烟霞淡泊

2016年09月

道の駅福良(08:45)⇒道の駅うずしお(09:30)⇒渦の道(11:00)⇒徳島市(12:45)⇒道の駅第九の里(19:30)

西への旅第4日目、兵庫県淡路島から徳島県徳島市まで。

道の駅福良、今回の旅で初めて地面が濡れていない朝でした。
DSC_4156
 今日の朝食は昨日信楽で拾った山栗の炊き込みご飯、現地調達ロハ食材、ますます美味しい。
DSC_4157

 「道の駅うずしお」へ。
大鳴門橋です。
DSC_4159
DSC_4158
タマ泣き美人コンテスト。
昨日地元のニュース番組で紹介されていましたが、現時点で投票のトップは75歳のお婆さんだそうです。
DSC_4161
この道の駅の名物の2013年全国ご当地バーガーグランプリ全国1位の「淡路島オニオンビーフバーガー」(648円)を、海を臨むベンチで頂きました。
DSC_4164
 玉ねぎフライ、生タマネギ、フライドオニオン、淡路牛と玉ねぎの甘辛炊と玉ねぎ感満載でなかなか美味しく、朝のおやつに2人で1個ぺろりと。
ご馳走様でした。

 大鳴門大橋を渡って徳島県ヘ。
DSC_4166
DSC_4170
渡り終えたところで、今年3月に訪れた大塚国際美術館が見えました。
DSC_4172

渦の道」から渦潮を覗きました。
DSC_4175
DSC_4176
DSC_4177
DSC_4179
DSC_4181
DSC_4182
 大潮の引き潮でしたが、渦は小さめでしたが、 何か、たっぷり観光した気分です。

 12時頃、徳島駅に次女をピックアップ。
徳島に用事があって京都経由で徳島を訪れました。
お昼は徳島市役所近くの「セルフうどん やま 幸町店」。
かけ・ぶっかけ冷し・醤油冷しと天婦羅沢山で一人400円。
冷やし系だけでなく、かけもこしが強く、美味しい。
香川県以外でもとても美味しい讃岐うどんが食べれるの四国は、本当に羨ましい。
DSC_4185
ご馳走様でした。

 午後は次女の用事に付き合って(といっても送り迎え)過ごし、吉野川温泉で入浴して、P泊地の「道の駅第九の里」へ。
DSC_4187
DSC_4188

本日の夕食は、徳島鳴門北浦の地蛸をヌメリを取って茹で蛸に、それと阿波尾鶏の鍋です。
DSC_4189
DSC_4191
蛸は美味しいのは当たり前ですが、阿波尾鶏は一寸吃驚。
味が濃くて旨味が強い、骨からの身離れが凄く悪い、結構炊いても固くならず歯応えも変わらない・・・、地鶏は結構食べているけど、こんなの初めてです。
明日は塩焼きか何かで食べてみましょう。
ご馳走様でした。


道の駅せせらぎの里こうら(06:00)⇒信楽(07:15)⇒枚方(11:10)⇒道の駅福良(19:30)

西への旅第3日目、雨の中、滋賀県彦根から兵庫県淡路島まで180kmをゆっくりと走りました。
 
信楽で窯の道を散策。
如何にも信楽といった風景。
DSC_4124
巨大な登り窯。
DSC_4125
DSC_4127
DSC_4128
DSC_4129
第3回信楽まちなか芸術祭」、なかなかそそります。
DSC_4132
作品でしょうか?
DSC_4130
急な驟雨で四阿で休憩、なかなかの風情です。
DSC_4134
遊歩道に嵌め込まれたレリーフ。
DSC_4136
DSC_4137
DSC_4138
これも芸術祭の作品かな。
DSC_4135
DSC_4139

京都府をかすめて大阪府に入り、早目のお昼を枚方市のラーメン屋さんの「麺麓」で。
DSC_4141
鴨白湯そばと鴨つけそば(各880円)。
スープは濃厚ですが雑味なく、中太麺や平打ち太麺は小麦の風味が強く歯応えも楽しく、低温調理の鴨チャーシューも旨味たっぷりで、とても美味しい。
DSC_4142
DSC_4143
ボリュームも十分で満足。
ご馳走様でした。

神戸から、神戸淡路鳴門自動車道の明石海峡大橋で淡路島に渡ります。
雨が上がって薄日が差すことも。
DSC_4146
DSC_4148
淡路SAで休憩。
DSC_4150
DSC_4151

 本日のP泊は淡路島の南端の「道の駅福良」。
 DSC_4155
夜なべで信楽で拾った山栗を剝きました。
明日の朝は山栗の炊き込みご飯です。
DSC_4153
DSC_4154

明日は徳島、いよいよ四国に渡ります。

道の駅デンパーク安城(06:05)⇒一宮(08:00)⇒彦根市(13:00)⇒道の駅せせらぎの里こうら(17:30)

西への旅第2日目。
今日は愛知県安城から滋賀県彦根まで120km。
先ず最初は今年の3月に後一歩で食べ損なった一宮市の「アルビノール」のケーキモーニングへ。
開店1時間前の8時に到着して、一番で入店。
image

2人でケーキモーニング(680円)とシフォンモーニング(500円)を美味しく頂き、朝からお腹一杯、リベンジ達成で満足です。
DSC_4088

ご馳走様でした。

彦根市へ移動。
長良川、濃い川霧が出ていました。
DSC_4091

14:30から「キリンビール滋賀工場」の工場見学。
 「全国のビール工場見学をコンプリートしよう」の第10番目で訪れました。
P泊地に車を停めて工場を往復して心置きなくビールを頂きます。
DSC_4096
DSC_4097
DSC_4098
DSC_4100
ビール工場見学は、スタートした時飽きるのでは?と心配したのですが、同じ会社でもそれぞれ工場で色々な独自の工夫があり、結構面白くて飽きません。
DSC_4101
DSC_4102
DSC_4103
DSC_4105
DSC_4108
DSC_4109
 試飲は、出来立て一番搾り、一番搾り滋賀づくり、一番搾りスタウト他、何時も通り美味しく頂きました。
DSC_4106
DSC_4107
24工場(キリン:9、アサヒ:8、サントリー:3、サッポロ:3、オリオン:1)まで後15工場です。
今回の旅で、もう2工場、サッポロ四国工場とサントリー京都工場を予定しています。

アクティビティが無い1日、雨の中近くの「絵馬通り」「多賀大社」辺りを散策しました。
DSC_4110
DSC_4111
DSC_4112
DSC_4113
DSC_4114
多賀大社、とても立派で格式が高い神社なんですね。
DSC_4121
DSC_4120
DSC_4117
DSC_4116
謡曲の奉納、素敵な雰囲気でした。

さて、明日は淡路島までの予定です。

自宅(05:00)⇒道の駅デンパーク安城(20:30)

西への旅第1日目。
茨城県取手から愛知県安城まで下道400kmを走るだけの1日でした。
今回の旅の目的は、瀬戸内国際芸術祭の秋会期と四国周遊です。
瀬戸内国際芸術祭は春会期(7島)と、この秋会期(5島)でほとんどの作品を観ることになります。
また、旅の途中で、ビール工場見学、ご当地&ソウルフード、パドリング、等を楽しむ予定です。

国道6号線~246号線~1号線。
所々渋滞していましたが、平均30km/hr強で順調に巡行。

伊勢原のセブンイレブンで運転交代。
image

三島の「藤堂」で昼食。
image

食べログ、静岡県第2位で3.70。
雫の塩と醤油(各730円、平日ランチのサービスで、塩:平打ち麺、醤油:味玉)と巴飯(320円)。
スープ、麺、具、全てが其々美味しいですが、何と言ってもバランスが素晴らしいですね。
image

少し食べ過ぎですが、ご馳走様でした。

道の駅汐見坂」とその周辺。
image

波の飛沫で靄が掛かっているようです。
image


本日のP泊地は「道の駅デンパーク安城
image

久々に陽射しが出ましたが、秋らしい爽やかな天気とはならず、蒸し暑くて梅雨の晴れ間のような陽気です。

町内会の秋の防災訓練に参加。
ご近所の方と一緒に、1kmぐらい離れた所にある小学校まで避難。
image

image

image

ここのところ毎年参加してしています。
我が家の前の利根川の堤防の改修工事も終了しましたが、最近の異常気象と集中豪雨を考えると安心できません。
堤防が決壊すれば、我が家は完全に水没です。
いざとなったら、プレアデス号に乗って高台に避難ですね。

今日のおやつ、キットカット「日本酒」。
image

image

確かに日本酒の香りと味がします。
日本酒パウダー含有で、アルコール分は0.8%だそうです。

近くのセブンイレブンで手に入れた都道府県別一番搾りの「福岡づくり」。
何時も通り取手づくりと比較して頂きます。
image

福岡づくりはバランスが良くてなかなか美味しいのですが、取手づくりに比べると全体に軽くて、少し物足りない感じがして、取手づくりに軍配。
今年6月より、取手づくり(以下づくり略)、仙台、秋田、岩手、奇森、北海道、東京、横浜、京都、千葉、埼玉、新潟、山形、福島、山梨、名古屋、滋賀、神戸、岡山、福岡の19本を全て取手づくりと同時に比較して頂きましたが、取手づくりの方が美味しい(同等が僅か)という結果でした。
後、数本は飲めるはずですが、それでお仕舞いですね。
来年以降も都道府県別一番搾りを作ってくれると良いのですが・・・。

昨日、茨城県北芸術祭の旅の帰り、RVランドに寄りましたが、用件は2点でした。

1)カーナビのスタート時に「車速信号が検出できません。車速信号中継コードの接続をご確認ください。」という警報が出て、暫くの間ナビゲーションが不正確になる。
少し時間が経つと正常に案内するようになる。
先週、RVランドでルームミラータイプのモニターを設置して、バックカメラの映像を常時映すようにカーナビへの映像ケーブルから分岐して接続する作業をしてから、この警報が出るようになった。
image

⇒カーナビの一部の接続が外れており、接続でトラブル解消。
2)シンクの排水の不具合。
・排水がシンクに溜まって流れない。
・外部放出のコックを開けると直ちに排水される。
⇒排水タンクの空気抜きのホースに蜂が巣を作って空気抜きができなくなっていた。
こんなことがあるんでね~!?。
巣を取り除いてスムーズに排水できるようになった。
image

すっきりと解決。
近くにRVランドがあって大変助かっています。


道の駅かつら(08:45)⇒道の駅もてぎ(09:15)⇒益子(10:45)⇒自宅(16:00)

今日も朝から雨降り、結局5日間うち4日間が雨降りでした。

今日は道の駅で野菜を調達しながら、RVランドに寄って帰ります。

道の駅もてぎ」で野菜の調達とおやつ。
image

バウム工房ゆずの木」でチーズ インバウムと珈琲を頂きました。
image

image

風味の良いバームクーヘンと濃厚なチーズ、深煎り珈琲と良く合って美味しい。
ご馳走様でした。

益子で陶器屋さん巡り、残念ながら気に入った品はありませんでした。

夕方、無事帰宅しました。

今回走行距離(下道オンリー):618km
燃費:8.1km/L

今まで8.5~9.0km/Lだったのですが、タイヤを195⇒215に変更してたのと、下道オンリーとしていることが効いてますかね。
まあ、8km/L走ってくれれば良しとしましょう。

さて次は、瀬戸内国際芸術祭の秋会期です。




道の駅日立おさかなセンター(08:30)⇒道の駅かつら(17:30)

道の駅日立おさかなセンターの朝。
3日振り、久々の晴れ、日差しが有難いですね。
DSC_3923
常陸太田経由で御岩神社へ。
DSC_3929

御岩神社
山の中ですが、立派でとても雰囲気の良い神社です。
DSC_3933
DSC_3935
DSC_3936
DSC_3942
DSC_3945
A-14:御岩山雲竜図(岡村美紀)
見事な龍です。
瀬戸国際内芸術祭の小豆島で作品「小豆島縁起絵巻」を見ましたね。
本日のNo。
DSC_3949
DSC_3951
DSC_3952

A-13:フィールド・クリスタル(イアン・カウロ・ハウシャン)
DSC_3964

カミネ動物園&カミネ遊園地
芸術祭パスポートの得点で、無料券を頂き入園。
こじんまりとした動物園ですがなかなか良い感じです。
DSC_3967
DSC_3969
DSC_3971
DSC_3974
DSC_3981
DSC_3983
DSC_3988

小貝ヶ浜
DSC_3993
A-01:日立つ浜の産土神の御座(國安孝昌)
DSC_3997
A-02:(ヴェンザ・クリスト)
image

image

image

A-04:回廊の中で:この場所のための4つの虹-KENPOKU ART 2016のために(ダニュエル・ビュレン)
DSC_4001
DSC_4002
A-05:風景幻灯機(村上史明)
DSC_4003

お昼は日立駅の「シーバーズカフェ」。
DSC_4007
天空のレストラン、日立の海が目の前に広がります。
タコライス(850円)とポークランチ(930円)、スープと珈琲(紅茶)付き。
DSC_4005
ゆっくりと食事して休みました。

日立シビックセンター
A-11:バイオトープ?(テア・マキパー)
バスがバイオトープ(生物生息空間)となって、ウサギ、モルモット、鳥、亀が住んでいます。
DSC_4010
DSC_4008
DSC_4011
A-07:日立電輪塔(和田永)
DSC_4014
A-06:クリスタルパレス:万原子力発電国産業製作品大博覧会/3つのお願い
DSC_4016
image


日立市多賀地区へ
A-20:ニットインベーター(力石咲)
DSC_4031
DSC_4033
A-21:ポリプラネットカンパニー(藤浩司)
面白いですね、このような作品に弱いです。
本日のNo。
DSC_4035
DSC_4037
DSC_4040
DSC_4041
A-17:スマイリー・バック・コーポレート(青崎伸孝)
DSC_4045
DSC_4046
A-18:看板屋なかざき(中崎透)
DSC_4048
A-23:ヒタチタガ・コンクリート・マンガ・ベンチ・コレクション(山本美希)
DSC_4051
これでこれで茨城県北芸術祭巡りの終了です。
10強作品が見れませんでしたが、80作品程を鑑賞しました。
初めての試みとしてはなかなか良い出来栄えではないでしょうか。
11月20日の会期を終了して、その後の評価となりますが、ビエンナーレやトリエンナーレとして継続されると良いですね。
その節はボランティアとして参加したいと思います。

通り掛かりの洋菓子屋さんでシュークリームのおやつ。
その場でシューにカスタードクリームを詰めて頂きますが、少し疲れた体にとても美味しい。
DSC_4056
ご馳走様でした。

本日のP泊は、振り出しに戻って道の駅かつらでキャンプもどき。
DSC_4062
9月2日に釣った(釣れちゃった)35kgの木肌鮪のカマ(1/2)、他の夕食。
DSC_4057
image

DSC_4061
美味しく頂きました。
ご馳走様でした。
少し遅くまで楽しみました。
DSC_4063


道の駅奥久慈だいご(08:30)⇒道の駅日立おさかなセンター(17:45)

茨城県北芸術祭第3日目で、本日は大子(残り)と北茨城市と高萩市を巡ります。

袋田の滝の観瀑トンネルの作品からスタート。
DSC_3781
F-18:連鎖的可能性(ジョン・ヘリョン)
良いアイデア、面白い作品です。
本日のNo3。
DSC_3782
DSC_3783
DSC_3784
増水した袋田の滝、普段の優美な姿から想像できない程の迫力です。
DSC_3786
なんと展望台エレベーターが増設されていました。
十数年前に来た時はありませんでしたね。
2008年に造られたとのこと。
DSC_3790
展望台から眺めると、絶景です。
「袋田の滝のハートマーク」は滝の中央によく見えます。
DSC_3791
DSC_3801

北茨城市へ移動。

旧冨士ケ丘小学校
C-06:HIBINO HOSPITAL(日比野克彦)
DSC_3812
DSC_3813
C-05:物々交換プロジェクト at KENPOKU(柚木恵介)
DSC_3817
C-08:今ここにある空(林剛人丸)
ヘリウムガス漏れなのか浮遊しなくなり調整中とのことですが、球体の部分を作り直すと作成者の弁。
とても美しい作品です。
早く直ると良いですね。
本日のNo2。
DSC_3822
DSC_3824
茨城県天心記念五浦美術館
DSC_3826
C-02:Nirvana 、まほろば、空書 円相 無限相、他(チームラボ)
大変凝った映像作品。
なんと言っても、面白い!!、楽しい!!、美しい!!。
今年の2月の佐倉市立美術館の企画展の「魔法の美術館」で作品を見ています。
今日はお客さんも少なく、たっぷりと時間をかけて楽しみました。
本日のNo1です。
DSC_3835
DSC_3842
DSC_3849
DSC_3852
DSC_3882
DSC_3855
DSC_3862
DSC_3865
DSC_3866
DSC_3880
DSC_3881

お昼は高萩のそば屋「うらじ」で。
DSC_3892
創業100年を超える老舗で、最近改築していい感じの店構えです。
この店のスペシャリテのカレー南蛮そば(756円)は、粘度の高いカレー餡の中にボリュームのある細いそば、癖になる美味しさです。
もう一つの天ぷらそば(765円)は、おひょうの天ぷらという変わり種で、サクサクで、きりっと辛めの汁のそばとも合って、何か路麺店のそばに通じるような美味しさがあります(結構好きです)。
DSC_3891
DSC_3889
ご馳走様でした。

高萩に移動
穂積家住宅
DSC_3893
DSC_3894
DSC_3895
B-01:紅毛先生の驚異の部屋(サンドリーム・ルケ)
DSC_3901
B-02:天を仰ぎ地に立つ者として(上野雄次)
DSC_3904
見事な格子細工、お手洗いですが、格子細工愛好家として見逃せません。
DSC_3905
B-03:pearl blueの襞 -空へ・ソラから-
写真では、上手く表現されていませんが、美しい作品。
本日のNo4。
DSC_3910
DSC_3911
B-04:Web of Life(デビー・ハン)
DSC_3915
顔の集合体、面白い。
DSC_3916
高戸海岸
B-07:「?」(スッシリー・プイオック
DSC_3918
B-05:落ちてきた空(イリヤ&エミリア・カバコフ)
DSC_3921

 本日のP泊は道の駅ひたちお魚センター、営業時間に間に合わず、魚が買えませんでした(^^;。
台風16号が接近しています。
だんだん風が強くなってきました。
明日は最終日で、日立市を巡ります。


道の駅ひたちおおた(08:45)⇒道の駅奥久慈だいご(16:45)

茨城県北芸術祭第二日目、今日も朝から強い雨が降っています。
本日は、常陸大宮市と大子町地区を巡り、35作品のうち30作品を鑑賞しました(10月中旬から展示や調整中等あり)。
気に入った作品等を紹介します。

E-15:)ジョイセンターの客(ミヒャエル・ボイトラー)
本日のお気に入り
DSC_3622
手で軽く押すだけ巨大な筒が回るのですが、中心の部材が水に浮いているそうです。
DSC_3616
大掛かりでなかなか面白い作品です。
DSC_3617
DSC_3620
E-17:moonwalk(内海聖史)
本日のお気に入り

DSC_3623
大きくて美しい作品です。
DSC_3625
DSC_3626
DSC_3627
E-16:森の記憶(レ=トゥア・ティエン)
DSC_3631
E14:川床/寄り添う人々(塩谷良太)
DSC_3635
E-11:「?」(ワン・テユ)
アイデア、造形、展示環境、全てが素晴らしい作品。
本日のNo2です。
DSC_3640
DSC_3641
DSC_3643
DSC_3648
DSC_3661
E-10:ブラックフィールド(ザトック・ベン=デイビッド)
入口から見ると黒い食物、反対から見るとカラフルな植物、横を歩きながら見ると、黒から色彩豊か、色彩豊から黒と変化して、不思議な感覚。
本日のNo1です。
DSC_3662
DSC_3663
DSC_3666
DSC_3668
横からみると・・・、本当に不思議です。
DSC_3670
E-02:コロイドディスプレイ?(落合陽一)
DSC_3684
E-04:「?」(CALAR.ink、チアキコハラ他、ハッカソン」
DSC_3694
DSC_3698
DSC_3699
E-01:「?」(Sound of TapBord、米澤一平、他)
DSC_3705


常陸大宮市から移動して大子へ。
本日のお昼は「玉屋旅館」で奥久慈しゃも料理を頂きました。
image

奥久慈しゃも親子丼、奥久慈しゃも弁当(各1,100円)、噛み応えのある旨味の強いしゃも肉がなかなか美味しいですね。
DSC_3710
結構ボリュームもありました。
ご馳走様でした。

午後から大子地区を巡ります。
F-10:japan?(secc)
japanは漆器の意もあるとのことです。
とても美しい作品です。
本日のお気に入り。
DSC_3722
DSC_3724
DSC_3725
F-13:干渉する浮遊体(アビルショウゴ、他、ハッカソン)
本日のNo4。
定期的にしゃぼん玉が作られ、降りてくると透明なボウルの辺りで浮遊したままとなります。
不思議で美しい作品です。
DSC_3729
DSC_3730

F-15:折り紙ミューテーション(BCL)
DSC_3736
大子町の街歩き。
DSC_3740
DSC_3741
DSC_3742
DSC_3749

大子町の旧上岡小学校。
昨年の茨城から福島の櫻旅で訪れましたね。
DSC_3750
F-04:「沈黙の教会、あるいは沈黙の境界」(田中信太朗)
黒いウレタン樹脂を流し込んだプール。
漆黒の鏡のようで、移った景色が美しい。
とても面白い作品です。
本日のNo3。
DSC_3753
DSC_3755
DSC_3756
DSC_3758

旧初原小学校
F-02:大子町の彫刻展(井原宏蕗、松島勇祐、本郷芳哉、木戸修、他)
この動物の像は、その動物の糞と藁と漆で作ったそうです。
DSC_3767
DSC_3768
DSC_3769
DSC_3770
DSC_3773
DSC_3775
DSC_3776

この芸術祭は、大がかりで手が混んだ、また先端技術を取り入れた作品が結構多く、面白く、なかなか見応えがあります。
また、展示会場も閉館した公共施設や廃業した商業施設が多く、今まで巡った芸術祭と少し違う印象がありますね。
 
本日のP泊は「道の駅奥久慈だいご」、明日は北茨城市と高萩市を巡ります。

自宅(05:10)⇒道の駅かつら(07:15)

今那珂川ダウンリバーパドリングから茨城県北芸術祭への旅に出ました。

今日は「道の駅かつら」のキャンプエリアで泊まって明日朝、舟戸⇒大瀬のダウンリバーの予定でしたが、道の駅かつらに着いてキャンプエリア下の那珂川を見ると、普段は殆んど流れの無い清流が濁流状態。
image

image

昨日の24:00まで大瀬上流の水位は変化が無かったので、昨夜半、上流域で強い雨が降ったようです。
今日も栃木・茨城は断続的に雨降りとのことで、残念ですが明日のダウンリバーは無理とは
判断して、ダウンリバーのメンバーのハラさんに連絡しました。
またの機会に、ですね。
ということで予定を早めて、茨城県北芸術祭に向けて常陸太田へ移動しました。

「道の駅ひたちおおた」、今年の7月に開設した新しい道の駅です。
展示会場の一つで、インフォメーションセンターもあって前売券をパスポートに交換して、公式ガイドブック(1,300円)を購入。
image

image

image

ビュッフェレストランの中に作品があり、食事を摂らないと観賞できないというのは、う~んですね。

鯨ヶ丘地区へ。
常陸太田の高台で、遠くから見ると鯨の背のように見えることから生まれた地名だそうです。
Dー14:Sings Memory(原高史)
image

image

image

梅津会館以外にも鯨ヶ丘の街中の沢山の建物で展開されています。
インタビューがなかなか味があって、読み込んでいると店の方と目が合って、照れくさそうな微笑み、良い感じです。
Dー11:イ/バ/ラ/キ(ニパン・オラニウェー)
image

image

image

image

本日の一番のお気に入り、気が遠くなりそうな大作、この手の作品に弱いです。
Dー15:Life Stripe(SPRED)
image

image

image

image

image

image

鯨ヶ丘の街並み、古い商店や石畳の小道、なかなか良い雰囲気です。
image

image

Dー13:リビングルーム(北澤潤)
image

image

image


Dー10:常陸のおお田守る竜神(國安孝昌)
image

image


旧常陸太田市自然休養村管理センター
これ以降、撮った写真がSDカードに落ちていないことが多々あり、写真が抜けています。
D-04~D-09
image

image

image

image

image

image

image


お昼は、常陸秋蕎麦の「天下野」へ。
image

image

もり(700円)、天婦羅(400円)、つけけんちん蕎麦(1,000円)を注文は
丁寧に打たれた美味しい蕎麦でした。
滑りが強く、好みですね。
けんちん汁は野菜の濃厚な旨味が出て、熱々で、蕎麦を浸けると蕎麦がふっくらします。
天婦羅もかりっと揚がって、2人で調度良い量です。
image

ご馳走様でした。

ふるさとセニター 竜っちゃん乃湯
D-02:庭にてー風と森(増田聡子)
image

image


本日のP泊は「道の駅ひたちおおた」です。
設備が素晴らしく、快適でした。

「茨城県北芸術祭」、第1回目の開催ですが、良い作品、運営も上手くできていますね。
明日は大宮と大子を巡りますが楽みです。

臨床検査関連のNPO法人の例会に参加するためにつくば市へ。
日本臨床検査自動化学会の発表内容・原稿と来年の研究テーマの検討がテーマでした。
久々に30度超えで、蒸し暑い一日でした。

本日の夕食は、今年初めての秋刀魚の塩焼き。
1匹139円とまだ例年に比べると高いですね。
其れでも、こんなに美味しいものが、こんなに安く食べられるというのは、少々大袈裟ではありますが、日本人に生まれた幸せですね。
image

ご馳走様でした。

シチズンのコードレス温湿計THD501をプレアデス号に設置しました。
本体(室内温湿計)はダイネットのソフアの上。
image

子機は、右側のジェネレータボックスの外板に貼り付けることに。
image

image

image

陽に当たるとアルミ板の温度が上昇して干渉しますが、この場所は冬の外気を比較的早く正確に反映することを期待して選択しました。
もともと室内の温湿と給排水系の凍結防止のための冬の外気温チェックが目的です。
取り敢えずこれで暫く様子をみてみましょう。

さて本日、総訪問者数が40,000を超えました。
お越し頂きました皆様にお礼申し上げます。

次女の学校で作品展があるとのことで出掛けました。

image

タイポグラフィ」という分野の作品展。
image

image

image

素敵な作品でした。

少し時間があったので「国営昭和記念公園」へ。
image

image

image

image

image

image

1時間ぐらいの散歩、良い運動になりました。

本日の夕食の食材は冷凍した木肌鮪で、刺身と葱マ鍋です。
冷凍してまだ10日、冷凍焼けも無く、身も綺麗ですね。
image

背側の中トロの刺身は、多少冷凍して食感が変化(ねっとり感が少し減少)していますが、許容範囲ですね。
旨味は濃くて、とても美味しい。
短期間であれば家庭用の冷凍庫でも大丈夫かもしれません。
ブロックはまだ幾つか残っているので、どのくらい持つのか試してみましょう。
image

さて、本日の一番搾りは「岡山づくり」です。
取手づくりに比べると、旨味と香りが弱い感じで、取手づくりに軍配、です。
ご馳走様でした。

今日は鈍よりと曇り空です。
image


6月中旬頃から罹った「上腕骨外側上顆炎」、
所謂テニスエルボー、肘の腱鞘炎がなかなか治りません。
対処法は「保存療法」で、手術等の外科処置しないで湿布薬での消炎とストレッチ等の運動で直す方法ですが、湿布薬を貼っているうちは痛みは無いのですが、しないとまた痛むを繰り返しています。
湿布薬が無くなったので近くの病院へ。
image

4週間分の湿布薬。
未だ当分はこんな格好をしないといけませんね。
image


アマゾンで買ったプレアデス号用の室内外温度計が届きました。
シチズンのコードレス温湿計THD501です。
R&Dかシチズンかだったのですが、湿度計付と価格面でこの機種に。
image

image

image

子機を何処に付けるか?ですね。
プレアデス号をRVランドに16日(金)まで預けているので、返って来てから場所を決めましょう。

朝から強い雨が降っています。

午前中、相方の母上より新米の玄米が届きました。
我家では、基本米食は朝食のみで、玄米ご飯で、たまに夕食に白米で炊き込みご飯をを作るぐらいですね。
玄米と一緒に鱒のすしが送られて来て、お昼に頂くことに。
定番の高岡の高田屋さんですね。

鱒のすし、掻き玉汁と。
image

鱒のすしは何時も通りの美味しさ。
鱒のすしは作ってから室温で保存するせいか、やはり春と秋が美味しく感じます。
ところで鱒のすし(一段)の重さを量ると、380gでした。
ご飯のカロリー、お酢、糖分、鱒、等を考慮すると800Kcal、1人当たり400kcalといったところでしょうか?

夕食は、牛肉の甘辛煮、冷凍してあった木肌鮪の角煮と摘まみ各種。
image

木肌鮪の角煮は冷凍して味が滲みて柔らかくなり、なかなか美味しい。
ご馳走様でした。

何か食べてばかりの一日だったような

午前中はRVランドへ。
用件は次の3つです。
その①は、ルームミラータイプのモニターを設置してバックカメラの通信を分岐して常時映像を映すようにする(後方視界を得る)、です。
その②は後方のMAXX FANの取り付け部材の交換(ひび割れが入って交換することに)。
その③は自動車保険の更新。
②は結構な時間が必要で、プレアデス号を置いていくことに。
その①については、インプレッションを報告しようと思います。

「道の駅しもつま」と「JA常総ひかり千代川直売所」で野菜を調達。
image

image


本日の夕食、焼き米ナスと桜えびの「沖上がり」。
「沖上がり」は酒、醤油、砂糖で桜えびを豆腐と長葱と炊き上げたものです。
なかなか美味しい、それに名前がとても良いですね。
image

ご馳走様でした。

今夜は少し口が寂しくなって、バーボンの水割りを一杯頂きました。
image

貰い物で、お気に入りのグラスで。

某漁港(10:30)⇒自宅(15:30)

某漁港の朝。
昨日は遅くまで大酒を飲んだのですが、すっきりと目覚めました。
楽しい話、美味しい摘まみ、良いお酒のお蔭ですかね。

image
ゆっくりと朝を過ごし、三々五々、皆さん家路につきました。

陸っぱりも面白いですね。
少し勉強しましょう。
車旅の途中、地方の小さな漁港の波止で釣糸を垂らして、晩御飯のおかずの小魚を釣る、と謂うのが夢です。

このページのトップヘ