烟霞淡泊

2016年02月

昨日のことです。
長女からもらった情報、「佐倉市立美術館」の「魔法の美術館」を帰宅中の次女と相方と、観に行くことに。
光、音、風を用いたインスタレーションですが、体験型の作品が多く、また全作品は撮影可という素敵な展示です。
作品の抜粋を。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

ユニークで、とても判り易い面白さ、楽しみました。
会期は3月27日まで、お薦めです。

お昼を美術館の並びのお蕎麦屋さんの「房州屋(新町店)」で。
盛り(500円)
image

山菜五目定食(750円)
image

もつ煮定食(810円)
image

美味しく、ボリユームあって、安い。
軽く食べようが、おなか一杯、ご馳走様でした。

近くに洒落た建物があり、近寄ると建築事務所でしたか、何故か「北総サイダー」の幟が。
image

美味しそう!!
image

頂くと檸檬風味の古風な美味しさ。
image

ご馳走様でした。

いつもの河原(09:45)⇒自宅(10:10)

気持ちの良い朝を迎えました。
今日の午前中に相方と次女と「佐倉市立美術館」の展示中の"魔法の美術館"へ行く約束があり、早々に帰宅することに。
小貝川の土手から、振り返って。
image

楽しい焚き火会でした。
参加の皆様、有り難うございました。
また、何処かでお会いできると良いですね。

自宅(11:40)⇒何時もの河原(12:15)

ハラさん」の呼びかけで、いつもの河原(「藤代スポーツセンター・藤代総合公園」)で焚き火会。
13時頃から薪作りとのことで早目に着いて、一番乗り。
11月28~29日の焚き火会」はキャンピングカーが4台でしたが、今回は10台以上と盛会。
もともとこの河原(バーバキュー広場)は、届け出・許可は不要なのですが、FBのキャンピングカー倶楽部でも最近何かと話題のコンプライアンスから、ハラさんは取手市役所に事前に連絡を入れたということです。
有り難うございます。
image


ハラさんと皆さんが徐々に集まり、川ぞいの道の林で倒木を集めて薪作り。
ハラさんの電動マルノコが大活躍。
image

3人で始めて、1時間で10袋の薪ができました、早!!。
image


焚き火会の始まり、始まり。
image

ハラさんの十八番の“牛筋大根”。
image

鯖擂り身汁、一昨日の釣果で。
image

メバルの炊き込みご飯用、「1月27日のオキメバル」の釣果で。
image

皆さん持ち寄りの料理の数々。
この焼き台、お手製で、なかなかの優れもの。
真似したい!!
image

image


夕方には風も止んで、程良い寒さ、絶好の焚き火会日和です。
盛大な焚き火、美味しい料理とお酒、楽しい四方山話、夜更けまで楽しみました。
image

image

image

2月27日(土)の焚き火会用に魚を調達に、勝浦の釣丸へ。
釣物は、始めにフラシャーサビキで真鯖でお土産を捕って、その後槍烏賊へのリレーです。
04:30頃、勝浦に到着後。
予報では、小雪がちらつくとことでしたが、殆ど吹雪。
気温が余りに低くないので、道路に積もるようなことはありませんでした。

お客さんは私、一人。
一人というのは釣歴でも、1、2回ですね。
う~ん、嫌な予感。
秘密兵器の赤いアノラックと赤いトランクスは身に付けていますが…()。

05:15、出船。
image

予報と異なり、大荒れの海。
急激に気温が低下したせいか、靄(もや)が立っています。
余り見たことがありません。
兎に角、寒い。
image

1時間の行程の水深50~130mの真鯖は良く当たり、8本のサビキに全部付きますが、30cm以下の小鯖ばかりで、大鯖はー投に1本程度と効率が良くありません。
それでも少しずつ貯まり、まずまずの釣果。
image

槍烏賊は水深180m前後と深場。
乗りは悪く、小槍5本にスルメ烏賊8本、という貧果。
image

余りに寒く、10:00頃早上がり。
操船の合間に竿を出した船長の釣果も頂き、格好がつきました。
有り難うございました。

勝浦釣行の定番の大原の「点心」でお昼。

オーソドックスなラーメン(450円)、熱々で冷え切った体に、とっても美味しい。
パリっと焼きあがった餃子(300円)、ラーメンと良く合います。
image

ご馳走様でした。

帰り道の白子温泉の河津桜並木。
image


43Cmの大真鯖
image


本日の夕食、真鯖と槍烏賊スルメ烏賊の刺身、真鯖のりゅうきゅう、スルメ烏賊ソーメン、烏賊の小鍋仕立て。
美味しい、満足満足。
image

ご馳走様でした。

4日間も更新が滞ってしまいました。
それがネタのような一日。

相方の母上より、届け物があり、その中に高田屋(高岡)のます寿司が。
お酢控え目・しっとり系で、我が家の一番の贔屓。
image

何時もながら、とても美味しい。
ご馳走様でした。

焚き火会用の魚の調達に外房勝浦のフラシャーサビキ~槍烏賊を計画していますが、なかなか模様が良くなりません。
昨年もこの時期に、釣行して大真鯖と槍烏賊を楽しみました。
真鯖はぼつぼつ復調したようですが、槍烏賊は漸く「つ抜け」という状態です。
因みに「つ抜け」は、つが付かない初めての数字で10を超える、という意味で釣りので業界用語す。
1つ、2つ、3つ…、9つ

さて、この一年、焚き火会用の魚の調達を目論むと、大時化、ボウズのコースとなるのですが、今回はどうなることやら。

フラシャーサビキ用の竿の泳がせ竿に中型電動(6号700m)と槍烏賊用の槍烏賊専用竿に小型電動(3号400m)。
image


前回のメバル釣りでは、秘密兵器その1(赤い防寒アノラック)と秘密その2(赤いトランクス)でしたが、今回、秘密兵器その3で、築地の波除け神社の御守り。
image

image

25年くらい前、海釣りを始めた頃、頂いた御守りで、永らく行方不明になっていたのですが、先日釣道具を整理している時、見付けました。
期待しましょう。

2013年10月納車以来、ワイパーのゴムを一度も交換していませんでした。
先日南東北の旅で新調した冬用のワイパー(PIAA)に換えたところ、あまりにスムーズで拭いた面が綺麗なので、今使っているゴムのダメさ加減がはっきりと判り、換えることに。
換えゴム
image

5分で交換、快適化と謂うには、何んともな内容ですが…。

夕方、取手市役所藤代庁舎のイルミネーション「アートサーカス」を観に行きました。
image

image

image

image

image

こじんまりとしたイルミネーションですが、なかなか良い感じです。

東日本版まっとうな温泉」(南々社、1,800円)を昨年初めに購入して、愛用しています。
image

冒頭の謳い文句、
「本書は、温泉愛好家による、一般客側からみた温泉施設評価本です。
利用者側の視点で、本音(しかも自腹)で選んだ極上湯300軒を載せています。
[まっとうな温泉]の素晴らしさを堪能してください。
無料入浴券84軒・4万9700円を付けています。
ご活用ください。」 とあります。
無料入浴券は8湯に使い、無料入浴獲得金額は5,950円となり、本代を控除すると4,150円、とても得をしたように感じます。

さて、3月に西へ旅を予定していて、その準備で「新版まっとうな温泉(西日本エリア)」(南々社、1,800円)をアマゾンで頼んでいましたが、届きました。
image

「客が本気で選んだ掛け流し259軒、無料入浴券3万6800円付」、です。

道の駅伊東マリンタウン(05:10)⇒自宅(11:00)

道の駅伊東マリンタウンには、キャンピングカーが20台ぐらいP泊していました。
午後につくば市に用事があって、早目に出発し、帰りも下道をゆっくりと走ります。
相模湾、遠くに江ノ島。
image


走行距離:543km
消費軽油:64.6L
燃費:8.4km/L

次は、3月の櫻旅です。
始めての長旅、どうなることやら。

道の駅下賀茂温泉湯の花(09:00)⇒弓ヶ浜(09:40)⇒松崎(12:15)⇒観音温泉(13:45)⇒河津町(15:40~18:30)⇒道の駅伊東マリンタウン(20:15)

ゆっくりと朝食を摂った後、河津桜の堤の全体を散策。
image

image

image

image

image

image

明るい陽、青空をバックに観る河津桜も素敵です。

河津桜その2の「河津温泉峡の河津桜」は、15時頃に着いてそのまま夜桜見物と計画していまして、それまでは石廊崎から松崎を廻わることに。

弓ヶ浜へ。
image

image

image

名前の通りの砂浜、外に何もありません。
2年前の秋にも訪れていますが、本当に良い処ですね。

途中の漁港、西伊豆らしい風景。
image

image


途中のアロエ畑、 初めて見ました。
ゆく道々にありますが、気候が温暖で栽培に適しているのですかね。
image

image


途中の展望施設、うっかりして名前を覚えていませんでした。
見ていて少し怖くなるるような豪快な絶景です。
image

image

image


西伊豆の定番中の定番、海越しの富士山
image

image

image


海越しの南アルプス、こんな景色が観れるですね。
image


道の駅三聖苑西伊豆松崎」で休憩。
image

一袋240円の「はるみ」、「清見」と「ポンカンF-2432」の交配種だそうです。
蜜柑らしい高い香りと味、甘酸のバランスが良く、とても美味しい。
お土産用に4袋も買ってしまった()。
image


「まっとうな温泉」の無料入浴で下田市の「観音温泉」へ。
image

最近設えた立ち寄り専用の施設だそうです。
image

image

image

image

image

昼過ぎでお客さんも無く、ゆっくりと浸かりました。
アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)・ドポドポ源泉掛け流し・無色透明・無臭・無味・超ヌルヌル系。
こんなヌルヌル感の強い温泉は初めてです。
カランのお湯も源泉という徹底ぶり。
泉質、設備も最高、入浴料(平日1,300円、休日1,500円)も納得ですが、「まっとうな温泉」で無料、泣けます。
本代(1,800円)控除後の無料獲得金額は4,150円となりました。

15時半頃、河津温泉峡に到着。
平日だからとたかをくくっていましたが、駐車場は何処も満杯で道も渋滞気味、漸く涅槃堂の傍の駐車場に潜り込んで一安心。

河津桜その2「河津温泉峡の河津桜」昼の部。
image

image

image

image


1955年に発見された河津桜の原本、河津桜の最高齢樹、全ての河津桜の始まりの木。
image

image

image


image

image

image


河津桜その2「河津温泉峡の河津桜」夜の部。
image

河津桜と月
image

image

image


2日間、河津桜を堪能しました。
河津桜は結構花数のボリュームがあって、 品の良い薄紅色、 下向きの花弁、それと花期が長い(1ヶ月)のも良いところですね。
百年を起す古木になった時、どんな風になるのでしょうか。
観ることが出来ないのが残念です。

1時間半程走って、今夜のP珀の「道の駅伊東マリンタウン」へ。

取手(09:40)⇒道の駅下賀茂温泉湯の花(18:50)

思い立って、今満開の河津桜を観に、伊豆半島へ出掛けることに。
河津桜は、Wikipedia
「オオシマザクラ (Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992 ) とカンヒザクラ (Cerasus campanulata (Maxim.) A.N. Vassiljeva, 1957 )の自然交雑種であると推定されている。
カワヅザクラの学名は Cerasus lannesiana Carrière, 1872 ‘Kawazu-zakura’」
「 1955年に飯田勝美が静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したことが由来である[1]。当初、発見者の飯田氏の屋号から「小峰桜」と地元で言われてきたが[1]、その後の学術調査で今までに無かった雑種起源の園芸品種であると判明し、1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名され[1]、1975年に河津町の木に指定された[1]。現在も原木はこの地に存在し、2007年現在で樹齢50~60年である。また、1968年頃からこのサクラが増殖されるようになった。」
とあります。
色々な処に河津桜があるのですが、古木を見たことが無く、不思議に思っていましたが、此で理由が判りました。

染井吉野より1~2ヶ月早く咲き、近頃は色んな処に植えられて、身近な桜になっています。
今年、3月中旬から積年の夢だった櫻旅を予定していますが、此に河津桜を組み込むことはできないので、今満開とのテレビのニュースを見て、思わず出掛けてしまいました。

さて、朝ゆっくりと取手を出発して、下道(国道6号⇒246号⇒1号⇒135号)をのんびり走って、河津桜その1「下賀茂温泉の河津桜」を目指します。
夕方に着いて、先ずは夜桜、翌朝早くに昼の桜を観ようという計画です。

伊東市辺りを走っていますが、大分陽が傾きました。
image


道の駅下賀茂温泉湯の花」に到着。
image


早速、夜桜見物へ。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

川沿いの土手の河津桜がライトアップされていていますが、周りに灯りが無いので鮮やかに浮かび上がって、なかなか綺麗です。
水面に映る桜も良い感じなのですが、残念ながらスマホのカメラでは上手く写りません。
4×3が私のスマホで、16×9は相方のスマホで、こちらの方がまだ良いですね。
ゆっくりと歩いて20分程、堪能しました。

少々身体が冷えて、道の駅に併設されている足湯に浸かりました。
少し熱めのお湯が気持ち良く、温まりました。
image

image

image


明日は、朝の内に下賀茂温泉の桜を一回りして、西伊豆の松埼辺りまで足を伸ばして、午後は、河津桜その2の「河津温泉の河津桜」を観る予定です。

本日も用事があり、街中へ。
午前中に用事を済ませて、神田の「鬼金棒」で昼食を。
image

カラシビ味噌らー麺(800円)を、辛:普通/痺:普通で注文。
辛は唐辛子で、痺は山椒(花椒、フォアジャオ)で、それぞれに、「抜き、少なめ、普通、増し」が選択できます。
(鬼増し、有料+100円、というのもあります。)
如何にも辛そ~、というビジュアル。
好きだけど弱い私は、店内に漂うフォアジャンの香りだけで、鼻の頭の辺りに汗が…()。
image

image

濃厚な味噌と豚骨と魚介(?)、辛さと痺れ、太目のストレート麺、美味しくて当たり前、ですね。
ご馳走様でした。

午後、取手駅まで帰ると、こんなパンフレットが。
image

image

残念ながら今日は寄ることができません。
日を改めて是非。


今日もとても良い天気です。
大分冷え込みましたが、此だけの陽が差すと、ぽかぽかと暖かく感じます。
image


キャンピングカーの旅での通信手段を先々どうするのか?というのが、此処のところの課題です。
現状と希望。
01)旅先では、私と相方のスマホ2台でauです。
02)旅先でのスマホの使用目的は
①電話、e-mail、LINE、FB、…
②インターネット
③blog入力
 ウェートが高い。
 スマホの文字入力が不得手で、私のスマホは手書き入力が出来る機種を選択している。
④各種のナビ等、アプリ
03)自宅の通信機器はディスクトップのPC(8年前に更新)で、最近はe-mailとインターネットぐらいの利用。勤めていた頃はExcel等のアプリケーションも使っていましたが、今はそれも無くなりました。
通信はauひかり。
04)料金は、auで、スマホ3台(LETプラン)とPC(auひかり)で3万円強、私の1台分で8千円程度といったところです。
05)私のスマホの通信量は6GB~上限7.2GB、過去に20日で上限を超えて通信速度規制がかかって難儀したことがあります。
06)これからの希望
①PC並みにblogが入力できる環境。
②通信量の制限をある程度気にしないで運用できる環境。
blog入力の主体はスマホの通常の通信の入力ですが、時により別な、通常の通信を用いない方法がとれる環境、等…。
③僻地でも繋がる環境。
④安価

できれば3月初旬までに方針を決めたいと思うのですが。

昨日の陽気が打って変わって、冷たい雨の寒い一日になりました。
image


昨日、娘達に貰ったチョコレートを頂きました。
CHOC'FLEURS LEGENDES INCAS NOIR70% PURE ORIGINE PEROU AMNDES
甘さ控えめ、カカオ感たっぷり、美味しい。
image

image

image

ご馳走様でした。

昨日に引き続き、街中へ。
今日は次女も来て、午前中一杯で用事を済ませました。

人形町まで歩いて、長女のアレンジでお昼を頂くことに。
台風並の低気圧が通り過ぎて、暖かいを通り過ぎて、蒸し暑さを感じるくらい。
image


PIZZA DA BABBO」を予定していましたが、予約で一杯とのことで、「Osteria Bubbino」へ。
image

後で判りましたが、この店はミシュランガイド東京の2015年、2016年で「ビブグルマン」に選ばれた店でした。
ランチセット(1,400円)を注文。
少し働いたご褒美で、生ビールとキールロワイアル。
image

セットの前菜盛り合わせ、薩摩芋のスープ、サラダ、チーズのキッシュ、ポテトサラダ、スモークサーモン。
image

パスタは、4人で4種。
スパゲティ、しらすとキャベツのペペロンチーネ。
image

手打ちタリオリ一二、トマトとマスカルポーネチーズ。
image

手打ちフェットチーネ、帆立とグリーンピース。
image

リゾット、キノコと?。
image

食後の珈琲。
image

丁寧に作られている前菜、それぞれのパスタはしっかりとした減り張りのある味付けでボリュームもたっぷり。
とても美味しく、満足しました。
価格もリーズナブルです。
今日はランチ2種でしたが、普段は結構バリェーションがあるようです。
夜も良さそうですね。
また訪れましょう。

長女と次女から、バレンタインのチョコレートのプレゼント。
image

image

有り難く頂きましょう。
楽しみです。

同じく人形町の「森乃園」でデザートを。
image

image

image

image

image

う~ん、食べ過ぎ、明日から節制だ。

都内の長女に用事があり、釣り道具の買い物と併せて出掛けることに。

先ず綾瀬の「つり吉」へ。
店名の看板が、何故ひっくり返っているのか気になるのですが、聞けていません。
image

残念ながら、目的の物がありませんでした。

次に入谷の「浅草釣具店」へ。
ぽかぽか陽気で、スカイツリーも霞んでいます。
image

image


買った物、ダイワの電動リール用の細い電源コード(400番以下の機種に対応)、烏賊釣り用よりとりリング、仕掛け枠。
image


長女の用事を済ませて、夕方に食事がてら軽く一杯となりまして、少し時間があるので「日本橋七福神」巡りをすることに。
恵比寿様と弁天様が2つあって全部で8社になっています。

宝田恵比寿神社、恵比寿様。
image

道々
image

椙森神社、恵比寿様。
image

小網神社、福禄寿と弁財天。
image

茶の来神社、布袋尊。
image

水天宮、弁財天。
水天宮は新宮造営中で、今年の春に竣工だそうです。
image

仮宮は浜町にあり、お詣りしました。
image

更に番外(?)の綱敷天満神社の弁財天。
image

松島神社、大黒天。
image

末廣神社、毘沙門天。
image

笠間稲荷神社、寿老人。
image

日本橋七福神の結願です。
結局、9社で10神となりました。
1時間、6,000歩、4km程の散歩でした。

少し早い夕方、人形町の「筑前屋」で、長女達と夕食を兼ねた外飲み。
しっかり食べて飲みました。

帰る途中、北千住で降りて、 「千住の永見」で 軽い梯子を。
image

image

image

image

image

北千住の名店、美味しい日本酒と肴、軽くのつもりが、結構いってしまいました。
長女に笑われそう()。


2月になって近隣の町で、雛祭りの街飾りが始まりました。
昨年は「取手ひなまつり」を歩きましたが、今年は少し足を伸ばして、茨城県桜川市の「真壁のひなまつり」を訪れることに。
真壁体育館の臨時駐車場に車を停めて、「真壁ひなまつりマップ」を頼りにそぞろ歩きの街飾り見物へ。
image

image

展示は180箇所、写真を撮った所は40箇所ぐらいで、小奇麗にまとめることもできずに、べたべたと貼りました。
セブンイレブンでも展示しています。
お菓子屋さんの展示を覗くとお菓子と茶の接待を受けてしまいました。
image02
桜井精肉店の享保雛。
早速の買い喰いで、さくさく野菜コロッケ、なかなか美味しい。
19
NETで、享保雛は

「江戸中期、享保頃に流行した雛で寛永雛、元禄雛が発展し、高級化されたもので比較的大型の雛が多く、高さ45cm程度から大きなものは60cm以上のものもあります。面長な顔で装束は金襴や錦を用い、男雛は両袖を張り太刀を差し、笏を持った姿。女雛は五衣唐衣装(いつつぎぬからぎぬも=十二単<じゅうにひとえ>)で、袴には綿を入れて丸く膨らませ、檜扇を持っています。

寛永雛、元禄雛、享保雛等の名前は、 明治以降に様式の名前を分類したもので、必ずしもその時代に作られたものではありません。」

とあります。

DSC_8480
36
31
村井醸造、お酒の試飲、良い雰囲気です。
28
宮本精肉店、ここにもコロッケが・・・、名前の通り、古風で美味しい。
57
ステンドグラスのお雛様、石(真壁石?)のお雛様。
14
ユニークなディスプレイ。
18
06
45
39
古い建物ですが、瓦の葺き替えや塀など、良い具合に手入れや補修がされています。
東日本大震災で色々被害が出たようですが、街全体で取り組んでいるのでしょうか、そんな建物が彼方此方で散見できます。
DSC_8548

筑波大学生考案の「いしおです(いしおさん?)」と真壁高校生考案の「まかぴょん」だそうで、なかなか可愛い。
52
56
お社(?)のような建物の中のお雛様、ここ以外にも沢山あり、何れも昭和30年頃の作製なのですが、初めて見ました。
団地ブームの世相を映しているのでは?とは、相方の推理。
後でNETで調べると、「御殿飾り雛」という形式で、明治・大正時代を通じて京阪神間で人気があり、戦後には広く西日本一帯で流行しましたが、昭和30年代中頃には百貨店や人形店などが頒布する一式揃えの段飾り雛に押されて姿を消していったようです。
道理で見たことが無い訳ですが、何故今の真壁に?、関西出身の方が多い?、お関西から移り住んだ?、嫁いで来たお嫁さんが持ってきた?、謎ですね。
07
素敵な元郵便局。
20
29
食事処の旅籠ふるかわ。
DSC_8561
お昼に、すいとん(真壁でご当地名物で売り出し中)とけんちん蕎麦(何れも500円)。
野菜たっぷり、熱々、優しい味付けで、美味しく頂き、暖まりました。
ご馳走様でした。
DSC_8576

42
13
48
三由屋の栗最中、筑波リンリンロードサイクリングの定番で、贔屓です。
その場で最中に餡を詰めてくれる作りたては、さくさくぱりぱりでとても美味しい。
54
27

3時間程のお雛様の街飾り見物と街歩きを楽しみました。
県内では、土浦、日立那珂、常陸太田でも雛祭りをやっているようです。
一つ一つ見て廻るのも良いですね。

南東北の小旅行の帰りに「道の駅しもつま」で「漫遊いばらきスタンプラリー」を見つけて、早速スタンプ1個を押しました。
image


さて県南にも52施設、近隣にも幾つかあり、3つ程廻るポタリングへ。
走り出して、いくらもたたず、「クーロンヌ戸頭」でコーヒーブレイク()。
image

image


スタンプラリー2軒目、守谷駅の「守谷すたいる」
image

image


谷和原ICの横を走っていきます。
image


スタンプラリー3軒目、つくばみらい市上小目の「JA茨城みなみ農産物直売所 みらいっ娘」。
image


スタンプラリー4軒目、つくばみらい市絹の台の「ほっとやわら物産センター」。
image

ランチバイキングがあり、頂くことに。
image

手作り感たっぷりの総菜、野菜が多く優しい味付け、なかなか美味しい。
image

image

ご馳走様でした。
沢山食べてしまいましたが、本日は30km弱走るので大丈夫、かな?

戸頭から利根川サイクリングロードを走って帰宅。
image

気持ちの良い道で、気に入っています。
image

image


スタンプラリー
image


本日の走行軌跡
image


本日走行距離:27.6km
累計走行距離:3,587km
本日消費熱量:780kcal

程良い運動になりました。

今日も冬晴れの良い天気ですが、北西の風が強く吹いて、気温以上に寒く感じます。
image


午前中は、ご近所での用事と買い物で過ぎました。

午後は、久々に、1月20日以来の、外壁の木製部の補修と防水塗装その7で家の裏側を。
防水塗装
image

水で腐食した部分の充填剤による補修。
image

1時間強の作業、風もますます強くなり寒くて、早々に切り上げてしまいました。

家庭菜園をされているご近所より頂いた大根で干し大根を作りました。
今朝から干して、夕方にはここまで。
3日間ぐらい、チリチリになるまで干し上げます。
image

夕方には少し風が治まりました。
image

このページのトップヘ