烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

道の駅しかおい(07:00)⇒新得(11:20)⇒道の駅しかおい(14:00)

北への旅第60日目
今日は午前中は何とか天気がもって、午後から雨降りになるとの予報で、十勝北部をうろうろすることにしました。
道の駅しかおいの奥に植物を使った可愛いオブジェがありました。
鹿追町は街をあげてこのような環境美化に取り組んでいるみたいですね。

KIMG1937
なかなか可愛いです。
KIMG1939
凝った造りですね。
KIMG1941
KIMG1940
KIMG1942
KIMG1943
KIMG1944
KIMG1946
KIMG1947
KIMG1948

さて、先ずは近くのしかりべつ川公園パークゴルフ場(4コース36H、NPGA公認、無料)へ。
よく整備されていて、ABはコンパクトでフラット、CDは広くて起伏があり、と変化に富んでなかなか面白いコースです。
各コースを2回廻って、延べ8コース72Hをラウンドして、良い運動になりました。

KIMG1949
KIMG1950
KIMG1952
KIMG1953

パークゴルフ場の近くの「ピュアモルトクラブハウス」なる施設があって寄ってみることに。
KIMG1954
とても凝った木造建築で町立の交流施設のようです。
KIMG1961
広い中庭
KIMG1955
北海道赤レンガ建築賞受賞建築
KIMG1956
素晴らしい意匠です。
KIMG1957
KIMG1958

新得町まで走って、新得蕎麦の名店の「みなとや」でお昼。
18年前に一度訪れたことがあり、再訪です。
KIMG1964
もり(600円)、太目のしっかりとした蕎麦です。
山形出身者が新得に入植して、山形の蕎麦を伝えたみたいですね。
謂われてみれば寒河江あたりの板蕎麦に近いような気もします。
KIMG1965
アベック丼、冷やかしとぶた丼に暖かい蕎麦の椀がついて、なかなかのボリュームです。
冷やかしは、鶏肉を乗せたぶっかけ蕎麦で、何処か山形のつったい肉蕎麦のような雰囲気も。
KIMG1966
ご馳走様でした。

十勝清水市で買物と給油と休憩、雨が本降りとなりました。
当初は日勝峠を越えて樹海ロード経由で夕張方面へ移動しようと思っていましたが、十勝でもう一泊することにしました。
道の駅しかおいに戻ってP泊。
KIMG1980
夕方、鹿追の街歩きへ、そこかしこに花が咲いていてなかなか雰囲気の良い街です。
KIMG1970
KIMG1968
KIMG1967
KIMG1969
商店街には道に面してミニギャラリーのようなディスプレイがあって、地元の小・中学生の作品が展示してありました。
KIMG1972
KIMG1973
KIMG1976
KIMG1978

KIMG1979

今日の夕食、道産の牛肉の焼き肉と鮪のやま掛け。
そんなに高級な肉ではありませんが、程好く脂があって、控えめですが牛肉の旨味もあって、なかなか美味しかったです。
KIMG1983
ご馳走様でした。

道の駅ピュアしほろ21(09:30)⇒道の駅しかおい(18:30)

北への旅第59日目、道の駅ピュアしほろ21の朝です。
めまんべつ観光夏まつりの餅撒きでゲットしたお餅の磯辺巻きと蜆の味噌汁の朝食。
美味しく、とても満足です。
KIMG1916

昨日、屈斜路湖中島一周パドリングに失敗して、今日は然別湖パドリング&北海道三大秘湖東雲湖探訪も考えたのですが、天気予報では午前中早い時間から雨とのことで見送りに(これも来年に持ち越しですね)。
今日はこの辺りを道の駅中心にうろうろして、パークゴルフもすることにしました。

道の駅ピュアしほろ21、なかなかお洒落な道の駅です。
KIMG1922
KIMG1917


道の駅うりまくに併設された、鹿追町ライディングパーク・パークゴルフ場(4コース36H、無料)で延べ7コースをラウンド。
134mパー5、91mパー4、61mパー3、なんてホール(Aコース)もあり、飛ばそうと力んでボロボロのスコア、面白くて難しいコースでした。
KIMG1923
Aコース、134mパー5、100mを越えてこんなに距離が長いコースは見たことがありません。
KIMG1925
KIMG1927
61mパー3、これも滅多に無いホールですね。
KIMG1934
KIMG1933

途中、お昼には蜆の醤油漬けの漬け汁で和風パスタを頂きました。
KIMG1932
なかなか美味しく、ご馳走様でした。

午後の部を再開。
DコースのH3(30mパー3)で相方のガッツポーズ、何でしょうかね?
KIMG1930
何とホールインワンでした。
コロコロコロ・・・・・・カ~ン、見ていても気持ちが良いですね。
おめでとうございます。
KIMG1931

くったりの湯で入浴して、道の駅しかおいでP泊。
鹿追町、なかなかアートで素敵な街ですね。
面白そうなイベントもあるので、今度はそれを目的に訪れましょう。
KIMG1936
KIMG1935

屈斜路湖和琴半島(08:00)⇒雌阿寒温泉(10:20)⇒士幌温泉パークゴルフ場(14:20)⇒道の駅ピア21しほろ(
18:30)

北への旅第59日目、屈斜路湖中島一周アドベンチャーパドリングへ、和琴半島を04:45出発。
今日は昼前後から南東の風が強くなるとの予報で、その風が吹く前に終わらせる予定です。
和琴半島の岬までは無風の鏡のような水面でしたが、岬を越えると南東の追い風が既に吹き始めていました。
KIMG1872
KIMG1875
ワイルドカード号は今日はストラップオンスケグを付けて風対策(直進性向上)をしましたが、それでも後ろから吹かれると艇の方向が曲げられて、後方からの波を横気味に受けて、相当に操船が不安定でバランスを崩しそうになります。
取り敢えず中島まで行こうと1時間ご漕ぎ続けて、何とか到着。
KIMG1880
当初はここから時計の逆回りに中島を一周する計画でしたが、5km近くは真横から波を受けることになり、沈しないで乗り越える自信がありません。
安全第一で、残念ながら真っ直ぐ和琴半島に戻ることにして、10分間の休憩とエネルギー補給後、今度は逆風を真正面に受けて漕ぎ出しました。
波を越えるたびに水を被りますが、バランスを崩すようなことも沈する恐れも無く、スピードは遅くなりますが漕いでいけば必ず戻れるという状況です。
途中何度かスポンジで排水しながら、漕ぎ続け1.5時間で和琴半島に帰着、はあ~、疲れました。
KIMG1881
KIMG1882

明日以降も南東の強い風が吹く予報、ということで今年は断念、来年に持ち越しとしました。
さて今週末は道央で家人と合流する予定ですので、先ず十勝方面に移動することに。

体が冷えたので、温泉に入ろうと先日訪れた雌阿寒温泉のもう一つの「野中温泉(旧本館)」へ。
野中温泉(別館)も素晴らしかったのですが、ここはその上を行く極上温泉。
改めてこの旅一番の温泉となりました。
KIMG1886
高濃度の硫化水素ガスが発生しているので、注意書きがあります。
KIMG1903
KIMG1902
含硫黄-マグネシウム/カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(弱酸性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:43.8/43、無色透明・強硫硫化水素臭・強苦強渋ダシ味・サラスベ・正統派温泉旅館系。

KIMG1891
何とも美しい浴室と浴槽
KIMG1890
陽が当たって綺麗な水色
KIMG1892
適温の源泉が直にドバドバと掛け流し
KIMG1896
KIMG1898
KIMG1899
洗い水の湯口も源泉
KIMG1893

定番の立ち食いそば風天ぷらそばの昼食。
KIMG1905

十勝の士幌町に到着して、「士幌温泉パークゴルフ場(4コース36H、IPGA公認、無料)」でラウンド。
個性的なレイアウトのホールが沢山あってなかなか面白いです。
KIMG1906
強烈な打ち下ろし
KIMG1908
ごく軽く打っても、オーバーです。
KIMG1909
気持ちの良い林間のホールも。
KIMG1907
さて、今夜のP泊地の道の駅ピア21しほろへ出発しようとしたところ、何と東京都のTNさんご夫妻と遭遇。
2016年10月に茨城で偶然お会いしましたが、またしても、でした。
暫し楽しく歓談、有難うございました。
旭川オフ会でまたお会いしましょう。

女満別野営場(11:45)⇒屈斜路湖和琴半島(16:45)

北への旅第57日目、女満別野営場4日目の朝、今日も北海道の夏の陽気です。
KIMG1854
KIMG1853

午前中ゆっくりして再再度、屈斜路湖へ。
女満別空港傍の向日葵畑に寄り道。
KIMG1855
青い空と向日葵、よく似合いますね。
KIMG1857

美幌のスーパーのアークスで買物、屈斜路湖パークゴルフ場(2コース18H、無料)で少し運動、コタン温泉共同浴場で入浴、そして三度目の和琴半島公園駐車場へ。
KIMG1860
KIMG1861

お祭りで手に入れたしじみでしじみの醤油漬け、網走産のミンククジラの赤身の刺身、サホーククロスラムのジンギスカンとセコマの「GRAN BARON  BRUT CABA」の夕食。
KIMG1862
KIMG1865
ちょっと豪華な夕食、といっても総額2,000円ちょっと、とても美味しく頂きました。
KIMG1871
ご馳走様でした。

明日は風が吹かなければ、中島一周アドベンチャーパドリングに出掛けます。

女満別に終日滞在

北への旅第56日目、今日も第46回めまんべつ観光夏まつりで女満別野営場に滞在。
このまつりのメインイベントの北海道ドラゴンボート競技会が開会。
今年は参加34チームで3チームによるトーナメント戦で戦い、優勝賞金は30万円と豪勢。
ドラゴンボートは1チーム10名(漕ぎ手:8名、掛け声:1名、舵:1名)で1回の折り返しを含む直線コース500~600mくらい(?)で競いますが、なかなか勇壮です。
10時ごろから予選が始まって、夕方まで延々と競技が続き、敗者復活戦もあって一体優勝するまで何回漕ぐことになるのやら。
舵取り、特に折り返しが難しいですね、コースアウトの失格が結構頻発していました。
KIMG1823
KIMG1822
KIMG1827
KIMG1824

10時からの網走湖の名産のしじみのつかみ取り(一つかみ100円)に参戦、3つかみで味噌汁ともう一品ぐらいの量をゲット、市販の1/2ぐらいでなかなかお得です。
KIMG1828

11時から今度はしじみ汁の振る舞い、しじみの出汁が良く出ていて、しみじみ美味しい。
KIMG1830
KIMG1831

このお祭り、車のナンバーは近隣と道内がほとんどで、キャンピングカーは数台と、遠方からの来場者は少ないですが、徒歩圏内にキャンプ場が2つあって、車旅で訪れるお祭りとしては良いかもしれません。


お昼に野営場に戻ってお昼&休憩。
豚肩ロースととん田のタレと温泉卵で、自家製ぶた丼。
見栄えはちょっと悪いですが、なかなかの出来、美味しく頂きました。
KIMG1832
KIMG1833

少し陽が傾き始めた頃、歩いて女満別ふれあいパークゴルフ場へ(2コース18H、無料)。
この数日、活動量が落ちているので、散策を兼ねてラウンド。
全体的に各Hは短いのですが、障害物が結構あって、なかなか難しいです。
2回廻って、計36H、良い運動になりました。
KIMG1834
KIMG1835
KIMG1840

今日も綺麗な夕陽
KIMG1851
夕陽を肴に一杯
KIMG1846

結局、女満別野営場には3泊してしまいました。

終日女満別に滞在

北への旅第55日目、女満別野営場の朝、早朝の気温は14℃でフリースを着込みました。
数日前の猛暑が嘘のような涼しさです。
KIMG1766
朝食は、カレーパンとオヤコツ地獄で作った温泉卵とトマトスープ
KIMG1767

さて今日は第46回めまんべつ観光夏まつり、3,000発の花火、ドラゴンボートレース、参加できるイベントも沢山あって、なかなか面白そうです。
b_postar_large_2018

お昼は、露店でビールと摘まみ、北海道の夏祭りはこうでないといけませんね。
KIMG1780
KIMG1770

地元のソーランや和太鼓などのアトラクションを見物して、参加できるイベントの餅撒きで4袋、ガリガリ君早食い競争で参加賞の焼きそば弁当をゲット、楽しい。
KIMG1768
餅撒き、何とか餅を4袋ゲット。
KIMG1772
KIMG1773
ガリガリ君、早食い競争、20人一組で、上位3人に豪華景品
KIMG1775
KIMG1778
大人の部、皆さん早い!!!、太刀打ちできません。
参加賞の焼きそば弁当を貰って満足です。
KIMG1777

夕方に野営場に戻って一休み。
KIMG1783
KIMG1784
KIMG1785
KIMG1788

会場に戻って、20時から花火、近くで見上げる花火、そよ風が吹いて煙が程よく流れて、とても綺麗です。
KIMG1796
KIMG1805
KIMG1812

一日ゆっくりと北海道らしい夏祭りを堪能しました。

和琴半島駐車場(11:00)⇒女満別野営場(16:00)

早朝にパドリング&トローリングで、プリンスホテル下まで往復(2時間)。
ウグイ一匹で、トラウトはノーバイト。
昨年は相方が30cmオーバーの立派なヒメマスをあげましたが、残念です。
同じようにファルトボートで数回トローリングをしている方と話しをしましたが、やはりウグイのみだったとのこと。

KIMG1737
KIMG1738
流れ込み、写真では判りませんが、ウグイの大群で真っ黒になるほどです。
KIMG1739
良い感じなんですがね?
KIMG1741
KIMG1742
KIMG1743
立派なウグイ、よく引きます。
KIMG1745

さて、屈斜路湖では中島一周アドベンチャーパドリングを計画していたのですが、少し事情が変わって延期です。
今日は女満別野営場(湖畔キャンプ場の奥の無料のキャンプ場)に移動して、明日から2日間、第46回めばんべつ観光夏まつりを楽しむことにしました。

その前に「屈斜路湖パークゴルフ場(2コース18H、無料)」で軽くラウンド。
こじんまりとしてしていますが、静かでなかなか良いパークゴルフ場です。
KIMG1747
KIMG1748
KIMG1749

今日の温泉入浴は摩周温泉の亀の湯(200円)へ。
これ以上は無いといった温泉銭湯の風情がそそります。
KIMG1756
脱衣場もなんとも渋い造り
KIMG1755
湯舟は源泉と水のパイプが設置されていて、入浴者が調節するタイプです。
KIMG1753
単純泉(アルカリ性低張性高温泉)・加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:83/43・無色透明・無臭・無味・ツルスベ・レトロ温泉銭湯系

お昼は「弟子屈らーめん総本店」で、弟子屈醤油ラーメン(750円)を。
KIMG1757
オーソドックスな醤油ラーメン、安心な美味しさです。
KIMG1759

女満別野営場で宿泊。
女満別湖畔観光センターに届け出を出せば無料で、設備も整ってなかなか良いキャンプ場です。
お祭りの会場(先日Tさんご夫妻と泊まった女満別湖畔キャンプ場)まで1km弱ですね。
KIMG1761
明日はもう少しお客さんが増えるかもしれません。
KIMG1760
KIMG1763

和琴半島駐車場(09:45)⇒女満別(11:40)⇒和琴半島駐車場(15:00)

和琴半島駐車場の朝、今日も良い天気です。

KIMG1703

用事があって女満別に行くことに。
美幌峠、何時も通る度に道東随一の景色、だと思いますね。
KIMG1704
秋のような青空と雲です。
KIMG1706

道の駅めまんべつメルヘンの丘
KIMG1712
KIMG1713
メルヘンピットでお昼を頂きました。
ぶたしゃぶ丼
KIMG1708
しじみラーメン
KIMG1709
KIMG1710
道の駅の食事もなかなか美味しくなりましたね。
ご馳走様でした。

近くのひまわり畑へ。
KIMG1716

帰り道、美幌の「点香苑」の名物の豚まん、近くを通れば買わずにいられませんね。
KIMG1719

KIMG1720
2016年に訪れた時は、あまりの巨大さと190円の値段に吃驚しましたが、2017年に値上げして240円、それでもお得には変わりありませんね。
和琴半島に戻って、半分をおやつ(?)に美味しく頂きました。

KIMG1735

夕方、パドリング&トローリング&温泉卵作りでオヤコツ地獄へ。
KIMG1723
KIMG1724
KIMG1725
今日も93℃、浸漬時間は6分30秒にしました(前回より30秒プラス)。
KIMG1728
浸漬後は湖水に浸けて、しっかり冷やします。
KIMG1730
プリンスホテル下まで行って、流れ込み2つを横切るようにトローリング。
ノーバイトでした。
KIMG1734

来運神社(07:15)⇒阿寒湖(14:00)⇒野中温泉(14:30)⇒屈斜路湖和琴半島(18:00)

来運神社の朝、今日は少し観光しながら阿寒湖へ移動する予定です。

KIMG1655
ところでここに訪れるのは三度目ですが、その目的の一つは「来運の水」の水汲みです。
なかなかユニークな水汲み場で気に入っています。
KIMG1657
もう一つは、車旅の安全祈願のお詣り。
KIMG1658
KIMG1659
川を渡って
KIMG1660
小高い丘を登ると
KIMG1661
こじんまりととしていますが、良い感じのお社が現れます。
KIMG1662
KIMG1663

川湯の硫黄山に寄ってみました。
KIMG1669
至る所に噴煙が上がっています。
KIMG1671
KIMG1674
硫黄の結晶が析出してます。
KIMG1675
KIMG1673
この噴煙の蒸気で温泉蒸し卵を作って、お土産で売っていました。
早速買って食べてみると、固ゆで卵ですが、温泉卵固有のある種の美味しさ(塩を掛けなくても食べれる)が感じられます。
KIMG1676
KIMG1677

摩周湖に寄ってみました。
第三駐車場から屈斜路湖方面の展望
KIMG1678
三回目の摩周湖ですが、過去二回とも晴天で、今日も曇りがちですが霧はありません。
「霧の摩周湖」は印象で、案外天気が良い方が多いのかもしれません。
KIMG1679

KIMG1681KIMG1683

900草原パークゴルフ場(4コース36H、IPGA公認、無料)
山上の広大な牧場の一画にあるパークゴルフ場、何しろ広すぎて距離感が判らなくなります。
なかなかユニークなコースでした。

KIMG1688
KIMG1690

弟子屈のスーパーで買った弁当の中食。
北海道の甘納豆をトッピングした赤飯、噂には聞いていましたが、初めて食べてみました。
この手の赤飯は、北海道、青森、岩手、山梨で食べられるそうで、戦後まもなく北海道で考案され、本州の一部に伝播したとのことです。
甘納豆が少ししょっぱい赤飯と案外良く合って、なかなか美味しいです。
KIMG1691

さて阿寒湖でパドリング&トローリングを目指したのですが、フィッシンググランド阿寒で聞くと、この時期の阿寒湖は鱒は深場に入って難しいとのこと(最盛期は5月~6月)ということで断念して、雌阿寒温泉の野中温泉で入浴して屈斜路湖の和琴半島へ移動することに。
雌阿寒温泉の野中温泉別館(350円)で入浴。
KIMG1700
総木造りの素晴らしい浴室と浴槽、強烈な硫化水素臭。
長時間の入浴は避けること、また窓は閉めないこと、と注意書きが。
KIMG1699
KIMG1697
KIMG1693
含硫黄-カルシウム/ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(弱酸性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:43.8/42・微白濁・強硫化水素臭・強苦ダシ・サラスベ・レトロ温泉旅館系
KIMG1695
素晴らしい温泉でした。

和琴半島の駐車場でP泊。
餃子とアブラガレイの刺身と冷奴。
鍋物と焼き物(フライパン)以外で一番多いメニューは、餃子ですね。
KIMG1702
ご馳走様でした。

女満別湖畔キャンプ場(08:20)⇒東藻琴(09:10)⇒知床五湖(15:00)⇒来運神社(18:00)

北への旅第51日目、午前中、Tさんご夫妻との最後のパークゴルフラウンドを東藻琴の緑とチーズの里ふれあいパークゴルフ場(4コース36H、無料)で。
お互い今年にマイクラブを揃えて始めて、10回ぐらいご一緒、すっかり北海道旅行のアクティビティに定着しましたね。
KIMG1597
KIMG1601
KIMG1602
KIMG1608
KIMG1609
公園内の乳酪館でソフトクリーム
KIMG1614
KIMG1615
北海道ひがしもこと牛乳、ノンホモジナイズで牛乳の表面に乳脂肪がべったり、濃厚ですが爽やか、美味しいです。
KIMG1616
KIMG1617
苫小牧に向かうTさんご夫妻とここで別れして、知床方面へ。
また北海道でご一緒できると良いですね。

浜小清水のモンベルへ。
KIMG1622
ありました、ダイヤル式の靴紐のシューズ。
私と色違いの「おそろ」、綺麗な水色ですね。
KIMG1623

そのまま知床五湖へ。
実は北海道には何度も来ていますが、ここは初めてです。
KIMG1627
取り敢えず高架木道を散策しました。
KIMG1631
素晴らしい青空です。
KIMG1632
第一湖に映る知床連山
KIMG1637
今度は時間を掛けて地上遊歩道を歩いてみたいですね。

斜里町へ、美しい斜里岳のシルエット。
KIMG1649

本日のP泊は、お気に入りの来運神社の公園で。
黒ガレイの煮付けと鴨鍋の夕食。
ここのところ夕方は少し涼しくなって、鍋が食べたくなりました。
KIMG1653
ご馳走様でした。

このページのトップヘ