烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

道の駅とわだ(07:30)⇒東北町(08:10)⇒八戸(10:50)⇒舘鼻岸壁(15:00)

当初は長距離ポタリングの予定だったのですが、午前中は雨交じりの天気となり、予定変更で東北町で温泉入浴して八戸に移動としました。

三八上北の温泉巡りその7で「ひばの湯 ポプラ」(250円)の朝湯。
デイサービスや保育園を運営する企業の経営です。
表の入り口が改装中で、裏の仮設の入り口から入館します。
20201017_091210
主浴槽の総ヒバの浴槽と寝湯、淡褐色のモール泉が滔々と掛け流し。
20201017_090428
20201017_090509
溢れ出しが何とも素敵。
20201017_090531
あつい湯と表記されていますが、温度は主浴槽と大して変わらないですね。
20201017_090450
単純泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:46/42~41・淡褐色・無臭・無味・ヌルツル・小規模格安優良立ち寄り湯系。
今回初めての東北町の温泉、素晴らしいです。

この旅2回目の八戸の八食市場で今日の夕食食材を購入。
なかなか使い勝手の良い、市場です。
20201017_105131
20201017_110236

今日のアクティビティは、八戸市街ポタです。
20201017_130005
史跡根城の広場
20201017_123749
20201017_124056
通りがかりの桝形稲荷神社
20201017_131030
八戸の中心街
20201017_131739
八戸には飲食店が連なる横丁が8つあるのですが、その一つのみろく横丁です。
2017年2月7日に此処に外飲みに訪れています。
20201017_132508
角の居酒屋、なかなか風情、調べてみると八戸の居酒屋の名店だそうです。
20201017_132757
さくら野百貨店、昔は主要地方都市には必ずあった独立系の百貨店ですね。
20201017_133303
最後に八戸城跡へ。
20201017_135911
熱い珈琲とお菓子で休憩。
20201017_140251
本日の走行軌跡
1603012191983
1603012195728
本日走行距離:13.5km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,746km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,516km
本日消費カロリー:351kcal

八戸の舘鼻岸壁に到着しました。
明日早朝に開催される舘鼻岸壁朝市のために前乗りです。
20201017_150158
20201017_150223

舘鼻岸壁の夜、大型漁船の照明が綺麗です。
20201017_184814

本日の特選素材、八食市場で買った真鱈の白子です。
出始めの頃で、未成熟なので、少し赤身が入っています。
もう少ししたら真っ白になるでしょう。
20201017_190015

本日の夕食、白子3種(生の刺身、熱湯で霜降りにした刺身、汁仕立て)、穴子の白焼き、パイカの煮込み、野菜(トマトとレタス)、赤の発泡酒(普通のブルットと思い明けたら少し甘めの赤でした)。
20201017_195342
生も美味しいですが霜降りにすると旨味と甘みが増すように感じます。
塊で霜降りにしてその後カットしたのですが、崩れ気味になってしまい失敗、カットしてから霜降りが正解でしたね。
20201017_195359
白子の汁仕立て、美味しい。
20201017_195348
穴子の白焼き、先日食べて美味しかったので再度でした。
20201017_195351
パイカ(豚軟骨)の煮込み、三沢名物です。
20201017_195345
ご馳走様でした。

十和田湖早朝パドリング(06:20~08:55)⇒休屋(09:50)⇒八甲田パノラマパークゴルフ場(10:30)⇒道の駅とわだ(16:00)

本日のアクティビティその1で、この旅のメインイベントの一つ十和田湖中山半島周遊パドリングへ。
この時期の十和田湖は、風が吹いて波が立ったら出艇不可なのですが、日頃の行いが良いのか、快晴陸地はほぼ無風です。

朝6時、人気の無い休屋でワイルドカード号を下ろしました。
20201016_060100
乙女の像への遊歩道の砂浜から出艇します。
20201016_061743
静かな湖面を漕ぎ進みます。
20201016_062156
朝陽が昇ってきました。
20201016_062715
未だ色付き始めなのですが、朝陽が当たると綺麗です。
20201016_063121
20201016_063621
中山半島の先端を回り込みます。
20201016_070200
20201016_071059
十和田湖の二重カルデラ湖のエリアに入りました。
20201016_073114
本日の目的地のイトムカの入り江へ。

イトムカの入り江の解説
『奥入瀬渓流の源流でもある世界最大の二重カルデラ湖 【十和田湖】の特別保護区内にある、驚くほど青い入り江。
十和田湖全体が険しくダイナミックな地形に囲まれている為、保護区内には陸上からのアクセスは物理的にも法的にも不可。

「イトムカ」とはアイヌ語で「光り輝く水が湧く場所」 の意味。』
20201016_074544
30m?くらいの小さな細長い入り江です。
早朝のこの時間帯は、光が入り江に入ってこないので、光り輝くような効果が得られないようです。
20201016_073431
入り江に一部に南の山の斜面の樹間から漏れた光が当たっている場所があり、入り江全体に差し込んだら?という想像ができました。
イトムカの入り江には大きな倒木が多数沈んでいて上から覗く風景もなかなかの見ものだそうです。
20201016_073948
そんなことで、少々残念に思いますが、天候に恵まれてここまで来れたことを感謝しましょう。
20201016_074116
20201016_074248
帰りはゆっくりと岸沿いに漕いで行きます。
20201016_075052
沈んでいる倒木
20201016_075338
鮮やかな紅葉
20201016_075610
中山半島、なかなか変化があって、面白くパドリングができます。
20201016_080157
20201016_080607
それにしても樹叢が素晴らしいです。
20201016_080844
20201016_081418
岩と樹木、日本庭園のようです。
20201016_083457
エントリーポイントに近づいてきました。
20201016_084846
乙女の像
20201016_084931_01
お約束の帰還のポーズ
20201016_085400
漕行軌跡

1602883692171
1602883701259
漕行時間:2時間強、漕行距離:11km、快晴無風、念願の十和田湖パドリングを堪能しました。

国道102号線の混雑し始めた奥入瀬を下って、本日のアクティビティその2で「八甲田パノラマパークゴルフ場」(6コース54H、520円、NGPA公認)へ。

広く緩やかな斜面にコースが設定されています。
20201016_130515
広々としてなかなか気持ち良くラウンドできます。
20201016_104143
20201016_105353
施設名称にパノラマが入っている通り、眺望が素晴らしいです。
20201016_112710
20201016_112739
6コースを各1回延べ6コースをラウンド。
初めは各2回と思っていましたが、1回ラウンドしたら身体が張ってきて、大事をとって終了しました。
スコアは、かたくり(A):0、ななかまど(B):-5、おしどり(C):-3、しゃくなげ(D):-5、つつじ(E):+4、もみじ(F):-7、総平均:-2.7、でした。
恒例の評価は、①規模:4、②整備状況:3、③面白さ:3、④料金:3、⑤環境/設備:4、総合:3.4、です。
広々として気持ち良くラウンドできるのですが、コースが少々単調な印象がありました。

ところで、キャンピングカー仲間の青森在住のYさんご夫妻が、寄ってくれました。
秋田県の御所掛温泉に湯治に訪れた帰りとのことで、暫し歓談。
八戸の舘花岸壁市場始めこの辺りの情報を頂き、助かりました。
また、秋田県のお土産の差し入れまで頂いて、恐縮の限りです。
有難うございました。

お昼は頂いた稲庭饂飩と何時もの天婦羅で、天婦羅うどんを美味しく頂きました。
20201016_132205
ご馳走様でした。

本日の温泉入浴はYさんからの情報で三八上北の温泉巡りその6、八甲田パノラマパークゴルフ場の近くの「十和田市民の家」(310円)へ。
20201016_144023
20201016_143738
八甲田の猿倉温泉の混合湯の引き湯を掛け流しで利用しているとのことです。
ゆっくり浸かって張った身体を解しました。
単純泉(低張性中性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:56/44~41・微白濁・無臭・無味・サラスベ・公共立ち寄り湯系。

十和田市のスーパーの「ヤマヨ十和田店」で本日の夕食材を購入。
新鮮な魚介類が豊富で安く、お気に入りです。
20201016_151832

夕食、天然なめこ鍋、小川原湖産の公魚の天婦羅、青森県産の生本鮪の刺身、酢橘酎ハイ。
20201016_185618
天然なめこ、美しい。
20201016_185626
なめこと鶏腿肉と長葱とシンプルな鍋、天然なめこは味が濃くとても食感が良く、美味しいです。
20201016_190814
赤身と中トロの中間のような青森県産生本鮪、これまた美味しい。
20201016_185624
大量の公魚の天婦羅、さくっと食べ切ってしまいました。
20201016_185629
地の物中心の贅沢な夕食、ご馳走様でした。

道の駅しちのへ(07:00)⇒小川原湖湖畔(07:45)⇒小田内沼パドリング(08:45~09:35)⇒谷地温泉(13:50)⇒十和田湖休屋(16:30)

小川原湖と小田内沼のパドリングへ。
少し強い北東の風が吹いていますが、小川原湖はダメでも、周囲を森に囲まれた小さな小田内沼は何とかなるのではと期待しました。
小田内沼近くの駐車場でワイルドカード号を組み立てます。
20201015_083816
駐車場から小田内沼のエントリーポイントまでワイルドカード号を運びますが、自製のショルダーベルトが役に立ちます。
20201015_084011
エントリポイントで何時もの出艇のポーズ
20201015_084251
北東の風が吹いていて、湖面に漣が立ちますが、漕ぐのに支障はありません。
20201015_085107
水草が繁茂していますが睡蓮のようです。
20201015_085357
20201015_085631
この時期なのに睡蓮が咲いていました。
初夏の花のイメージがありますが、花期は5月から10月までとあり、この時期に咲いていても不思議ではないのかもしれません。

20201015_085700
風裏に入ると、水面に雲が綺麗に映ります。
20201015_085913
水草が堆積したような島があり、お決まりの「置いてかないで~」です。
20201015_090348
20201015_092144
葦の水路を抜けると、白鳥が居ました。
20201015_092304
白鳥のつがいと未だ羽が褐色の幼鳥ですね。
20201015_092442
20201015_092904
エントリーポイントに帰りました。
20201015_093049
お決まりの帰還のポーズです。
漕行時間50分、漕行距離2.1kmの軽いパドリングでした。
20201015_093232
本日の漕行軌跡

1602766520905
1602766523819

珈琲を入れて休憩
20201015_100521

この風では小河原湖は出艇不能であることは判っていましたが、湖畔に出てみました。
未だ兎は飛び跳ねていませんが、結構な波が立っていて、予想通りでした。
20201015_103347

十和田方面に走り出し、奥入瀬ガーデンで昼食を頂きました。
20201015_125024
20201015_124620
青森りんごカレー(800円)、しっかりリンゴが入っています。
20201015_125728
十和田湖ひめます塩焼き定食(1,400円)、実はひめますの塩焼きを食べるのは初めて、ほんのり薄紅色の身と鱒の味がします。
外で食べる魚の塩焼きは、塩を振りすぎですね。
塩焼きは皮が美味しいのですが、これだけ塩が振られていると箸や手で落としきれず、食べれません。
20201015_130820

八甲田方面に少し入りました。
色付き始めた紅葉が綺麗です。
20201015_134333
20201015_134542

今日の温泉入浴は、三八上北+アルファの温泉巡りその5で「谷地温泉」(600円)。
如何にも山の湯という風情です。
キャンピングカー倶楽部(CCC)のMさんのお奨めで訪れてみました。
20201015_134737
20201015_134847

浴室の写真は公式HPより拝借しました。
下の湯(38℃、単純硫黄温泉「硫化水素型」)
shitanoyu01
上の湯(42℃、単純温泉)
uenoyu01
下の湯で時間を掛けて入浴して(30分から1時間)、上の湯はさっと温まって(5分から10分)上がる、というのが入浴作法のとのことです。
下の湯に浸かっていると、とても静かで安らぐような、少し不思議な感覚にとらわれます。
単純硫黄温泉「硫化水素型」(低張性弱酸性温泉)・無加水無加熱源泉足下湧水掛け流し・泉温/湯舟:38/38・無色透明・硫化水素臭・無味・サラスベ・秘湯温泉旅館系。
素晴らしい泉質、浴室や浴槽の風情も素敵で、名湯です。
Mさん情報有難うございました。

国道102号線奥入瀬バイパス⇒西十和田いで湯ライン⇒国道454で十和田湖を半周するように、休屋に到着。
20201015_152220
西十和田いで湯ラインの展望台からの十和田湖。
20201015_152645

休屋の湖畔
20201015_161855

休屋の駐車場
20201015_163323

昨日、十和田市の「ファーマーズマーケットかだぁーれ 」で購入した馬刺し用馬肉。
20201015_181926
十和田市のスーパーの「ヤマヨ十和田店」の帆立貝
20201015_183548
本日の夕食は、馬刺し、帆立貝のバター焼き、チーズスティック、奥入瀬ビールのFresh Hop、豊盃 純米吟醸 華想い 生酒。
奥入瀬ビールのFresh Hopは私のホールインワンの驕りです。
馬刺し、赤身ですが程よくさしが入っていて、とても美味しいです。
帆立貝のバター焼き、言わずもがなの美味しさ。
20201015_185752
20201015_185800
20201015_190214
20201015_185810
20201015_185832
みな美味しく大満足、ご馳走様でした。

道の駅おおの(08:15)⇒軽米ハートフルスポーツランドパークゴルフ場(09:00)⇒さんのへパークゴルフ場(13:50)⇒道の駅七戸(18:15)

道の駅おおのの朝、綺麗な秋空です。
20201014_082025

本日は和朝食、目玉焼き(ミニトマトと山桃添え)、塩鮭乗せご飯、掻き玉汁。
20201014_070536
山桃、初めて食べました。
南の方の山桃とは全くの別物で、小さい桃といったところです。
味わいも、桃そのもの、どうも野生の桃みたいですね。
20201014_071704
ご馳走様でした。

さて本日は、先ずは岩手県北東部と青森県東南部のPG場巡りのその2で、「かるまいハートフル・パークゴルフ場」(4コース36H、400円、NGPA公認)へ。
20201014_090543
比較的平坦な2コース(いちい、こぶし)と斜面の2コース(もみじ、さくら)の構成です。
20201014_120025
朝一番ですが、常連さんが沢山いらしています。
20201014_090550
コースレイアウトはしっかりしてしていて、整備状況も良いですね。
20201014_090557
いちいNo.2の56mパー4でホールインワン、昨日に引き続き第17回目のホールインワン、アルバトロスですね。
ビール奢ります。
20201014_092915
20201014_100625
20201014_101404
フェアウェイは狭いのですが、なかなかうまくレイアウトされています。
20201014_102419
20201014_104536
こんな打ち上げのホールも。
20201014_105035
20201014_111023
20201014_112638
さくらコースNo.4の100mパー5、打ち下ろして打ち上げるコース、なかなか面白いです。
20201014_114118
実動3時間で、4コース2回、延べ8コースをラウンドしました。

本日のスコア、いちい:-4.5、こぶし:-1.0、さくら:-1.5、もみじ:-1.0、総平均:-2.0、でした。
コースレイアウトは変化に富んで、打ち上げや打ち下ろしの打ち加減やまた斜面の壁に球を当てて方向を変えたりと、なかなかテクニカルなところがあり、面白いコースです。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、総合:3.8です。

軽米町の市街で昼食を頂こうとしたのですが、プレアデス号が駐車できるようなところが無く、ひと声掛けて町役場の駐車場に、停めさせて頂きました。
20201014_131027
20201014_124158
軽米食堂」です。
20201014_124309
この店の名物の鴨汁定食(小ご飯、600円)と鴨せんべい汁定食(小ご飯、600円)を注文。
20201014_124737
20201014_125505
鴨汁は、具材が鴨肉、凍み豆腐、焼き麩、野菜(キャベツ、ニンジン、牛蒡、長葱)で、けんちん汁のような優しい味わいです。
20201014_125513
鴨せんべい汁は、鴨汁から焼き麩を抜いて、代わりに南部煎餅が入っています。
20201014_125509
とても素朴ですが、しっかり出汁が効いていて、なかなか美味しいです。
小ご飯といっても茶碗にしっかり盛ってあり、汁もボリュームがあって、お腹一杯になりました。
ご馳走様でした。

軽米町から三戸町へ走って、岩手県北東部と青森県東南部のPG場巡りのその3の「さんのへパークゴルフ場」(4コース36H、400円、NGPA公認)に到着。
少し雲行きが怪しくなって、時折小雨がぽつぽつと降る陽気になりましたが、スタートしました。
20201014_135206
斜面に4コースがレイアウトされています。
20201014_135817
20201014_135247
各コースは、全く平坦なホールは無く、程度は異なるものの、打ち上げと打ち下ろしとその複合となっています。
通常斜面に作られたコースは単調になりがちなのですが、此処はさにあらず、複雑な起伏やコースレイアウトで、個性的で面白くなっています。
このホールも緩い打ち上げで、写真では判り難いのですが複雑な起伏が設えてあり、打つ角度によってボールの跳ね方や転がり方が大きく変わります。
20201014_140433
長い打ち上げ
20201014_142057
グリーンにも複雑な起伏が。
20201014_150302
88mパー5の長い打ち下ろしで相方のティーショットを撮ったら、クラブが二重の映像、まるで分解写真?
20201014_150001
大した雨も降らず、楽しくラウンドできました。
20201014_150435
1時間30分でAコースを2回、BCDコースを各1回、延べ5コースをラウンドしました。
スコアは、A:+0.5、B:-2、C:-5、D:-2、総平均:-2.1
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、総合:3.6、です。
面白かったのですが、相当に体力を要求するコースで、疲れました。

キャンピングカー仲間の青森在住のYさんに教えて頂いたJA十和田の新店舗の「ファーマーズマーケット かだぁーれ」に寄りました。
20201014_165832
野菜や果物、精肉店、鮮魚店、物産、パン屋等があって、明るくなかなかお洒落な店です。
20201014_165708
20201014_165142
20201014_164920
何を買ったかは後程。

本日の温泉入浴は、三八上北の温泉巡りその4で七戸町の「ほっとプラザ 杉の子温泉」(360円)。
ヘルスセンター風の大規模青森温泉銭湯です。
湯舟は10種(主浴槽、副浴槽、寝湯、電気風呂、打たせ湯、大露天風呂、無加水露天風呂、歩行露天風呂、桶湯、水風呂)あり、更に乾式と湿式サウナと豪勢です。
20201014_172604
写真はNETから拝借、主浴槽と副浴槽
suginoko2
ドバドバと掛け流しで、気持ちの良いくらいのオーバーフロー。
20130108115436c7bs
露天風呂も充実していて、奥の無加水露天風呂がきりりと熱く、気持ち良い。
ADHH08024201
ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・加水or無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:53/46~41・淡褐色・無臭・微塩味・ヌルツル・伝統的青森大規模温泉銭湯系。
9つの温泉浴槽にドバドバと掛け流し、湧出量1,200L/分の為せる業、これで360円、青森県温泉銭湯恐るべし。

ファーマーズマーケット かだぁーれで購入した本日の特選素材、青森サーモン(津軽海峡で養殖した虹鱒)、林檎の早生ふじ、生ラム、青森県産の刺身用馬肉(明日の夕食用)。
20201014_183404

本日の夕食、青森サーモン、生ラムジンギスカン(玉葱とトマト)、もってのほか、酢橘酎ハイ。
20201014_190439
青森サーモン、アトランティックサーモンを少しさっぱり目にした感じ、とても美味しい。
20201014_190443
生ラム(ニュージーランド産)
20201014_190447
タレは当然「スタミナ源 たれ」、通称 "源たれ" です。
20201014_190459
玉葱は定番ですが、焼きトマトがラムによく合います。
20201014_191440
源たれはさっぱりしていて、ジャブジャブと付けて頂きます。
20201014_191444
本日のデザートは、早生ふじ、程よい甘みと酸味、シャキシャキした食感、美味しいです。
20201014_195350
ご馳走様でした。

道の駅六戸(07:20)⇒道の駅おおの(08:50)

今日は洋朝食、玉焼きトマト他添え、焼き胡桃パン(チーズ、プレーン)、珈琲。
20201013_063822
ご馳走様でした。

待ちに待った晴天、南下して岩手県大野村を目指します。

今日の目的地の「おおのキャンパス」の「大野パークゴルフ場」(11コース99H、400円、NGPA公認)に到着しました。
大野パークゴルフ場は11コースで、NGPA公認では北海道を除いて本州No1の規模で、全国でも置戸パークゴルフ場(北海道置戸町、17コース)、パークワン(北海道札幌市、12コース)に次いで、第3位です。
念願かなって漸く訪れることができました。
立派な管理事務所です。
20201013_090530
これだけの規模で料金は400円、それに町内も町外も同一というふ太っ腹です。
スコアカード(コース案内図付き、20円)も購入しました。
20201013_090544
比較的平坦な①~④、斜面のきつい⑤~⑦と⑧~⑪にブロックが分かれています。
coursemap2

広々としたホールが展開しています。
20201013_090725
20201013_090731
数日間の雨で斜面は水を含んで、ボールは余り転がらず、ヘボ打ちとしてはコントロールし易く助かります。
20201013_091052
広大なコース、O.B.設定も少なく、思いっきり叩けるホールが沢山。
20201013_095759
コントロールを要求されるコースも。
20201013_101317
素晴らしい天気です。
20201013_101757
さくらNo.5、打ち下ろしの100mパー5、軽く打ってワンオンが狙えます。
パー5、ホールインワン、コンドルも可能かもしれません。
20201013_102053
一方、こんな斜面の打ち上げコースも。
20201013_121319
こんなトリッキーなコースも。
20201013_111211
ななかまどNo.6の31mパー3、相方第9回目のホールインワン、おめでとうございます。
ジュース奢ってください。
20201013_124055

11コースを3時間半でラウンドして、お昼は「ヤマダイ㈱」の「ニュータッチの凄麺ご当地シリーズ」の全製品20種コンプリートの第9弾で「さいたま豆腐ラーメン」と「横浜豚骨家 豚骨醤油味」(16/17杯目)です。
20201013_131332
20201013_131502
さいたま豆腐ラーメン、醤油が立ったとろみスープ、麺はつるんとしたツ中細麺、それとフリーズドライとは思えない豆腐、なかなか美味しいのですが、何故豆腐という?が最後まで残ります(3.0)。
横浜豚骨家 豚骨醤油味、豚骨スープも中太麺もたっぷり海苔も横浜ラーメンを彷彿させるのですが、それ以上でもそれ以下でもないという印象です(3.0)。
ご馳走様でした。

今までの記録は以下の通り
2.5:
 横浜発祥サンマー麺、千葉竹岡式ラーメン、名古屋台湾ラーメン、和歌山中華そば
3.0:
 新潟燕三条系背脂醤油ラーメン、焼津かつおラーメン、函館塩ラーメン、札幌濃厚味噌ラーメン、青森煮干し中華そば、佐野らーめん、仙台辛味噌ラーメン、さいたま豆腐ラーメン、横浜豚骨家 豚骨醤油味
3.5:
 長崎ちゃんぽん、京都背脂醤油味、尾道中華そば、奈良天理スタミナラーメン

午後の部。
ひばりNo.2の30mパー3で、私も第16回目のホールインワン。
ジュース奢ります。
20201013_135718
午後になって打ち上げのホールが少し辛くなってきました。
20201013_150019
15時40分で7コース終了、閉園の17時までに4コースは可能ですが、明日もあるので、今日はこれで切り上げました。
実働6時間で①~⑦を2回、⑧~⑪を1回、延べ18コースをラウンドしました。
①あかまつ:-2.5、②りんどう:-2.5、ひばり:-5.0、④あやめ:-4.0、⑤さくら-2.0、⑥や、あぼうし:-3.5、⑦つつじ-5.0、⑧まきば:-3.0、⑨あじさい:-2.0、⑩もみ:-1.0、⑪ななかまど:-1.0、総平均:-2.9
恒例の評価は、①規模:5、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、総合:4.2です。

本日の歩行軌跡
1602587425784
1602587432834

当初は、少し北上してP泊する予定でしたが、おおのキャンパス内の道の駅おおのをP泊地にしました。
道の駅の物産館で「せんべいあいす」、なかなか美味しいです。
20201013_160118
本日の特選素材は山桃と洋梨のバラードです。
20201013_174113

本日の入浴は、「おおの健康の湯」(420円のところJAF割で350円)。
真湯のようですが、運動後の汗を流すには十分です。
20201013_161047

風呂上り一杯、何時もはリキュール<発泡性>①ですが、お互いのホールインワンを祝して、真っ当なビールにしました。
20201013_170224

本日の夕食は、冷蔵庫のあり合わせ食材で、擂り身と油揚げとチーズの鉄板焼き、鴨の燻製、冷奴、もってのほか、酢橘酎ハイ、山桃。
油揚げのチーズ乗せや擂り身をフライパンで焼くだけなんですが、これがなかなか美味しい。
あり合わせでしたが美味しく頂きました。
20201013_182400
ご馳走様でした。

道の駅ろくのへ(8:45)⇒小川原湖湖畔施設(09:20)⇒道の駅みさわ(10:45)⇒三沢市街(11:30)⇒道の駅ろくのへ(16:00)

細かい雨が降り続いている道の駅ろくのへの朝。
4日連続の雨、迷走した台風14号のせいです。
明日は漸く青空が広がるという予報なので、今日1日は何とか凌ぎましょう。
20201012_060628
今日は和朝食、目玉焼き(昨日の残りの鶏とピーマン添え)、もってのほか、ご飯、なめこの味噌汁。
20201012_080155

今日もアクティビティはダメなので、①温泉巡り、②三沢で行っていないところに行ってみよう、にしました。

三八上北の温泉巡りその2で、三沢市の「市民の森温泉浴場」(220円)で朝湯。
営業開始の9時30分には結構なお客さんが詰めかけていました。
20201012_093017
浴槽は大浴槽と中浴槽の2つ。
窓から小野川湖が見えますが、天気が良いと小野川湖越しに八甲田の山並みが望めるそうです。
浴室の写真はNETから拝借しました。

ダウンロード
v1599562896
単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:44/42or41・無色透明・無臭・中塩味甘ダシ・ヌルツル・優良廉価公共立ち寄り湯系。
入浴料は220円(三沢市内在住者は150円)とこの地域で最安値でこのクオリティ、朝から沢山のお客さんが押し寄せるのも判ります。

道の駅みさわ、三沢市街から結構離れているので、今まで訪ねたことがありませんでした。
静かで良さそうなところですが、少々不便に感じますね。

20201012_104203

小野川湖畔、この旅でパドリングを予定して、偵察。
この辺りは長い砂浜が続いていて、何処からもエントリーできますね。
ところで写真の黒い点々は水鳥で、千羽くらいは居ますね。
この中を漕ぎ出したら?、どうなるのでしょうか。
20201012_112136
20201012_112209
右手の遠くに、同じくらいの規模の群れが居ました。
20201012_112228

近くの小田内沼も偵察、此処からエントリーできます。
20201012_111553
周囲2km、水草が繁茂していて、面白いパドリングができそうです。
20201012_111447
白鳥の親子が泳いでいました。
20201012_111458

お昼を頂きに「Sky Plaza MISHAWA」へ。
20201012_114553
過去2回は「ピッツェリアマッシモ」のマルゲリータとお隣の「ラニ チキン ファクトリー」のハーフラニチキンを頂いているのですが、今日は同じフロアのホットドックの「Jack&Betty」へ
ハロウィンの飾り付けが可愛いです。
20201012_115014
プレーンドックセット(左、700円)とカロライナドッグセット(右、830円)、ドリンクバー(100円×2)。
ドックパンもソーセージも大きめで、アメリカンサイズですね。
味もアメリカンで、何というか大雑把な美味しさと謂ったら伝わるでしょうか(本場のアメリカで食べたことはありませんが)。
中央の黄色いものは、マッシュポテトを揚げたようなフライドポテト、です。
アメリカンなドリンクバーと頂いて、お腹一杯になりました。
20201012_115932
玉葱の微塵切りとピクルスとケチャップとマスタード、これが美味しく、これが無いとホットドックになりません。
紙ごとぎゅっと潰し気味に掴まないと齧れません。
20201012_115935
たっぷりのコールスローの下にスパイシーなソースが塗ってあるのですが、とても良いアクセントになっています。
20201012_115938
20201012_115941
ご馳走様でした。

「ピッツェリアマッシモ」と「ラニ チキン ファクトリー」、次回はやはりこの組み合わせにしましょう。
20201012_121640

食料品と雑貨の「Sky Plaza MISHAWA」、商品はアメリカンです。
20201012_114902
20201012_114703
リユースショップの「萬屋」、見ているだけで楽しい。
20201012_122641
20201012_122710

少し雨が小降りになったので付近を散歩。
英語表記の店がな選んでいて、米空軍基地在る街の雰囲気です。
20201012_123551
三沢市庁舎
20201012_124807
三沢野菜市場、覗いたら「とっくり芋」が売っていたので即買いしました。
20201012_130034

道の駅しちのへ、此処で買い物して、P泊する予定です。
買い物の目当ては「大蒜」と「とっくり芋」なのですが、とっくり芋は未だ出荷が始まっていないとのこと、三沢でもっと買っておくべきだったかも。
20201012_143643
仕方がないので大蒜のみ購入。
何時もは1,000円~1,200円の小型のB級品を買うのですが、今回は大型を購入しました。

さて、P泊するために裏側駐車場に向かうと、こんな看板がありました。
「駐車場内での仮眠は可能ですが、宿泊を禁止します。」とあります。
以前は無かったので、最近立てられたようです(気が付かないことはないのでそう思うのですが)。
ということで昨日と同じ、道の駅ろくのへに向かいました。
20201012_151438
<追記>
後で、この看板についていろいろと調べると、「駐車場に夕方に入って車中泊して朝に出るような利用法であれば”長時間の休憩”として許容される」という情報がありましたので、モラルを守って常識的な範囲での利用ならOKみたいです。
詳細は、You Tubeの「【車中泊問題】道の駅に新しくできた看板「宿泊禁止」の経緯について問い合わせしてみた」をご覧ください。

本日の温泉入浴は、三八上北の温泉巡りその3で七戸町の「さかた温泉」(300円)で夕湯(夕方の入浴、私の造語)。
青森県中規模の温泉銭湯です。
20201012_154345
浴室の写真はNETから拝借しました。
手前の大浴槽(41℃)、大量の掛け流しのオーバーフローが気持ち良いです。

2011102414511357bs
20111024145112465s
奥の中浴槽2つ(44℃、ジャグジー有り無し)。
20111024145115805s
20111024145114e62s
3つの浴槽に加えて、サウナに水風呂2浴槽となかなかの充実振りです。
単純泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:46/44or42・薄褐色・微モール臭・微苦・ヌルンツルン・伝統的青森中規模温泉銭湯系。
久々のモール温泉、気持ちの良い浴感、ゆっくりと温まりました。

本日の夕食は、もつ鍋(豚生白もつ、豆腐、キャベツ、韮、豆もやし)、槍烏賊の煮付け、もってのほか、酢橘酎ハイ。
豚生白もつは一昨日宮古市の魚菜市場の太田屋肉店で見付け、とても美味しそうだったので購入しましたものですが、見立て通りとても美味しいです。
20201012_181026
ご馳走様でした。

道の駅みやこ(08:30)⇒道の駅ろくのへ(17:00)

道の駅みやこの朝、天気予報では曇りなのですが、しっかり雨が降っています。
台風14号は一転南下し始め迷走気味、その影響で東北北部の太平洋沿岸は、雨続きです。
当初は、三陸鉄道の北部(宮古⇔久慈)のフリー切符で乗り鉄をやる予定でしたが、この雨で断念しました。
思案して、三陸鉄道は次回に持ち越して、この雨から逃れるために道の駅や直売店に寄りながら北上することにしました。
20201011_074735
今日は洋朝食、ベーコンエッグトマト・キャベツ添え、チーズトースト、珈琲。
20201011_072259
ご馳走様でした。

先ずは宮古市の「魚菜市場」
お目当ては見付からず。
20201011_084627
20201011_085144

道の駅たろう、此処も目当てのものはありませんでした。
20201011_093310

次の道の駅のだ、此処にもお目当て無し、仕方なく?名物を。
20201011_110035
野田塩ソフトクリーム、濃厚なミルク味と塩味がとてもよく合います。
ソフトクリームは初めは美味しいのですが、だんだん飽きてくるのが常ですが、これは最後まで美味しく頂きました。
20201011_110145

道の駅くじ、此処にもお目当てのものはありません。
20201011_113302

今日のお昼は内食で、定番の立ち喰いそば風天婦羅そばです。
この旅で何回食べるでしょうか?
20201011_130746
ご馳走様でした。

この後も数施設寄りましたが、お目当ては手に入りません。
更に北上して青森県へ。

ダメ元で八戸の八食市場へ。
何とお目当てをゲット!!!
お目当てが何であるか?、それは後程。
20201011_151859
併せて、夕食のお酒、青森の銘酒も手に入れました。
20201011_152755

八食市場近くのENEOSで給油、前回もここで給油しましたが、今回も安いです。
20201011_153640

今日の温泉入浴は、「六戸温泉」(300円)。
青森県の小規模の温泉銭湯の典型ですね。
20201011_162039
主浴槽(42℃奥)と副浴槽(44℃手前)、これ以外に掛湯槽、小浴槽(別源泉)、打たせ湯と小さいながらなかなかの充実振りです。
小浴槽は33℃の源泉が掛け流されていて、火照った身体をクールダウンするのになかなか具合が良いです。
写真はNETから拝借しました。
DSC00715
ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:46/44or42・無色透明・無臭・中塩味甘ダシ・ヌルツル・伝統的青森小規模温泉銭湯系。
今回の旅の目的の1つは、青森県東部(東北町、三沢市、七戸町、六戸町)の温泉巡りで、その1湯目でした。
とても良い温泉、満足です。

本日のP泊地の道の駅ろくのへ。
20201011_170353

本日の特選素材、岩手県産の菜彩鶏腿肉、もってのほか、それと散々探し廻ったもの、地の真穴子です。
20201011_171739
さて、食事の準備。
先ずはもってのほかの下準備。
20201011_172013
20201011_174610
20201011_175019
真穴子、綺麗な身です。
20201011_173015

本日の夕食。
岩手県山田産の松茸と真穴子と三つ葉の汁物、焼き松茸、真穴子の白焼き、もってのほか(甘酢とポン酢)、岩手県産の菜彩鶏腿肉の塩焼きと焼きピーマン、豊盃 純米吟醸 華想い 生酒。
20201011_185604
土瓶蒸し代わりの汁物。
久し振りの国産松茸のしゃきしゃき食感と香り、上品な旨味の真穴子、結び三つ葉と酢橘、とても美味しい。
20201011_185618
20201011_190633
焼き松茸、堪能しました。
20201011_185608
20201011_191954
真穴子の白焼き、酒の肴にぴったり。
20201011_185622
もってのほか、菊の香りとほろ苦さ、これまた酒の肴にぴったり、好きです。
20201011_185624
まあ、美味しいです。
20201011_185627
青森のお酒では豊盃と陸奥八仙が好きです。
蓋を開けた瞬間に甘い香りがしました。
さて、香り高く、甘みと旨味が強く、重厚な味わい、好みど真ん中ストライクでした。
20201011_185638
美味しい肴に美味しいお酒、堪能しました。
ご馳走様でした。

道の駅国見あつかしの郷(06:00)⇒道の駅みやこ(14:00)

台風14号接近中、今日も移動の一日です。
和朝食、ベーコンエッグ、辛子明太子乗せご飯、なめこの味噌汁。
20201010_053826
ご馳走様でした。

気仙沼の「お魚の駅」、2017年2月6日に訪れていて、2回目です。
鮪のブロックの売り出しをするという情報で、来ました。
20201010_102955
20201010_102621
気仙沼産の生の本鮪の皮付きのブロック、赤身、中トロ、大トロの柵があります。
皮付きのブロックは普段はなかなか買えないですね。
20201010_103034
さて、少し奮発して皮付きブロックを購入しました。
20201010_102624

道の駅やまだで2つの食材を購入、何かは後程写真で。
20201010_115942

本日の特選素材、本鮪のブロック、陸中山田の小槍烏賊と松茸、我が家にしては大奮発です。
20201010_121840

さて、お昼は内食で、鮪丼です。
赤身、中トロ、大トロのグラデーションを意識したのですが
さてお味は?
生の本鮪らしいねっとり食感と鮪の旨味、美味しいです。
ただ、丼として食べるのなら、漬けにした方が良かったかも入れません。
20201010_123631
ご馳走様でした

14時頃に「道の駅みやこ」に到着しました。
三陸自動車道が大分整備されて、本当に移動が速くなりました。

この辺りには温泉が無く、宮古市の市街の銭湯の「旭湯」へ。
当初はシルバK&H号で宮古市街ポタリングと併せてと思っていたのですが、ぽつぽつと雨が降り出したのでプレアデス号で乗って行くことに。
駐車場は広めで、プレアデス号も楽に駐車できました。
最近は、マップアプリの航空写真で駐車場の状況が確認できるので、とても助かります。
旭湯、古風な銭湯、ゆっくりと温まりました。
20201010_142445

本日の夕食は、本鮪の中トロと大トロの刺身と漬け、小槍烏賊の姿造り風刺身、塩茹でオクラ、豚肩ロースの生姜焼き、ワンコインスパークリング。
本鮪のブロックは2回に分けて堪能、小槍烏賊の刺身は筒とげそそのまま、とても美味しく頂きました。
20201010_185558
20201010_185609
20201010_185620
20201010_185624
ご馳走様でした。
松茸は明日に持ち越しです

自宅(07:00)⇒白河市(11:20)⇒福島市(13:40)⇒飯坂温泉(14:50)⇒道の駅国見あつかしの郷(16:30)

先日の旅に引く続き、パークゴルフ、ポタリング、ハイキング、温泉巡りの旅に出ました。
何処に行くのかはお楽しみに、としておきます。

台風14号接近中で、自宅を出た頃は雨が降っていましたが、国道294号線の水海道辺りを行く頃には雨が上がりました。
何時も北へ向かう時、筑波山を横目に見て走ると、旅に出たことを実感します。
筑波山、今日は頭が雲に隠れています。
20201009_080303

石毛の「セイコーマート」でG7始めワンコイン(前後)ワインを4本購入。
20201009_075255

少し早いお昼は、白河ラーメンの名店の「手打中華すずき」へ。
白河ラーメンの私個人のランキング、「①とら食堂、②手打ち中華 すずき、③手打ちラーメン 英、④火風鼎、⑤今の家」、で第2位、2度目の訪問です。
開店直後でお客さんがまだ少ないです。
20201009_112123
20201009_112801
手打中華(750円)、とても美しい姿です。
20201009_113022
手打ちワンタンメン(1,300円)、ワンタンはシェアします。
20201009_113108
20201009_113335
醤油が立った端麗なスープ、食感と小麦の香りと旨さを感じる太さが不揃いな手打ち平打ち縮れ麺、字の如く雲を吞むようなふわふわのワンタン、白河ラーメンの典型です。
ボリュームもたっぷり、お腹が一杯になりました(麺量200gくらい?)。
ただ、1回目に訪れた時の美味しさが感じられません。
少々塩っ気が強い、ワンタンが固まり気味、と多少の難があったのですが、料理側の問題なのか?、食べる方の問題なのか?、判りません。
ご馳走様でした。

本日唯一の観光?、で福島市の「四季の里」の中にある「水林自然林」へ。
2020年6月30日の古関裕而ゆかりの地を巡る旅」で時間の都合で訪れることができなった場所です。
といっても古関裕而のゆかりの地ではなく、朝ドラの「エール」のタイトルバックに使われたロケ地です。
20201009_134500
四季の里、なかなか立派な公園(入園無料)です。
20201009_134701
さて、お目当ての場所へ。
20201009_135238
雨に濡れた森林が綺麗です。
20201009_141100
さて目的の一枚その1、です。
20201009_140104
目的の一枚その2、です。
クオリティは、残念ながら、その2が高いですね
20201009_140948
参考にお手本?の映像です。
20201009_194626
20201009_195005
楽しみました。

本日の温泉入浴は、飯坂温泉の共同浴場の「八幡の湯」(200円)。
これで飯坂温泉の共同浴場巡り(全9湯)は、鯖湖湯、大門の湯、十綱湯に引き続き、4湯目となりました。
住宅街にひっそりと佇む、風情のある外観。
20201009_150005
「はいらんしょ」の木板が素敵です。
20201009_150017
先客で地元の常連さんの5名いらっしゃって、写真はNETから拝借しました。
シンプルな浴室の中央に角を取った長方形の掘り下げ湯舟、中央に振り分け源泉湯口、飯坂温泉でよくみられる造りです。
湯温は45℃くらい、きりりと熱めで気持ち良く、ゆっくりと浸かれます。
o0656049213848776449
o0470060313848776447
20201009_152444
単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯舟:64/45・無色透明・弱薬臭・無味・サラツル・伝統的共同浴場系。
熱いのですが浴後は熱が籠らずさっぱり、古風でシンプル、廉価、柔らかい湯中り、共同浴場の理想形でしょうか。
残り5湯も楽しみです

「パルセいいざか」で、古関裕而のパネル展を開催していました。
20201009_153627
古関裕而が撮った8mmフィルム映像、飯坂温を楽しむ古関一家の様子が映されていてなかなか面白かったです。
20201009_154320

飯坂温泉から少し走って本日のP泊地の「道の駅国見あつかしの郷」に到着。
20201009_170429
道の駅の物産館で、エディブルフラワー、見たこともないほど巨大ななめこ、桃の光月を購入、楽しみです。
20201009_170616
本日の夕食、三陸沖の戻り鰹の刺身、鍋(横手豚の肩ロース、なめこ、豆腐、長葱)、常備菜2種(大根の千枚漬け風、ビーマンと蒟蒻炒め)。
ラップを剥がす、切って盛る、の簡単夕食。
大きななめこと脂が乗った戻り鰹が、特に美味しかったです。
20201009_183611
20201009_183617
20201009_183624
桃の光月、期待通りの果肉硬め、美味しいのですが、やはり黄金桃に敵わないのではないか?が相方と私の感想でした。
20201009_191729
ご馳走様でした。

台風14号の影響で、今日は朝から強めの雨が降っています。
20201008_125943
20201008_125955

今日は昨日の特定健康診査受診に引き続き?、牛久の掛かり付けの糖尿病専門クリニックへ通院。
20200706_094315
検査の結果:前回からの変動量(今回検査値)
体重:+0.7(67.0kg)
血糖(食後2時間):-51(85mg/dL)
HbA1c:+0.0(6.1%)
TC:-20(234mg/dL)
LDL-C:-24(131mg/dL)
HDL-C:+19(63mg/dL)
LDL/HDL比:-1.4(2.1)
TG:-78(98mg/dL)
血圧:(143/93mmHg)
大きな変動はありませんが、体重が増え続け、血圧も高めになっています(昨日の健康診査でも135/86でした)。
毎回同じ文句ですが、摂生と運動を心掛けましょう

激辛の鷹の爪輪切りが少なくなってきたので、作りました。
鷹の爪の種を抜き、鋏で細かく輪切りにするのですが、辺り一面辛い空気が漂うのが判ります。
20201008_120015
結構は量ができました、これで数か月は持つでしょう。
20201008_125453
ところでこの鷹の爪は中国産です。
激辛の国産品を手に入れたいと思うのですが、地方の物産館や直売所に時折見かけるものの、激辛と称しても大して辛くないものが多く、なかなか手に入りません。
先日、道の駅川場田園プラザに安い生の鷹の爪があったので、購入して只今乾燥中です。
上手く干し上がると良いのですが。
20201008_140437


このページのトップヘ