烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

洞爺湖(07:00)⇒歌才ブナ林(09:45)⇒道の駅くろまつない(11:40)⇒長万部(14:45)

北への旅第70日目、洞爺湖の夕日が見える渚公園の朝。
久々に塩鮭とご飯と味噌汁の朝食。
KIMG2361

さて今日は洞爺湖から黒松内経由で長万部に移動で、ホクレンSSで30L以上給油すると貰える「ドライブガイド 大地と走ろう 道南・道央編」とCCCの松本さんに頂いた情報でポイントを訪問。







①黒松内の「とうふ処みうら」で汲み豆腐と木綿豆腐
夕食に頂きましたが、大豆の旨味が濃厚でとても美味しかったです。
KIMG2362
KIMG2363
KIMG2397

②黒松内の「歌才ブナ林」散策
北限のブナ自生地で、国の天然記念物。
ブナが持つ独特な明るさの静かな森を、散策というよりは結構な上り下りがある2時間のハイキングを楽しみました。
KIMG2364
KIMG2365
KIMG2366
KIMG2367
聳え立つブナの巨木
KIMG2368
ブナ林の独特の明るさ
KIMG2370
KIMG2374
KIMG2375
KIMG2377
珍しやギンリョウソウ
KIMG2379

③道の駅くろまつないのピザドゥ
松本さんお奨めのピザの店で、一番人気のブルンネン(Mサイズ)を注文。
全粒粉のパリッ・モチッとした生地に生ハム・サラミ・バジルペースト・スモークブルスト・セミドライトマト・ローストオニオン、とても美味しいです。
思わずもう一枚食べようかと思いました。
当日はMサイズのみだったので、次回はSサイズ2枚を狙いましょう。
KIMG2380
KIMG2381
ピザのブルンネンとパン屋さんの塩パンとアンパン
KIMG2383
KIMG2382
パン屋さんも人だかりで、思わずバケットを買い足しました。
KIMG2384

④長万部の「あやめ公園パークゴルフ場(4コース36H、 IPGA公認、500円/1日)」でラウンド
2回廻って延べ8コース72Hと今日も良い運動になりました。
何と相方は2度目のホールインワン達成、凄いですね。
KIMG2387
KIMG2388
KIMG2390

KIMG2391

KIMG2393

セーコーマートのキャンペーンで、300円以上のレシート5枚で、アイスクリームを一本プレゼント。
このアイスクリームは羽幌のえびまつりの早食い競争のアイスクリームですね。
美味しく頂きました。
KIMG2396

⑤今日の温泉入浴は「長万部温泉ホテル」
ナトリウム-塩化物泉(アルカリ高低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:49.6/43and41、淡黄色透明・石油臭・塩味・ツルスベ・温泉旅館系

DSCF2087-580x435

本日は、長万部公園キャンプ場でP泊
夕食は、鶏鍋、とうふ処みうらの木綿豆腐と汲み上げ豆腐
KIMG2398
北海道仁木町のニキプルーン(何処かで聞いたような・・・?)
KIMG2399
ご馳走様でした。

道の駅あかいがわ(08:15)⇒神威岬(09:20)⇒倶知安(12:00)⇒洞爺湖(18:30)

北への旅第69日目、道の駅あかいがわの朝です。
KIMG2296

今日一日のみの晴天の天気予報、「支笏湖へパドリング&シュノーケリング」か「神威岬遊歩道会場&快晴のリベンジ」を天秤に・・・、後者に賭けて神威岬に向かいました。
さてどうだったでしょうか?

ほぼ晴天、風もそよ風で遊歩道は開場、岬の突端まで積丹ブルーを堪能しました。
第1回目(2017年7月):晴天・強風で閉鎖、第2回目(2018年6月):曇天・開場、漸く三度目で叶いました。
KIMG2297
秋のような青い空と雲
KIMG2299
KIMG2298
旧女人禁制の門
KIMG2300
神威岬の遊歩道
KIMG2301
積丹ブルーです。
KIMG2302
KIMG2305
KIMG2308
神威岩
KIMG2309
KIMG2312
KIMG2316
KIMG2319
大満足、次回は季節を変えて訪れましょう。

お昼には倶知安に到着して、マックスバリューに寄ると、何と東京都のMさんと邂逅というか、見付けて声を掛けて頂きました。
昨年の10月に群馬県の道の駅あがつま峡で初めてお会いして以来2回目です。
6月に前後に渡道して、何処かでお会いするかもと思ってましたが、最後の最後でお会いできました。

KIMG2327

お昼は近くのラーメン屋さんの「大心 ニセコ店」で。
チーズ担々麺(左、750円)と醤油ラーメン(700円)、如何にも北海道のチェーンのラーメン店と感じさせる味で、これはこれで美味しい。
KIMG2330
ご馳走様でした。

午後は、倶知安の「旭ヶ丘パークゴルフ場(4コース36H、IPGA公認、500円/1日)」でラウンド。
羊蹄山を正面に望み、なかなか変化に富んで面白いコースです。
私もあることを達成、一日で3回ラウンドで延べ12コース108Hは新記録、良い運動になりました。
KIMG2331
何といってもこのパークゴルフ場の特徴は、羊蹄山の素晴らしい眺めですね。
KIMG2333
KIMG2334
KIMG2340
KIMG2342
やりましたね。
50mパー4でホールインワン、併せてアルバトロス(ゴルフ流に謂えば)ですね。
KIMG2347
KIMG2349
別のコースの第一打、もう少しで一日に二度ホールインワンをするところでした。
KIMG2350
羊蹄山に掛かる見事な傘雲
KIMG2354

洞爺湖へ移動して、「来夢人の湯」で入浴。
カルシウム-硫酸塩泉(アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:42/40、無色透明・無臭・微甘ダシ・ツルスベ・公営共同浴場系
お気に入りの温泉です。
(写真は2013年10月に最初に訪れた時のもの)

74371000

P泊は洞爺湖の夕日が見える渚公園。
ラムラムの真似をして、ジンギスカンの野菜にトマトを追加。
美味しいです。
KIMG2357
ご馳走様でした。

道の駅しんしのつ(10:00)⇒モエレ沼公園(12:45)⇒道の駅あかいがわ(18:30)

北への旅第69日目、道の駅しんしのつの朝、トーストは昨日「食祭」で買った食パン、小麦の香りが強くもっちりと密度が高く、食べ応えがあります。
KIMG2240

道の駅しんしのつを出発して早々に事故に遭遇、トラックが道から転落して、電柱が折れて切れた電線から火花がパチパチ、幸いなことに運転手は無事でした。
KIMG2243

ちょっとアートづいて?、イサム・ノグチ設計のモイレ沼公園へ。
公園に着いて、お昼は内食でまたまた定番の立ち食いそば風天ぷらそば。
KIMG2244

さて広大なモイレ沼公園をアルブレイズK&H号で散走。
巨大なモニュメントが沢山で何とも凄い公園、このような施設が無料というのは本州ではまず見かけませんね。
KIMG2245
ガラスのピラミッド
KIMG2246
KIMG2248
海の噴水
KIMG2251
KIMG2253
モエレ山
KIMG2254
KIMG2257
KIMG2269
KIMG2273

KIMG2259
KIMG2263
桜の森のカラフルな遊具
KIMG2279
KIMG2282
KIMG2286
モエレビーチ
KIMG2287
KIMG2289

札幌⇒小樽⇒余市⇒赤井川と移動して、本日のP泊は道の駅あかいがわです。
夕食に初物の秋刀魚の刺身、小振りな秋刀魚ですが脂が良く乗って美味しいです。
値段もそんなに高くなく、もしかしたら今年の秋刀魚は良いかもしれません。
KIMG2295
ご馳走様でした。

道の駅サーモンパーク千歳(09:00)⇒美唄市(11:00)⇒三笠市(13:55)⇒江別市(15:00)⇒道の駅しんしのつ(16:30)

北への旅第67日目、終日雨降りの予報で、ホクレンSSの「ドライブガイド 大地と走ろう 道南・道央」から、美唄、三笠、江別、新篠津辺りを巡ることに。
このドライブガイド、ホクレンSSで30L以上給油すると貰えるそうで、なかなかの便利物です。
7月は道北・オホーツク編を配っていたようで、知らずに手に入れることが出来ませんでした。
う~ん、残念です。

50

その1、美唄市の「安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄」へ。
大したことは無いだろうと舐めていましたが何とも素晴らしい施設、付属する公園にも足を延ばして2時間近く滞在、雨降りの中でそれはそれで良かったのですが、今度は天気の良い日に訪れようと思った次第。

KIMG2164
KIMG2165
古い体育館をギャラリーに改装しています。
KIMG2166
鉄骨が剥き出しになった内装が素敵です。
KIMG2170
木製の窓枠
KIMG2171
KIMG2173
床の板も張り替えて、とても手の込んだ造りになっています。
KIMG2174
広大な敷地の野外にも彫刻が沢山、強い雨降りで一部しか観ることが出来ませんでした。
KIMG2175
水が流れる面白い作品
KIMG2176
KIMG2179
KIMG2180
KIMG2181
KIMG2182
ちょっと悪戯
KIMG2183
KIMG2187
KIMG2189
KIMG2178
旧校舎も2階は改装してギャラリーにしていますが、1階はは現在も地域の保育園として使われています。

KIMG2191
KIMG2193
美しい校舎に展示されている作品、好みです。
KIMG2196
KIMG2197
木製の二重窓、極寒の地ならでは、初めて見ました。
KIMG2198
さり気なく飾られている色紙
KIMG2202
KIMG2203
KIMG2204
KIMG2205
KIMG2206
他の公園に展示されている作品群も
KIMG2208
KIMG2209
KIMG2210
KIMG2214

その2、お昼は三笠市の「更科食堂」、何とも渋い外観です。
KIMG2219
内観もなかなかのものです。
KIMG2215

14時少し前で、蕎麦の残りは5人前で何とか滑り込みセーフ。
天婦羅蕎麦(650円)、もり蕎麦(500円)、卵丼(500円)を注文。
蕎麦は少しワイルドな手打ちの更科で、なかなか美味しい、もう一つの名物の卵丼(親子丼、天丼、天とじも全て500円)はふわっとして甘辛い卵がたっぷりで、これまた美味しい。
KIMG2217
ご馳走様でした。

その3、江別市の「EBRI」、なかなかお洒落な施設、石窯で焼くスイートポテトでおやつ。
KIMG2229
最近できた施設で、なかなかお洒落です。
チョークアートが描かれたエントランス
KIMG2226

KIMG2225
KIMG2223
KIMG2227
KIMG2228

江別市は有名な小麦の産地でもあり、地粉を使ったパン屋さんが紹介されていて、食パンを購入。
KIMG2230
KIMG2231

その4、嵐のような暴風雨の中、道の駅しんしのつから歩いて「ラムラム」へ、CCCの方がよく立ち寄るそうで、美味しいジンギスカンとビールを頂き、大満足。
横殴りの暴風雨で、傘も差せ、ゴム引きの合羽を着こんで、根性というより、食い意地が張っているだけですな。
KIMG2232
KIMG2233
KIMG2234
特上ジンギスカンと味付けジンギスカン
KIMG2235
特上ラムステーキ、厚切りのラム肉を野菜とシンプルに焼いたものですが、野菜、特にトマトが美味しくてお替り。
これは良いですね、真似してみましょう。
KIMG2237
ご馳走様でした。
昨日今日と2ヶ月で稼いだ-3kgの体重減を一遍に払い戻すような、2日間でした。

旭川21世紀の森ファミリーキャンプ場(11:00)→新千歳空港(17:00)→道の駅サーモンパーク千歳(21:15)

北への旅第66日目、旭川21世紀の森ファミリーキャンプ場の朝。
小雨が降る朝、ゆっくりとして、三々五々出発する皆さんを見送って、我が家も千歳方面に戻るように移動。
旭川オフ会、また来年も訪れたいですね。

KIMG2152

夕刻に千歳空港で次女と合流して、買い物や夕食。
KIMG2154
KIMG2156
KIMG2157
KIMG2160

道の駅サーモンパーク千歳でP泊。

春光台キャンプ場(08:20)⇒旭川21世紀の森ファミリーキャンプ場(10:45)

北への旅第65日目、春光台キャンプ場の朝。
KIMG2131
KIMG2132
自家製イクラとサーモンで鮭親子丼、材料費500円くらい。
この旅最初で最後?の海鮮丼、美味しいです。
また激安生筋子が売ってたら、作ろう

KIMG2129
KIMG2130

次女を旭川駅に送り、イオンで買物をして旭川市21世紀の森(ファミリーゾーン)のCCCの旭川オフ会に向かいました。
昨日からのオフ会で40台弱、100名?くらい、が集結して盛況です。
KIMG2139
KIMG2140
到着して受付や挨拶を終えて、早速?、TNさんご夫妻と併設のポークゴルフ場へ。
さすがに鬼監督(体育教師でいらっしゃる旦那様)は凄腕で、東の女王様も豪快なスイングを披露。
我が家もまずまずの調子で、とても楽しいラウンドとなりました。
KIMG2141
KIMG2143

FB_IMG_1534319485079

会場に戻ってオフ会のグルメ三昧の始まり始まり。
三重のSさんの幌加内産と三重産の蕎麦粉を用いた絶品手打ち蕎麦、神奈川のMさんのリブのBBQ、始め焼き鳥、更に皆さんの持ちより料理、振る舞いのお酒等々、昼から夜遅くまで、美味しい料理とお酒と楽しい四方山話を大いに楽しみました。
素晴らしいオフ会、千葉のYさん始め幹事の皆さん、参加の皆さん、有難うございました。
KIMG2148
Sさんの手打ち蕎麦、こんな仮設の打ち場兼厨房で立派な蕎麦を打つ見事な腕前
received_252640405358928
幌加内産の蕎麦、喉越し良く爽やかな風味、するっと美味しく頂きました。
KIMG2144
三重県産の蕎麦、色が深く、ホシもちらほら、滑りが強く蕎麦そのものの味も濃い、これは美味しい。
KIMG2150
神奈川のNさんに撮って頂いたドローンの写真
FB_IMG_1534324021989
Nさんの愛娘のさくらさん、相変わらずの美少女振り、今年の2月以来ですね。

KIMG2136
札幌のBさんの振る舞いの美味しい日本酒

KIMG2146
KIMG2147
Yさんのタープに居候して夜遅くまで、楽しく。
received_2115929222067563

三重緑地公園キャンプ場(08:15)⇒中富良野(11:00)⇒春光台キャンプ場(17:30)

北への旅第64日目、今日は次女と3人で富良野、美瑛を巡ります。
ここ数年、この辺りは素通りするだけでした。
富良野を自転車(アルブレイズK&H号とレンタルサイクル)で、六花亭カンパーナ、ぶどうの丘等のポタリング&食べ歩き。
KIMG2104
ダートの急坂で押しが入りました。
KIMG2105
六花亭カンパーナ、2013年10月の初めてのキャンピングカーの北海道の旅で訪れた以来ですね。
KIMG2111
お昼その1、十勝御強定食(700円)。
六花亭には何度も立ち寄っていますが、初めて食べました。
丁寧に作られていて、軽い食事にぴったりですね。
KIMG2110
此処限定のスイーツ、ぶどうソフト(280円)、ぶどうオムレツ(210円)、富良野あんころ(150円)、各店の限定品があって、これも六花亭の魅力です。
KIMG2109
ご馳走様でした。

ぶどうの丘辺りの道を快適に走ります。
KIMG2113

富良野駅前の公園に戻ってきました。
KIMG2117

今度はチーズ工場の方へ走ろうと思ったのですが、雨雲レーダーを見ると強い雨に遭いそうだったので、断念。
そこで、昨日のHBCの「バナナマンのせっかくグルメ」で紹介されていた「鳥せい富良野店」へ。
KIMG2118
鶏唐揚げと炭火焼き(各1,300円)をテイクアウト。
KIMG2120
昨日は東千歳バーベキューで散々食べたのに、今日もモリモリ食べれます。
恐ろしい。
KIMG2121

上富良野方面へ移動して、ラベンダーが終わった町営ラベンダー畑、冨田ファームも寄って、一日ゆっくりと観光しました。
1534201596674
1534201601881
1534201606076
1534201611311
トドメのラベンダーのスイーツ
1534201619878

雨が降り出したので美瑛は車で、パッチワークの丘やケンとメリー木やセブンスターの木の辺りを走って、予定を変更して旭川へ。
旭川の大雪の湯で、なんとTNさんご夫妻とまたまた邂逅、行動のパターンが似ているかも?と大笑い。

旭川の春光台で泊まって、明日の朝次女を旭川に送って、我が家も21世紀の森のオフ会に向かいます。
旭川のイオンで生の筋子が100g425円と激安、思わず買って醤油漬けのイクラを作りました。
KIMG2123
ぬるま湯に浸しながら、解して
KIMG2124
漬け汁(醤油2、みり1、酒1)に漬けて一晩で出来上がり。
明日の朝食はイクラ丼です。
KIMG2125

今日の夕食は、生春巻き。
鶏肉はお昼のの鳥せいの唐揚げと炭火焼きの残り。
火を使わない料理、夏のキャンピングカーの旅ではとても火は不使用・簡単・美味しいと三拍子揃った料理です。
KIMG2127
KIMG2128
ご馳走様でした。

ところで、体重を測定すると62.5kg、出発前が65.5kgだったので、何と-3kg。
パドリングとパークゴルフのお陰ですが、基礎代謝も少し上がったのでしょうか毎日、よく食べているのに増えません。

道の駅うとない(06:00)⇒美々川川下り(07:00~08:30)⇒東千歳バーべキュー(10:15)⇒千歳川川下り(12:00~13:30)⇒三重緑地公園キャンプ場(17:00)

北への旅第63日目、次女が遊びに来たので今日から2日一緒に行動。
北海道らしいパドリングがしたいとのことで、朝一番で美々川、午後一番で千歳川、お昼は東千歳バーべキューでと、なかなかのハードスケジュールです。

<美々川・川下り纏め・雑感>
・水位不明(昨年、一昨年より水位高し)
・天候:曇り時々晴れ間
・漕行距離:約6km弱(松美橋⇒植苗橋)
・水質:ほぼ清流
・船種:ファルトボート[フォールディングカヤック]
・装備:普通
・操船技術:屈曲する狭い水路を漕ぐので多少の技術は必要
・危険度:危険なところは無い
・注意点:上流部は水草が繁茂して操船し辛いく水草の露を浴びてびしょ濡れに、ウライ(サケマスを捕獲するための川一杯に設置された仕掛け)を回避するためにポーテージ
・回送は相方がプレアデス号でピックアップ
・湿原の中をゆっくりと流れる北海道らしい美しい川、出廷場所も上陸場所も良く整備、上流部を楽しく下るには6月から7月上旬がお奨めです。

KIMG2063
1534114070311
KIMG2064
KIMG2066
KIMG2067
KIMG2073
KIMG2075

1534114008304
1534114023112
KIMG2076
1534114056521
KIMG2078
1534114001731

<東千歳バーベキュー>
一昨年に引き続き二度目、千歳市市街から長閑な丘陵の道を20km強、開店前になのに数組のお客さんが待って10:30の開店時は満席、相変わらずの唯一無二のインパクトです。
KIMG2082
KIMG2081
KIMG2085
KIMG2084
バーべキュー2人前(900円×2)で鶏一羽分です。
店の方が、豪快に胡椒と化学調味料入りの塩を、これでもかと振ります。
後は焦がさないように焼くだけ。
KIMG2087
野菜1人前(250円)、キャベツ山盛り
KIMG2088
外側はパリっ、中はシトっ、ぎょっとするほど振った調味料も不思議と丁度良い塩梅、美味しい。
KIMG2089
煙がもうもうで暑い!!!
KIMG2090
バーベキュー2人前、野菜1人前、飲み物ペットボトル2本で2,450円、お腹一杯食べて1人当たり800円強。
多分、また来ますね。

今日2本目の川下りです。
<千歳川・川下り纏め・雑感>
・千歳川の孵化場の水位は30.19mで平均水位より若干少なめ
・天候:曇り後晴れ
・漕行距離:約7km(漕行ログが途切れ、第一烏柵舞橋下⇒スポーツセンター右岸)
・水質:清流
・船種:ダッキー[急流下り対応艇]
・装備:服装はネオプレンのパドリングジョンとフルジップジャケットとヘルメット
・操船技術:川の2/3ぐらいを塞ぐ倒木が何箇所かあり、多少のテクニックが必要。
・危険度:小さな瀬(まなぶ、頭首口の魚道、蛇骨、名無し)は1級以下で問題は無く、倒木以外は特に危険というところは無かった。
・注意点:日曜日で釣り人が多く、川幅が狭い所は通過に注意。
・回送は相方がプレアデス号でピックアップ
・バイカモが咲く美しい清流と自然林の北海道らしい川、出廷場所も上陸場所も良く整備、分流・倒木・小さな瀬と変化があって面白くお奨めです
KIMG2091
KIMG2097
KIMG2094
KIMG2095
KIMG2098
KIMG2100

本日の宿泊は南幌の三重緑地公園キャンプ場。
夕食は、サフォーククロスラム(サホークの交雑種)の焼き肉と三陸の本鮪の大トロと赤身の刺身、ちょっと贅沢をしました。
KIMG2101
普通の生ラムと比べると、大分違います。
特に脂が美味しい。
KIMG2102
近海本鮪、美味しいです。
KIMG2103
ご馳走様でした。

道の駅日高樹海ロード(07:30)⇒苫小牧市(10:30)⇒千歳市(11:45)⇒道の駅うとない(17:30)

北への旅第62日目、今日は日高から千歳まで移動します。
道の駅日高樹海ロードの朝、キャンピングカー倶楽部の(CCC)の東京都在住のUさんに声を掛けて頂き、ご挨拶できました。
旅先でCCCの方との邂逅、これもまた楽しいですね。
KIMG2019


苫小牧市の美々川と千歳市の千歳川のDRを予定していて、一昨年に経験していますが念のために偵察します。
美々川のエントリーポイントの松美橋のカヌーポート
KIMG2021
美々川の川下り用施設、とても良く整備されています。
KIMG2023
ちょっと水量が多いみたいですね。
KIMG2022
美々川の上陸ポイントの植苗橋のカヌーポート
KIMG2020

千歳川の偵察の前に、千歳神社の「幸井の水」で飲料水用の水汲みを。
KIMG2027
KIMG2026

千歳川の上陸ポイントのスポーツセンター前のカヌーポート
KIMG2025
エントリーポイントのサケマス孵化場下
KIMG2028
前回(2017年6月)と同じぐらいの水量ですね。
KIMG2029

お昼は千歳川のエントリーポイント偵察の時に見掛けたcafeの「ミオン」へ。
我が家に似合わないとてもお洒落な店で、ゆっくりとお昼を頂きました。
趣のある玄関
KIMG2053
KIMG2049
素敵な庭園、英国風なんですかね?
KIMG2030
千歳川の湧水の池
KIMG2031
KIMG2034
庭園からレストラン
KIMG2035
KIMG2038
KIMG2041

KIMG2042
フラムクーヘン・山羊のチーズとルッコラ(1,500円)
KIMG2043
ポトフのセット(2,450円)
KIMG2044
ポトフのセットのデザート
KIMG2046
なかなか美味しくボリュームも十分、ご馳走様でした。

午後は千歳の「祝梅温泉」へ、温泉blogのバイブルの「よござんす日誌&よござんす日誌R」で紹介されている不思議な温泉です。
倒れた巨大なボーリングのピンの看板が目印です。
KIMG2055
濃いモール温泉、変わった造りの浴室と湯舟、嵌る人には嵌り、ダメな人は絶対ダメ、といった感じでしょうか、私は楽しめました。
常連さんなんでしょうか?ウィークデイの早い午後なのに、結構なお客さんで賑わっていました。
KIMG2058

夕刻、新千歳空港に到着した次女を迎えに行って、今日のP泊は道の駅ウトナイ湖です。
KIMG2060
KIMG2059

道の駅しかおい(07:30)⇒かんの温泉(12:30)⇒道の駅日高樹海ロード(17:00)

北への旅第62日目、今日は十勝から道央へ移動です。
午前中は少し雨が残っていますが、鹿追にある3つのパークゴルフ場の内最後の「しかおいGEOPパークゴルフ場」(4コース36H、NPGA公認、無料)でラウンドして、「然別峡のかんの温泉」へ行くことに。

KIMG1984
ハムとチーズのホットサンドと温泉卵とヨーグルト、今回の旅の朝食ではパン食も多かったです。
KIMG1985

しかおいGEOPパークゴルフ場、広大な敷地にフェアウェイ、グリーン、ラフが明確に整備されて、なかなか良いコースです。
久々に昨夜来の雨でたっぷり湿ったコースのラウンドであげ玉が打てない我が家にとってはなかなか厳しいコンディションです。
途中小雨も交じる中でしたが、楽しくラウンドしました。
KIMG1986
KIMG1987
KIMG1991
KIMG1990
綺麗なグリーンです。
KIMG1992

かんの温泉の日帰りは13:00からで、少し前に着いて昨日のみなとやで貰った揚げ玉で、立ち食いそば風たぬきそばを。
KIMG1993

かんの温泉、然別峡の奥に位置して、11の自噴源泉から源泉掛け流しの温泉、前から訪れたかった温泉です。
2008年にいったん休業して、2014年に改装して営業を再開したそうで、新しい造りになっています。
今日は男性が「イナンクル+イコロ・ボッカの湯(4浴槽)」、女性が「ウヌカル(4浴槽)」になっていて、全部の温泉に入るためには2日間行かなければなりません。
KIMG1995
KIMG1996

KIMG1997
KIMG1998
KIMG1999
KIMG2002
KIMG2001
KIMG2007
KIMG2012
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性(高)温泉)・無加水無加熱源泉トポトポ~足下湧出掛け流し・泉温/湯舟:多様/39~42、無色透明・無臭・苦渋塩ダシ味・サラスベ・温泉旅館系
なかなか良い雰囲気の温泉をゆっくりと堪能しました。
只、2008年以前、改装前の温泉に入りたかったな・・・と思った次第。

日勝峠を十勝から日高へ。
そう謂えば日勝峠は何時も深い霧の中です。
KIMG2015

日勝園地の湧水を汲もうと予定していたのに、残念、出ていませんでした。
後で調べると2015年の夏まで湧出していた記録があるので、その後何かの事情で止めた(止まった?)みたいですね。
KIMG2017
KIMG2016
2015年夏の様子、NETから拝借。

img_7_m

雨の中、道の駅日高樹海ロードでP泊です。
今日は雨降りで、気温も大分下がったので久々の鍋にしました。
KIMG2018

このページのトップヘ