:15)⇒自宅(17:05)

波崎海水浴場でサーフルアー2日目。
今日は釣り客は少しいましたが、釣れている様子はありません。
DSC_5290
勿論皆さん全然当たりも無く、終了。
残念ですが、まあこんなもんでしょう。
海岸で竿を振ってルアーを飛ばすのは、なかなか気持ちが良いですね。
また、来てみましょう。
ところで、海岸に結構大きな二枚貝が打ち上げられていて、貝拾いを楽しみました。
この貝は、「コマタガイ」という種類だそうです。
(メンバーの方の写真を拝借)
image

さて、もう少し釣りをしようということで、鹿島灘海浜公園でカニ釣りへ。
餌を仕込んだカニ網を投げて、カニを絡めて獲るという釣法です。
私は見物に回りました。
DSC_5289
ヒラツメガニ(俗称Hガニ)が結構釣れました。
DSC_5291
こうして2日間の釣り会を終了して帰途へ。

鮃は釣れませんでしたが、コマタガイにメンバーから頂いたヒラツメガ二で豪華な食事。
コマタガイは酒蒸し。
DSC_5298
ヒラツメガで蟹こし汁を作りました。
甲羅とエラをとって当たり鉢で軽く擦り潰して、フードミルで細かく砕いて、水を加えて布で濾し、火にかけて、雲のような塊と済んだ汁が出来て、味を整えて出来上がり。
DSC_5293
DSC_5295
DSC_5296
DSC_5299
本日の夕食。
コマタガイの酒蒸しは少し塩っ気が強いですが旨味が強く身もふっくらしてなかなか美味しい。
蟹こし汁、これも少し塩っぱく作ってしまいましたが蟹の風味が強く、初めてですが気に入りました。
その他、蒸し鶏ももの酢蜜柑和え、自家製蒟蒻の刺身、等。
image

ご馳走様でした。

自宅(12:30)⇒波崎海水浴場(14:30)⇒波崎新漁港(18:00)

キャンピングカー倶楽部(CCC)の方々と釣り会で茨城県波崎へ。
波崎の長い海岸線でサーフルアーで鮃を狙うという無謀な釣行です。
快晴の波崎海水浴場の駐車場。
皆さんは夕方以降に来られるとのことで、一人で先にスタートフィッシング。
DSC_5279
ウェーダー、タックル、ライフジャケット、小物入れ(ルアー類他)。
DSC_5281
長い海岸線をラン&ガンで渡って行きますが、サーファーが沢山いて、それを避けながらでした。
DSC_5282
DSC_5283
当然ですが、全く当たりも無く、何しろ他に釣り人も居ません。
う~ん、今日はだめですかね?。
メンバーの方が来られて、波崎新漁港で鰯が釣れ盛っているとのことで、移動。
鰯は去っていましたが、鯵がぽつぽつと釣れて、完全坊主は逃れましたかね。
DSC_5285
皆さんの持ち寄り料理で食事&飲み会。
美味しい料理、美味しいお酒と四方山話。
(メンバーの方α写真を拝借して編集)
image

何時もの如く、遅くまで楽しく過ごしました。

今週の土日に、キャンピングカー倶楽部(CCC)の方々と茨城県の波崎のサーフルアーの鮃へ行くことになり、サーフルアーのタックルの一通りを揃えることに。

10fのシーバスロッド、2500番のリール、ルアー類(ミノー、メタルジグ、ワーム等)、ウェーダー・・・。
image

サーフルアーは一度やってみたかった釣りで、今から楽しみです。

一昨日の奥利根湖の帰り、道の駅で蒟蒻芋を購入して、今週末の釣り会の食材に加えようと、蒟蒻作りを。
1)小さめの芋の皮を剥いて重さを計ると500g
DSC_5270
2)芋の重量の倍の水(1000mL)に擂り下して、15分ぐらいそのまま芋を膨潤させます。
DSC_5269
3)そこに精製ソーダ(芋の重量の2%の10g)を50mLのぬるま湯に溶かして、芋を手で捏ね廻しながら、少しづつ加えていき(10分程度)、15分放置します。
DSC_5272
4)木べらで切り取るように取って沸騰したお湯に落としていき、30分以上炊きます。
DSC_5275
5)茹で上がったら冷水にとり、水を何度か取り替えて晒して、出来上がり。
DSC_5276
今日の蒟蒻は30分の茹で時間では、固まらず1時間かかって漸く茹で上がりました。
今までになくもっちりした食感でとても美味しいです。

久々に静水の18kmのパドリングで、今朝は節々が痛みます。

昨日、奥利根パドリングから上がった時、カヤック&キャンピングカー仲間のカム郎さんに頂いたステッカーをワイルドカード号に貼りました。
組み立てた時に貼ろうと、9月の那珂川では大雨濁流で断念、10月の四万十川ではうっかり忘れ、3度目の正直でした。
DSC_5263
なかなか良い感じです。
DSC_5265
カム郎さん、ありがとうございました。

自宅(03:15)⇒奥利根湖管理道路ゲート(07:50)⇒矢木沢ダムダム堤湖上利用管理事務所(08:15)⇒奥利根湖パドリング(09:30~14:15)⇒三峰の湯(16:10)⇒自宅(22:30)

奥利根湖の貯水率がやっと90%となり、 紅葉も今週まで保ちそうとのことで、錦繍カヤックへ。
思い立っての日帰りで、乗用車で往復400km。

管理道路は8時前に開いて、8時15分にはダム堤に」到着。

天候は良いはずでしたが、着いた頃は曇りでぽつぽつと小雨も。
DSC_5202
ワイルドカード号の組み立てに手間取り、エントリーは09:30になりました。
DSC_5203
右コース(右股本流流れ込みま)で20km程度のパドリングです。
DSC_5206
漕ぎだすと、雲が切れ始めて青空が覗き始めました。
DSC_5207
左股方面の国境稜線が冠雪して白く輝いて見えます。
DSC_5213
青空がバックだったら、もっと映えるのですが、残念。
DSC_5218
陽が当たると紅葉も鮮やかになりますね。
DSC_5224
DSC_5226
DSC_5228
深水の滝、この辺りが一番紅葉がきれいです。
DSC_5233
DSC_5237
本流の流れ込みが近くなりました。
DSC_5240
DSC_5242
DSC_5243
到着、陽が当たってとても気持ちの良い流れ込みです。
DSC_5245
パドリング定番のカップ麺。
DSC_5247
DSC_5248
ゆっくり休んで帰路へ。
最初は吹き下ろしで、途中から吹き上げに変わりましたが、それでも順調に進みました。
DSC_5249
DSC_5252
DSC_5253
朝は、国境稜線は冠雪で真っ白だったのですが、この陽光で溶けてしまったようです。
DSC_5258
DSC_5259
DSC_5261
曇り空の朝と印象が違いますね。
DSC_5262
image
image

本日のパドリングのまとめ。
 天気:曇り後少し晴、紅葉:色付きイマイチ盛り過ぎ、国境稜線:冠雪有り(午後には消えた)、水位:満水時ー1.5m、風:午前弱い吹き下ろし&午後やや強い吹き上げ・殆ど鏡面現れず。
 
月夜野のお気に入りの三峰の湯へ。
アルカリ性単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・源泉ドポドポ掛け流し・無色透明・無臭・無味、ヌルスベ系。
プレハブの建物、内湯、露天風呂ともこじんまりとしていますが、素敵な雰囲気。
観光客は殆どいなく、地元の方ばかり。
泉質素晴らしく、料金は360円ととても安く、名湯です。
DSC_5266
ゆっくりと温まって、体を解し、帰途へ。

何時の日か、紅葉絶頂、満水、晴天、無風、冠雪のパーフェクトの奥利根湖をパドリングしてみたいものです。

先日の次女の芸術祭で購入した陶器。
毎年一二品程度、一目で気に入った物を買い求めています。
今年はこれです。
とても良い感じです。
DSC_5191
DSC_5193
DSC_5195

もう一つの買い物。
今週末に、キャンピングカー倶楽部(CCC)の人達と千葉県から茨城県のサーフルアーで鮃を狙う釣行に誘われて、タックル・仕掛けを。
とりあえずミノーを購入。
二つで3,600円・・・、恐ろしい。
何時もやってる釣りとは違いますね。
DSC_5200

本日の夕食に、一番搾り富山づくりと熊本づくりを取手づくりと共に頂きました。
富山づくりは全体が少し薄い印象、熊本つくりは色も濃く焦がしたような風味が強く個性的です。
麦芽を強めに焦がしているのかもしれません。
さてその評価は、取手>富山>熊本でした。
DSC_5198
ご馳走様でした。

このページのトップヘ