烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

梅雨から初夏に咲く花が今年も綺麗に咲き出しました。
以前調べてみたら、「サフランモドキ」であろうと。
20200703_084510
Google Lensで撮すと、サフランモドキと表示、此のように特徴的な花は外さないみたいですね。とpScreenshot_20200705-153805_Google
ところで、blogの記事を検索すると、このサフランモドキ、2019年は7月初旬に2108年は9月初旬に咲いていました。
調べてみると、花期は日本では6月~10月と長く、湿潤な気候の地域では、また栽培下では始終開花する、とあるので、この程度の差異は生じるのでしょうね。

今日は少し涼しいかったので、久々に立ち喰いそば風天婦羅そば、何時も通りの東洋水産の「えび天ぷら(3枚入)」に、たっぷりの青葱をトッピングしました。
20200704_123331
そばは成分表のトップに小麦が表示される廉価な乾麺、このそばにはこれが良く合います。
20200704_123427
ご馳走様でした。

鉄製のタコ焼き器が古くなったせいか焦げ付きやすくなったので、新調することに。
「カセットフー専用 フッ素コーティング タコ焼きプレート」(岩谷産業㈱)が目当てだったのですが、ホームセンターを数件巡っても無く、もしかしてコロナウイルスお籠りで売れた?、AMAZONで購入(2,300円くらい)しました。
ところでカセットフー専用のフッ素コーティング品は、鉄板焼きプレート、プルコギプレートに続いて3品目になりました。
20200706_141231
20200706_141324

早速、夕食にタコ焼きプレートを使ってみましたが、タコ焼きではなく、ミニアヒージョと焼売です。
20200704_185658
ミニアヒージョの具材は白魚のしらす、槍烏賊(釣り物冷凍保存品)、マッシュルーム、パプリカ、ズッキーニ委、茄子、アンチョビソース。
なかなか彩りが綺麗です。
20200704_190620
スプーンで掬ってクラッカーに盛って頂きます。
20200704_190913
20200704_191015
今度は、焼売。
胡麻油を馴染ませたタコ焼き器に焼売の皮を敷き、
20200704_192546
餡を詰めて、
20200704_192940
焼売の皮に焦げ目がついたら、水を50cc程注ぎ、アルミ箔で蓋をして蒸し焼きにして、
20200704_193335
アルミホイルを外して、水分が飛べば出来上がり。
20200704_193710
和辛子ポン酢で頂きます。
ミニアヒージョも焼売も、楽しく、美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

今日もどんよりとした曇り空です。
20200703_164115

昨日の本鮪の中落を漬けにして、鮪漬け丼。
黄身を落としてユッケ風に、美味しいです。
20200703_073334
ご馳走様でした。

ご近所の「ノウゼンカズラ」、この花が咲くと梅雨の終わり、夏の始まりを感じますね。
20200703_164345

お昼は、我が家定番の野菜たっぷり焼きそば、大蒜七味をたっぷり掛けて。
先日の益子焼の平皿に盛ってみました。
20200703_124916
デザートは、COSTCOのマンゴーの果肉を冷凍したものでフラッペ、前日のファミリーマートのレモネードフラッペを真似て、相方が考案。
氷の砕き方にもう一つ工夫が必要ですが、なかなか美味しい。
20200703_130655
ご馳走様でした。

道の駅よつくら(07:45)⇒那珂湊(10:30)⇒土浦(12:45)⇒自宅(15:00)

道の駅よつくらから国道6号線のバイパスから国道245号線を南下して、那珂湊のおさかな市場で買物と昼食。

20200702_103005
800円の品2パックで1,000円に釣られて、残り一つの本鮪中落と岩牡蠣を購入しました。
20200702_102852

お昼は、「市場寿司」へ。
那珂湊の超有名店、一度くらいは行ってみたいと思っていました。
昨日のホールインワンで、私の奢りです
20200702_102548
頂いた数々のお寿司。
サーモンと鯖
20200702_100445
本鮪とつぶ貝
20200702_100706
槍烏賊とトロサーモンとあら汁
20200702_100810
雲丹とイクラと太刀魚
20200702_101457
赤えびと本鮪中トロ
20200702_101951
さて、お味は?
美味しかったのはサーモンとあら汁くらい。
多くのネタはその素材の風味や旨味が余り感じられず、大振りで食べるのに苦労するものも。
大昔に行った銚子の島武を思い出してしまいました。
魚市場系の人気回転寿司の「あるある」ですね。

更に国道51号線、国道345号線を走って道の駅たまつくりへ。
此処の白魚のしらすや鯉の食材、そして農産物も良く、良く立ち寄ります。
20200702_115203
白魚のしらす、ズッキーニ、茄子、青はぐら瓜を購入。
20200702_115121

ファミリーマートで、「レモネードフラッペ」(298円)、情報番組で取り上げられていて試してみました。

レモンスライス、レモンピール、レモン果汁が入ったレモン感満載、はちみつのまろやかな甘みが加わり、すっきり爽やかな味わいです。
20200702_120519
ご馳走様でした。

土浦市の「霞ヶ浦総合公園」へ立ち寄りました。
梅雨の晴れ間、盛夏のような青空です。
20200702_125554
寄った目的はこれですが・・・・
20200702_124504
蓮畑、6月中旬から7月下旬にかけて30種の蓮が咲き乱れるのですが、今年は少し遅いのかちらほらと咲いているくらいでした。
それと花枝がひょろっとしている物が多く、咲いても花の重みで曲がるものもあってちょっと変ですね。
20200702_124543
20200702_124724
20200702_124943
20200702_125024
2015年6月27日の霞ヶ浦総合公園の蓮の花
image
image

昼過ぎに帰宅しました。
梅雨の合間、福島思い付きの旅、楽しみました。
走行距離:645km、燃費(推定):8.1km/L

本日の夕食、川俣しゃものノンフライヤー調理、道の駅で購入した野菜のラタトゥイユと枝豆、おさかな市場の森田水産の本鮪中落と岩牡蠣。
20200702_190122
本鮪の中落(買った半量)、真っ当な本鮪、岩牡蠣、小振りですが濃厚、これで1,000円は安いです。
20200702_190132
20200702_190139
川俣しゃも、3日目で最後、定番のノンフライヤーで熱風唐揚げ、堪能しました。
20200702_190144
ご馳走様でした。

道の駅そうま(08:15)⇒道の駅よつくら(18:30)

道の駅そうまの朝
20200701_063427

今日の目的は、此処、「相馬市光陽パークゴルフ場」(9コース81H、500円、NGPA公認)です。
2019年11月18日に初めて訪れ、気に入っての再訪です。
20200701_084342
前回は晩秋で芝が枯れていたのですが、今日は青々としています。
20200701_084404
グリーン、フェアウェイ、ラフが良く整備されています。
20200701_084409
先程まで降っていた昨夜来の雨で、芝生はびしょびしょ、ボールが転がりません。
20200701_084931
20200701_091531
ロブショットで遠くまで運ぼうとして、悪戦苦闘。
20200701_092625
此処のところ全く当たらずだったのですが、今日は芯に近い所で当たって、割と真っ直ぐに飛ぶショットが増えた感じです。
20200701_094606

このゴルフ場の名物コースの三の丸ABC。
大きな起伏が連なるホール、馬の背のようなホール、と関東では余り見掛けないコースになっています。
20200701_100734
本丸Aの第1Hの打ち下ろし気味の95mのロングコース。
20200701_100840
本丸Aの第2Hの68mパー4、写真では迫力が伝わりませんが、ちょっとたじろぐ馬の背です。
20200701_101211
20200701_101241
20200701_101316
本丸Bコースの第2H、2ホール連続で100mパー5、打ち下ろしで大きな起伏があって、なかなか豪快なコースです。
20200701_103405
少し右寄りですがよく飛んでいます。
20200701_103408
真っ直ぐナイスショット。
20200701_103438
20200701_105541

お昼は、「ヤマダイ㈱」の「ニュータッチの凄麺ご当地シリーズ」の全製品20種コンプリートの第2弾で「函館塩ラーメン」(3杯目)と「京都背脂醤油味」(4杯目)を頂きました。
20200701_112357
函館塩ラーメン、なかなかしっかりとした塩スープ、少し細めの麺、トッピングのお麩が良い感じ、なかなか美味しく、評点は3.0です。
20200701_113417
京都背脂醤油味、背脂が浮かぶこってり醤油スープ、もっちりした中太麺、九条ネギと叉焼も存在感あり、美味しい、評点3.5です。
20200701_113536
20200701_113602
美味しく頂きました。
塩分、カロリーも高く、PGのお昼くらいでないと食べれません
今までの記録
3.0:
 函館塩ラーメン、札幌濃厚味噌ラーメン
3.5:
 京都背脂醤油味、尾道中華そば

二の丸A-4、35mパー3で、久々、15回目のホールインワン。
相方に何か奢らなければ
20200701_131506
20200701_143311
午前中は2コースが養生中で、7コース各1回、午後は9コース各1で、延べ16コースをラウンド。
スコアは、大手門A:-4.5、大手門B:-7.0、三の丸A:-5.0、三の丸B:-1.0、二の丸Aコース:-3.5、二の丸B:-2.0、本丸Aコース:-2.5、本丸Bコース:-3.0、本丸C:-1.0、総平均-3.3、でした。
スコア(20200701/20191118)は、大手門A:-4.5/-4.5、大手門B:-7.0/-4.0、三の丸A:-5.0/-2.0、三の丸B:-5.5/無し、二の丸A:-3.5/無し、二の丸bコース:-2.0/-4.5、本丸コースA:-2.5/+2.0、本丸Bコース:-3.0/-2.5、本丸C:-1.0/-3.5、総平均:-3.3/-2.7、でした。
今日は比較的良かった印象がありますが、総平均をみると-2.7⇒-3.3、前回は2コースラウンド無しだったので、それを控除すると、-2.7⇒-3.3、ほぼ同じですね。
去年終わり頃から今年に入ってのPGでは、ショットは乱れてO.B.多発だったのですが、今日は少し良かったですね。
恒例の評価ですが、①規模:5、②整備状況:(4⇒)5、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:4、⑥総合:(4.0⇒)4.2、と変更しました。
今のところ、北海道以外のPG場で、No.1です。

相馬市総合福祉センターで入浴(310円)、沸かした真湯ですが、廉価で運動後の汗流しには充分、さっぱりしました。
20200701_152026

国道6号線を南下します。
帰宅困難区域を走りますが、昔に比べると随分短くなった感じがします。
20200701_171002
20200701_171338
20200701_171554

道の駅よつくらでP泊です。
夕食は、川俣しゃもの手羽先で水炊き風です。
それに今日7月1日は半夏生、蛸を添えました。
半夏生に蛸を食べる謂われは此方をどうぞ。
20200701_185141
今日も川俣しゃもを堪能、ご馳走様でした。

道の駅ふくしま東和(09:15)⇒道の駅川俣(09:50)⇒古関裕而記念館(12:50)⇒道の駅相馬(18:30)

道の駅ふくしま東和の朝
20200630_072051
今回は瓶入り苔盆栽を連れてきました。
一日一回の水遣りです。
20200630_072415
何時も通りの和朝食、ベーコンエッグと野菜天、トマト、小茄子の漬物、ご飯、味噌汁。
20200630_073439
ご馳走様でした。

道の駅川俣に到着。
20200630_083004
早速、古関裕而のスタンプラリーを開始。
道の駅川俣の銘品館シルクピア、道の駅川俣のおりもの展示館、川俣町 高橋家住宅、福島市 古関裕而記念館、福島市 まちなか青春館の5施設を巡り、クイズを解いていくという内容です。
参加賞の記念品(ステンドグラス風ステッカー)が貰え、川俣シャモのすき焼きセット(抽選で100名)というプレゼントもあります。
先ずは1つ目の「銘品館シルクピア」へ。
20200630_090403
20200630_090410
「エール」のコーナーが設けられていました。
20200630_090510
シルクピアOPEN(6月20日)記念で冷凍川俣しゃもが大特価とのこと。
20200630_091051
手羽先1kgが半額セールで864円、買いました。
焼いたり鍋にしたり、川俣しゃもが楽しめますね
20200630_091058

2つ目のスタンプラリースポットの「おりもの展示館」へ。
20200630_120823
此処にも「エール」や古関裕而関連の展示があります。
20200630_091715
20200630_092009
20200630_092125
古関裕而メロディーマップ、作曲した校歌、応援歌、ご当地ソングを纏めた物です。
凄いですね
20200630_092137
関東地方、茨城県を覗くと、取手第二高等学校がありました。
20200630_092257
20200630_092321
おりもの展示室には、大河ドラマ「八重の桜」でヒロインの八重(綾瀬はるか)が着た川俣シルクのドレスが展示されていました。
20200630_092431
「川俣教会」がありました。
ドラマでは川俣で裕一と音が出会うシーンがありますが、ロケ地は此処ではないですね。
調べると、福島市の「福島聖ステパノ協会」でした。
20200630_095707

油ぱんの看板に釣られて、「清川製パン店」でおやつを頂くことに。
20200630_100918
あんぱんを油で揚げたものですね。
20200630_101007
油ぱん(小豆餡)を店内で頂いたら、ドリップコーヒーをご馳走になってしまいました
想像通りの美味しさです。
20200630_101527
追加で白餡の油ぱんも頂きました。
20200630_101652
美味しかったです、ご馳走様でした。

川俣町の中心部を歩きます。
20200630_102936
古い商家の街並み。
20200630_103033
古関裕而が務めた旧川俣銀行跡、現在は川俣銀行を買収した東邦銀行の川俣支店となっています。
20200630_103108
20200630_103202
20200630_103431
立派な蔵が並んでいます。
20200630_104838
20200630_104933
古関裕而が川俣時代に良く弾いたというオルガンを今に伝える「仙臺屋呉服店」に寄りました。
20200630_105212
事前に市役所の産業課に見学を申し込むと、店の方に案内して頂けます。
立派なオルガンで、今でも弾けるそうです。
案内して頂いた方はこの店のご主人で、オルガンの上に古関裕而と一緒に撮影した記念写真が飾られていますが、60年前だそうです。
20200630_105515
上の写真を引き伸ばしたものです。
20200704_085358
蔵座敷も案内して頂きました。
広くてなかなか瀟洒な造り、格子細工や欄間の造作が見事です。
20200630_105652
如何にも旧家のご当主といったご主人に案内頂き、良い物を拝見、また興味深いお話を伺いました。
有難うございました。

川俣町の「だいまる」でお昼を頂きました。
お昼少し前でしたが、沢山のお客さんで満席です。
20200630_112640
シャモ親子丼(1,000円)
20200630_113657
醤油シャモラーメン(720円)
20200630_113636
20200630_113742
さて、お味は?
普通に美味しいのですが・・・・、しゃも感は余り無いですね。
しゃも料理は各地で何度か食べていますが、何時も同じような感想になっています。
ご馳走様でした。

福島市まで走って、「古関裕而記念館」(入館無料)へ、スタンプラリーの4つ目です。
20200630_125245
館内の展示室は撮影不可で写真はありません、画像は貼り付けた公式ホームページをご参照下さい。
こじんまりとしていますが、約600点の写真パネル、直筆色紙、作曲作品の楽譜等、数々の資料が展示されていてなかなか見応えがあります。
新型コロナ対策で、古関裕而の曲の視聴コーナー(約5,000曲ともいわれる古関メロディの中から主な100曲を集め、ボタン操作で自由に選択してヘッドホンで聴くことができます。)が休止しているのがちょっと残念でした。20200630_125259
お隣の「ふくしん夢の音楽堂」でパイプオルガンの実演を今から開始との案内があって、行ってみました。
トッカータとフーガといったパイプオルガンの有名曲と併せて、古関裕而の「スポーツショー行進曲」や「長崎の鐘」の演奏も演奏され、楽しみました。
20200704_104449

最後に、「古関裕而まちなか青春館」へ、スタンプラリー5つ目です。
20200630_145006
20200630_145159
スタンプラリー終了です。
反対側にスタンプとクイズの回答を記入していますが、所謂ネタバレになりますので、控えます
20200630_200037
係りの方に提出して、参加賞のステンドグラス風ステッカーとプレゼント応募用紙を貰って、投票しました。

本日の温泉入浴は、開湯1,200年の東北の名湯、飯坂温泉の共同浴場の「十綱の湯」(200円)。
飯坂温泉の共同浴場は、9湯あり、今まで鯖湖湯、大門の湯の2湯に入って、今日で3湯めです。
近くの公共施設の駐車場にプレアデス号を停めて、歩いて行きます。
20200630_164301

20200630_160325
こんな路地を通り抜けて
20200630_160416
十綱の湯に到着です。
20200630_160439
激熱で有名な飯坂温泉共同浴場ですが、ご時世ですね。
20200630_162434
以下、NETから拝借した写真です。
20200630_162318
これは女性用の風呂ですね。
カランの洗い場が無い浴室、真ん中に湯口がある長方形の浴槽、飯坂温泉の古典的な共同浴場の造りです。
o0960072014149716290
o0960072014149747684
料理用のデジタル温度計(結構正確)で測った湯温は46.7℃でした。
ケロリン桶で足から上半身へ湯を掛け、最後にタオルを被って頭から掛け湯して、ゆっくりとお湯に体を沈めます。
熱いことは熱いですが、何とか入れるレベルです。
それでも1分くらいを3回ですね。
単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯舟:62/47・無色透明・薬臭・無味・サラツル・伝統的共同浴場系。
熱いのですが浴後は熱が籠らずさっぱり、共同浴場の理想形でしょうか。
未だ6湯あり、楽しみです。

福島県北の浜通りの道の駅そうまへ。
明日の天気、梅雨の合間のワンチャンスに賭けて移動しました。
さて今晩は、川俣しゃもの手羽先を頂きます。
20200630_185338
川俣しゃもは先ずはシンプルに塩胡椒してフライパンで焼きました。
その他に、気仙沼の生鰹、自家製カッテージチーズとトマト、自家製浅漬け。
20200630_190719
川俣しゃもの手羽先焼き、味が濃い、皮が特に美味しい、肉質がしっかりして骨から身を剥がすのに苦労する。
普段食べる鶏肉と別物ですね。
20200630_191831
ご馳走様でした。

自宅(07:50)⇒湯岐温泉(13:20)⇒道の駅ふくしま東和(17:30)

NHKの朝ドラ「エール」の小山裕一のモデルは福島県出身の昭和を代表する作曲家の「古関裕而」で、福島県にその足跡が多く残されています。
福島県北部の川俣町は、古関裕而の母の実家や、商業学校を卒業後に2年間勤めた川俣銀行もあり、ドラマでは3週間くらい舞台になっています。
「古関裕而が青春を生きた町」川俣町と福島市の古関裕而記念館を巡ってみることにしました。

自宅から川俣町まで240kmくらいで、カーナビは国道294・408・4号線を示しますが、途中寄りたいところがあって、国道294・461・118・・・とルートをとりました。

国道294号線の烏山辺り
20200629_102953
那珂川を渡ります。
20200629_105337
国道118号線、茨城県と福島県の県境です。
20200629_114154
久慈川を渡ります。
20200629_114706

今日のお昼は福島県塙町の「きせん食堂」です。
櫻旅の2018年4月12日に訪れて気に入っての再訪です。
20200629_120226
20200629_120235
お昼前でしたが満席で、人気があるのですね。
メニューは5品、潔いです。
20200629_120339
前回同様手打ちにんにくラーメン、大蒜の形は見えませんが、大蒜の良い香りが立ち上がってきます。
一口スープを啜ると、しっかりとした大蒜の風味、旨味調味料を感じない端麗で醤油の立ったスープ、美味しいですね。
20200629_120756
20200629_120806
不揃いな捻りが入った手打ち麺、スパゲチーネからタッリアッテくらいのバリエーションがあり、白河ラーメンや会津ラーメンに近いチューンです。
20200629_120911
今日も美味しく頂き、ご馳走様でした。

今日の温泉入浴は同じく塙町の「湯岐温泉 共同浴場岩風呂」、福島県南部の足下湧出の秘湯、ここも同日に訪れ、気に入り再訪です。
20200629_132539
岩風呂、共同浴場ですが山形屋旅館が管理していて、山形屋旅館で入湯料300円を支払います。
この岩風呂は混浴ですが、女性専用時間(9:00~10:00、14:00~15:00、21:00~22:00)が設けられています。
前回同様、13:20頃に到着して私が先ず入浴して14時前に上がり、14:00~は相方が入浴というようにしました。
20200629_135828
脱衣場と浴室が一つづつというシンプルな造り。
20200629_132714
20200629_135100
加温された温泉の浴槽(右)と足下湧出の浴槽(左)。
足下湧出の浴槽はパイプからの給湯もあって、結構な量が掛け流しとなっています。
天然の岩肌とコンクリートの組み合わせで独特な雰囲気です。
20200629_135135
20200629_135229
20200629_135239
アルカリ性の泉質でヌルツルの気持ちの良い浴感、39℃くらいと温めでゆっくりと浸かれます。
20200629_135334
岩肌の間からポコポコと気泡が出ています。
20200629_135347
単純温泉(低張性アルカリ性温泉)・無加水無加熱(一部加熱)源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯舟:39/39~41、無透明・微硫化水素臭・無味・ヌルツル・伝統的混浴共同浴場系。
素晴らしい温泉、何時までもこのままの姿を残してほしいものです。

川俣町に向かいましたが、結構時間が押して、一つ手前の道の駅ふくしま東和に宿泊することにしました。
お客さんも殆どおらず静かです。
20200629_165459
裏手の駐車場でP泊することに。
20200629_165628

夕食は大振りのピーマンで、鬼ピーマンの肉詰め。
玉葱を刻んで挽肉に加え、調味。
20200629_172116
ピーマンは縦に割って、種だけは取ってヘタも綿もそのまま。
20200629_172652
ピーマンに小麦粉を振って、肉を詰めます。
20200629_173251

鬼ピーマン肉詰め、鯛の刺身、即席漬け、冷奴。
20200629_181619
20200629_181648
鬼ピーマンの肉詰め、ジューシーなピーマン、たっぷりの挽肉、甘辛い味付け、美味しいです。
20200629_182345
20200629_181656
20200629_181702
20200629_181713
ご馳走様でした。

P泊は我が家だけ、恐ろしいくらい静かです。
新しいスマホの写真、前機に比較すると良く撮れます。
20200629_221909

今日は朝から強い雨が降り続きます。
梅雨の雨ではなく、まるで夕立のような雨足です。
九州北部の雨も漸く収まったようですが、今年の夏どうなるのでしょうかね?
20200628_100459
20200628_100530

お昼はヤオコーのオリジナル中太生麺と醤油スープと別茹で自家製雲呑(冷凍品)で、ワンタンメンもやし添え。
20200628_122746
何時もは平打ち麺ですが、中太麺もなかなか美味しいです。
さっぱり目のラーメンには良く合います。
20200628_122831
雲呑は、豚肉に調味料(本返しと胡麻油)を加えた物、少な目の餡を包みました。
雲呑らしくて良いのですが、ラーメンに加えるのであれば、調味料は要らないかも?、塩分無しで胡椒くらいでよよさそうです。
20200628_122947
ご馳走様でした。

我が家の番羊、次女の作品で、我が家の玄関に鎮座すること7年?、すっかり馴染んでいます。20200628_131428
20200628_131444

お昼過ぎの雨が上がりました。
20200628_131520

今日の夕食、鶏腿肉の塩焼き大葉添え、おぼろ昆布〆鯖、浅漬け、小茄子漬物、 納豆、自家製カッテージチーズ。
今日も昨日買った益子焼の出番がありました。
20200628_185639
ご馳走様でした。

yrt。:栃木県益子町へ出掛けました。
今良く使っている鉢は、10年くらい前に買った益子焼で、食卓に出ない日は一日も無いという程、気に入って使っています。
2枚ありますが、もう2枚買い足そうとなりました。
併せてカレー用の大き目でちょっと深めの平皿も探そうと思います。
20200628_122222
20200628_122236

朝7時に出発して、道の駅にのみやに寄りました。
北へ向かう時に良く寄る栃木県最南の道の駅、今年の3月にリニューアルオープンして初めての訪問です。
開店の9時に待つ人の列ができていました。
20200627_085916
明るく広い売り場になっています。
20200627_090813
20200627_090645
20200627_090619
20200627_090916

道の駅ましこに車を停めて、買い物をして、休憩。
シルバK&H号を下ろして、益子町の焼き物街までポタリングを開始しました。
20200627_094937
20200627_094630
20200627_094618

陶板?を貼った古民家、瓦にビニールシートがちょっと残念です。
1593303362100

日下田邸」に寄りました。

1593303368348
20200627_103931
案内板には、「寛政年間(1789~1801)に建てられた木造平屋建て寄棟造り茅葺き曲屋で、藍染業「日下田藍染工房」の住居と作業場を兼ねた建物」とあります。
20200627_104524
美しい茅葺です。
20200627_104149
藍染めの作業場となっていていて、藍染め用の甕が整然と並んでいます。
20200627_104420
とても風情がありますね。
20200627_104426
20200627_104313

お目当ての鉢を販売している大宿窯
20200627_114611
ちゃんと鉢がありました。
この文様はこの窯のオリジナルなのかもしれませんね。
20200627_114312
20200627_114300

益子共販センターでカレー用の深めの平皿を探します。
20200627_112057
向かいのテント張りの露店で、気に入ったものを見付けました。
20200627_113428

道の駅ましこに戻ります。
20200627_114652
20200627_114949
あじさい公園の看板に釣られて寄りました。
斜面に咲いている紫陽花が良い雰囲気です。
20200627_115209
20200627_115352
20200627_115521
日陰に浮かび上がるような鮮やかな青色です。
20200627_115301
20200627_115231
20200627_115240
20200627_115249
帰り掛けに相方のシルバK号の後輪がパンクして、相方は真岡線の益子駅で待つことに。
パンクの状態は、タイヤそのものが摩耗してチューブに届き破裂していました。
未だシルバ号は乗り始めてから1年8ヶ月、走行距離も1,200kmくらいなので少し早いような?
私独りで道の駅に帰り、車に乗って益子駅で相方をピックアップしました。
20200627_121444
20200627_121515

本日の走行軌跡
1594099459332
1594099453978

本日走行距離:13.7km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,477km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,247km
本日消費カロリー:356kcal
先ず、良い運動になりました。

少し遅くなったお昼は、真岡市内のそば屋さんの「志奈乃 元町店」で。
20200627_132410
2013年11月17日に訪れて、気に入り、今日の再訪です。
20200627_132209
前回と同じメニューで、カツ丼セット(930円)。
そばは機械打ちですがそばの香りもあり真っ当、そば汁は端麗で、良く合っています。
カツ丼も甘めの味付けで、先ず美味しいです。
20200627_130734
たぬきそば(520円)。
質の良い揚げ玉がたっぷり、火傷しそうなくらい熱々なのにそばが熱に負けることも無く最後までもっちりとした食感、掛け汁は醤油が立って出汁も利いて、歯応えの良いたっぷりのホウレン草、理想のようなたぬきそばです。
20200627_130817
前回同様に美味しく頂きました。
前回の値段を確認すると、カツ丼セット:900円、たぬきそば:450円、少し高くなりましたが

近くの「大前神社」をお詣りしました。
20200627_134020
20200627_134046
立派な本殿、国の重要文化財になっています。
20200627_134515
20200627_134640
面白いですね。
20200627_134610
足尾山、オートバイ神社としてつとに有名とのことです。
20200627_134734
20200627_134927
日本一の恵比寿様、だそうです。
20200627_135331
妙にえびす顔ではないように思うのは私だけでしょうか
20200627_135343
五行川の堰、アオサギが堰の下に佇んでいたのでズームアップしてみました。
×1
20200627_135711
×4
20200627_135808
×10
20200627_135753
×20
20200627_135743
×30
20200627_135730
結構良く写りますね。
旅先で動物と出会うことが多いので、ちょっと楽しみです。

今日の買物、鉢(935円)と平皿(1,000円)。
20200627_171635
今日の野菜の買物、漬物用小茄子、水茄子、胡瓜、アスパラガス、ピーマン、大葉。
20200627_173608

今日の夕食、アスパラ肉巻き、雲呑皮のピザ風、ピーマン鰹節炒め、鰤の刺身、浅漬け。
20200627_185019
今日買った平皿に盛ってみました。
20200627_185025
鉢に浅漬け、です。
20200627_185041
ご馳走様でした。

スマホの機種を変更しました。
今までのスマホの機種の変遷は、
①2012年2月~ ARROWS品番不明(富士通)
②2014年2月~ ARROWS Z FJL22(富士通)
③2016年3月~ Xperia Z5 SOV32(ソニー)
④2018年6月~ TORQUE G03(京セラ)
ですが、そして今回は、
Galaxy S20 5G SCG01(SAMSUNG)にしました。
選択条件は、①アンドロイド、②カメラが高機能、③あまり大きくなく軽いこと
特にカメラの機能は次の3点を重視しました。
①自動焦点機能が優れ、ポイントタッチで焦点や明度を即座に合わせられること
②光学ズームとデジタルズームの組み合わせで30倍くらいまではそこそこの解像度が得られること
③一般的な夜景が綺麗に撮影できること
Xperia(ソニー)、AQUOS(シャープ)と比較したのですが、カメラの機能はGalaxyが圧倒的でした。
今まで国産のスマホを使ってきて、今回も国産をと思っていたのですが、宗旨替えしました。
通信量も現行の20Gから30Gとなって、モバイルPCや他の機種のテザリングも快適に使えそうです。
1593303327020

新しいスマホでで撮った写真。
勿論、blogに載せる際の画質は中程度に落としているので、実際の写真はもっと鮮明ですが、まあ参考にはなると思います。
×0.5(広角)
20200626_162727
×1
20200626_162737
×2
20200626_162746
×3
20200626_162758
×5
20200626_162811
×10
20200626_162821
×20
20200626_162838
×30
20200626_162844
全機種の×3で、画質が荒くなって使えなかったことを考えると、これは凄いですね。

普通にとっても焦点や明度が良く合って、見たままに近い写真が撮れます。
20200626_162939
20200626_162929
プレアデス号の車体の映り込みが実際より強いですね。
20200626_163022
食事の写真も撮り易いですね。
以前のTORQUEは湯気が立っていると全く焦点が合わなかったのですが、これはどうなるか?、試してみましょう。
20200626_191032

さて、今まで機種変更する度に散々苦労したのですが、今回は相方の適切な指導もあって比較的スムーズにできて、本当に助かりました

月例の両親の墓参りで都内へ。

国道6号線、環七と強い雨の中を走ったのですが、中野に着く頃は小振りになりました。
KIMG2869
やはり紫陽花には雨が似合いますね。
KIMG2870
雨にに濡れて鮮やかな青色。
KIMG2871
KIMG2868
KIMG2867

帰りに次女宅に荷物を届けて、近所の「アンジェリーナ 氷川台店」へ。
次女お奨めのパン屋さんで、明日の朝食用のパンを買いました。
楽しみです。



KIMG2875
KIMG2874

帰宅して、「タイヤ館 取手店」へ。
2020年4月2日にミシュラン アジリス キャンピング 215/70R15CP 109Qに変更しました。
夏タイヤは昨年まで、ミシュラン アジリス 215/70R/15CP 109/107Sだったのですが、4シーズンを乗って、アジリスシリーズでキャンピングカー専用のタイヤが新発売されたので、これを新調することにしました。
100km走行後の点検で、空気圧と締め付けトルク等のチェックですね。
KIMG2876

その後は、スマホ機種変更のために、au関連データのバックアップや、LINEのアカウントの引き継ぎ等を行いました。
明日、機種変更予定です。

このページのトップヘ