烟霞淡泊

2014年08月

道の駅よしおか温泉(07:00)⇒館林(08:55~14:00)⇒道の駅まくらがの里こが(14:30)⇒自宅(16:30)
本日は北関東の衛星都市の館林市に寄って、七福神巡りをすることに。
「道の駅よしおか温泉」の朝。
image

館林市役所の駐車場。
image

それでは「館林七福神巡り」へ
長良神社(恵比寿)
image

image

茂林寺(大黒天)
image

image

image

image

image

image

image

普濟寺(布袋尊)
image

image

雷電神社(福禄寿)
image

image

image

雷電神社の前にとても渋い料理屋が
小林屋」です。
image

鯰料理が名物だそうです。
思わず、鯰のてんぷらとたたき、を頼んでしまいました。
image

image

image

てんぷらはふっくらと揚がり良い意味で川魚の香りがあり、たたき(骨ごと擂り身)はもっと野性味があって、美味しい。
好みです。
御馳走様でした。
おすすめのコースは鯰、鯉、鰻のフルコース。
鯰のてんぷら、鯰のたたき揚げ、鯉の洗い、鯉こく、鰻重、小魚煮で2,630円。
少し寒い時期に、1人前を2人で、ゆっくりとお酒でも頂きながら、がとても良さそうです。

さて、結構暑くなってきました。
次への移動中にクールダウン、御馳走様でした。
image

善導寺(毘沙門天)
image

毘沙門天はお堂の中のようです。
image

image

善長寺(寿老人)
image

image

image

尾曳稲荷神社
image

これで館林七福神巡りの結願です。
館林市第ニ資料館の旧上毛モスリン事務所
image

image

image

image

田山花袋旧宅
image

館林市役所の駐車場に帰着。
本日走行距離:24.6km
累計走行距離:2,572km
お昼は麺類を食べようとなり、「一升や」へ。
カオスな店構えです。
image

カオスな店内です。
image

あいもりの冷(650円)とあいもりの肉汁(890円)。
盛りもカオスです。
image

蕎麦も饂飩も普通に美味しい。
二人とも何とか完食。
サイクリングで25kmと運動をしたので、よいでしょう。
御馳走様でした。
16:30に帰宅。
少々ハプニングもありましたが、なかなか良い旅でした。
さて次は何処に行きましょうか。

走行距離:526.5km
消費軽油:54.32L
燃費:9.7km

道の駅花園(05:00)⇒草津温泉(07:00)⇒軽井沢(17:30)⇒道の駅よしおか温泉(19:45)
草津温泉で最後の用事を。
先週と打って変わって、雨模様で気温も15℃と肌寒い。
温泉でゆっくりと温まりました。
image

image

致し方なき用事で7時間程時間を費やすことになり、省略。
夕方、軽井沢から碓氷峠(旧道)を下りました。
途中のめがね橋(ネットから拝借)。
image

本日のP泊は「道の駅よしおか温泉」。
image

よしおか温泉は設備も良く、400円(4時間)と格安。
ゆっくりとしました。


勤め先の同僚が退職することになり送別会を「Sushi Dining 旬 」で。
image

ビールと突き出し
image

刺身(鮪、水蛸、鮃の昆布締め)、美味しい。
image

飲み放題に入っていたお酒。
わわわ(純米酒)、香りよく、しっかりした味わいで、飲み放題のお酒としては立派なものです。
image

サラダ
image

クリームチーズの味噌漬け、メヒカリの干物、薩摩揚げ、美味しい。
image

チラシ寿司、とても美味しい。
image

これで飲み放題がついて4,000円です。
京橋(というより日本橋)でこの値段はよいですね。
コース以外に鯖のへしこ、鯨ベーコン、川海老から揚げを頼みました。
御馳走様でした。

すっかり涼しくなりました。
本日の最高気温は25℃で、先週より10℃も低いです。
image

小雨模様です。
image

油蝉は居なくなり、ミンミン蝉が控えめに。
そういえば、有明では今年の夏につくつく法師を聞いていませんね。
image

過去の訪問から。
取手の次の駅の天王台の「富士山」へ。
外観は取り忘れでNETから拝借。
とても渋い店構えです。
瓶ビール大(500円)、キリンのクラシックラが一。
image

〆鯖(450円)、しっかりめに漬かっています。
美味しい。
image

店の中、昔いのですが味がありますね。
image

image

7年前以前は天王台に住んでいて、この店には勤め先の同僚と時折寄りました。
久々の訪問でしたが、変わりなく懐かしかった。
何かの折に相方を誘ってゆっくりと飲んでみますか。

勤め先を退職する同僚のPre送別会で「エビスビール記念館のテイスティングサロン」に行くことに。
18時30分ラストオーダー、19時閉店なので、有明の事務所の終業チャイム(17時30分)でダッシュ。
恵比寿のガーデンプレイスの地下。
18時10分に到着。
image

コインを購入してそれで支払う、キャッシュオンデリバリ一の変形。
琥珀ヱビス(400円)
image

冷やしおでん(400円)
image

ヱビスプレミアムミックス(400円)
image

いゃー美味しい。
御馳走様でした。
記念館の有料ツアー(500円、ビール2種少なめ)も魅力的です。
今度は街歩きと併せて、相方と来ましょう。

過去の訪問から、東ロの「一平」です。
(過去の訪問シリーズは後もう一つでネタ切れです。)
さつま」の隣の隣で、数回訪問したことがあります。
最初は本当に偶に灯りが灯る、という程度で、なかなか入いる機会がなかったのですが、
ある時思い切って入ってみました。
逆L字のカウンターで、とっても渋い。
遺産系酒場としては、「束の間酒場(閉店)」、「てんいち(移転)」に次ぐ存在感が。
(もとい、この2店はどちらかというと廃墟系でした。)

image

「どぜう 有ります」の張り紙が気になります。
image

店名の木札が。
image

ビールとやっこ、御馳走様でした。

何時かどぜうを食べませう。

朝一番で一風呂浴びて、帰宅の途。
定番の「道の駅こもち」で野菜を調達。
image

少し遅い朝食を。
おこわと変わり海苔巻き
image

御馳走様でした。
14時に帰宅。
今回はスペーシアで行きました。
走行距離:540km
消費ガソリン:22.8L
燃費:23.7km
高速道路を走行しても、ストレスは感じません。
今時の軽自動車は、なかなかのものですね。
<おまけ>
実は来週も草津に行くことになりました。
次回はキャンピングカーの旅にする予定です。

用事があって草津温泉と軽井沢へ。
24年間、年に数回、草津温泉を訪れてました。
宿泊先はこのマンションでしたが、故あって今回が最後となりました。
相方の母上も最後とのことでご一緒しました。
ブログの初めての記事も此処に泊まった時のものです。
image

部屋から
image

image

温泉は万代鉱です。
pH2という強酸性、濃厚でピリピリ
して、如何にも効きそうな温泉です。
image

片付け事をして温泉でさっと汗を流し、軽井沢で用事を済ませて、夕方に草津に戻りました。
本日の夕食は外で食べることに。
湯畑を散歩がてら、「源氏」へ。
草津温泉の湯畑その1
image

草津温泉の湯畑その2
image

草津温泉の湯畑その3
image

草津温泉の湯畑その4
image

草津温泉の湯畑その5
image

源氏で遅い夕食を。
image

ビールと突き出し
以降のお酒は南、〆張鶴、浅間山の純米吟醸。
どれもよかったのですが、南が好みです。
image

馬刺赤身(1,400円)、美味しい
image

煮込み(550円)、美味しい
image

バイ貝刺身(650円)、美味しい
image

真烏賊の沖漬のルイベ(850円)、美味しい
image

舞茸のホイル蒸し(550円)
image

海老煎餅(500円)
image

揚げ出し豆腐(650円)
image

美味しく、ゆっくりと頂きました。
御馳走様でした。

本日は長女と人形町で飲み会。
少し早く人形町に着いてしまったのと長女が少し遅れるとのことで、予定の店を探索して、あんまリ暑いのでとなりの店「うまし」にお邪魔して涼むことに。
image

ビール(600円)と突き出し
image

秋刀魚刺し(480円)
image

突き出しと秋刀魚刺しがとても美味しかったので、つい玉蜀黍と貝柱の天麩羅(650円)と日本酒(上喜元の純米吟醸0.7合580円)を。
image

いやー美味しかったです。
御馳走様でした。
長女が到着して隣の「ひょっとこ」へ。
外観撮り忘れでNETから。
image

ハツとレバー塩焼き、その前の飲み物(生ビール 500円、角ハイボール 500円)
、刺し盛り(レバー、ハツ、コブクロ、1,000円)と厚揚げ焼き(600円)は撮り忘れ、さすがにファミリーですね。
いつも通りです。
image

テッポーとつくねをタレで。
image

皆美味しかったのですが、焼き物は焼き加減が絶妙、炭の薫りも良く、とても美味しい。
厚揚げ焼きは大きくて、表面はカリッと中は柔らかく大豆の風味豊かでお薦めです。
次は東日本橋方面の「酒喰洲」へ。
外観写真無しでNETから拝借。
image

生ビールとハイボール
image

鉢マグロの赤身
image

海鮮掻き揚げ
image

これ以外に塩辛に梅茶漬け、谷川の純米吟醸。
どれも安くて美味しく、良い店です。
御馳走様でした。
三軒で結構飲みました。
(酔いも回って値段も憶えていません。)
明日は4時起き、少し辛そう。





一時期暑さが和らいだのですが、また猛暑が。
お昼休みの軽い散歩。
34℃ですが風があるので日陰は少し爽やかな感じです。
image

さすがにこの時期は花がありません。
百日紅ぐらいです。
image

image

本日の散歩、1,750歩。

奈良に出張。
奈良で用事が終わり、近鉄奈良駅まで送って貰って、街をうろうろ。
image

後は帰るだけで、あんまり暑いので何処かで冷たいものでもと思ったのですが、この時間ではよさげな店もなく、仕方なく京都へ。
京都の南口の駅の傍に渋い店があり(最後に行ったのは5~6年前?)、行ってみたのでしたが、店仕舞いした様子。
う~ん、残念。
仕方なく新幹線へ。
何と「黄色い新幹線」が。
幸せになれますかね?
image

image

とってもプチな幸せを。
image

折り畳み自転車をベッド下のラッゲージに収納すると出し入れが大変で、大きなスペースを占めてしまうので、サイクルキャリアを後付けすることに。
ラッゲージの開閉ドアを生かすためにその上部にサイクルキャリアを取り付けるのでベッド横の窓を開けることが出来なくなることと(空気が流通できる程度、少し開けるのは可)、後はバックモニターがやや見え難くなることの2つが留意点です。
image

なかなかいい感じです。
さて、折角サイクルキャリアに積んだのに、2日間雨に降られっぱなしでポタリングは全く出来ませんでした。

道の駅明治の森黒磯(07:30)⇒道の駅ばとう(08:30)⇒道の駅もてぎ(09:30)⇒笠間(10:45)⇒名無し(12:15)⇒自宅(14:00)
道の駅明治の森黒磯の森の向日葵畑を散歩。
image

image

image

道の駅ばとう」に寄り道、野菜調達。
image

道の駅もてぎ」に寄って、またまた野菜調達。
image

オクラの花と木耳。
ブルーベリーのジェラートを頂きましたが、ブル一ベリーのソースが甘味・酸味が絶妙ごとても美味しい。
御馳走様でした。
image

笠間に寄り道して、「アトリエFRASCA」でカップを買いました。
此と同じ物を長年愛用して、割れてもボンドでくっつけてきましたが、いよいよ駄目になって買い直すことに。
image

もう一軒、「きらら館」へ。
相方のカップを購入。
サービスのコーヒーと。
太さ、高さ、絵柄が絶妙です。
image

お昼をつくば市の「名無し」で頂くことに。
image

醤油チャーシュー麺(750円)、塩ラーメン水餃子トッピング(650円)、焼き餃子(250円)。
image

佐野ラーメン、喜多方ラーメンの系譜ですね。
麺のつるんとした食感と程良い歯応え、じんわりとしたスープの旨味、これは美味しいです。
醤油・塩ラーメンが550円とは素晴らしいですね。
御馳走様でした。

帰宅して、2日間雨の中を走った汚れを洗い流して、今回のキャンピングカーの旅は終了です。
今回は雨降りで、四六時中、食べるか買い物するか、ばっかりでした。
せっかくのサイクルキャリアも役に立ちませんでした。
さて、次は何処に行きましょうか?

走行距離:438km
消費軽油:47.5L
燃費:9.22km/L

おまけ、本日の夕食、笠間で買ったカップも一緒に。
調達した野菜で、鰹の叩き、木須肉、茄子とピーマンの揚げ浸し、日光唐辛子の煮浸し、黒豆の枝豆、オクラの花のお浸しと鮎飯(写真無し)。
オクラの花のお浸し(さっと茹でてポン酢をかけたもの)がとても美味しく気に入りました。
image

道の駅しもつま(06:20)⇒道の駅きつれがわ(08:05)⇒高橋商店(09:15)⇒くらしの館(09:30)⇒余一やな(10:10)⇒道の駅東山道伊王野(10:50)⇒道の駅湯の香しおばら(13:30)⇒道の駅明治の森黒磯(14:00)⇒板室健康のゆグリーングリーン(14:45)⇒クーロンヌ(15:30)⇒道の駅明治の森黒磯(16:00)
「道の駅しもつま」の朝。
image

朝はコーヒーだけで早々に出発。
国道294号を北上して那須方面へ。
本日は久々に鮎を楽しむ計画です。
道の駅きつれがわ」、野菜調達(日光唐辛子、米茄子、茗荷)。
image

鮎その1、「高橋商店」で持ち帰り用の焼き鮎(6匹で1,500円)を。
image

ブランチその1、その場で焼き鮎を頂きました。
これは1匹200円、安いですね。
それでも本当に美味しい。
image

暮らしの館」の黒羽ふるさと物産センターに寄ります。
image

アスパラ、梨、ナス(100円で詰め放題)を。
image

鮎その2、「寒井観光余ーやな」へ。
那珂川のやなは数ヶ所行きましたが、寒井観光余ーやなが一番気に入りました。
image

ブランチその2で、梅定食(塩焼2匹、フライ1匹、1,500円)と刺身(1,300円)を頼みました。
image

image

何時も通りでとても美味しい。
刺身は他の魚にない独特な旨味があります。
御馳走様でした。
道の駅東山道伊王野」の「水車館」の蕎麦が美味しいとのことでブランチその3を。
この水車で蕎麦粉を挽いているそうです。
image

大きな水車です。
image

大きな石臼。
image

水車館、開店前なのに人が並んでいます。
image

水車蕎麦(810円)、掻き揚げ蕎麦と鮎飯セツト(1,080円)、ブランチその3で、図らずも鮎その3に。
image

水車蕎麦は田舎蕎麦風で少し太目、腰が強く歯応えよく、風味豊か、美味しい。
掻き揚げ蕎麦は熱で少しふっくらとした食感で、これまた良いです。
鮎飯も予想通りの美味しさ。
御馳走様でした。
雨がぱらつく中、少し散策を。
専称寺、なかなか雰囲気のあるお寺です。
image

image

image

北向地蔵
image

何という花でしょうか、この時期よく見かけます。
image

道の駅湯の香しおばら」、5月の福島の帰りに寄っていますね。
野菜は殆ど売り切れでした。
image

道の駅明治の森黒磯」、本日のP泊です。
image

駐車スペースが木立で区切られていて、何かオートキャンプ場のような感じです。
image

温泉は板室温泉の「板室健康のゆグリーングリーン」へ(500円×2)。
お盆休みの土曜日で混んでいましたが、施設が大きいこともあってか、ゆっくりとできました。
image

帰る途中、「クーロンヌ」の那須店へ。
クーロンヌは茨城県取手市が発祥の地でこのBlogで何回か登場しています。
激戦区に参戦でしょうか。
image

おやつと明日の朝用に。
なかなか素敵な雰囲気です。
御馳走様でした。
image

道の駅明治の森黒磯に帰着。
旧青木家那須別邸」を見学することに(200円×2)。
HPから抜粋
「この建物は、青木農場を開設した青木周蔵(あおきしゅうぞう)(山口県出身、明治時代のドイツ公使・外務大臣、子爵)の那須別邸として、明治21年(1888)に建築された。当初は中央の2階建ての部分だけであったが、明治42年(1909)に増築し、ほぼ現在の形となった。地域の人々から青木邸と呼ばれ、親しまれてきた。」
image

image

image

image

image

image

image

美しき洋館、美しき人々、正に華麗なる一族、です。
青木の森カフェ」で、その場でつくるイチゴのジェラートと明日の朝食用のパン。
ジェラートは生イチゴ感覚でとても美味しい。
御馳走様でした。
image

本日の夕食。
鮎その4、高橋商店で購入した焼き鮎を電子レンジでチン。
素敵な包装。
image

塩は振っていない、素焼きです。
image

現地調達の野菜と鮎の夕食。
image

美味しかったです。
御馳走様でした。





天王台(19:40)⇒白井の湯(21:00)⇒道の駅しもつま(22:20)
金曜日に近場で立ち寄りと道の駅に泊まって土日をゆっくりと、といういつものパターン。
「手賀沼温泉満天の湯」は激混みで駐車場にも入りれず、白井市の「白井の湯」へ。
image

国道294号を少し走って「道の駅しもつま」でP泊です。

/本日からビックサイトで「コミックマーケット」が開催。
まだ8時前なのに凄い人手です。
image

何時もの国際展示場とは違う雰囲気です。
image

既に長い行列が。
昨日から?
image

昼休みに有明TFTへ。
混んでいます。
image

帽子を買いました。
2,000円也。
ポタ、カヌーには似合うかな。
鍔に柔らかい金属が入っていて、形をアレンジでき、日差しに合わせて調節出来るので気に入っています。
実はこの春に同じデザインのリバーシブルタイプを特売価格(1,000円)で買っています。
image

image

日差しが無く温度も高くないので、お昼の休みに久々に有明を散歩。
有明からお台場方面。
image

この花は5月頃から咲いています。
香りがとても良く、ジャスミンの類でしょうか?
image

前から気になっていた施設に行ってみることに。
image

アニヴェルセル東京ベイ、Aoki Holdingsのブライダル事業の総合結婚式場のようです。
この敷地内に式場、ブライダル関連施設(衣装、引出物、コンサルタント、その他)がすべてそろっているとのこと。
image

image

image

image

先日台風に備えて泊ったホテルトラスティ東京ベイの前。
ランボルギーニでしょうか。
こんな所に止まっていると様になりますね。
image

本日の散歩の歩数:2,500



このページのトップヘ