烟霞淡泊

2015年03月

勤めの最後の1日の朝。
朝靄がたっています。
image


自宅を06:00にたって、06:24の取手始発の代々木上原行の常磐線各駅停車で06:44に新松戸に着で武蔵野線に乗り換え。
image

この時期はディズニーランドラッシュアワーとなり、最盛期は何時も乗る車両の2/3ぐらいがディズニーランドへのお客となります。
07:32に新木場に到着、りんかい線に乗り換え。
image

07:42に国際展示場に着。
誰かが外国のターミナルステーションみたい、と言っていました。
image

ゆっくり歩いて07:50分に事務所に到着。
こんな朝を5年間、でした。
image


本日のお弁当、最後のお弁当。
少し予感があったと言ったら、自惚れかしら。
image


整理とお礼のmail打ちで、最後の1日もばたばたと過ぎて終わりました。

長年お世話になりました、またお付き合いくださいました、皆様に深くお礼申し上げます。
有り難うございました。

帰りの夜桜
image


最後に、この時期に想ひ出されること

Quanto e' bella giovinezza
che si fulge tuttavia
chi vuol essere lieto sia:
del doman non v'e' certezza
- Lorenzo de' Medici -
あはれ春の日
儚くも過ぎ行く
楽しきは楽しめ
明日待たぬ人の命

本日のお昼のお弁当。
image

山形青菜の漬け物、しゃくしゃくとした歯応えと野沢菜に似た風味で美味しい。
image

今日はお稲荷さんでした。
始めてかも。
美味しい。
ご馳走様でした。

お昼の散歩は時間なく近場。
染井吉野と??桜が満開。
image

チューリップも先週は1本だったのが一斉に咲き始めました。
image

有明の桜とチューリップの花を見ることができました。

有明の帰り、夜桜。
image

image

この時期に想ひ出されること
さくら花 散りかひくもれ 老いらくの 来むといふなる 道まがふがに

自宅(06:30)⇒古河総合公園(08:30)⇒古河の街中ポタリング⇒古河総合公園(11:30)⇒道の駅まくらがの里こが(12:15)⇒境町の船町食堂(12:45)⇒自宅(15:00)

相方、次女と3人で、茨城県県西の古河市の「挑まつり」へ。
無料の駐車場に車を停めて、古河総合公園の桃林へ。
image

真っ盛りで青い空に映えて、とても鮮やかです。
image

image

image

image

仄かな香りとともに、挑の花見を堪能しました。

無料のレンタサイクルを一台借りて、アルブレイズK&H号で市内のポタリングへ。

篆刻美術館」、2013年の8月にも来ています。
image


古い街並みをポタリング、「古河文学館」。
image


鷹見泉石記念館」と「古河歴史博物館」。
image

image

image


振り出しの古河総合公園に戻りました。
image


「道の駅まくらがの里こが」へ野菜を調達。
山形青菜というのを初めて見ました。
買ってみることに。
image


猿島郡の境町の「船町食堂」へ。
ツールド千葉(2011年12月から2013年5月で15日間、千葉県一周600kmのポタ)で最後から2回目の到着点で、お昼を予定しましたが、お休みだった店です。
素敵な外観。
image

大根せいろ(800円)、狸蕎麦(600円)、鴨南蛮蕎麦(780円)。
image

蕎麦は平打で、少々不揃いですが、喉越し良く、なかなか美味しい。
大根せいろは、かつら剥きした大根の千切りが蕎麦に混ぜられています。
昔の蕎麦粉が貴重で大根は増量のためだろうと思いますが、大根のしゃきしゃきと蕎麦のもっちりとした食感が楽しいです。
種ものも、火傷しそうなくらい熱いのですが蕎麦がしっかりしているので、熱に負けていません。
蕎麦の名店ではありませんが、至極真っ当な蕎麦を安く食べられる、良いお店です。
ところで、前にお客さんが一人でカレー汁せいろ、あとから次々に入って来た2~3家族で10人はカレーライスかカレー南蛮、我が家以外はカレー率100%、う~ん気になる。
ご馳走様でした。

本日のおまけ。
帰ってスマホが無いことに気付き、舟町食堂の机の上に置き忘れ。
私が用事があり、相方が取りに境町まで往復。
有り難うございます。
何か埋め合わせを。

牛久の掛かり付けのクリニックに2ヶ月毎の通院。
この2ヶ月の不摂生が祟って、体重は1kg強プラス。
検査値はさほど悪化していません。
体重:+1.1kg(71.4kg)
HbA1c:+0.0(6.3%)
TC:+2(249)
LDL-C:-14(144)
HDL-C:+5(50)
また、前回通院時の尿中アルブミン(外注)が4.8mg/gCrで正常だったのは、ほっと一安心。
2013年12月に3 7mg/gCrで早期腎症の疑い。
血圧も高めに推移していたので、2014年2月オルメテック20mg( アンジオテンシン受容体拮抗薬 )、あまり効果が無かったので、強いアジルバ20mg(同)を2014年3月から服用して、早朝でも120/70程度。
コントロールできているようですね。

イオンモールつくばの「 えるふ農園 」でおそばを頂くことに。
image

掛け蕎麦(600円)、掛け汁はけんちんの汁でなかなか美味しい、蕎麦は熱でふっくらしていますが、しっかりしています。
もりと蕎麦掻きのセット(750円)、喉越し良くこれも美味しい。
塩おむすび(380円)、北条産のコシヒカリ、ふわっと優しい、隠れた名品。
image


乙戸沼公園で食後の散歩。
染井吉野は開花し始めたところ。
見頃は来週後半でしょう。
image

image


つくばの研究会、今回はPOCTのHbA1cの検討です。
image

この研究会には14年くらい参加しました。
1回/月の例会、2日間のセミナー、仕事の延長上ではありましたが、面白く活動できました。

お疲れ様会、研究学園駅前の「La Porta」で。
image

image

料理も美味しく、昔話に花が咲きました。
この会で送別会は打ち止めです。
2ヶ月間、よく飲みました。
明日から摂生しましょう。


今朝の有明の風景、各局の取材の車と記者やカメラマンと思しき人々が沢山。
何事かと思ったら、大塚家具の株主総会の取材だそうです。
image


お昼の散歩。
南風が吹いて、ぽかぽか陽気。

チューリップが大分伸びました。
image

一輪咲いています。
image

この分で行けば、3月31日は少し咲いている風情が楽しめるかもしれません。

桜、花が咲いて、新芽もでています。
山桜のようにみえますが。
image

なかなか可愛い花です。
image


染井吉野はまだちらほらです。
日本橋に比べると1週間ぐらい遅いのかもしれません。

送別会も昨日で勤め先の分は終りました。
あすの仕事関係の研究会の一件で最後です。
さすがに飲み疲れました。
あすの午前中は牛久の掛かり付けのクリニックの定期通院です。
検査結果を見るのが怖い…。

さて、いよいよ勤めも来週の2日間だけとなりました。

本社の所属部門の送別会、2ヶ月前の会議の懇親会と同じ日本橋の「アリス」で、長い付き合いの人々との会食、昔話に花が咲き、楽しく過ごしました。
有り難うございます。
ご馳走様でした。

今週の月曜日と同じように、また、桜通りを日本橋から茅場町まで。
image

三分咲きかな
image

image

この時期に想ひ出されるもの
清水へ 祇園をよぎる桜月夜 こよひ逢ふひと みなうつくしき

この界隈にもう余り来ることもないですね。
時折訪れた店々。
紅とん茅場町店」、一番よく寄ったかも。
image


素敵な街並み
image


ニューカヤバ」、私の生年と同じ1954年創業。
100円のお酒のディスペンサー、自分で焼くやきとり台等、楽しさ満載、大人の駄菓子屋状態、千円でしっかり酔えます。
image


WALL STREET」、金融関係(?)の古いビルを改装したバー、天井が高かくて、なかなか良い雰囲気(相当昔の印象、今はバーというよりレストランのイメージみたい)。
image


魚バー」、 素敵な店員さんがいました。
image


とり健」、路地裏の良店、遅めにサクッと。
image


「カミヤ茅場町支店」、謎のカミヤ、ほとんど常連、敷居が高いけど、好きでした。
image


さようなら。




勤め先のかっての同僚二人を招待して、本日は私の主催で食事会。
ジビエの「NICO」、前から一度行きたかった店です。
なんと昨年の夏、アートアクアリウムの後に行った「 豚バルBYO 」の隣でした。

外観撮り忘れでNETから拝借。
image


Crémant du Jura Philippe Michel Chardonnay Brut 2011
image

安いスパークリングワインですが、柑橘系とナッツの爽やか香り、酸味と甘味のバランスが良く、泡が細かくとても綺麗、それとボトルが「Krug」のようでいい感じ。
これは佳いですね、手に入るか調べてみましょう。

シャルキュトリーの盛り合わせ(ジビエのパテ、猪豚のリェット、白レバーのコンフィー、他)
image

リェットが濃厚で美味しい。

ジビエの盛り合わせ(鹿、猪豚、鶉、猪)。
image

鹿、柔らかくては赤肉の旨味たっぷりで美味しい。

これ以外に、鹿赤身肉のタルタル、葉サラダ、ジビェのソーセージ、生ハム。
赤ワインの「 Barbabelle Costieres de Nimes 2009」。
鹿赤身肉のタルタルはとても美味しい。
ストライクですね。

ゆったりと2時間、昔話と若い二人の此からのことを伺って、楽しく過ごしました。

龍ケ崎市の事業所でお二方と一緒に仕事をしましたが、改めてその時間が1.5年と3年と聞くと、以外と短くては、一寸吃驚しました。
少し厳しい日々でしたが、濃密な時間を過ごしたのでしょうね。
一人は昨年から本社の国内の企画部門、もう一人はこの4月から本社の海外の企画部門に望まれて異動となりました。
優秀で人望も厚く、このような人材が私が所属した部門から旅立つ、というのは誇らしく、とても幸せに思います。
お二方の新しい門出、見果てぬ水平を目指す航海に、幸多かれと。

有明の染井吉野。
今週末には咲きはじめるかも。
有明の最期の桜かな。
image


同好の士と久々に大井町へ。
チャイムダッシュで18時過ぎには、何時もの「昼間っから晩杯屋」。
さすがに早かったのか、行列はなくそのまま店内へ。
image

ホッピーと定番の煮込みとマグロ刺身。
image

これも定番のなす生姜、春らしい蕗の薹天麩羅。
image

これ以外に、鯨ベーコン、平子干し。
何時もながら安くて美味しい。

何時もの2軒目はお客さんが一杯で、他の店、2軒程軽く梯子。
楽しく、美味しく頂きました。
本日は全て同好の士にご馳走になりまして、有り難うございました。

同好の士は定年まで後1年。
長いなと嘆きますが、1年はあっという間ですよ。

私の定年後の予定、車旅の生活を、カミングアウトしてしまいました。
正直なところ、何処か恥ずかしい、ですね。

穏やかで良い晩でした。
勤めの帰りに一杯、こんな習慣が無くなるんだと思うと寂しいですね。

有明の早咲きの桜、何でしょうね。
image


今宵も飲み会、一次会は店の名前も記憶なし。
日本橋の桜通りに面した店でした。
有明の事業所の別部門の行事にお呼ばれされました。
楽しい一時でした。
ご馳走様でした。

桜通りの染井吉野が咲き始めました。
有明より一週間くらい早いかも。
image


桜を見上げるひと 
image

この時期になるとふと想ひ出されるもの
春三月 縊り残され 花に舞う

先々週に訪れた「ペシャワール」に再び。
image

今日も Irish whiskeyで、 Jamesonを。
image

有り難うございました。

桜通りを歩いて茅場町まで。
image

さあ、帰りましょう。

早朝に中野の両親のお墓参りと小平の次女のところへの届け物、馬喰町の長女をピックアップして浜町公園辺りで朝食。

浜町公園
image

どこか懐かしい匂い、沈丁花ですね。
image

馬酔木の仲間ですかね。
image


カフェゼブラ」で朝食。
浜町image

トースト、小倉トースト、ピザトースト。
image

カフェラテ、カプチーノ、ブレンド。
image

珈琲は美味しいですね。
ご馳走様でした。

都内で用事を済ませて、長女も柏に所要があるとのことで、一旦取手へ。
遅い昼食。
先日都内散策の折、求めた「爆弾ハナタレ」を頂くことに。
穴子のアラ身と下仁田葱、菜の花の酢味噌和え、菜の花の鰹節和え、ノンフライヤープラスのフライドポテト、麻辣花生。
image

これ以外に茹でロマネスコ、穴子としめじの土瓶蒸し(画像なし)。
爆弾ハナタレ、44度、香り高く、濃厚。
飲むというより、舐めるように味わうものですね。
煮穴子ご飯
image

穴子蒲焼きご飯
image

穴子を2日間、楽しみました。
なかなか美味しい。
ジョィフル本田の鮮魚売場で買った茨城県産の穴子ですが、ここは地物や変った物があって、お気に入りです。
ご馳走様でした。

朝寝坊して、ゆっくりと起きて、買い物へ。
小さなシステム手帳のジャケットが目的です。
守谷のジョイフル本田、気に入ったのが無ければ、街中のロフト、丸善まで遠征しようか、という計画です。

ジョイフル本田であっさりと決まりました。
「アシュフォードのLORFFERの MINI6 11mm」です。
ブラウン、名前入れのサービスが付いていたので、ローマ字でフルネームをお願いしました。
少々、時間が掛かるようです。
楽しみです。

お昼は、ヌードルメーカーで蕎麦を。
蕎麦の回数が一番多いですね。
今日も良い出来、美味しい。
ご馳走様でした。
image


夕方、取手駅の郵便局まで散歩。
春の花々。

辛夷?木蓮?
image

「辛夷と木蓮のちがいは?」のY知恵袋のベストアンサー。
「コブシは日本原産
モクレンは中国原産
コブシは花底が赤い
モクレンは花底が白い
コブシは花があっちこっち向いている
モクレンは花が上を向いている。
コブシはモクレン科ハクモクレン亜属、コブシ節
モクレンはモクレン科ハクモクレン亜属、ハクモクレン節
コブシは少し小柄
モクレンは花が大柄
コブシは花の付け根に葉が一枚ついている
モクレンは花に葉はついていない
この最後の点が決めてのようですね。」

これも木蓮、辛夷に似ていますが、う~ん、判りません。
image


雪柳が咲き始めています。
image


バス通り、キャノンの斜面、昔は鬱蒼とした森でしたが、芝生に。
明るくなりました。

ミモザですね、花盛りです。
image


小さな可愛い黄色い花、何でしょうかね。
image


早咲きの桜、見事な咲きっぷり。
川津桜、寒緋桜、ではないですね。
寒桜かな。
image

image

寒緋桜、寒桜、川津桜、 の関係を調べると、
寒緋桜は中国原産で沖縄で野生化、寒緋桜と山桜の交配種が寒桜、寒緋桜と大島桜の交配種が川津桜、だそうです。

柳の萌葱色が綺麗です。
image


菜の花が真っ盛り。
晩ご飯のおかずに少し摘んでいきます。
今年最後かな。
image


本日の夕食。
ジョィフル本田のジャパンミートの鮮魚売場に茨城県産の大きな穴子があったので買ってみました。
穴子のしゃぶしゃぶ、穴子の白焼き、菜の花とシラスの和え物。
image

穴子は、とても脂が乗っていて、美味しい。
ご馳走様でした。



本日は5年前以前の勤め先だった龍ケ崎市の事業所の後輩の送別会(他の部門への異動)に参加と退職の挨拶へ。

お昼は、一度行ってみたかった新松戸の「らーめん超ひがし 皐月」へ。
通勤の乗り換え駅で、2~3回お昼を食べに降りましたが、駅前の店でした。
らーめん超ひがし 皐月は駅から7分ぐらいですね。
image

ひがしセット、醤油ラーメンとひがしのちゃーはん、780円。
image

醤油ラーメン、煮干し出汁ときりっとした醤油が効いたスープとつるっとした麺、美味しい。
ひがしのちゃーはんはふわっとした食感、油感、塩分、高めで、これも美味しい。
どうみても食べ過ぎで、塩分も摂りすぎですが、良しとしましょう。
ご馳走様でした。

事業所で退職の挨拶まわり。
ある方から記念品を頂きました。
カガミクリスタルの江戸切り子のぐい呑みでした。

後輩の送別会に参加。
とても良い会でした。
私もお花を頂いてしまいました。

有り難うございました。

江戸切り子のぐい呑み
image

image

私のインシャル
image

勤め先の昔のトレードマーク、懐かしい。
image


頂いた花
image






本日のお昼の散歩は、TFTからビックサイト辺り。
image

パンジーが花盛り。
image

image

山茱萸ですね、覚えました。
image

image


本日の散歩の歩数:1,350

今夕は私の所属する部門の送別会。
バンコクキッチン銀座店」でタイ料理。
和食、ビュッフェの会食で飽きていたので、エスニックを希望しました。
image

image

素敵な店内、早くに入店したので人がいませんでしたが、19時過ぎには満席になりました。
本日のメニュー。
image

サービスのドリンク、ベリーロワイヤル。
半分ぐらい飲んだ後。
image

前菜三種(生春巻き、白身魚の擂り身揚げ、蟹のゴールド箱揚げ物)、 白身魚の擂り身揚げが美味しい。
image

Chang beer、さっぱりとした南方系のビール。
豚トロと青パパイヤのスパイシーサラダ、美味しい。
image


トムヤムクン、とても美味しい。
image

白身魚とセロリのオイスターソース炒め、美味しい。
image


よなよなエール、香り高く濃厚、美味しい。
グラスはリーデル。
image


タイ風海老の焼きそば(パッタイ)。
image


デザートはマンゴープリン(写真なし)。

ゆっくりと2時間、楽しく話しながら、美味しく頂きました。
メンバ一に甲殻類のアレルギーの人がいて、店の人にそれを伝えると、次の料理から甲殻類の不使用の料理を一人前作って持ってきてくれました。
これ以外にも折々、店の人の気遣いがとても良く感じられ、店の方針なのでしょうね、高いホスピタリティーです。
何時か家族で来ても良いですね。
ご馳走様でした。

銀座の裏路地を通り抜けて有楽町から帰りました。
image

勤め先の近くにイタリアンレストランの「OZIO - TOKYO BAYCOURT CLUB」、行くことはないだろうと思っていましたが、ウィークデイのみで15:00~17:00の「デザートビュッフェ」に、相方と次女の3人行ってみることに。

TOKYO BAYCOURT CLUB
image

運河側から
image

正面のエントランス
image

レストラン内観
image


本日のメニュー
image


Cake
image


Glass Dessert
3月のスペシャルデザート、桜のクープ仕立て。
ワゴンの10種の Glass Dessert。
image


フォカッチャとジェラート、他。
image


飲み物は紅茶や珈琲など。

何れも美味しかったのですが、 Cakeのタルトフリュイリュージュピスターシュ、タルトフレーズ、お口直しのパンロティー、Glass Dessertの 桜のクープ仕立て、ゴールドクィーンのブラマンジェ、マンゴーパッション、キウイフロマージュ、シブーストドランジェが気に入りました。
多くは、1人前は食べていません。
一口二口です。

お支払は(2,000円X1.08×1.1)/1人。
ご馳走様でした。

ウィークデイの午後だったので、勤めのある長女には、何か別に埋め合わせをしましょう。

甘いものを沢山頂いた後という訳ではありませんが、掛かり付けの歯科クリニックで定期検診を受けました。
今のところ大きなトラブルはありませんが、歯は大事にしたいですね。






本日のお弁当。
牛蒡の八幡巻、九十九里ファームCoccoの野菜売場で買った太い牛蒡。
きんぴらやすき焼きに入れたりしましたが、この八幡巻は美味しい!!
ご馳走様でした。
image


昼休みの散歩、今日も時間無く、TFTと中庭辺り。
ぽかぽか陽気、20℃くらいありそうです。
image

桜?、花海棠の仲間?
image

早咲きの桜、染井吉野ではないですね。
image

染井吉野の蕾が大分膨らんできました。
image

今日の陽気で雀達も水浴び。
image


本日の散歩の歩数:1,150

今日も余裕無く、近場を散歩。
春霞のようなお天気。
image


今夜も飲み会、東銀座の南インド料理の「ダルマサーガラ」です。
勤め先で私も含め3名と同期入社でその後転職されて、20年振りにお会いする方と、4名で会食。
image

image

マサラドーサ、ワダ、ポリヤル、ダルカレー、チャパティーに生ビール、白赤ワイン各1本、ホットチャイ(写真なし)。
南インド料理らしく、完全にベジタリアンとなりました。
南インド料理は、西葛西の「マジックスパイスカルカッタ南口店」以来です。
結構辛くて、美味しい。
同じような飲み会が続く中、新鮮で良いですね。
昔話から近況まで、楽しく、話は尽きませんでした。
ご馳走様でした。

20年振りにお会いする方から、久々ということでお土産を頂いてしまいました。
うおがし銘茶 銀座店 茶・銀座」の煎茶と素敵な茶匙、「LISZT」のオレンジピールとレモンピールのチョコレートです。
image

image

今日は遅いので明日一緒に頂きましょう。
楽しみです。
有り難うございました。

そう言えば思い出しました。
20年振りにお会いする方より、30年ぐらい前に手作りのキルトのポーチを貰って、今も愛用しています。
image

大きいのは私の出張や小旅行の時の着替え入れ、小さいのは相方の化粧品入れ。
さすがに少々古びましたが、全く綻びもなく、本当に丈夫ですね。
多分一生、使うことになりそうです。
改めて、有り難うございます。

白子温泉(06:40)⇒神崎(08:30~12:45)⇒自宅(14:30)

白子海岸の朝、ブレアデス号。
image


神崎町の「酒蔵まつり2015」。

臨時駐車場にプレアデス号を停めて、会場への途中の「フジハン醤油」。
木工の店が出ていて、大きな銀杏のまな板(写真の手前の物、2,000円)を買いました。
image


酒蔵まつりの会場。
image


寺田本家」の蔵見学。
image

試飲会、11種もあり、番号札の付いた帽子を被った蔵の人に注いで貰います。
合理的でありながら、面白いですね。 
image

少しずつではありますが、全部飲むとなると、結構な量となります。
この蔵の酒は、後程訪れた「鍋店」に比べるととても個性的なお酒が多いですね。

色々な屋台が出店されていて、楽しいです。
酒粕入ミネストローネ(200円)、大判焼き風のチヂミ(200円)、安くてなかなか美味しい。
image


発酵浴足湯、ほかほかで気持ちが良いです。
image


鍋店」の仁勇蔵祭り。
試飲会場へ並びます。
何と、25種もあります。
好みのお酒が結構ありました。
中には4合瓶で6,300円という高級なお酒も。
ここも、太っ腹です。
image

もつ煮込み(500円)、ボリュームたっぷり、温まります。

ご当地アイドル?、ぜんざい(300円)、「チーバくん」と「なんじゃもん」。
image


大したことはないのでは、などと思っていましたが、なかなか凄いお祭りです。
沢山の人出ですが、混乱することもありません。
企画・運営がしっかりしているのでしょうね。
会場だけでなく、街のあちこちで4合瓶や一升
瓶を置いての酒盛り、街全体がほろ酔い加減、いや~楽しい。
来年も来たい、です。

駐車場に戻る途中、神崎神社で「なんじゃもんじゃの木」を見物。
image

image


帰宅後、ブレアデス号を久々に洗車。

今回走行距離:300km
燃費:9km/Lぐらい
次回は福岡堰のお花見カヤックです。

本日の買い物。
銀杏のまな板、大きくて、厚い。
上は20年くらい使ったまな板。
image


不動 一度火入れ無炭素濾過 純米大吟醸(鍋店)。
3月31日、退職の日に、相方と飲もうと思います。
楽しみです。
image




自宅(07:40)⇒道の駅風和里しばやま(09:30)⇒九十九里ファームCocco(09:40)⇒道の駅くりもと(10:30)⇒大原幽学遺跡史跡公園(11:30)⇒道の駅オライはすぬま(12:30)⇒椿公園(15:10)⇒白子温泉(17:10)

久々の、3ヶ月振りのキャンピングカーの旅です。
今回は椿(旭市、いすみ市)と河津桜(白子町)とが「酒蔵まつり」(神崎町)が目的です。

道の駅風和里しばやま」、何か野菜を、で寄りましたが、目当てのものがありませんでした。
image


「九十九里ファームCocco」でTKGのブランチを。
image

卵、ご飯(多古米)、味噌汁、もみ海苔、鰹節、お代わり自由、かけ醤油4種…、鶏そぼろと卵焼き、漬け物で、360円という太っ腹。
image

少し硬めの炊き上がりのご飯と卵、お、美味しい。
image

仕上げの鶏そぼろと卵掛けご飯。
image

コレステロール祭り、私も太っ腹…、店には悪いけど年に1回ぐらいにしないと。
ご馳走様でした。

道の駅くりもと」に寄りました。
image

野菜を調達。

椿その1、「大原幽学遺跡史跡公園」へ。
image

image

名前は聞いたことがありましたが、どんな人なのか知りませんでした。
image

なかなか良い雰囲気です。
ここにも河津桜がありましたが、まだ咲き始めです。
image

大原幽学が指導して建てた民家だそうです。
とても立派です。
image

椿は撮るような所無く、写真なし、です。
公園は綺麗に整備されていて、散策するには良いところです。
image


道の駅オライはすぬま」へ(写真なし)。
何か近隣でイベントでもあったのでしょうか?、混んでいます。
野菜と背黒鰯の酢漬けを購入。
背黒鰯の酢漬けは好きで、外房方面へ出掛ける時はよく求めます。

大原幽学遺跡史跡公園の椿がいまいちでしたので、いすみ市の椿公園まで足を延ばすことに。

「いすみ市椿公園」
image

image

image

image

image

image

椿をゆっくりと鑑賞するというのは初めてで、結構面白かったです。

白子温泉の「しらこ桜祭り」とP泊。
P泊の白子海岸の公園
image

しらこ桜祭り、河津桜。
ホテル ニューカネイの立ち寄り湯へいきがてらに見物。
image

image

ラィトアップ前後。
image

image

こじんまりとした桜祭りで、未だ木が若いのですが、あと10年も経つと良くなりそうです。

本日の夕食。
背黒鰯の酢漬けと豆のサラダ。
image

豚肉の焼きしゃぶ、調達した野菜。
image












付き合いのあった企業の綺麗どころニ名様が有明の勤め先に来社。
大変お世話になったことへのお礼に参上、とのこと。
先日、ある研究会の10周年の記念冊子の原稿書きのことを記事にしましたが、この企業がその研究会を後援しています。
頂いたペリカンのボールペン、高級品ですね。
名前も彫っています。
image

小振りのシステム手帖を購入予定で、これに合わせたいですね。
有り難うございました。





本日は春らしい陽気です。
勤め先の窓から、東雲方面。
image

???方面。
image


仕事で付き合いのあった企業の方で、送別の席を設けてくれました。
別邸神田新八 」にて。
突き出し。
image

刺身(取り分けた後)、鰡、鮪、鯛、鰆、鱸(画像なし)、とても美味しい。
image

鰆、木の芽味噌、美味しい。
image

炊き合わせ、美味しい。
image

牛叩き。
image

食事、焼きおむすびの茶漬け、とても美味しい。(画像なし)
キビナゴの南蛮漬けと酒盗を追加(画像なし)。
フルーツ。
image

生ビールに神亀、他の銘酒を幾許か。
主催の方は殆どお酒を飲まない方で、恐縮の限りでしたが、面白い話と美味しい酒菜、すっかり寛いで、楽しみました。
ご馳走様でした。
また、美味しそうな泡盛の古酒をお土産に頂きました。
有り難うございました。




このページのトップヘ