烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

糠平湖タウシュベツ橋梁潜り抜けパドリング(05:45~09:25)⇒本別静山キャンプ場(13:10)

北への旅2019旅第15目
Npoひがし大雪自然ガイドセンターのHPの「今日のタウシュベツ」と国交省の「川の防災情報」の糠平湖の貯水位(9/2の朝6時時点:507.91m)と晴れの天気予報で、この旅のアクティビティーのメインイベント?、糠平湖のタウシュベツ橋梁潜り抜けパドリングへ。
国設ぬかびら野営場の近くの園地の湖畔から出艇して、朝靄の湖面を進みます。
KIMG4880
出艇
KIMG4882
陽が当たり始めるとあっという間に朝靄が消えました。
糠平湖にはサクラマス、ニジマス、アメマスが生息とのことでトローリングしながらの行程でしたが、全く当たらず、でした(遊漁料600円/1日)。
1567429836302
遠くにタウシュベツ橋梁が見え始めますが、まだ5km先です。
KIMG4883
遠くのタウシュベツ
KIMG4887
近づくタウシュベツ
KIMG4890
タウシュベツ橋梁に到着、快晴、風も微風程度で最高の条件です。
KIMG4893
早速潜り抜け、鏡面状態でタウシュベツ橋梁は見事な眼鏡橋、遠景の大雪山、3年越しの宿題を果たしました。
KIMG4894
KIMG4897
上陸してカップ麺の朝食を摂りながら休憩。
KIMG4899
私は怖くてできません
KIMG4904

帰途へ
KIMG4909
雲の鏡面
KIMG4914
KIMG4923
出発点に無事帰還
KIMG4924
今回作成したカヤック運搬用のショルダーベルト、大活躍、上陸点からプレアデス号まで400mくらいあるのですが、然程辛くありませんでした。
KIMG4925
行程:14.1km、時間(休憩を含む):3時間45分、のパドリングでした。
1567429844992
1567429859374

後片付け
KIMG4927

フェザークラフトのストラップオンスケグ(製造終了)、これも活躍、意識しないで漕いでも曲がりません。
KIMG4928

カヤックをプレアデス号に乗せます。
プレアデス号にカヤック用のルーフキャリアを設置して、パドリングの度に組み立てと畳みを繰り返すことが無くなり、とても助かります。
KIMG4933
カヤックをプレアデス号の屋根に乗せて、CCCのYさんがベースにされている本別静山キャンプ場へ移動。
KIMG4934

途中スーパーで買物して中食、北海道独特の赤飯、これ結構好きです。
KIMG4936
ご馳走様でした。

本別静山キャンプ場の到着。
本別町の中心から車で5分程度の、綺麗で便利で無料のキャンプ場。
唯一残念なことは、プレアデス号の受信システムではTVが観れないことですね。
KIMG4937
KIMG4938

午後からは、Yさんご夫妻、Wさんご夫妻とご一緒させて頂き、「太陽の丘パークゴルフ場(6コース54H、無料、NPGA公認)」でラウンド。
KIMG4940
KIMG4941
KIMG4942
名人級のYさんとWさんとラウンドして、緊張?したのか、何時にもに増して当たらず飛ばず入らずでへろへろでした。
太陽の丘パークゴルフ場
評価は、①規模:4、②整備状況:5、③面白さ:4、④料金:5、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.4と高得点です。

本別グランドホテルで温泉入浴
KIMG4945

本別静山キャンプ場の夜。
食事&飲み会、北海道やキャンピングカーの旅のお話や情報交換等々、とても楽しく過ごしました。
有難うございました。
KIMG4946
KIMG4947
KIMG4950

久々の快晴、たっぷりアクティビティ、CCCの皆さんとパークゴルフに楽しい食事と語らい、盛り沢山の一日となりました。

道の駅なよろ(06:15)⇒旭川市(09:00)⇒層雲峡(11:30)⇒国設ぬかびら野営場(15:15)

道の駅なよろの朝
KIMG4823
KIMG4822

朝食はトースト、ベーコンエッグ、野菜、自家製浜茄子の実のジャム、珈琲。
KIMG4824
トーストに自家製浜茄子の実のジャムを塗って、爽やかな酸味でなかなか美味しいです。
KIMG4826

気になっていた糠平湖、タウシュベツ橋梁まで水面が上がり、その後も20~30cm/日で水位が上昇してそろそろ眼鏡橋となっているだろうと推測して、糠平湖へ走り出しました。

旭川市に到着。
旭川に来れば必ず寄る男山酒造
KIMG4831
飲用の水汲み
KIMG4828
その季節の酒蔵限定酒を必ず一本購入
KIMG4829
KIMG4830

層雲峡の双瀑台の公園で昼食休憩。
途中買い物に寄った旭川市のイオンで今季お初の新秋刀魚を買って、で秋刀魚の炊き込みご飯です。
①秋刀魚2本をこんがりと焼く(今日はフライパンと専用アルミホイル)
KIMG4833
②圧力鍋に3合のお米と分量の水を入れ、吸い物より少し薄めの味付け(醤油、塩、砂糖、酒)をする。
KIMG4834
③蒸気がしっかり上がってから強火で5分炊き、火を止めて10分蒸らす。
KIMG4840
④頭と中骨をとり、身を脇骨や腸ごとさっくり混ぜ込み、出来上がり。
KIMG4841
⑤今日食べる分以外は小分けしてラップで包み冷凍
秋刀魚の脂を纏ったご飯、腸のほろ苦さも加わってとても美味しいです。
KIMG4842
食後折角なので鑑瀑、流星の滝
KIMG4836
銀河の滝
KIMG4843

雨の大雪山を越えて十勝に降り始めると空の雲が切れてきました。
KIMG4845
KIMG4848
KIMG4851

タウシュベツ展望台に到着。
KIMG4856
KIMG4857
展望台から眺めると、タウシュベツ橋梁は綺麗に水に浮いているように遠望。
KIMG4854

糠平温泉の中村屋(500円)で温泉入浴、2018年の2月に訪れて、2回目です。
KIMG4864
KIMG4858
柔らかい浴感です。
KIMG4860
KIMG4861
ナトリウム-塩化物/炭酸水素塩泉(中性低張性性高温泉)・無加熱加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温54/湯舟42℃・無色透明(湯舟)・無臭・無味・サラスベ・お洒落温泉宿系

国設ぬかびら野営場(350円/1人)に入って、湖畔に降りてワイルドカード号を組み立てました。
KIMG4865
糠平湖、出艇場所まで遠い
KIMG4868
KIMG4872
KIMG4873
KIMG4874

夕暮れの国設ぬかびらキャンプ場
KIMG4875
今日の夕食は、豚シロコロ味噌味とさつま揚げと野菜のフライパン焼き、水蛸の刺身。
豚シロコロも北海道の車旅の内食の定番です。
KIMG4877
ご馳走様でした。

明日は3年越しの宿題、タウシュベツ橋梁潜り抜けパドリングに挑戦です。

道の駅あびらD51ステーション(06:00)⇒幌加内(09:20)⇒下川(14:45)⇒道の駅なよろ(17:15)

道の駅あびらD51ステーションの朝
KIMG4763

今日は第25回幌加内新蕎麦祭りと第16回下川うどん祭りを梯子することに。
どうも我が家はこんな風に動くことが好き、みたいです。


安平を早くに出て、幌加内町に入ると周りは広大な花盛りのそば畑。
KIMG4765
新蕎麦?と不思議に思ったのですが、お祭りで用意している蕎麦は7月に収穫した早生の蕎麦とのことでした。

第25回幌加内新蕎麦祭り会場に到着。
KIMG4768
KIMG4787
KIMG4769
始まってまだ30分ですが大勢のお客様、お祭りは延べ5万人の来場となるそうです。
KIMG4777


会場を一通り巡り、さっそくブランチ代わりに、先ずは幌加内蕎麦のもりを2種頂きました。
一軒目の「北最寒」
KIMG4770
KIMG4771
KIMG4772
KIMG4775
二軒目の「白樺」
1567341740216
1567341755734
手前が「北最寒」、綺麗な細打ち、喉越し良く、汁も良く合っています。
奥が「白樺」、少し太目で歯ごたえが強く、むしろかけ蕎麦にあっているか?、汁は少し弱いかな。
何れも蕎麦の香りが立った綺麗な打ち上がりで瑞々しく、端麗な汁、予想以上に洗練された蕎麦で美味しいですね。
KIMG4780

もう一杯は種物で、「幌加内うたん会」の温かい天婦羅蕎麦。
KIMG4781
熱いかけ汁に負けない蕎麦、甘めのかけ汁、さくっと揚った海老天婦羅、美味しいです。
KIMG4782

デザートを
KIMG4790
ダメ押しの高糖質です。
KIMG4791

食後高血糖を防ぐために?、下川うどん祭へ行くために幌加内の開基100記念公園パークゴルフ場(6コース54H、金額任意の協賛金、NGPA公認)でラウンド。
幌加内の開基100記念公園パークゴルフ場、とても立派なPG場です。
KIMG4793
KIMG4794
カタクリ-2の35mパー3で9回目のホールインワン
KIMG4796
林間コースもあります。
KIMG4804
バンカー越え、上手く寄りました
1567341793009
KIMG4797
KIMG4805
6コース各1回で延べ6コースのラウンドでスコアは、カタクリ:-3、アカゲラ:1、ナナカマド:0、ハルニレ:-1、サクラ:-5、ハマナス:1、平均:-1.3。
さて恒例の評価は、①規模:4、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.0と高評価でした。

下川へ走って第16回下川うどん祭りの会場駐車場に14:45到着。
KIMG4810
会場へ、街路樹のナナカマドの実が赤くなっています。
KIMG4812
会場に到着

雨が強く降り出しテントに避難。
KIMG4814
肝心のうどんはちょっと控え目に2杯(かけと冷かけ)。
しもかわみなみ屋のかけ、細めの讃岐うどんのような食感、かけに良く合いますね
KIMG4815
KIMG4816
北海道純雪うどん、水蛸の天婦羅を乗せた冷かけ、つるんとしたうどんと歯応えの良い水蛸の天婦羅が良く合います。
KIMG4817
KIMG4818

こうして蕎麦とうどんのお祭り梯子、我が家の糖質祭りは完結しましたとさ、めでたしめでたし。

今日のP泊地は道の駅なよろです。
本日の夕食はサフォーククロスラムとたっぷり野菜のジンギスカン、源たれ、ベルたれを添えて。
KIMG4820
サフォーククロスラム、ラムの王様と評されるサフォーク種のオスと一般的な羊のメスを掛け合わせ、質の高い肉質のラム肉と謂われています。
確かに美味しいです。
KIMG4821
ごち馳走様でした。

道の駅とうべつ(08:30)⇒千歳市(10:45)⇒厚真町(12:00)⇒道の駅あびらD51ステーション(18:00)

道の駅とうべつの朝
KIMG4726

途中、江別市でコイン洗車場を見付けて洗車。
スタックした時のタイヤやタイヤボックスの泥の汚れを落とそうと思ったのですが、よっぽど細かい粘土質なのか、なかなか落ちません。
KIMG4729

今日の早めのお昼は、また来てしまいました「東千歳バーベキュー」。
3回目です。
KIMG4732
南瓜がなかなかキュートです。
KIMG4731
何時も開店時に訪れて、あっという間に駐車場が一杯になるのですが、今日はプレアデス号だけ。
おそるおそる戸を開けると、当然ですが我が家が一番乗りでした。
考えてみれば、過去2回はウイークデイの12時過ぎとお盆の日曜日の開店前だったんですね。
KIMG4733
今日の注文は、バーベキュー(鶏半身の2分割、900円)1人前と野菜炒め(250円)2人前、ペットボトルのお茶(200円)で合計1,600円。
店の人が鶏を金網に乗せて、味付け。
豪快に掛けているのはアジシオです。
KIMG4735
これまた豪快に掛けているのは胡椒です。
KIMG4736
後は時折ひっくり返しながら焼いていきます。
KIMG4737
KIMG4738
そうこうしているうちに野菜炒め2人前、物凄い量です。
キャベツともやしを鶏油で炒めていて、これがまた美味しいです。
KIMG4739
さて焼き上がりです。
KIMG4740
鶏は大量のアジシオと胡椒でジャンクで美味しい。
2人で1人前は少し物足りないのですが、野菜炒め2人前でヘルシー(何処が?)でお腹も一杯、ジャストな注文ですね。
次回もこの注文ですね。
KIMG4742
ご馳走様でした。

東千歳バーベキューの昼食後のアクティビティその1
「上厚真パークゴルフ場」(2コース18H、無料)、コースが平坦で変化に乏しいのですが、よく整備されていて気持ち良くラウンドできます。 
KIMG4744
KIMG4745
KIMG4746
二人揃ってホールインワン、相方7回目、私8回目。
KIMG4748
KIMG4747
フラットで真っ直ぐなホールが多いです。
KIMG4749
2コースを3回廻って延べ6コース、スコアはA:-0.3、B:-0.7、総平均:-0.5、ショットもパットも不調でした。
評価は①規模:2、②整備状況:3、③面白さ:2、④料金:5、⑤環境/設備:2、⑥総合:2.8。

東千歳バーベキューの昼食後のアクティビティその2
「本郷いこいの森パークゴルフ場」(1コース12、無料)、1コース12Hという変則PG場、林間でとってもワイルド。
KIMG4755
KIMG4753
KIMG4754
KIMG4757
1コースを2回、延べ2コースをラウンドして、平均スコアは、-8(9H換算で-6)。
評価は①規模:1、②整備状況:2、③面白さ:2、④料金:5、⑤環境/設備:2、⑥総合:2.4。
PGの梯子、程好い運動になりました。

本日の入浴は、厚真町の「こぶしの湯あつま」、温泉ではありませんが「HO」で半額(520円⇒260円)。
これで「HO」による控除金額は610円となり本代をペイしました。
KIMG4759

本日の夕食は、自家製焼き餃子(ワンタン皮の関西風羽根付き一口餃子)、油揚げ焼き、刺身盛り合わせ。
自家製焼き餃子、安定した出来で美味しいです。
KIMG4762
ご馳走様でした。

仁木町(11:20)⇒小樽(14:00)⇒道の駅とうべつ(15:40)

山荘の3日目の朝
KIMG4710

3日間お世話になったIさんの山荘を出発しようとしたら、やってしまいました、初スタック。
そろりそろりと走ったのですが、昨夜の雨で草原はたっぷり水を含み、薄い草の下は粘土質の地面で嵌まってしまいました。

KIMG4711
板を敷いたりIさんの車で牽引したりと色々やってみたのですが、抜け出せません。
そういうことで、これまたお初のJAF依頼。

KIMG4712
JAFのレスキュー、ウインチであっさり脱出。
さて、作業30分以内でJAF会員割引で無料、JAF会員になっていて良かったと思った瞬間でした。
電話してから10分後に今から45分くらいで行きますとコールバック、早いのと、作業して頂いた方がとても親切、
作業が終了して帰り際「良い旅を続けてください」と一言、ちょっと感動しました。
KIMG4714

当別方面へ向かい、昼食に道の駅あかいがわでパンを購入。
KIMG4715
パンの中食です。
KIMG4716


本日の温泉入浴は、小樽の激渋温泉銭湯の「小町湯」(460円)。
何とも凄い外観。
KIMG4717
脱衣場もお見事
KIMG4718
KIMG4722
KIMG4719
KIMG4721
沸かし湯の循環ですが、きりっと熱く気持ちの良いお湯でした。

今日のP泊地の道の駅あびらD51ステーションに到着。
KIMG4723
KIMG4724

終日仁木町に滞在

Iさんの山荘に終日滞在、午前中は曇りで午後は雨降りの予報です。
山荘の朝
KIMG4705

Iさんの山荘のお楽しみ、近くの小川で「やまべの新子釣り」へ。
KIMG4675
山荘から歩いて3分の釣り場へ
KIMG4676
KIMG4677
やまべ(本州ではやまめ:山女)の新子は昨年の秋に生まれた当歳魚です。
やまめ針2号で餌はブドウ虫を半分に切って使って、小川の小さな渕に道路から竿を出して釣りますが、10cmくらいの新子が良く掛かります。
10~15cmの新子が20匹、天婦羅にするにはこれで充分です。
KIMG4680
新子釣りは釣り人間で色々と議論を呼ぶ釣りですが、私は年に数回食べる分を釣るのは良いのではないかと思っています。
特に小さい新子の天婦羅は絶品で公魚と甲乙付け難い美味しさ、これを食べる誘惑に勝てないのが正直なところです。

午前中にIさんの車で小樽市の北海道ワイン㈱の工場見学へ。
小樽ワインで有名ですね。
KIMG4687

有料の工場見学(1,000円)、北海道のワイン造りの始まりから現在に至るお話から寒冷地ならではの苦労と工夫等々も交え、とても面白い工場見学でした。
特に北海道ワインのパイオニアとして、とても志の高い企業活動をされていたことが印象的でした。
KIMG4691
KIMG4693
KIMG4694
KIMG4695
KIMG4696
KIMG4698
工場見学の特別の試飲は、高級ワイン4種と地元の銘品のお摘み付き、何時もは美味しさと値段が反比例してしまう我が家ですが、とても美味しく頂きました。
KIMG4702
KIMG4699
KIMG4701
一般の試飲も8種、ナイアガラの小樽市内限定品を購入しました。
ハンドルキーパーのIさん、有難うございました。

山荘に帰って、お昼は冷かけ酢橘そばと新子と玉葱の天婦羅です。
ちょっと大きい新子は背開きで背骨をとりました。
針を飲み込んだ新子が判らなくなり、頭を落とす羽目に、ちょっと残念。
KIMG4703
ヤマベの新子の天婦羅、頭と腸が無いのでほろ苦さが無くちょっと寂しいのですが、上品な感じになってます。

酢橘素麺も美味しかったのですが、やはりそばが良く合いますね。
相変わらず酢橘の輪切りが課題です。
KIMG4704

午後は山荘でゆっくりと休んで、夕刻に温泉入浴で「赤井川カルデラ温泉」(400円)へ。
KIMG4706
お風呂の画像はNETから拝借。
380a3503-s
46f7084f-s
ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加熱加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:56.6/43and41・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・公共立ち寄り湯系。
昨年に引き続き2回目、お気に入りの温泉です。

本日の夕食は寄せ鍋と網走産浅利の酒蒸し。
気温が下がって鍋が美味しい陽気となりましたね。
KIMG4707
珍しいお酒も沢山頂き、ご馳走様でした。
KIMG4708
KIMG4709

道の駅スペース・アップルよいち(13:00)⇒仁木町(13:30)

道の駅スペース・アップルよいちの朝
KIMG4608

本日の朝食は、塩鮭、目玉焼き、漬物、味噌汁の和朝食です。
KIMG4619
ご馳走様でした。

午前中は余市に滞在して、まずシルバK&H号で「旧下ヨイチ運上家」へ。
KIMG4621

江戸時代の松前藩は、ニシンや鮭、昆布、熊の皮など、アイヌの人たちとの交易で収入を得ており、1853(嘉永6)年に改築された旧下ヨイチ運上家(きゅうしもよいちうんじょうや)は、松前藩士からその交易を請け負った商人が、経営の拠点としていた建物で、運上家としては唯一現存しているものだそうです。
巨大な木造建築です。
KIMG4623
玄関、機能第一で雪国仕様の質素な玄関。

KIMG4624
立派な囲炉裏が二つ、これで暖がとれたのでしょうね。
KIMG4625
KIMG4626
巨大な自在
KIMG4627
立派な神棚
KIMG4630
KIMG4631
なかなか見事な建造物でした。

運上家の前の広場に、浜茄子の実が沢山なっていたので、管理人さん許可を頂いて、大きく熟れた実を20個頂きました。
此処の浜茄子の実の話は、横須賀のFさんからの情報、有難うございました。
KIMG4633
KIMG4634
これで浜茄子の実のジャムを作ります。
KIMG4637
①実を縦に割って、種をピンセットで綺麗に取り除く(これが結構手間です)
KIMG4638
②鍋に下拵えした実を入れ、少量の水と砂糖適宜を入れて弱火で30分ほど煮込む
KIMG4640
トマトのジャムに近い風味、程好い酸味があって、なかなか美味しいです。

スーパーとホームセンターで買物をして、お隣の仁木町のIさんの山荘に向かいました。
Iさんは元勤め先の先輩で、リタイア後、千葉から札幌に移り住んで9年目です。
山荘は築27年の素敵なログハウスで、一昨年、昨年に引き続きお世話になります。
山荘とプレアデス号、なかなか絵になます
KIMG4651

いかにも山荘らしいディスプレイですね。
KIMG4654
築27年ですが、とても綺麗です。
KIMG4653

道路側の白樺林、葉越しの午後の光が綺麗です。
KIMG4655

大きな露天風呂の掃除。
KIMG4642
笑ってしまうくらい立派な露天風呂です。
KIMG4644
井戸水を沸かしてお湯張り、2時間はかかります。
KIMG4645

小さな畑の土の掘り起こしと肥料遣り。
1567027959995

昨年作った巣箱、今年の春にシジュウカラが営巣したとのこと。
KIMG4649
覗いてみると、ちゃんと巣が作られてました。
来年もまたシジュウカラが来るかもしれませんね。
KIMG4648

早めの夕食はテラスで炭火焼き。
そういえば、この旅初めての炭火焼き、美味しく頂きました。
KIMG4664
漬けこみのジンギスカンとサッポロクラシック、ベルたれ、当に北海道ですね。
KIMG4660
ポテサラのちょい燻、期待を裏切って微妙。
KIMG4657
余市の新岡鮮魚店の真烏賊で刺身、新鮮で美味しいです。
KIMG4659

陽が暮れました。
KIMG4667

食後は、露天風呂でゆっくりと入浴。
KIMG4669
何とも贅沢なお風呂です。
KIMG4671

風呂上がりでまた一杯、天国です

道の駅ニセコビュープラザ(06:00)⇒中野橋(07:00)⇒尻別川ラフトコースDR(中野橋08:00⇒羊蹄大橋09:15)⇒小樽(13:15)⇒余市(16:00)

道の駅ニセコビュープラザの朝、今日も羊蹄山の山頂は雲が掛かっています。
KIMG4575
KIMG4576

この旅初めてのパドリング、尻別川ラフトコースの川下り(DR)です。
2018年7月9日に奈良県のTさんご夫妻、青森県のYさんご夫妻と一緒に下りましたが、結構水量が多く、川一杯に水が流れて瀬も潰れているような状態で、平水の時に再訪したいと思っていてました。
<国交省の尻別川昆布水位>
2018年7月  9日:37.75
2019年8月26日:36.86
0.9m程水位が下がっています。
今回は我が家のソロなので、準備・回送は次の通りです。
①プレアデス号で中野橋の駐車場でワイルドダック号の組み立てと出廷準備
②私がプレアデス号で羊蹄大橋に行き、そこにプレアデス号をデポして、自転車のシルバH号で中野橋に戻る
③シルバH号を中野橋にデポして、ワイルドダック号でDR
④羊蹄大橋に到着して後片付けをして、プレアデス号で中野橋に戻り、シルバH号を回収
曇り空で気温が低いので、終点に到着して直ぐに暖が取れるようにプレアデス号を羊蹄大橋にデポすることとしました。

中野橋で出艇準備、組み立てたカヤックを運搬するためのショルダーベルト、結構役に立ちました。
KIMG4577

中野橋で出艇です。
見た目でも水量は2018年7月9日に比較すると3/4~2/3といったところでしょうか。
KIMG4579

さて今回のDRは、ほぼ平水で瀬がはっきりと出ていてなかなか面白いですが、隠れ岩に捕まることもあり少し神経を使いますね。
このコースのハイライトの二股の瀬で左右から返し波が寄せて水舟になったら、コロンとひっくり返って沈、50m程ダッキーと流されて、流れの緩くなったところで再乗艇。
ダッキーは安定性が良く少々のことでは大丈夫という感覚があったのですが、水舟になった状態では簡単にひっくり帰ることが判り、良い経験になりました。
また今日の水量では長い距離を流されることは無いのですが、セルフレスキューの技術習得や装備を考えないといけませんね。
それと同時にパドリングの基本技術の習得も、です。

こんな瀬が続きます。
S1200002_1
S1200003_Moment

二股の瀬の沈、何が起きたのか判らないくらい簡単に沈してしまいましたが、動画をスローでみるとよく判ります。
S1200012_1
S1200012_2
流芯を真っ直ぐ行くと窪んだ様な流れになっていて
S1200012_3
落ちるように入ると
S1200012_4
左右からの寄せ波で、あっという間にダッキーが水舟になり
S1200012_5
その状態で右から波を被って、船体がコロンと回転
S1200012_6
S1200012_8
50mくらいダッキーと一緒に流れて
S1200012_9

後半は雲が切れて青空が覗きました。
S1200013_Moment
KIMG4588
澄んだ水面に空と雲が映った美しい流れを行きます。
S1200015_Moment

終点の羊蹄大橋に到着
KIMG4592
ダッキーとその付属品、パドリングジョン等のウェアを脱いで広げて干してます。
やはり終点にプレアデス号を置いて正解でした。
KIMG4593
回送のサイクリング(6km)とDR、結構な運動になりました。

DRの後片付けをして、一風呂浴びようとなり、「赤井川カルデラ温泉」へ行こうとしたら、今日は定休日でした。
それでは余市の「鶴亀温泉」ということになり、此処の半額入浴券が付いた「HO」(600円)を購入。
通常料金700円が350円となり、この1軒で購入代金の半分をペイすることになります。
KIMG4597
ナトリウムー塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:47.3/38~42・赤褐色濁・鉄臭・強塩味鉄味・ヌルツル・大箱立ち寄り湯系
非常に塩っぱいのですが、これで低張性というのが不思議な気がします。
ところで昨日と比較して体重が-1.0kg、今日のアクティビティの効果ですね。

小樽に移動して、某所にプレアデス号を停めて、某所へ。
KIMG4598
旧手宮線跡地の遊歩道を行きます。
KIMG4599

某所は此処「若鶏時代 なると 本店」です。
2016年6月17日に訪れており、2回目ですね。
KIMG4601
満席でしたが、お昼も遅くなって直ぐに案内されました。
KIMG4604
若鶏半身揚げ定食(1,000円、平日のランチタイム価格)と鶏ザンギ(650円)
唐揚げグランプリ連続金賞受賞店だそうです。
相変わらず表面はパリパリに揚がって美味しいですね。
少し揚げ過ぎなのか?それとも肉質なのか?、胸肉は少しパサついているように感じました。
それと以前も塩気が強かったのですが、今日は塩辛いレベルですね。
う~ん、残念です。
KIMG4602
鶏ザンギ、表面パリで中はジューシー、濃い目の味付けですが、ご飯のおかずやビールの摘みにぴったり、美味しいですね。
KIMG4603
ご馳走様でした。

また、来た道を歩いて帰ります。
KIMG4607
往復で3.5km、ちょっとした運動になりました。

さて再び余市に戻って、道の駅スペース・アップル余市に。
KIMG4608

「ニッカウヰスキー余市蒸留所」余市に来て此処に寄らずにはいられませんね。
KIMG4609
KIMG4611
KIMG4612
夕方の一杯を頂きます。
KIMG4615
KIMG4616
何時もの余市シングルモルト、スーパーニッカ、アップルワイン、炭酸と水と氷で頂きます。
3杯飲むと、ほろっとします。
KIMG4614
ご馳走様でした。

今日の夕食は、ワンタン鍋と水蛸(刺身とキムチ和え)と茄子と胡瓜の朝漬け。
昼しっかり食べたので、あっさり目ですね。
KIMG4617
ご馳走様でした。

豊浦町(11:30)⇒留寿都村(12:30)⇒道の駅ニセコビュープラザ(17:30)

天然豊浦温泉しおさいの駐車場の朝。 KIMG4541豊浦海浜公園の防波堤に沢山の釣り人(見えませんかね)、鮭釣りみたいですKIMG4542

朝食は大門素麺と酢橘で酢橘素麺、酢橘蕎麦はありますが、思い付きで。
酢橘はスライサーで薄切りにしようとしましたが、なかなか上手くいかず、これは要検討ですね。
さてお味は、薄めの冷やかけ汁に酢橘の香りと良い酸味が加わり、これは美味しいですね。
また機会があればやってみましょう。KIMG4543KIMG4544

Fさん自家製の浜茄子の実のジャム、美味しい。

作り方を教えて頂いたので、今度つくみましょう。

KIMG4545

お昼は近くの「ナミヘイピザ」にしようと、自転車で走っていったら、なんと本日は予約で一杯とのこと。
次回に持ち越しですね。
KIMG4546
KIMG4548

さて、ここで函館に移動されるFさんとお別れして、我が家は留寿都・ニセコ方面へ。

頂上の雲がとれない羊蹄山KIMG4552

この旅初めてのアクティビティーで、「ルスツふれあい公園パークゴルフ場」(4コース36H、510円、NGPA公認)へ。
KIMG4554

ラウンドする前に、お昼は内食で定番の立ち喰いそば風天婦羅そば、何度も食べていますが不思議に飽きません。KIMG4553

今年の5月に開園したパークゴルフ場、山間に小川を挟んでレイアウトされていて、変化に富んでいてなかなか面白いコースでした。
フェアウェイもグリーンも余り刈り込まれておらず、ロブショット(上げ球)が打てないヘボ打ちにはちょっと厳しいのですが、それも味の内ですね。
KIMG4555KIMG4557KIMG4562

美しい白樺のコース 

KIMG4564KIMG4563KIMG4567久々、7回目のホールインワンKIMG4568

川越え(橋)の変わったコースKIMG4570KIMG4569KIMG4571

さて恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:5、⑥総合:3.8でした。

贔屓のルスツ温泉(300円、私は65才以上のシニア割引で200円)で温泉入浴。
何時もは殆どお客さんは居ないのですが、今日は日曜日だったのと道の駅で大きなイベントがあったせいか、満員御礼でした。
(浴室の写真は前回訪問時の流用)
27eb7dfa
eef9ce0e
657f4b54
本当にこじんまりとしたお風呂ですが、普段はこんな感じで、ゆっくりと暖まることができます。302d2add-sナトリウム-塩化物/炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯舟:43/42、淡黄褐色・鉄臭・甘だし鉄味・ツルスベ・おらが村の共同浴場系

本日のP泊地は道の駅ニセコビュープラザ。今日の夕食は私の担当、豚肩ロースのベルタレ炒め、鯖缶タマネギチーズ、冷奴。KIMG4573KIMG4574

今日の歩数は11,200、サイクリングは3km、ぼちぼちですがまあ良いでしょう。

青森フェリー埠頭(05:20)⇒函館(09:00)⇒豊浦(15:15)

津軽海峡フェリーのブルードルフィン2(05:20)で青森⇒函館へ。
海割りドライブで14,800円(6m未満、スタンダード、最大8名)、今はB期間で通常料金は23,340円(6m未満、スタンダード2名:運転手+同乗者1名)ですので、8,540円お得となります。
同条件でC期間は12,050円、A期間で3,880円お得と、このサービスは助かりますね。
津軽海峡をキャンピングカーで渡るのは2013年10月、2016年6月、2017年6月、2018年1月、2018年6月、2019年5月、今回で7回になりましたが、最近は津軽海峡フェリーばかりです。
KIMG4515
KIMG4516
北海道が近づいてきました。
KIMG4520
函館山が見えてきました。
KIMG4522
函館に上陸です。
KIMG4523
KIMG4525

スーパーやホームセンターで買い物して、ラッキーピエロ峠下総本店へ。
KIMG4528
KIMG4529
峠下総本店ならの独特の雰囲気です。
KIMG4530
KIMG4531
KIMG4532
此処でチャイニーズチキンバーガーを食べると北海道に来たという実感が湧くようになってしまいました。
何時のも固定メニューのダントツ人気ナンバー1セット(680円)と今回のバリエーションメニューは焼きそば(390円)、今日は少し大人しめの注文です。
KIMG4533

*チャイニーズチキンバーガー、唐揚げもバンズも美味しくボリュームたっぷり。
KIMG4534
*ラキポテ、フライドポテトにデミグラスソースとベシャメルソースが掛かっている恐ろしい食べ物。
KIMG4535
*焼きそば、オーソドックスでこれも結構なボリュームです。
このくらいでちょうど良い分量ですね。
ご馳走様でした。

あとは走って、道央方面へ。
KIMG4537

豊浦で横須賀のFさんと待ち合わせです。
本日の温泉入浴は「天然豊浦温泉しおさい」、循環の湯使いですが、広くて設備も良くなかなか快適でした。

本日も持ち寄り食事会です。
カキフライ、ポテトサラダ、ミズの実の浅漬け、蜆醤油漬け、水蛸のアヒージョ、関口茄子の漬物、ちょい薫(ポテトチップスとミックスナッツ)
KIMG4538
KIMG4539
〆のつみれ汁
KIMG4540
お互いや北海道を旅している共通の知人の近況、北海道のお奨めスポット情報、等々、楽しい一時でした。

このページのトップヘ