烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。


朝早くからつくばへ。
昨日の続きで、今日は昨日作成した中性脂肪試薬を用いて検討です。
通いなれた道です。
DSC_9638
DSC_9639
DSC_9640
夕方まで、検討。
色々ありましたが、取り敢えず終わりました。
ただ、リタイアして3年ですが、作業をすると自然と当時の知識や技能が蘇り、何とも不思議に感じました。

さて、5月は2つのキャンピングカーの旅を計画しています。
1つ目はゴールデンウィーク明けの週の後半から翌週くらいの天気の良いウィークデーで3日ぐらい、奥利根水源の森でキャンプして、奥利根湖とならまた湖のパドリングです。
2つ目は、5月25日から6月1日くらいまでで、喜多方酒蔵探訪のんびりウォーク⇒裏磐梯パドリング梯子(小野川湖、秋元湖、桧原湖、曽原湖)⇒会津温泉巡り⇒長瀞ダウンリバー(ダッキ一)、です。
喜多方酒蔵探訪のんびりウォーク、2014年の5月にキャンピングカーの旅で喜多方の街歩きをした時、大勢の人が首からお猪口をぶら下げて楽しそうに歩いてのを見て、後でこのイベントであることが判り、何時か来たいと思ってました。
4年越しで、漸く願いが叶いそうです。
Screenshot_20180427-171419
Screenshot_20180427-171454

プレアデス号のルーフに、カヤック用のキャリアを設置することを計画しています。
キャンピングカー&カヤックの大先輩の「ハラさん」さんが、数年前にオルビスに設置して、組み立てたカヤックを乗せて走っていて、真似することに。
パドリングスポットを渡り歩く時は、今まではカヤックを組み立てて畳んでを繰り返して毎回相当な手間が掛かりますが、キャリアーがあれば一回組み立てて、後はプレアデス号に積んで移動が可能となります。
「ハラさん」さんのオルビスにワイルドカード号を乗せて貰っているところです(2016年11月)。
bbf1afe6-s

THULE社のベースキャリアTH953レインガーターフットセット28cm、ベースキャリアTH763スチールスクエアバー150cm、カヤックアタッチメントTH874、計33,000円程を揃えました。
RVランドにベースプレートの埋め込みとラダー(梯子)の設置を依頼して、待っているところです。
DSC_9622
DSC_9623
DSC_9624
DSC_9625

夕方、つくばへ。
臨床検査のNPOの実験用の中性脂肪の試薬の作成に出掛けました。
理事長の勤める病院へ行く道すがら。
DSC_9632
濃い新緑の遊歩道。
DSC_9633
松見公園
DSC_9635
咲き誇るモッコウバラ
DSC_9636

新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)その9で、今日は⑥地区の第38番、②地区の第39番と第40番の3番を巡ります。
自宅から取手大橋渡って県道8号線(船取線)、布施、新利根橋、戸頭、稲と巡る走行距離20km強のコースですが、今回も3番と効率が悪いですね。
[画像:e0f695d1-s.jpg]
⑥我孫子市中心部の手賀沼畔の第38番
[画像:4730fa93-s.jpg]
②取手市役所周辺の稲地区の第39番と第40番
[画像:634c1be0.jpg]

利根川土手の道を取手大橋へ、新緑が濃くなっていますね。
DSC_9571
取手大橋に登ります。
DSC_9573
橋を渡って我孫子市へ。
DSC_9574
柴崎辺りの旧家の家並み。
DSC_9576

手賀沼のはけの道の第38番の我孫子市寿の延寿寺へ
DSC_9577
DSC_9579
 第38番:我孫子市寿の延寿寺
 移し寺:高知県蹉蛇山金剛福寺
ご詠歌:ふだらくやここは岬の船のさお とるも捨つるも法のさだ山
DSC_9580
はけの道に下ると、直ぐ先に手賀沼が望めます。
DSC_9582

はけの道を西へ、手賀沼文化人の別荘群の旧村川別荘に寄ってみました。
この辺りは天王台に住んでいた頃、よく訪れたはずなのですが、此処に寄った記憶がありません。
DSC_9584
とても綺麗に整備されています。
DSC_9585
母屋、旧本陣を移築した建屋だそうです。
DSC_9586
DSC_9590
DSC_9587
見事な格子細工、素晴らしいです。
DSC_9592
DSC_9594
このガラス戸も良いですね。
DSC_9596
DSC_9588
新館、昭和初期に建てられたようです。
和式と韓式が融合した不思議な建物です。
DSC_9589
コンクリート土台の上に立っていて、コンクリートは竹材で隠すというなかなか凝った造りです。
ボランティアの方に色々と解説頂きました。
窓と風通しの戸が沢山あって、夏涼しく、また湿気を逃す工夫がされていています。
DSC_9598
此処のガラス戸もまた素晴らしい、建築当初からのガラスのままだそうで、風景が緩く歪む感じが趣があります。
DSC_9591

はけの湧き水、昨日夜半の雨でよく流れていました。
DSC_9599
DSC_9600

志賀直哉の別荘跡です。
DSC_9601
DSC_9602

はけを登って国道6号線を越えて、布施、さらに新利根橋を渡って戸頭へ。
DSC_9603
DSC_9604
少し早いですが、五月晴れです。
遠くに見慣れた形の筑波山。
DSC_9605

20kmを越えるポタリングなので、高カロリー&高塩分の外食を許して、戸頭の「ほるもんらーめん風」へ。
最近新装開店した店でちょっと気になっていました。
DSC_9611
あかだしほるもんらーめん(780円)、濃厚な赤味噌のスープに、極太麺、大ぶりな豚シマチョウがたっぷり。
凄く熱くて食べるのが苦労するほどです。
こってり、ボリュームたっぷりで、相方とシェアするだけでお腹一杯になりそうでした。
DSC_9610
中華そば(680円)、此方は醤油の立ったあっさりスープと軽く縮れの細麺とオーソドックスなラーメンですね。
DSC_9607
DSC_9609
ご馳走様でした。

稲方面へ走ります。
DSC_9612
第39番の稲の道端
DSC_9613
第39番:稲の道端
移し寺:愛媛県平城山観自在寺
ご詠歌:心願や自在の春に花咲きて 浮世のがれて住むやけだもの
DSC_9614

第40番の稲の集会所
DSC_9616
第40番:稲の集会所
移し寺:愛媛県平城山観自在寺
ご詠歌:心願や自在の春に花咲きて 浮世のがれて住むやけだもの

DSC_9615
大きな木は「ムクロジ」でした。
DSC_9617
ムクロジ(無患子)の実が沢山落ちていました。
DSC_9618
皮を剥くと、真っ黒の実が出てきます。
DSC_9619
羽根つきの実(錘)に使われます。
DSC_9620
今日はこれにて終了で、自宅へ向かいます。

江戸川取手学園の躑躅の垣根、もうすぐ満開ですね。
DSC_9621

[画像:4756d16c-s.jpg]

[画像:95cc020f-s.jpg]
本日走行距離:23.3km
相馬霊場累計走行距離:244.1km
累計走行距離:4,506km
天気も良く、気持ちの良いポタリングでした。

本日の夕食、チャックステーキを細切りにしたタルタル風、鰹の刺身、大根スティック、タラモサラダ、蕎麦の実納豆。
DSC_9627
ご馳走様でした。

今日は久々に少し運動しました。



薄曇りの朝。
DSC_9559

今日は私の64回目の誕生日の食事会の食材を買いに「セブンパークアリオ柏」へ。
我家のお気に入りの「タカマル鮮魚店」で蟹を探したのですが、予想通り良いものが無く、並びにあるイトーヨーカ堂へ。
DSC_9560
大きなワタリガニがあったので購入、後はアンガス牛のチャックアイロールが安く売っていたので、これも購入。
お昼時になったのでタカマル鮮魚店で持ち帰り用の海鮮丼(金目鯛と鮪中落叩き)と大きな鰻蒲焼おにぎりを頂きました。
DSC_9561

さて帰宅してゆっくり休んで、15時ころから調理。
アンガス牛のチャックアイロール(牛肩ロース)は、ミディアムレアに焼いて(強火で蓋をして片面2分、もう片面1分、即座にアルミホイルと新聞紙に包んで余熱で火を通す)。
所謂、チャックステーキですね。
少し脂が多いのですが、程好くさしも入って良さそうです。
100g200円弱と特売でした。
DSC_9563
ワタリガニは強火で15分、蒸し上げました。
DSC_9562
身を取り出しましたが、カニミソは殆ど無く、残念。
それでも身は茶碗に一杯ぐらい採れました。
DSC_9565
馬鈴薯(男爵)と辛子明太子でタラモサラダを。
DSC_9564
DSC_9566

お祝いの食事。
チャックステーキ(焼き汁と玉葱で作ったステーキソースとガーリックチップス)、タラモサラダ、茹でスナップエンドウ、ワタリガニの剥き身のマヨネーズディップ、ささ身の一夜干し、レタスサラダとスパークリングワイン。
主菜のチャックステーキ、味が濃くて、焼き加減良く、なかなか美味しいです。
他の小皿の副菜もまずまずの出来で、楽しめました。
DSC_9568
デザートは小さい、シュークリーム。
DSC_9569
ご馳走様でした。

寝酒に「甲斐ノ砦」(980円)の水割り。
ヤオコーでラベル買いで購入したウイスキー。
ヤオコーのオリジナルというような表現があったのですが、NETで引いても通販ショップで売っている情報ぐらいしか出てきません。
製造者の南アルプスワインアンドビバレッジ株式会社の公式ホームページを見てもこの商品は出てきません。
原材料名は、グレーン、モルト、スピリッツの順なので、安いグレーンウイスキー>比較的高価なモルトウイスキー>醸造用アルコール(まで入っている)ので、安ウイスキーの類ですね。
水割りで飲んでみました。
甘いバニラのような香りが強く、尖ったところが無く柔らかい口当たりで、飲みやすいです。
ハイボールでも合いそうです。
余りウイスキーが得意でない者には良いかもしれません。
DSC_9570

朝食の後のおやつ(?)に寺沢製菓のてらチョコバー。
珈琲に良く合います。
DSC_9541

昨日買った鶏のささ身(銘柄鶏で少し高級)で一夜干し。
先日の上諏訪の居酒屋で出た肴、気に入って真似して作ってみました。
DSC_9542
たて塩(水100CC+塩8g+日本酒5mL)に、20分浸けます。
このたて塩(塩水)は、魚の干物を作る時ものと同じです。
このようにバットとポリ袋で浸けると、少量のたて塩で事足ります。
DSC_9543
浸け終わったらペーパータオルでしっかりと水分を拭き取ります。
DSC_9544
干し網を出すのが面倒なので、室内で扇風機の風に当てて、表面がさらっとするぐらいまで乾かしました(途中向きを変えて20分くらい)。
DSC_9545
出来上がり、冷蔵庫で保存(2~3日はもつみたいです)。
夕食に頂きましょう。
DSC_9547

プレアデス号を我が家の掛かり付けの整備工場に届けて、半年毎の定期点検に出して、そのまま新取手のダイソーまで散歩を兼ねて買い物へ。
稲の古い家並、躑躅と皐月が良く咲いています。
[画像:3f5342e2-s.jpg]
躑躅
[画像:7953b494-s.jpg]
皐月
[画像:3543db0f-s.jpg]
躑躅
[画像:3569128d-s.jpg]
躑躅
[画像:6108d447-s.jpg]
皐月
[画像:f5efa5cb-s.jpg]
躑躅
[画像:25edf48a-s.jpg]
皐月
[画像:923175c4-s.jpg]
躑躅と皐月の見分け方」はこのリンク先が判り易いですね。
これで見分けることが出来るようになりました。

見たこともない変わった花、調べてみると「シラー」という花でした。
[画像:28c64700-s.jpg]

お昼は少し蒸し暑かったので、金麦(350×24)のオマケで貰ったインスタント麺のラ王で冷やし中華を。
さっと湯引きしてタレに浸けた豚バラ肉、金糸卵、胡瓜、もやしを盛って、製品内の液体スープにお酢と砂糖を加えた冷やし中華ダレを掛けて。
生麺に負けず劣らず、美味しくできますね。
[画像:868a942b-s.jpg]
ご馳走様でした。

本日の夕食。
グリルで軽く炙ったささ身の一夜干しは指で裂いて。
DSC_9548
鯖の干物、ささ身の一夜干し、叩き胡瓜、牛筋と大根の炊き合わせ、蕎麦の実納豆、でした。
ささ身の一夜干し、居酒屋で食べた通りの出来上がり、美味しいです。
簡単で美味しい、キャンピングカーの旅の飲み会の肴にぴったりですね。
DSC_9558
ご馳走様でした。

活動量が少なく、何か食べてばかりの一日、少し反省です。

柏市布施の「あけぼの山農業公園」のチューリップを見に行こうか、という話になり行ってみました。
DSC_9537
自宅から車で10分強、あけぼの山公園の駐車場に車を停めて、チューリップの花畑へ。
ポピー畑ですね、咲くまでにまだ2週間くらい必要みたいです。
DSC_9507
この公園のシンボルの風車。
DSC_9508
DSC_9509
チューリップ畑、とっくに咲き終わって(この暖冬、考えてみれば当たり前でしょうか?)、同じ畝に植えているビオラの花が真っ盛りでした。
DSC_9510
DSC_9511
DSC_9512
DSC_9513
DSC_9514
チューリップが咲き終わっても、もう少し楽しめるという工夫、なかなか良いですね。
DSC_9515
DSC_9516
DSC_9517

櫻の丘へ
DSC_9518
DSC_9519

お気に入りの日本庭園。
DSC_9522
躑躅が盛りです。
DSC_9524
立てば芍薬、座れば牡丹、・・・ですが、これはどちらでしょうか?
牡丹ですが、その見分け方は「こちら」です。
DSC_9525
DSC_9526
DSC_9527

布施弁天へもお詣りに。
DSC_9528
DSC_9529
DSC_9531

駐車場に変える道の小高い丘へ。
ヒメシャガが沢山咲いています。
DSC_9532
DSC_9533
妙見さんでした。
DSC_9534
DSC_9535
DSC_9536

今日の夕食、牛筋と大根の炊き合わせ、チカの唐揚げ、大根サラダ、蕎麦の実納豆。
牛筋と大根の炊き合わせ、筋は茹でこぼし1回、大根は土鍋で冷たい出汁(出汁も塩分も強め)から軽く炊いて数時間掛けて冷ましながら味を含ませ、筋と合わせて塩分を抑え、煮立たせないように2回焚いて冷ます、というような作り方です。
筋は程々に筋独特の風味が残って柔らかく、大根は充分に煮えながらしゃくっとした歯応えと出汁が染み込んだようになり、気に入っています。
DSC_9539
ご馳走様でした。

auのポイントで手に入れたオーブントースターで、トーストを焼いてみました。
ふっくら焼きあがったトーストにオリーブオイルを掛けて。
海老と蛸のパクチーサラダ、目玉焼き、トマトスープ、ココア掛けヨーグルト。
[画像:6f1a32cc-s.jpg]
ご馳走様でした。

新聞の折り込みに寺沢製菓のチョコレート工場直売会の案内があって、前からその存在は知っていましたが、行ってみることに。
取手市の下高井なので、アルブレイズK&H号で軽いポタリングを兼ねて。
[画像:ab4612a9-s.jpg]
[画像:4b98a808-s.jpg]
[画像:261b773b-s.jpg]

工場に近づくと、チョコレートの甘い香りが漂ってきます。
[画像:dc6469d7-s.jpg]
開店直後なのですが、既に大きな袋を持って帰るお客さんが。
[画像:8bdb46d3-s.jpg]
沢山の種類のチョコレート。
[画像:4e8da8ee-s.jpg]
早速、ホワイトチョコレート・ラムレーズンを味見、さっぱり目でなかなか美味しいです。
[画像:be3f1b03-s.jpg]
本日購入のチョコレート、これで1,700円、安いですね。
持つと結構な重さ、気を付けなくては(毎日少しづつ食べましょう)。
[画像:f1af7661-s.jpg]

お昼はカレーそば。
出汁とカレー粉はたっぷり、とろみも強く、豚バラ肉はさっと茹で、青葱山盛り、美味しゅうございました。
[画像:4da62f50-s.jpg]
ご馳走様でした。

茹で蕎麦の実が無くなったので作りました。
蕎麦の実(150g)に4倍量くらいの水を加え、中火にかけて沸騰させる。
[画像:358b03d3-s.jpg]
沸騰したら、ごく弱火にして7分炊く。
結構ぬめりが出ます。
[画像:fa67ff25-s.jpg]
笊にとる
[画像:1d5ff3af-s.jpg]
水でぬめりを取るように洗います。
[画像:581ec436-s.jpg]
水切り
[画像:4e43e3d5-s.jpg]
水がよく切れたら、密閉容器に移して冷蔵(1週間くらいもちます)。

夕食は小鉢料理風に。
掻き玉の冷製、蕎麦の実納豆、チェダーとモッツアレラの酒盗和え
[画像:d620075e-s.jpg]
昆布〆手羽先のノンフライヤー、大根サラダ、山独活と油揚げの炊き合わせ
[画像:089d9980-s.jpg]
カスベの煮付け、青葱の胡麻油和え、ヒラタケのオリーブオイル煮
[画像:054622c3-s.jpg]
紅茶と寺沢製菓のチョコレート
[画像:97b9776f-s.jpg]
照明の関係か上手く映らないというか、どうも映えませんね。
ご馳走様でした。

4月20日付の朝日新聞の地方版(茨城県)で、取手利根川河川敷でさくら草が咲いているという記事があり、行ってみることに。
[画像:e282f026-s.jpg]
[画像:0b4c436b-s.jpg]
さくら草群生地は、取手運動公園の利根川上流方面の外れ、ゴルフ練習場の裏手にありました。
その来歴は、
『「取手自然友の会(高田和男会長)が99年、各地から花株を取り寄せて移植した。 国の特別天然記念物「田島ケ原サクラソウ自生地」(さいたま市)から株を分けてもらったり、自宅で種から育てたりしてきた。11年前から、友の会が「利根川べりに群生地を」と、国土交通省が確保してくれた長さ100メートル、幅20メートルの河川敷に移植して栽培している。』
とのことです。
[画像:1dc81afe-s.jpg]
日本さくら草らしい、可憐な花が咲いています。
[画像:9cf24b43-s.jpg]
[画像:40e67c47-s.jpg]
[画像:fd35a151-s.jpg]
[画像:646a6fab-s.jpg]
[画像:7c2b1054-s.jpg]
[画像:9a465312-s.jpg]
思いの外、立派な群生地でした。
私の父が、生前、日本さくら草の栽培を趣味にしていて、沢山の品種のさくら草を2~3百鉢育てていたことを懐かしく思い出しました。

庭の花々、躑躅じですね。
例年はゴールデンウィークの半ば頃に咲くのですが、今年は10日くらい早いですね。
[画像:dc049cc3-s.jpg]
裏手の薔薇、今年は良く咲いています。
[画像:50cf035c-s.jpg]

スワローの洗車、ガラスコートしてから3回目です。
今回は、高圧洗浄機で(以下略)水洗⇒洗剤洗浄⇒水洗⇒自然乾燥、にしました。
洗剤洗浄は、青い塗装の部分はスポンジで丁寧に手洗い、シルバー部分はスポンジ付きのデッキブラシでさっと、です。
これだと、青い部分の渇き汚れが目立たず、良い感じ、当分これでやっていきましょう。
[画像:e35d5a76-s.jpg]

auのポイントが少し溜まったので、商品に変えることにしました。
今使っているオーブントースターが、加熱に時間がかかり、また途中で安全スイッチが入って電源が切れてしまうことがよくあり、面倒なので小型のオーブントースターを選びました。
[画像:1199553a-s.jpg]
コンパクトな設計で、出力も220、430、650、860Wと4段階、使い勝手が良さそうです。
先ずは食パンを買ってきて、トーストを焼いてみましょう。
[画像:dca09cc9-s.jpg]

今日の夕食は生春巻き、糖質が少なく、野菜も沢山摂れて、簡単で美味しい、時折食べます。
巻く具材は、海老、蒸し鶏、かにかま、チーズ、韮、パクチー、キャベツ。
海老の茹で汁で作るパクチー入りのトムヤムクン風スープ、結構好きです。
[画像:885d145c-s.jpg]
綺麗に巻けました
[画像:79d619f5-s.jpg]
ご馳走様でした。

諏訪湖湖畔公園(06:15)⇒自宅(15:15)

諏訪湖湖畔公園の朝
[画像:b343f2b6-s.jpg]
[画像:355c3d8f-s.jpg]

06:00に出発。
[画像:e651c487-s.jpg]
道の駅はくしゅうで朝食休憩。
甲斐駒ヶ岳(右)と鳳凰三山が見えるんですね。
[画像:5c469770-s.jpg]
甲斐駒ヶ岳、摩利支天が覗いています。
[画像:daafe7dc-s.jpg]
鳳凰三山、手前に地蔵岳、奥に見えるのは薬師岳でしょうか?
[画像:71256815-s.jpg]
朝食は昨日「こころ屋」で買ったバケットでサンドイッチ(スクランブルエッグ、ハムチーズ、明太ポテト)。
もっちりした食感で、サンドイッチにぴったり、美味しく頂きました。
[画像:029d2e64-s.jpg]
ご馳走様でした。

順調に走って、道の駅八王子滝山で休憩。
[画像:51608b91-s.jpg]
ここは、野菜類が豊富で安くて気に入っています。
[画像:4315a419-s.jpg]

中野の両親の墓参りをして茨城方面へ走り、帰宅。
[画像:e2d55810-s.jpg]

走行距離:825km、燃費:8.3km、きつい山道が多く、夜は思いの外寒くてFFヒーターを焚いて、燃費が少し悪くなったみたいです。
一本櫻巡りは福島県が一番と思っていましたが、長野県も負けず劣らず良いですね。
長年の宿題だった満開の須坂市の「弁天さんのしだれ櫻」と「高山村のしだれ櫻」を楽しみましたが、今度は「安曇野のしだれ櫻」が宿題になりました。
近いうちに必ず行きましょう。

このページのトップヘ