烟霞淡泊

2015年05月

お土産の「ごぜんやまらーめん」をお昼に頂きました。
スープは「とんから」と「味噌」、たっぷりな野菜と。
image

中太麺はもちっとコシも強く、なかなか美味しい。
「とんから」は人気№1と言うことですが、トンコツベースの味噌味に辛味を加えて、判りやすい美味しさ。
総じてスープは塩分、油分を控えめで、サッパリしています。
ご馳走様でした。
後8食あり、楽しみです。

道の駅かつら(06:00)⇒大瀬観光やな(07:10)⇒カヤックでDR⇒道の駅かつら(10:10)⇒自転車でプレアデス号を回送⇒大瀬観光やな(11:45)⇒大瀬観光やな(12:30)⇒自宅(17:00)

昨夜の雨と打って変わって、快晴。
暑くなりそうです。
image


道の駅かつらにアルブレイズH号をデポし、大瀬観光やなへプレアデス号で走り、ワイルドカード号を組み立ててエントリー、15kmのDRのスタ一ト。
image


大瀬観光やな辺りの瀬を大瀬橋から。
上の写真のやな(未だ造られていません)の下の瀬は避け、やな側の緩い流れを行くことに。
image


大瀬橋下の瀬、写真の奥の瀬で水を被りました。
image


瀞と瀬の繰り返しです。
危険を感じるような瀬はありませんが、大瀬橋の下と御前山橋の下の瀬は、ちゃんとしたコース取りが必要でした。
御前山橋の下の瀬では、浅瀬に乗り上げ、半回転、流れが強ければ沈したかも
image


途中でティータイム。
image


15kmは結構漕ぎでがあります。
image


那珂川大橋をくぐって、ゴールの道の駅かつらに到着。
image

如何にもDRといったパドリングで、楽しかったです。

本当は舟戸やなから道の駅かつらまで25kmが一般的なのですが、フォールディングバイクで回送するのと、情報が不足気味でしたので、短かくしました。
タクシー利用もありですが、安全性も考慮すれば、グループでのDRで車で回送がよいですね。

相方がワイルドカード号を干して解体を担当、私はアルブレイズH号で大瀬観光やなまで16Km程走り、プレアデス号を回収に。

途中、グループで下る一団が。
インフレータブルが多いですね。
image


大瀬観光やな手前の1kmで50m登る坂(写真右の道)、普通の自転車乗りでしたら何てことはないのでしょうが、日差しも強烈で、14kmのアップダウンの後で、結構辛い。
300mの押しが入りました。
image


大瀬観光やなまでの1kmの下り、天国です。
image


プレアデス号で 道の駅かつらに戻り、ワイルドカード号を積んでを出発、帰宅の途へ。

途中、暑気あたり?、脱水状態?、軽いハンガーノック?、なのか、視界が黄色く狭くなり、慌てて水分とお菓子の補給と休養、暫くして回復。
歳なんだから少し気を付けなければいけませんね。

お昼は、通り掛かりで駐車場が一杯だった城里の「そば処 なかむら」に。
image

天ざる(1,050円)とたぬき(650円)、ちゃんとした蕎麦屋でたぬきがあるのは嬉しい。
image

ざる蕎麦は瑞々しく喉越しが良く、天麩羅もサクッと揚がっていて、美味しい。
image

たぬきは熱々ですが最後まで蕎麦が伸びることはありません。
汁も程よい塩梅です。
そばの盛りも良くお腹一杯になりました。
ご馳走様でした。

運転は相方にして貰い、私は横になり、ゆっくりと帰宅。

アルブレイズH号
本日走行距離:16.0km
累計走行距離:3,043km

プレアデス号
走行距離:278km
消費軽油:28.3l
走行燃費:9.8km/l

自宅(07:10)⇒ポケットファームどきどき(09:30)⇒道の駅かつら(11:00)⇒大瀬観光やな偵察⇒御前山プチハイク⇒四季彩館(16:30)⇒道の駅かつら(17:45)

思い立って茨城県の県北の那珂川のパドリングへ。
前から行きたいと思っていましたが、鮎解禁以降はパドリングが色々と難しくなるという話もあり急遽、です。

途中、茨城町の「 ポケットファームどきどき 」で野菜(アスパラ、トマト、大蒜、葱、乾麺の饂飩)の調達。
image


本日のP泊、また那珂川DRのゴールである「道の駅かつら」に到着。
先ずは、DRのスタート地点の大瀬観光やなまで偵察に。
道の駅かつらのゴ一ル、那珂川橋から上流を、御前山橋下流、大瀬観光やなのスタート地点。
image


道の駅かつらに戻り、タープを張ります。
道の駅かつらは裏の川側に無料にキャンピングスペースがあります。
珍しいですね。
image


散策その1、ご当地名物の「ごぜんやまらーめん」へ。
持ち帰り専用のラーメン具材一式の専門店です。
10食(スープ付)で1,250円。
スープは20種あって、自由に選べます。
楽しみです。
image


散策その2、御前山プチハイク。
image

雨がぱらつく中、1時間程の山歩き。
このぐらいのごく軽いハイキングも良いですね。

道の駅かつらに戻って、夕食の準備。

バンコンに乗られている友部在住のご夫婦に声をかけられました。
キャブコンの購入を考えられており、スワローも候補で、水戸ナンバーのスワローにも声をかけていて、2台目とのこと。
我が家のスワローに決めた経緯や良い所、気になる所も含めてお話ししました。
私の知っているだけで茨城県で4台、もしかしたらもう一台増えるかも。

夜、結構強い雨が振りました。





プレアデス号のバンクベッドは物置になっていますが、急ブレーキをかけると置いた物が飛び出しそうです。
そこで、落下防止のバ一を作ることに。
考案・作成は相方で、私はお手伝い。
image


ご近所に頂いた花達。
白い花は柏葉紫陽花ですがもう一つはなんでしょうか、余り見たことがありません。
image

本日も快晴、暑くなりそうです。
南天の蕾。
皇帝ダリアが1m位の高さになったので芽を摘みました。
高くなりすぎないようにと、花芽を2つつける、ためです。
image


風知草、咲き始めた紫陽花、白露錦。
image


川くだりで交通機関を使う時のカヤックの備品の収納袋を相方が作成。
10年以上前に使っていたコールマンのタープで、ポールを折ってしまい、物置に仕舞い放しになっていた物を再利用しました。
ライフジャケットやフロート等を収納するバックとパドルを入れる袋の2種です。
なかなかの出来上がりです。
image


お昼は相方特製の手打ちカレー饂飩。
上出来!!、とても美味しい。
image

ご馳走様でした。

買い物と散策に常総市へ。

ほくそう」で野菜を調達。
image


行ったことが無い公園シリーズで、常総市の「きぬ総合公園」を散策します。

結構広い公園です。
image


広場と室内プール。
image


大きな池。
image


体育館、球場。
image

なかなか良い公園でした。

鬼怒川の豊水橋⇔玉台橋⇔滝下橋の間の川を偵察しました。
image

image

豊水橋から利根川合流まで15km程度、途中に堰が2箇所(豊水橋の下流直ぐ、豊水橋⇔玉台橋)と河原一杯のブロックが1箇所があり、ポーテージすることになりそうですが、後は何とか下れそうです。
釣り人の状況は判りませんが、下流域では余り見た記憶がありません。
軽快な流れは期待できそにありませんが、鬼怒川の手始めとして、計画してみましょうか。
ところで最後の写真、50cm~1mの魚の群れ、鯉か草魚やハクレン等の中国系の外来種かもしれません。

「ほくそう」で購入した野菜。
長葱(120円)、大きなズッキーニ(100円x2)、空豆(290円)、干芋(800円)。
干芋は玉豊で、例の黒澤商店の品評会金賞受賞の品です。
image

2ヶ月に1回の通院で牛久のクリニックへ。
前回は3月末日で、連日の飲み会の果てで、散々な検査結果だったのですが、今回は少しはまし(?)になっているはずです。

体重:-2.4(69.0kg)
HbA1c:-0.1(6.2%)
TC:-57(198)
LDL-C(F式):-35(109)
HDL-C:-5(45)

少し節制しているので、多少の低下は期待していましたが、TCの下がり方が激しすぎるかな。
動脈硬化の指標のCAVIとABIも、血管年齢も50代後半と正常判定、と改善しています。
収縮期血圧も110を切ることが多くなってきたので降圧剤(アジルバ)を20⇒10mgに減薬することに。
当面の目標は、体重68kg、HbA1c6.0%、です。

さて、お昼は藤代の「オステリア ディ クオーレ 」へ。
以前に行こうとしましたが、満席で諦めたことがあります。
image

Bランチ(1,100円x2)を、パスタは4種の中から、海老とキャベツのスパゲティーネ、ムール貝と浅利のトマトクリームソースのスパゲティーネを。

たっぷりなサラダ、香リの良いセロリのスープ、自家製のチーズのフォカッチャ、胡麻プリンキャラメルソース。
image


スパゲティーネは何れも熱々で美味しく、ボリュームもたっぷりなのですが、 ムール貝と浅利のトマトクリームソースのスパゲティーネが気に入りました。
image

ご馳走様でした。

食後の散策に「北浦川緑地公園」へ。
image


本日の夕食。
餃子の皮で作るスープたっぷりの小籠包。
蓮華の上で皮に穴を開けてス一プを飲んで、針生姜を乗せて酢を垂らして食べると、小籠包ですね。
image

ご馳走様でした。


思い立って、小貝川の川下りへ。
運動公園(何時もの河原)から豊田堰へ、10km強下ります。
昨年、「ハラさん」も「いつもの河原から、スタートカヤック川下り 」で下っています。

先ずはゴール地点にアルブレズH号をデポして、何時もの河原へ川の偵察をしながら車で移動します。
image

堰で水が溜めているのか、水が多く流れが殆ど無い状態です。

何時もの河原のエントリーポイント。
昨年10月に上流へパドリングしましたが、その時に比べると、水深が深く、また流れも殆どありません。
また、カヤックを組立て終わる頃には、川下から川上へ風が吹き上げ始めました。
流れが期待できず、向かい風なので、相当漕ぐことになりそうです。
image


9時30分、スタ一ト。
予想通り流れは殆どありません。
結構時間が掛かりそうです。
image


雲混じりの晴れ、カンカン照りではなく、助かりました。
幾つもの橋くぐって下って行きます。
image


沢山の白鳥が優雅に泳いでいます。
寄り道して水没した林の中へ。
湿原の水路のような雰囲気、一羽の白鳥が佇んで、いい感じです。
image


途中、休憩したり、それでもしっかり漕いで12時にゴールの豊田堰に到着、2時間30分のパドリングでした。
image


私はデポしたアルブレイズH号で運動公園まで車を取りに行き(8.0km)、その間相方はカヤックを干して分解。
予定通り、車にカヤックを積んで、また何時もの河原に戻り、カップ麺のお昼を頂きます。
先日購入のDCMブランドのリクライニングスリムを使いました。
image

少し昼寝、なかなか快適です。
image


本日走行距離:8.0km
累計走行距離:3,027km





そろそろ暑くなってきました。
暑い…、暑いと言えば夏、夏と言えば、そうです、八十八ヶ所巡礼です。
第1弾:「 新四国相馬霊場八十八ヶ所 」、第2弾:「印西大師」、第3弾:「 東葛印旛大師霊場八十八ヶ所 」、 第4弾:「 吉橋組大師講八十八箇所」、第5弾:「新四国大沢井霊場」、第6段階:「利根運河大師」と巡りました。
そこで、第7弾、「江戸川八十八箇所」を始めます。
柏市、松戸市、流山市、三郷市に跨がっています。
同行二人、南無大師遍照金剛、いざ巡礼へ。

本日は、北部の流山市を廻ります。


第41番 八坂神社(流山市上新宿)
image

image


第41番 無群堂(流山市小屋)
image


第37番 香取神社(流山市小屋)
image

image


第36番 不動堂(流山市南)
image


第34番 西善院(流山市南)
image


第30番 浄栄寺(流山市谷)
image


第22番 西栄寺(流山市桐ヶ谷)
image

image

「弘法大師 第7番 文政元寅五月 西福寺」という石碑がありました。
江戸川八十八ヶ所マップでは第7番はないとのことで、恐らく西福寺は廃寺となって、お堂は無くなり、代わりに石碑を西栄寺に移設したのではないかと想像します。
因みに調べてみると文政元年は1818年でした。
image


第8番第78番 天満宮(流山市大畔)
長屋タイプです。
image

なかなか見事な庚申様。

第17第60番 下花輪公会堂(流山市下花輪)
image

image


第46第66 閻魔堂(流山市流山)
冷たい井戸水が気持ち良い。
北総新撰組」という新撰組の愛好家の集りでしょうか、ボランティアでガイドをしています。
image

舌を出している閻魔様。
image

image

image


第14番第15番 集会所(流山市流山)
路地の奥で判り難い所にありました。
image

image


第19番第87番 流山寺(流山市流山)
image


第77番 光明院(流山市流山)
image

image


本日は此処まで、13箇所18番でした。

本日走行距離:16.2km
累計走行距離:3,019km

八十八箇所ポタのお楽しみ。
image

ガリガリ君元気ドリンク味、オーソドックスで普通に美味しい。
一本食べると体が冷える感じがします。

お昼は、「揚州商人 流山店」へ。
スーラタンメン(910円)、ワンタンメン(860円)、チャーシュー丼(350円)。
image

麺は細麺と太麺を選べますが、太麺の刀切麺を。
ツルン、ゴワッとして、なかなか美味しい。
ご馳走様でした。

キャンピング関連の雑誌のインプレッションをめくっていたら、キャンピングチェアの廉価版のコーナーで先日購入したホーマックの「DCMリクライニングスリム」が1位でした。
半年近くスポーツ用品店やホームセンターを見て歩いた結果の選択ですので、さもあんりなんですが、何か嬉しい。
image


午後は仕事に関連のあったNPOの例会に参加で、つくば市へ。

日が翳り、爽やかな小道。
image


恒例の、と言っても2年に1回ぐらいですが、味噌作り。
混ぜるだけでの簡単なキットですが、自然な旨味と塩分控え目で、気に入って16年くらい続いています。
(有)カネダイ味噌醤油のおみその学校Bセット〔麦と米〕(1セット、5,295円)」です。
2セットで出来上がりは約20kg。
image


使用する器具を焼酎で消毒。
摺り大豆(塩入り)を解し、ぬるま湯と麹を足しながら混ぜ合わせ合わせます。
image

良く混ぜ合わせたら、保存容器に隙間が出来ないように詰めます。
image

20kg分です。
image


本日の作業はこれで終了。
廊下の隅に置いて、半年ぐらい熟成して完成。
小分・冷凍庫保存、必要分を解凍して使います。


午後は取手図書館まで散策。
今日も強い風がふいています。
image


取手運動公園辺り。
image


福祉会館の「パンダカフェ」。
前からNETで見てはいましたが、初めて入ってみました。
スコーンセット(アイスティー、チョコチップスコーン、200円)、トラジャブレンドアイスコーヒー(100円)。
image

なかなか美味しいです。
屋内、中庭にゆったりとしたスペースがあり、散策、図書館のコーヒーブレイクによいですね。

取手図書館で「取手の坂道愛好会」の展示会があるとのことで、見物に。
image

image

image

私好み、とても魅力的で、そそられます。

長禅寺の石段の辺り、可愛いコスプレ。
image


銀杏坂辺り、取手の坂道愛好会の石碑。
image


本日の歩数:10,204

昨晩は一時、雷雨と強風でしたが、今朝は台風一過、爽やかに晴れ上がりました。
皇帝ダリアも被害無し。
image


相方のスマホの買い替えに付き合ってauショップ守谷へ。
当初はアルブレイズK&Hで往復する予定でしたが、K号がパンクしたようで、相方は急遽「サイクルベースあさひ守谷店」に車で向かうことに。
私はH号で行きます。

先日購入したサイクルコンピューター。
サイクルコンピューターとはどうも相性が悪くて、これで3台目です。
何とか保つとよいのですが。
image


累計走行距離が3,000kmを超えました。
4年で3,000km、フォールディングバイクなのでまずまずでしょうか。
image


相方の新しいスマホは、京セラの「URBANO V01」という機種です。
相方は、セットアップ中で、苦労(?)しているようです。

本日走行距離:8.5km
累計走行距離:3,003km

中野に用事があって、両親の墓参りと併せて。

両親の菩提寺の花々。
この白い花は何でしょうかね、初めて見ました。
image


取手に帰って、戸頭の小道。
淡竹、苦竹が出ているかどうか、偵察。
まだまだでした。
image


ジョイフルホンダで紫蘇とスイートバジルの苗を買って植えました。
ヌードルメーカーでジェノベーゼのパスタを作りましょう。
image

ケイヨーD2で、オリジナル製品の「電動のこぎりDN-100KD」を購入。
木製、金属、プラスティック製のゴミの切断目的で購入。
image

替え刃4枚付きで4,980円は、探した中で最も安かったです。
AC電源専用で安いのでしょうが(他は充電式)、用途からして充分です。
image

早速、植木用の鉄製の支柱を切ってみましたが、まずまずの切れ味でした。

自宅(06:00)⇒東照宮(10:00~12:00)⇒竜頭の滝(12:30)⇒湯元温泉(13:00)⇒自宅(20:30)

オーストラリア在住の親戚が来日しており、来宅。
何処かに日帰り旅行をしようとなり、日光へ、東照宮から奥日光の小旅行を計画。

東照宮への駐車場への道がとても混んでいて、ウィークデイで変だなと思ってNETで調べると、なんと、5月17日~19日は家康公没後400年の式年大祭でした。
更に式年大祭は50年に1度、本日がハイライトという嵌まりよう。
はあ~、混むわけです。
切り返しで脱出して、 日光田母沢御用邸記念公園の駐車場に車を停めて、歩くことに。

渡御祭「百物揃千人武者行列」の桟敷席が準備されています。
五重塔の前の席は、徳川家の方々の席だそうで、道理でと納得。
image


東照宮にお詣り。
陽明門は修繕中でしたが、その他、ゆっくりと見て回りました。
小さい頃、来たはずなのですが記憶が定かではありません。
細工、彩色が凄いですね。
唐門、本殿は比較的最近の修理だったようでとても鮮やかでした。
image

image

image

image


11時から 百物揃千人武者行列が始まりました。
この行列そのものは毎年の例大祭りで行なわれるそうですが、400年の式年大祭で衣装の新調等がされたとのことです。
image

よいものを見物しました。

ゆっくりとしてしまいまして、奥日光へ、少し急ぎました。

明智平から、竜頭の滝。
image


戦場ヶ原の男体山、 湯滝、 白根の山々。
image


湯元温泉の「湯守 釜屋」で立ち寄り湯。
まっとうな温泉」の温泉手形で無料入浴です。
image

源泉トポトポ掛け流し・硫黄臭・弱渋み・温め・つるすべ系。
image

誰もが思い描くような、これぞ温泉、です。
とても良い温泉でした。
「まっとうな温泉」の2湯目で、もう1つで元が取れます。

ゆっくりと温まって、湯の湖レストハウスで遅い昼食を頂いて、帰宅の途へ。
家康公没後400年の式年大祭というハプニングもありまして、とても良い小旅行となりました。
ところで今日の天気予報は雨だったのですが、爽やかに晴れ上がりました。
オーストラリア在住の親戚は強カな"晴れ族"との噂が高いのですが、見事に証明。
お疲れ様でした。

ホーマックで買ったキャンピングチェア。
本体は1,980円、日除け傘は798円です。
この大きさでリクライニング機能付きだと3,000~4,000円ぐらいしますので安い。
DCMというロゴがありますが、ホーマック(DCMホールディングス)のオリジナル製品です。
image

image


使うのが楽しみ。

午前中は何もせず、ゆっくりと過ごしました。

相方の実家より届け物があり、鱒の寿司も。

お昼は鱒の寿司を頂きました。
高田屋」(高岡)の鱒の寿司と掻き玉汁。
image

酢控え目しっとり系、美味しいのです。
ご馳走様でした。

午後は、買い物。
サイクルコンピューター、キャンピングチェア、パドリング用撥水パンツ…等。

電動リールのシーボーグ300の糸が前回の槍烏賊釣りで高切れしたので、「浅草釣具店」で4号300mを購入へ。
また本日は相方が知人と外飲み会で、私も久々に帰りすがら、タ食がてらのチョイ飲みを計画。

浅草釣具辺り、入谷、下谷の裏通り。
お祭りの最中のようです。
蔦にうもれた廃校となった坂本小学校、気になる店構え。
image


浅草釣具店」で購入した新素材の道糸4号300m。
何時もはYGKのウルトラダイニーマ2なのですが、「ベラガス船」の4号を買ってみました。
ウルトラダイニーマ2は、素材:ウルトラダイニーマ、強度:24kg、定価:4,200円/100m。
ベラガス船は、 素材:ハイクオリティーWXダイニーマ、強度:60lb(27.1kg)、定価:2,000円/100m。
1lb=453gで換算
今回購入した300mの商品は、定価5,900円を3,851円で35%引き。
100m当たり1,300円という安さ。
image


北千住でチョイ飲み開始。

一軒目は、串揚げの「天七」、16時の開店直後。
image

レモンハイ(350円)、海老(190円x2)、若鶏(190円x2)。
ソースのバット(禁2度付け)、キャベツ、2本縛り、大阪正統派です。
東京の串揚げは何軒か行きましたが、ここが一番大阪のお気に入り(七福神@天満、百百@梅田)に近いかな。
image

う~ん、とっても美味しい。
1人だと種類が食べれないのが少し残念。
ご馳走様でした。

次の店の開店時間が17時なので、ぶらりぶらりと。
image

串さし牛モツ煮込みの「藤や」へ。
チューハイ(400円)、お通し(200円)、串モツ(500円、 ハチノス、 ハツモト、フワ、シロ、ナンコツ )。
image

勤めていたころ2回行きましたが、混みと閉店間際で入れず、漸くです。
チューハイは金宮たっぷり、串モツは汁は濃そうに見えますが甘み控えめでさっぱりと美味しい。
これは良いですね。
ご馳走様でした。

さて、取手に帰り、もう少し。

取手駅東口の「一会」。
勤めていた頃に、龍ケ崎の事業所の同僚と本社からの帰り等、時折寄りました。
レモンハイと突き出しと鰹叩き。
3月に寄ったのが最後でまだ2ヶ月ですが、遥か昔のようにかんじます。
もう一軒、「新六駅前店 WINE&GIFT SHINROKU」 へ。
今年の2月にリニューアルオープンしたそうです。
店の一角に、一杯飲みができるコーナーがあり、カバを一杯。
image


本日の歩数:10,426

楽しみました。




長女と次女の合同誕生日食事会を、東京都中野の Tsui-teru! で。
因みに誕生日は1日違いです。

本日の予想摂取カロリーは相当なものになりそうで、少し散策をすることに。
新宿から中野辺りまでを予定します。

取手から常磐上野ラインに乗ることに。
実は私も相方も、今まで乗ったことがありません。
image

40分で取手⇒東京到着です。
早いですね。

東京駅の駅ナカをブラブラと。
今までは通り過ぎるだけで、隅々まで歩いたことはありません。
色々と面白そうな店があるのですね。
image


中央線で新宿へ。
東口、西口から大久保へ。
思い出横丁、名前同様、とても小綺麗になっています。
西口の「ぼるが」は健在。
建物は40年前に何回か行った時と思じですが(多分)、何かが少し違うような?
店を覆っていた左側から正面の蔦が無くなっていました。
大久保駅の手前、関帝廟のような…。
image


淀橋の青果市場、東中野へ、神田川、気になる店構え。
image


東中野⇒中野へ、路地を行きます。
image


夕方の中野の飲み屋街を横切って、再開発エリアへ。
再開発エリアには公園と平成帝京大学、明治大学、早稲田大学のキャンパスも誘致されています。
image

image


中野ブロードウェイ、中野サンモール、…。
image

トリスバーの名店「ブリック」、路麺の名店「田舎そば かさい」。
image



長女と次女が合流して、「Tsui-teru!」で食事会。

熟成肉がディスプレイ、これがお目当てです。
image


フォァグラのテリーヌ(780円)、グリーンサラダ(580円)、パテドカンパーニュ(580円)、お通しのパン(300円x4)、チーズ盛り合わせ(780円)、牛筋の赤ワインと味噌の煮込み(540円)。
image


茸とブルチーズのクリームグラタン(780円)、海老と野菜のアヒージョ(600円)、ホルスタインの肩ロースの熟成肉(150g、1,780円)。
image


熊本県の交雑種(黒毛和牛xホルスタイン)のシンタマの熟成肉(200g、1,980円)、群馬県のせせらぎポークのロースの熟成肉(200g、1,480円)。
image


飲み物は、生ビール(480円x2)、リモンチェロ(580円)、シードル(540円)、KWV CUVEE BRUT(2,400円)。

牛肉は赤身肉で、さっぱりしながらも旨味が強く、飽きずに食べることができます。
両方、美味しかったのですが、ホルスタインの肩ロースの方が旨味が強く好みでした。
ホルスタインの雄牛は、食肉牛として育てるのですね、知りませんでした。
せせらぎポークも肉の濃厚な旨味と脂身の甘み、これも美味しいです。

その他の料理も、美味しく頂きましたが、特にフォァグラのテリーヌ、牛筋の赤ワインと味噌の煮込み、茸とブルチーズのクリームグラタンが気に入りました。

料理はみな美味しく、値段もお安く、接客も良く、良い店です。
ご馳走様でした。


デザートはミニストップのアイスクリーム。
再開発エリアの公園へ行くと、洒落たテーブルがあり、1人で、グループで、皆さん寛いでいました。
久々に中野の夕方から昼を散策しましたが、とても賑わっていて、また良い雰囲気で、この再開発は成功のようですね。

遅くまで遊んでしまいました。
さあ、取手に帰りましょう。

本日の歩数:20,353


台風一過で爽やかに晴れ上がりました。
image


高圧散水器でプレアデス号の洗車と排水周りの掃除をすることに。
その後、宿題を2時間程して午前は終了。

午後もなんとなくのNETの調べ物と買い物で夕方になってしまいました。

本日の夕食。
image

玉葱ハンバーグ。
image

ハンバーグは本当に久し振り。
本体は当然美味しいのですが、周りの玉葱が
肉の旨味を吸って絶品。
毎日玉葱継続中、本日の玉葱度:1個/2人、でした。

午前中に近場のスーパーで買い物して、取手駅辺りに用事があり、歩いて往復。

利根川の土手、風が段々強くなって来ました。
雉鳩も風陰に避難。
image


取手駅東口の長禅寺の下の飲み屋街の昼の風景、なかなかの雰囲気です。
image

さつま」と「さつま2号店」、どちらも良いお店ですが、店外と店内の佇まいで「さつま」が贔屓です。
未だ入ったことのない店も多くあり、「 取手・入ったことのない店に行ってみようシリーズ 」で行ってみましょう。

1日、何事もなく、穏やかに、過ぎました。

このページのトップヘ