烟霞淡泊

2013年12月

今日もよい天気です。
相方はお節料理の準備。
私はローストポークを担当。
三元豚の肩ロース1kgを水気を取りながら室温に戻して、塩胡椒。
image

中火から弱火で片側5分X2回。
金串で中が暖まっていることを確認して、ホイルと新聞紙でくるんで熱を中まで通して、ゆっくりと休ませます。
image

殻付き牡蠣は着日含め4日目となり、50個のうち3個がダメでしたが、あとはOKでした。
image

生牡蠣と蒸し牡蠣で。
image

本日の夕食
ローストポーク(先日の客人直伝のアップルソース)、燻製/牡蠣・鶏ささみ・砂肝・レバー、クラッカーとデップ/レバームース・サーモンムース・蟹入ポテト、生牡蠣、蒸し牡蠣、ずわい蟹の酢の物、ずわい蟹の甲羅焼き(画像なし)、蕎麦(相方の友人のご主人の手打ち、玄人です、画像無し)、来福・純米吟醸・亀の尾。
image

蒸し牡蠣
image

久々の一家四人の食卓、よく食べました。
御馳走様でした。

おまけ
蒸し牡蠣が残ったので蒸し汁とともに牡蠣ご飯を炊きました。

更におまけ
2013年の出来事
第1位:
長女の就職内定と次女の大学受験。
何れも第1志望でした。
第3位:
キャンピングカー購入。
長年の計画の第一歩でした。
第4位:
ブログ開始。
何処か意識して生活するようになり、土日は近場を小旅行、ポタリング等々、行動が拡大したような・・・。
7月4日開始、6か月、投稿数:92、アクセスカウンター:1,379。
第5位:
次女も学校のそばに下宿するようになり、いよいよ相方と二人の暮らしとなったこと。
家の中が綺麗になって、時間が増え、第3位、4位に繋がります。
そうそう、一家でLINEを始めました。
新しいコミュニケーション方法ですね。
お互いの近況がよく伝わります。
2013年は良い年でした。

朝一番で散髪屋さんへ。
利根川の上手から、今日も富士山が綺麗に見えます。
image

12月21日の次女に引き続き31日に長女が帰ってきます。
年末年始の食事の準備、下拵えかな。
年末年始用に広島の北吉水産の殻付き牡蠣(一斗缶)を注文したのですが、12月31日着予定を間違えて12月28日に着いてしまいました。
12月31日に食べられるか微妙ではありますが、長女用に50個を冷蔵庫の奥に。
30個は相方と生牡蠣と蒸し牡蠣で。
そこで、20個で燻製に。
一度やってみたかったのです。
此の後、オリーブオイルに着けます。
image

ついでに、鶏のレバー、砂肝、ささみも燻製に。
冷蔵庫で寝かせます。
牡蠣の燻製と同じような色合いなのですが、朝(自然光)夜「(蛍光灯)の違いなんでしょうかね、白っぽく写っています。
image



東葛印旛大師霊場その6です。
本日は最南部の松戸市の金ヶ作・五香・六実、鎌ヶ谷市の中佐津間・粟野・本町で、結願です。
鎌ヶ谷市役所の駐車場、アルブレイズH号。
DSC_1401
第12番 初富稲荷神社(鎌ヶ谷市本町)
DSC_1402
第68番 善光寺(松戸市五香)
DSC_1403
善光寺の大きな灯篭
お堂の真ん前に一本の大きな灯篭があって、正面に立つと、香炉の頭と本堂が一直線になります。
何か意味があるのでしょうか。
DSC_1405
相方のアルブエリズK号の前輪パンク。
相方は自転車屋さんを探しに別行動。
松戸市金ヶ作の高木小学校の巨木、スダジイですかね。
DSC_1406
八坂神社の階段、この辺の神社は皆立派です。
DSC_1407
第22番 八坂神社(松戸市金ヶ作)
DSC_1408
第56番 熊野神社(松戸市金ヶ作)
DSC_1403
第44番 祖光院(松戸市金ヶ作)
お堂の写真撮り忘れ。
隣の松戸史跡七福神で、大黒様と恵比寿様。
DSC_1410
第32番 高龍神社(松戸市六実)
DSC_1411
第41番 宝泉寺(鎌ヶ谷市中佐津間)
DSC_1412
第10番 粟町青年館(鎌ヶ谷市粟町)
DSC_1413
赤い布がなかなかラブリーです。
DSC_1414
第16番 軽井沢自治会館(鎌ヶ谷市軽井沢)
相方も自転車のパンクの修理が終わり、合流しました。
東葛印旛大師霊場八十八箇所結願、南無大師金剛遍照
DSC_1415
本日走行距離:20.3km
東葛印旛大師霊場総走行距離:102.2km(全6日間)
累計走行距離:2166km
次の八十八箇所は、上総八十八箇所か江戸川八十八箇所辺りを予定して暫くのお休みを。
正月明けからは昨年に引き続き七福神巡りを計画します。
お腹が空きました。
白井市のインドパキスタン料理のアル・ヌールhttp://tabelog.com/chiba/A1203/A120303/12026339/へ。
DSC_1416
チキンカレー(800円)、野菜カレー(700円)、サラダ、ナン、飲み物(チャイを選択)、お代わりのナン1枚(100円)。
写真撮り忘れで、画像なし。
さらっとした口当たり、スパイシーで深みのある旨味と辛み、大変美味しいですね。
白井工業団地の奥(ナビがないと辿り着けない)、お店の人もお客さんもパキスタンの方?(2回とも日本人のお客さんがいませんでした)、店内の雰囲気(アラブ系のTVが結構硬派な感じのニュースを伝えている)、料理と相まって、とてもいい感じです。
定番のカレーは4種類食べたので、次回はビリヤニ等違うメニューを頼んでみましょう。
御馳走様でした。




冬のお休み。
朝一番で、成田市場へ。 
image

年末年始の食材を。
冷凍タラバ蟹(4800円)、小鰭の粟漬(450円)、冷凍マグロのさく(1500円)、冷凍トラウトサーモンのさく(1000円)。
ついでに本日のおかず、鮪ぶつ(500円)、毛蟹(1000円×2)も。
私は午後、下谷の浅草釣具店へ。
image

浅草釣具店で小さな店ですが、品揃いがよく、此の辺りでは一番の安さです。
これといって特に必要なものはないのですが、ゆっくりと小一時間見て廻りました。
image

竿のバンドと針研ぎを買いました。
散歩がてら三ノ輪まで歩いて、前から行きたかったラーメン屋さんで遅めの食事を、と。
途中の酒屋さん。
木造三階建てで良い雰囲気です。
何か買ってもとも思いましたが家には来福が2本あるので断念。
image

三ノ輪のお目当ての店はちっょとした行列でパス。
思いつきで居酒屋の弁慶へ。
土日は14:00開店ですので、開いていますね。
image

ほぼ満席だったのですが、滑り込みました。
前に一度寄ったことがあります。
立川談志から威圧感を抜いたような(誰かが食べログかブログで表現、言い得て妙)ご主人のトークがますます磨きがかかっています。
常連さんの受け答えも絶妙です。
コの字のカウンターが舞台で、ちょっとしたライブといった風情です。
ご主人のTシャツ、前が「基本:考えない」、背中は「My Policy:Never Think」、何ともイカしています。
酎ハイボール(250円)
image

もつの煮込み(シロ、ナンコツ、フワ、ハチノス、各50円×4)と鯵の叩き(400円)
image

もつの煮込みは大鍋で煮込まれています。
見た目は真っ黒ですが、いい塩梅です。
鯵の叩きも新鮮です。
御馳走様でした。
取手の駅から徒歩で自宅まで。
利根川の土手から、富士山と宵の明星。
image

有明の勤め先のビルの正月風景。
image

2Fのロビーの生花
image

逆光でよく写っていませんが、この生花は結構手が込んでいて豪華です。
今年もあと5日。
私の会社勤めも、1年と3箇月となりました。

今年最後の「昼間っから晩杯屋」へ。
店のある東小路、ななかの風情です。
image

「昼間っから晩杯屋」、本日は6人で15分くらいの待ちでした。
image

何時ものホッピー
image

何時もの、煮込み、鮪刺、炙りしめさば、なすしょうが、野菜天麩羅(画像無し)。
image

おでん
image

花鯛刺身
image

ふきのとう天麩羅とかずの子のフライ
image

飲み物6、食べ物10で2980円。
今日はよく食べました。
それでも1人1500円になりません。
相変わらず安いですね。
御馳走様でした。
散歩、奥へ。
image

更に奥へ。
image

道の旅「下賀茂温泉 湯の花」(06:00)⇒西湘バイパス⇒小田原厚木道路⇒東名高速道⇒自宅(12:15)
東名高速道の渋滞を嫌って早朝に出発。
河津、修善寺を経由して帰る予定でしたが、天城峠でチェーンが必要との案内で、結局来た道を帰ることに。
稲取の手前で日の出。
image

家にはお昼に帰り着きました。
走行距離:511km
燃費:8.7km
帰り掛けにジョイフルホンダでコンパウンドを購入。
お昼を食べた後、早速ぶつけた跡の目立たなくする化を。
遠くから見ると判らない程度の仕上がりで、まずまず。
次女もいることだし、クリスマス風の食事を準備。
スモークドチキン(市販品)、蛸のカルパッチョ、茸のアヒージョ(塩胡椒味とアンチョビ味)、ディップ3種(タラモサラダ、アボガド、クリームチーズ・ナッツ・蜂蜜)とバケット。
飲み物は来福と伊豆産の檸檬スカッシユ。
image

スモークドチキンは10年以上のクリスマスの定番です。
子供二人がいる時は少し残るくらいだったのですが、今日は結構残りました。
今年が最後になるかも。

伊豆半島2日目です。
海老名SA(07:00)⇒稲取漁港(10:45)⇒下田(11:50)⇒弓ヶ浜(14:15)⇒道の駅「下賀茂温泉 湯の花」(15:00)
海老名SAで、6時から開くパン屋で朝食用のパンを。
image

東名高速⇒小田原厚木道路より富士山。
image

途中、寄ることもなく伊豆の西海岸を南下。
とある港の傍で車を方向転換する時に、またまた左後方部をゴツン。
ブログの食べ物の写真同様、学習できないワタシではあります。
残っていたカーマニュキアとエアーブラシが役に立ちそうです。
今回はコンパウンドが必要かも。
とほほ。
さて、長浜の浜辺にある「うみえーる長浜」で、レモン(4個200円)、キャベツ(150円)、シイタケ(250円)を購入。
更に南下して、稲取漁港の朝市へ。
DSC_1349

サービスの金目鯛のアラの味噌汁を頂き、金目鯛一匹(丸ごと冷凍、1730円)、磯海苔(3袋、1000円)、山葵漬(210円)を購入。
更に南下して、下田へ。
ペリーロード辺りを散策。
了仙寺
DSC_1353

了仙寺の庭の崖
DSC_1354

ペリーロードその1
DSC_1352

ペリーロードその2
DSC_1351

ペリーロードその3
DSC_1350

ペリーロードその4
DSC_1355

下田公園より下田市街を。
DSC_1356

日米通商条約締結の碑

image

お昼は、ペリーロードのPAGE ONEでパスタを。

image

サービスの小さなグラタン
とセットの飲み物
DSC_1358

4種のチーズのショートパスタ(1600円)
image

菜の花とパンチェッタ(1400円)
image

コルゴンゾーラのピザ(1800円)
image

美味しかったです。
御馳走様でした。
下田の食品スーパーのAOKIで金目鯛の刺身(半身、1350円)を購入。
弓ヶ浜
日本の渚100選、白砂青松100選でもあるそうです。
image

今夜のP泊の道の駅「下賀茂温泉 湯の花」に到着。
そばの立ち寄り温泉の「銀の湯会館」へ。
image

ゆっくりと温まりました。
本日の夕食は、金目鯛の煮付けと金目鯛の刺身。
DSC_1362

煮付けは結構上手く仕上がりました。
刺身は脂が乗っています。
金目尽くしとは言えませんが堪能しました。
御馳走様でした。



次女を誘って伊豆方面へ。
夕方まで授業があるとのことで、早目に家を出て両親の墓参りとポタリング(多摩湖自転車道路)を。 
小金井公園の駐車場
キャンピングカーのスワローです。
image

多摩湖自転車道路入口
image

自転車道路
image

途中の小平ふるさと館
image

茅葺きの古民家
image

多摩湖その1
遠くうっすら雪化粧した秩父連山
image

多摩湖その2
西武遊園地
image

多摩湖その3
上下の村山貯水池
image

多摩湖の下村山貯水池を一周しました。
さて来た道を帰ります。
お昼は往きに自転車道路の脇で行列ができていたうどん屋さんへ。
往復はこのような時によいですね。
武蔵野うどんの「きくや」です。
image

LL肉汁(650円)
image

カレーうどん(650円)
image

ゴツゴツしたうどんをワシワシ食べる、といった感じです。
これはこれで美味しいですね。
御馳走様でした。
帰りの道すがら綺麗な赤い実が。
他には名札が無いのに此の木にはありました。
皆気になるのでしょう。
「イイギリ」でした。
image

小金井公園に戻りました。
冬の午後の西日が長く陰をつくっています。
本日の走行距離:32.8km
総走行距離:2120Km
image

次女のアパートに寄って、小平⇒東名の横浜町田⇒海老名SA(P泊)
本日の夕食は、ふるさと納税の特産品の比内地鶏のモモと内臓でとりすき。
始めて本当の比内地鶏を食べました。
味が濃いのと歯応えが、いつも食べている鶏肉とは全く別物です。
とても美味しい、御馳走様でした。
モモ1枚とムネ2枚を冷凍にしました。
楽しみですね。
image

食後にSA内を散歩
image

本日のデザート、メロンパン(200円)と
image

ソフトクリーム(300円)、
image

よく食べました、御馳走様でした。

24回目のお祝いに、長年の宿題店の艇家で食事。
艇家コース(8000円)と飲み物はスパークリングワインのCuvee Charlette Voyant(3900円)。
image

才巻海老の蒸し物。
ピリッと辛いたれに漬けて殻ごとバリバリと頂きます。
甘くて旨味たっぷりです。
大変美味しい。
image

鯛の刺身のサラダ。
刺身と野菜とシリアルのそれぞれの食感が面白く、美味しい。
image

たいら貝の黒豆ソース。
軽い火入れで、旨味が強くて、大変美味しい。
image

するめ烏賊の香味揚げ(画像無し)。
パリパリとしていて、スパイシーで美味しい。
甕出し紹興酒(500ml、2200円)を追加。
あずきはたの清蒸。
本日のメインです。
店主が身を取り分けて、ジャスミンライスに載せて供します。
生きているあずきはたを締め清蒸にするという贅沢。
生から一歩出た絶妙な蒸し加減です。
素晴らしく美味しい。
私はジャスミンライスをお代わりしました。
image

今度、はた・笠子類の良い魚が連れたら真似をしてみましょう。
締めの海老わんたん麺です。
大振りのわんたん2つ、歯応えのつよい細麺で美味しい。
image

ゆっくりと2時間程、海鮮をたっぷりと堪能しました。
少々贅沢しました。
御馳走様でした。




職場の忘年会でどういう訳か東京駅の丸の内の新丸ビルのとある店で。
新丸ビル1Fのクリスマスツリー。
image

雨に濡れたイルミネーション。
雪にはなりませんでしたね。
image

昨日はお祝いだったのですが、帰宅が遅くなってケーキを買うことができず、本日駅ビルで。
クリスマスバージョンのようですが、まあよいでしょう。
美味しかったです。
御馳走様でした。
DSC_1310
ふるさと納税の特産物が届きました。
秋田県の大館市のふるさと納税の特産物、比内地鶏1羽分(モツ、ガラ付き)。
賞味期限は12月20日とのことですが、明日から3連荘で食事会が入っています。
何というタイミングの悪さ。
しょうがないので、1/3は土曜日に、2/3を冷凍(真空パック)にすることに。
楽しみです。
DSC_1311

真空パック機が不調です。 引圧が弱くなっているようです。 かれこれ10年以上酷使しており、そろそろ買い換え時かもしれません。

午前中は、相方は町内会の清掃会、客人と周りを散歩。
利根川の土手に上って、スカイツリー富士山を望む。
霞んでいて、富士山は薄らと。
DSC_1301
取手市の稲辺り、新相馬八十八箇所を4箇所程。
ここは80番です。
まだモミジが残っていました。
DSC_1303
お昼は手賀沼のふれあい通りの「湖庵」http://tabelog.com/chiba/A1203/A120304/12006656/へ。
今日蕎麦は北海道の弟子屈産とのこと。
天せいろ(大盛り、1700円)。
2回目ですが、前回同様、見事な打ち上がり、辛めの汁良し、天麩羅は熱々、大変美味しいですね。
御馳走様でした。
DSC_1304
手賀沼温泉「満天の湯」へ。
ゆっくりと温まりました。
DSC_1308
夕食は、ローストポーク、ソース2種(客人のアップルソース、相方のメープルマスタード)、河豚の昆布締め、河豚の煮凝り、漬け鮪、セリのお浸し、サラダ(葱と春菊、キャベツ)、干し野菜のおこわ、味噌汁。
豚肉には甘目のソースが良く合いますね。
御馳走様でした。
DSC_1309

遠方よりの客人の希望の温泉・宇都宮餃子・干し芋、で笠間、氏家、喜連川を巡ることに。
まずは常磐道・北関東道で笠間稲荷へ。
image

笠間稲荷は三大稲荷神社のひとつで昔は胡桃下稲荷神社と謂われていたようです。
image

門前の和菓子屋の「中屋総本店」で、かりんとう饅頭と胡桃饅頭を頂きました。
胡桃下稲荷神社という旧名に因んでなのでしょうか両方とも胡桃が入っています。
かりんとう饅頭はサクサクで美味しかったです。
御馳走様でした。
image

笠間工芸の丘に寄り道
image

きらら館
お手頃の焼き物が揃っています。
買った焼き物とサ一ビスの珈琲。
好みの茶碗を選んで珈琲か紅茶が頂けます。
良いもてなしですね、笠間に来れば寄って何か買おうかな、となります。
image

笠間から栃木県のさくら市の氏家へ。
宇都宮餃子の正嗣(氏家店)。
image

メニューは焼き餃子(210円)、水餃子(210円)の2つのみという潔さ。
1人当たり焼き餃子2人前と水餃子1人前を注問。
焼き餃子、かりっと焼き上がっています。
image

水餃子、つるんとしています。
image

美味しくて、此の値段、満足です。
御馳走様でした。
喜連川の早乙女温泉へ。
鮎のシーズンに、道の駅二宮⇒早乙女温泉⇒与一やな、のコースでよく行きました。
硫黄石油臭・エメラルドグリーン・キシスベ系、でお気に入リの温泉です。
1000円と少々高いのと遠いのが難点ですが・・・。
外観を撮るのを忘れて、休憩室、レトロな感じです。
image

道の駅喜連川に寄りました。
image

客人はお土産に干瓢を、これで後は干し芋です。
干し芋は、常総市の「ファーマーズマーケット北総」で仕入れました。
本日の夕食は河豚と冷凍庫の釣り物の寄せ集め。
河豚の薄造り(2日目)と昆布締め、河豚と槍烏賊のフリッター、槍烏賊の湯引きの柚子胡椒和え(画像無し)、木肌鮪と槍烏賊の刺身、木肌鮪の煮付け、土瓶蒸し:河豚団子・槍烏賊のげそ・舞茸・エノキ茸。
槍烏賊は冷凍7箇月、木肌鮪は冷凍4箇月で充分食べれました。
DSC_1300

御馳走様でした。


札幌の長女から冬の便りが。
北大の構内のようです。
image

古風な建物と雪で佳い雰囲気です。
image

一寸小さな木のように見えますが、中央の人影から、巨木なのですね。
image

根雪となるそうです。
さて本日の夕食。
ショウサイ河豚の薄造り、河豚鍋、河豚飯(画像無し)、石鰈の煮凝り、蓮根の柚子和え
image

2日目の河豚は食感もねっとりとして、味も濃くなっています。
御馳走様でした。

親戚が遠方より13日から来宅するので、魚を馳走しようとなり、ショウサイ河豚を調達に鹿島の第三幸栄丸へ。
出船前(04:45)
DSC_1273
冬晴の鹿島灘
遠くに筑波山が
DSC_1279
ポツンポツンと釣れます。
なかなか可愛い。
DSC_1277
僚船
少し風とうねりが出ましたが、まあ穏やかです。
DSC_1284
本日の一番の大物、30cm強
DSC_1285
ポツポツ釣れて、29匹でした。
小型は混じらず、中~大型が揃いました。
青柳を付けた餌針の当たりを捉えて、小さくしゃくって河豚をカットウ針に掛けた(乗せた)時のガツンという衝撃がこの釣りの面白さです。
充分楽しみました。
河豚は船宿の中乗さんが捌いて棒身にしてくれます。
ゴミが出ないのもこの釣りの良いところです。
今日の晩御飯、明日の河豚三昧と年末年始に家族で食べる分(冷凍保存)は確保できました。
DSC_1281

本日の夕食。
明日は親戚と河豚三昧ですが、本日も少し食べます。
河豚の薄造り、河豚ぶつ切りの豆板醤和え、河豚鍋、石鰈の煮付け、何時もの柚子焼酎ハイボール。
河豚はくせがなく、また旨味も強いので、どんな料理でも美味しいです。
御馳走様でした。
DSC_1286

今、話題の亜麻仁油を購入しました。
ダイエット、血中脂質の改善に効果があるという謳い文句。
小匙1杯/day飲むだけ。
今日はそのまま飲んでみました。
少し苦味がありますが、飲みにくいということはありませんね。
亜麻の種を絞ったものでα-リノレン酸(ω3)を60%程度含んでいるとのこと。
image

亜麻仁油、オメガ3、その効果のほどは?

帰省中の次女と相方と私の3人で、キャンピングカー(スワロー)の2箇月点検でディラーのRVランドへ(常総市)。
その前に食事を。
坂東市の「ー刀手打ちそば更科」。
相生(生粉打ちと裁ちそば、1000円)
image

相生(更科と柚子切り、1000円)とかき揚げ(700円)
image

かき揚げそば(1250円、画像無し)
生粉打ちは喉越し、裁ちそばはぬめりと食感、更科は歯応え、柚子切りは香りが楽しめました。
汁は更科らしく極辛です
かき揚げもさくっと揚がっていました。
御馳走様でした。
2箇月の点検
RVランドのロビー
image

今日はRVランドでフリマがあったようです。
image

ベッドの下のラッゲージの照明が点かないことが判明。
此方の都合で、今日はここまでで、対策は次の機会に。

2箇月毎の医者通い。
HbA1cがいよいよ境界域から糖尿病域へ。
脂質も上昇中。
節制しないと(T_T)。
と言いながら年末年始用のお酒を買いに筑西の来福酒造へ。
最も好きな造り酒屋です。
image

素晴らしい雰囲気です。
image

香りの高い、バランスの良い酒で、
それと純米吟醸なのに不思議なぐらい出来が何時も一定です。
image

本日は純米吟醸の「亀の尾」を購入。
一番のお気に入りの「八反」は売り切れでした。
利根町の酒屋に在庫があり、相方が夕方に買いに行くことに。
此の辺りからの筑波山は本当に端正ですね。
image

何時もの「道の駅にのみや」で野菜を仕入れました。
お昼はそばの筑西市の「えん野」へ。
image

ざる(500円)、大ざる(700円)、けんちん汁(200円)、野菜のかき揚げ(100円X2)
image

太目で、ごつごつ、啜るというより噛むそばですね。
けんちん汁にもよく合います。
これはこれで美味しいです。
御馳走様でした。
デザート代わりの焼き芋(150円)も美味しい。
image

本日購入の2本。
楽しみです。
image



このページのトップヘ