烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

昨日一日では干し上がらずに、北風が強くなった今日、夕方まで干すことに。
良い感じに陽も当たっています。
KIMG8637
表面のべたつきがまだ残っています、これが取れてさらっとすれば干し上がりです。
KIMG8641

お昼は虫明の牡蠣で「かきおこ」。
殻付き牡蠣を剥いて、牡蠣たっぷり「かきおこ」になりました。
牡蠣を表面に埋め込んで、反対の下側をしっかり焼き、裏を返して軽く焦げが出る程度に焼き上げました。
KIMG8645
良い焼き加減で牡蠣はふわふわ、濃厚な旨味でとても美味しいです。
KIMG8646
ご馳走様でした。

午後のお茶の時間に、「ガーデンティー レモングラスバタフライピー」。
深い青色はバタフライピー固有の色だそうです。
配合されたレモングラスの仄かな酸味が爽やかです。
KIMG8643

鯵の干物の干し上がり、結構な量になりました。
今日食べる分を除いて、ラップで包んで骨が当たらないようにして、真空パックします。
暫くは和朝食の一品で楽しめますね。
KIMG8647

ある物を買いに柏市の沼南の国道16号線沿の「Alpen Outdoors Flagship Store 柏店」へ。
オープンしたての2019年7月5日に一度行っているので2回目ですね。
ところである物とは、リュックサックです。
今使っているリュックサックは2014年5月17日日にゼビオつくば東通り店で一目惚れで購入したもので、5年経って色が褪せて綻びも出てきました。
それに少し容量が小さく、バック代わりに丁度のサイズですが、ハイキングやポタリング&買い物等ではもうちょっと大きい方が良いかな?といった感じです。
最近色々なスポーツ用品店で探したのですが、気に入ったのが見付からず、此処に来れば沢山あって見付かるのではないかと思った次第。
KIMG8632
KIMG8634
KIMG8635
KIMG8636
さて、本格的な登山用からタウンユースまで沢山あったのですが、どうも気に入ったものがありません。

向かいのセブンパークアリオ柏も見に行くことに。
ムラサキスポーツからイトーヨーカドーのバック売場へ、其処でまあ此れならというものを見付けました。
KIMG8633

買ったもの、エース㈱製のOUTDOOR SPORTS No.3726315 容量21L(4,900円)、です。
形と色と容量、軽量で背負い易さ、で選びました。
KIMG8649
KIMG8650
背面パッドやリフレクターはなかなか良い機能かもしれません。
KIMG8651
因みに今まで使っていたリュック、5年間お世話になりました。
と謂っても捨てずに、機会があれば使うつもりです。
KIMG8652

自宅(2:30)⇒走水(6:00~13:00)⇒自宅(17:30)

久々に、三浦半島の横須賀市走水へ鯵釣りへ。
走水は東京湾口の潮の流れの早い所で、当に読んで字の如く、です。
この早瀬の居着きの鯵が「走水の大鯵」として有名、体高があり、大鯵は脂の乗りが良く絶品です。
船宿は「高司丸」、午前便(07:30~12:00)で出船、今日で3回目ですね。
帰りが楽で、船代が6,000円と安いのも良いですし、帰宅も楽です。

出船準備、平日ですがお客さんは12人程と盛況です。
KIMG8620
KIMG8619
KIMG8621
KIMG8622
25~30cmの中鯵がぽつぽつ釣れ出しました。
KIMG8624
時間が経つにつれ当たりは多くなりましたが、型は小さくなっていき、釣果は20~30cmの鯵を25匹程に終わりました。
残念なことに、走水名物の大鯵は一匹も混ざりません。
勿論食べる分には充分ですが、釣りとしては物足りない結果ですね。

中鯵です、脂が乗ってころんと丸い鯵も混じっています。
KIMG8625

今日の夕食は、鯵の刺身とナメロウとりゅうきゅう、昨日に引き続き虫明の蒸し牡蠣、鯵フライと牡蠣フライ(タルタルソース添え)、G7のシャルドネ。
鯵の刺身は歯応え良く脂も乗って美味しい、ナメロウとりゅうきゅうも鯵を堪能するには良い食べ方です。
20cmの小振りの鯵のフライはふわふわ、カキフライも味が濃く、楽しめました。
KIMG8626
ご馳走様でした。

残った鯵は、背開きにして、8%塩水(1000mLに塩80gと日本酒50mL)に30分浸けて、塩水を拭き取り、干し網で干しました。
KIMG8629
KIMG8630

2019年1月18日の槍烏賊以来、久々の沖釣り、釣りも料理も楽しみましたが、後始末で午前様。
料理の手際は悪いし、更に最近は魚を捌くと手が腫れ上がる始末。
寄る年波、疲れました。

取手駅に用事があって、12月21日にオープンしたBoxhill4Fの「たいけん美じゅつ場」へ。
KIMG8611
なかなか居心地が良いです。
KIMG8610

お昼はパスタ2種、冷凍庫の残り物で「ムール貝のガーリックバター」と「鶏肉と霜降りしめじの和風」。
見た目は殆ど変わりません
今までは1人前100gだったのですが、最近少し多く感じて、今日は80gにしてみました。
丁度良いですね、これからは80gにしましょうか。
KIMG8609
ご馳走様でした。

ベーコン作り。
レシピは何時も通りで1週間塩蔵(肉重量の2%の塩)して、3時間水に浸けて塩抜きして、63℃で75分低温調理して、その後燻製です。
今回のバラ肉は、カナダ産(100円/100g)と国産(220円/100円)の2種を用意しました。
KIMG8606
低温調理後3時間、風乾して、燻製。
何時もは庫内温度60~70℃の温燻で40分ですが、今日は煙が出るぎりぎりにガスコンロの火を搾って、庫内温度も40℃と低めにして1時間30分くらい燻してみました。
KIMG8615
KIMG8616
出来上がりの写真は撮り忘れですが、燻製の薫りがマイルドで酸味も少ない出来上がりとなりました。
カナダ産と国産を試食してみましたが、国産の方が、脂が甘くまた食感もしっとりと柔らかく、美味しかったですね。

注文していた虫明の邑久町漁協の虫明産殻付き牡蠣(一斗缶、8kg、9,660円(代金、送料、代引き手数料込み))が届きました。
2017年3月(櫻旅2回目)、2019年3月と4月(櫻旅3回目)の3回、道の駅黒井山グリーンパークの邑久町漁協直売所で牡蠣を買って蒸し牡蠣にして食べたのですが、3回とも蒸し揚った牡蠣は殻一杯の大きさで一つも痩せたものが無いという見事な牡蠣、今まで色んな所で食べましたが、日本で一番美味しい牡蠣と我が家認定です。
blogを調べてみると1.5~2kgで、1,200円(1個80~100円程度)と破格でした。
KIMG8613

夕食は、蒸し牡蠣と焼きチーズ牡蠣、出来立てベーコン2種、ワンコインのスパークリングワイン。
KIMG8618
さて蒸し牡蠣は?
16個蒸して、OKは2割くらい、あとは痩せていました。
今シーズンは出来が悪かったのでしょうか?、とても残念です。
数少ないOKレベルの牡蠣です。
KIMG8628
KIMG8627
ご馳走様でした。

未練がましく昔の写真。
2019年4月の牡蠣、殻と同じ大きさの蒸し上がり
KIMG9019
2019年3月の牡蠣、「かきおこ」で頂きました。
材料費500円、お店で食べたら幾ら取られるかしら
KIMG7230
2017年3月の牡蠣、少し蒸し過ぎましたが、25個全部こんな感じ。
DSC_7876

午前中は守谷のイオンタウンで買物。
今年一番のクリスマスツリー、かな?
本当に最近は大きなクリスマスツリーを飾るところが少なくなったように感じるのは私だけでしょうか?
KIMG8604

お昼は、カレー南蛮。
汁は、ヤマサの「昆布つゆ」の11倍希釈(記載の掛け汁は6~7倍なので記載の1/2の薄さ)を275mL/1人、S&Bのカレー粉小スプーン山盛り1杯/1人前、片栗粉小スプーン山盛り1杯、刻み鷹の爪適宜。
麺は、廉価な乾麺のそば(小麦粉>蕎麦粉、そば粉は20%程度?)80g/1人。
具材は豚バラ肉50gと青葱多量/1人。
以上が最近検討してきて、固定されたレシピです。
ピリリと辛く(大人しめの表現)、塩分とボリュームは控えめですが、結構満足します。
KIMG8605
ご馳走様でした。

北関東初冬の旅から帰って、天気が良くなかったのでプレです号はそのままにしておきましたが、今日は午後から良い天気になるというので、洗車しました。
国道120号線は雪は殆ど無かったのですが、融雪剤がたっぷり撒かれていて、跳ね上げで車体全体がべたべたになっていました。

2018年の3月10日にNAC5のラジオショッピングで紹介されていたカーワックス(新型ポリマー/超ハード)「ピカピカレイン2」を購入して、プレアデス号のワックス掛けをして、それ以降は水洗いのみで済ませてきました。
今日はしっかり洗剤で洗って、ワックス掛けすることにしました。
ついでに久々に屋根も高圧洗浄機で汚れを落としました。
1577410046543
ピカピカレイン2
KIMG8642
水洗い⇒洗剤洗い⇒水拭き⇒ワックスがけ(塗布⇒延ばし⇒吹上)で約3時間。
家が映り込むほどピカピカになりました。
プレアデス号は2013年10月納車以来、6年3ヶ月経過、野晒しで乱暴に扱っていますがまだ磨けば綺麗です。
細かく見れば、塗装の小さな剥げやひび割れもありますが、キャンピングカーでは珍しく普通車並みのしっかりした塗装です。
KIMG8608
また2年後くらいにワックスを掛けましょう。

最近始めた各国料理店巡り、2018年12月の高田馬場のロシア料理店の「チャイカ」、2019年4月のベトナム料理の「サイゴン レストラン」、2019年5月の日暮里のトルコ料理の「レストラン ザクロ」と巡り、2019年6月16日はTEX-MEX料理の「TEXーMEX CAFE&DINER KHB」、2019年7月25日の渋谷のブラジルのシュラスコで「バルバッコラ 渋谷店」を訪れましたが、そして今日は表参道でウィーン料理の「カフェ ラントマン 青山店」です。

表参道、久しぶり、こんな食事会でもなければなかなか訪れることはないです。
KIMG8574

「カフェ ラントマン」、11:00の開店時間の予約、この時間しか空きがありませんでした。
KIMG8575
開店と同時に入店、暫くしたらほぼ満席、人気があるのですね。
KIMG8587
ゲッサー生ビール(780円)
KIMG8576
4人で異なるランチ、ヴィナー シュニッツエル、リンドグーラッシュ、クラウトシンケンフレッカルン、お好きなスープ(L)、を頂きました。
KIMG8588

ランチのサラダ(或いは今日のスープ)。
KIMG8578
ランチのスープ
KIMG8579
スープ(L)のサラダ
KIMG8577
パン
KIMG8580
ヴィナー シュニッツェル、ウインナ シュニッツェル、ウイーン風子牛のカツレツですね。
薄く伸ばした子牛をぱりっと揚げて、ラズベリーのジャムを付けて頂きます。
KIMG8584
リンドグーラッシュ、ウィーン風の牛肉の煮込み。
KIMG8585
クラウトシンケンフレッカルン、良く煮込んだベーコンとキャベツに四角いショートパスタを添えて。
KIMG8582
グーラッシュスープ、牛肉をパプリカで煮込み、すこし辛目に仕上げています。
KIMG8583
別注文のザッハトルテ他、デザート三種
KIMG8586
どの料理も穏やかで、何処か日本人好み、なかなか美味しかったです。
ご馳走様でした。

渋谷まで歩きました。
GALERIE MARTINE MOISANでバルーンアーティストのEMIJINGUの個展「EMIJINGU + CHRISTMAS」を見物。
KIMG8592
KIMG8590
バルーンアートのクリスマスディスプレイ、バルーンに彩色してちょっと面白い効果が出ています。
KIMG8593
KIMG8594
KIMG8595
KIMG8596
KIMG8599
KIMG8600

青山マルシェですね、5、6年前に一度訪れたことがあります。
KIMG8601
KIMG8603
KIMG8602

さあ帰りましょう。

取手駅Boxhillの「たいけん美じゅつ場」が本日オープンするので、行ってみました。

オープンは10:30ですが、その前に取手駅西口の改札口へ。
改札口の前のコンコースに、たいけん美じゅつ場に合わせた?デスプレイができていました。
KIMG8548
改札の中に、たいけん美じゅつ場のポスターに使われた作品の現物が展示されています。
KIMG8549
東口にも何かあるかなと思って行ってみましたが、Boxhillの案内に簡単な表記があっただけでした。
KIMG8550

たいけん美じゅつ場、このロゴは日比野克彦氏(東京藝術大学 美術学部長)の作だそうです。
私にとって日比野氏は、現代芸術で顔と名前が一致する数少ない一人です。
KIMG8553
たいけん美じゅつ場はBoxhillの4階の全フロアを占有しています。
前身の「晴れめくテラス」は4階の半分だったので、大きくなっていますね。
KIMG8562

J.VIVAパーク、オープニングセレモニーで自由デッサン広場になっていました。
KIMG8552
KIMG8554

F.工作室
KIMG8556
簡単な工具から、電動糸鋸やサンダーも揃っています。
3Dプリンターも導入するそうで、来月には利用要項も発表になるとのこと。
事前に利用者登録して、使用する際は時間で料金を支払う、そんな感じでしょうか。
楽しみです。
KIMG8555

K.レストスペース
KIMG8557

H.東京藝大オープンアーカイブ
11:30から「おしゃべり鑑賞ツアー」があり、参加しました。
作品を前にして感想や意見を述べるのですが、なかなか難しい
KIMG8558

A~C.とりでアートギャラリー1.2.3
KIMG8559
KIMG8561
たいけん美じゅつ場、なかなか便利で面白い施設、此れから楽しみです。

藤代のスーパータイヨーでの買い物のついで、「HOME CONBINI niCOT(ホーマック ニコット)」に寄ってみました。
北海道の大きな地方都市にはホームセンターのホーマックがあるのですが、小さいな街にはこのホーマック ニコットをよく見掛けます。
見た目は小型のホームセンターといったところですが、簡単な食料品も売っていて、HOME CONBINI、小型ホームセンターとコンビニエンスストアのいいとこ取りという謳い文句通りです。
地方の小さな町の商店形態としてはなかなか良い考えだと思います。
ホーマックニコットは北海道以外には、東北4県(青森県、岩手県、秋田県、山形県)と関東の茨城県の1道5県のみに所在します。
またしてもどういう訳か茨城県、セイコーマートの北海道以外の2県(茨城県と埼玉県)に引き続いて、ですね。
因みに茨城県には5軒ありました。
それにしても、ホーマックニコットといい、セイコーマートといい、何故茨城県のみなのか?(セイコーマートは埼玉県もありますが)、北の企業が関東に進出しようとして茨城県から出店を始めて、方針変更等で計画が頓挫して、止めるわけにもいかず残って今日に至った、というのは如何でしょうか?
KIMG8569
KIMG8568





さしが少し入った牛腿肉が安く売っていたので、少し変わった低温調理をやってみました。
KIMG8570
①牛腿肉300gに茅乃舎の1パックを塗して3時間放置
②真空パック
③低温調理機で58℃1時間15分加熱(ガスレンジで58℃くらいまで予め加熱してから低温調理機をセット)
④加熱後室温で放置して室温まで冷却
ところで今回はプレアデス号のサブバッテリーを使って低温調理しましたが、サブバッテリーのボルト表示は使用前12.6v⇒終了後12.5vと僅か0.1vの消費でした。
予め加熱すれば、プレアデス号のサブバッテリーで問題無く使用できますね。
KIMG8572

今日の夕食は、水無し牡蠣の生牡蠣、牛腿肉の低温調理、焼きカマンベールチーズ、トマトとアボカドのスライス、人参のラぺ、G7シャルドネ。
牛腿肉の低温調理、茅乃舎の出汁の旨味と塩味が良く行き渡っていてなかなか美味しい、これは色々と応用が効きそうです。
KIMG8573
ご馳走様でした。

道の駅はにゅう(09:10)⇒道の駅さかい(10:20)⇒自宅(13:00)

道の駅はにゅうの朝、冬晴れの良い天気です。
KIMG8532
KIMG8533
この旅3回目の朝食は、毎度の和朝食で、ベーコンエッグ、焼き塩鮭、ご飯、キャベツの味噌汁、林檎。
KIMG8530
ご馳走様でした。
物産館が開くのを待って、野菜の調達。
柚子と鷹の爪を購入したのですが、お目当ての白菜や大根が無く、道の駅さかいにも寄ってみることにしました。
KIMG8534
KIMG8535

途中セブンイレブンで、新しく発売された珈琲の「青の贅沢~高級キリマンジャロブレンド~」を今までの「白の定番」と飲み比べてみることに。
CMで「今までとは全く違う本格の深み」と宣伝しているのですが、結果は如何に。
青は白に比べて少し苦味が強いくらいで、余り違いが感じられません。
まあ、ワインやお酒の好みはどちらかと謂うとお子様寄りなので、この点は割引いて頂いた方が良いかと思います。
KIMG8536

道の駅さかい、白菜、大根、鷹の爪(激辛と表示)、葱を購入。
晩秋の旅で鷹の爪を購入したところ拍子抜けするくらい辛く無く、道の駅はにゅうの鷹の爪ももしかしたら同じかも?で、激辛表示に思わず手が出てしまいました。
KIMG8538
さかい河岸ブルワリ、以前に此処の猿島茶IPAを飲みましたね。
KIMG8539
道の駅に隣接する隈研吾氏設計の「さかい河岸レストラン茶蔵」。
全国至るところに隈研吾のような
KIMG8542
KIMG8543
この地の名産を使ったビュッフェもあるようなので、一度訪れてみましょうか?
KIMG8545

帰宅して、荷物を片付けて、今年最後の旅を終えました。
走行軌跡
1576998200015

走行距離:446km、燃費(推定):7.8km/L、FFヒーターを長時間焚いたので少し燃費が悪くなりましたね。

今日調達の野菜類、これで880円、安いですね。
KIMG8546

さて今日でキャンピングカーの旅の累計は763日となりました。
2018年の最後の旅の累計は576日で、2019年は763 - 567 =187日、プレアデス号に乗り始めて6年と3ヶ月となりましたが、1年の半分以上は初めてです。
振り返ると、そんなに旅をした気にならないのは、ちょっと恐ろしいですね。
まあ、旅に出て2週間くらい経つと旅で無くなり日常になってしまうので、当たり前と言えば当たり前ではありますが。

道の駅ららん藤岡(08:00)⇒渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場(09:45)⇒行田市(18:00)⇒道の駅はにゅう(19:30)

今年のパークゴルフの打ち納めで群馬県太田市の「渡良瀬スポーツ広場パークゴルフ場」(6コース54H、300円/1日、NGPA公認) へ。

関東最大級の規模の広大な敷地、手入れが行き届いたフェアウェイとグリーンとラフ、打ち上げ・打ち下ろし、複雑なアンジュレーション、砲台や傾斜のあるグリーンもあって変化に富んで、恒例の5段階評価では、 ①規模:4、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.0、と関東随一の高得点、我が家のお気に入りです。
KIMG8511
広々とした美しいコースです。
KIMG8520
KIMG8512
冬になってグリーンがパリパリに乾燥していて、傾斜や砲台でボールが止まらずスコアが纏まりませんが、これはこれで面白いですね(強がりです)。

KIMG8517
もう一つ、台風19号でコースが冠水したようで、EコースとFコースの一部で泥が堆積したのか芝が痛んでいた所もあり、回復するまで少し時間が掛かるかもしれません。

KIMG8523
狭い打ち上げの名物ホール、今日は2回とも上手く登り抜けました。
KIMG8515

お昼は、定番の立ち喰いそば風天婦羅そばに薩摩揚げ付き。
KIMG8518
この時期、体が温まって良いです。
KIMG8519
午後の部再開
KIMG8514
起伏が4つ重なる名物ホール。
KIMG8521
6コース各2回、延べ12コースをラウンドして良い運動になりました。
今回のスコア、A:+2.5、B:-1.0、C:-2.0、D:-2.5、E:-1.5、F:-2.5、全コース平均:-1.2でした。
今回/過去は、A:+2.5/-4.0/+2.3/-1.0、B:-1.0/-3.0/+4.3/-0.5、C:-2.0/-3.0/-1.0/-1.0、D:-2.5/-2.0/+1.0/+1.0、E:-1.5/-7.0/-1.5/+1.0、F:-2.5/-2.0/-1.5/-6.0、全コース平均:-1.2/-3.5/+0.6/-1.1。
前回は6月で芝が転がらずまたカップの位置が簡単なところが多かったので良かったのですが、今回は何時もの状態に戻りました。
ギブアップのホールもあり、私は余り進歩は無いのですが、相方はスコアが纏まるようになってきました。
今回は平均スコアで差は2ぐらい、追い越されそうです。
これにて打ち納めです。
今年もよくパークゴルフをしました、恒例1年の総括で振り返ってみましょう。


本日の温泉入浴は、行田市の「茂美の湯」(750円のところJAF割で650円)。

KIMG8528
湯舟が多く9つもあり、夫々の湯使いが明記されています。
2つは掛け流し・循環併用ですが、残り7つは掛け流し、湧出量(動力揚湯)が400L/分だから出来るのでしょうが、街中の温泉としてはなかなかのものです。(写真無し)
KIMG8527

ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱?源泉ドポドポ~ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:43/4140、淡黄褐色・無臭・甘ダシ・サラスベ・街中大衆演劇場付き温泉旅館系。

ちょっと風変わりな温泉施設ですが、結構気に入りました。


P泊は「道の駅はにゅう」。
夕食は、好き焼き(牛肉、豆腐、しらたき、葱、春菊)、刺身とりゅうきゅう、冷奴、常備菜。
ラップ剥がして、切って、盛って、混ぜて、の準備20分の簡単夕食。
KIMG8529
ご馳走様でした。

湯ノ湖駐車場(08:10)⇒敷島温泉(10:40)⇒渋川市(11:50)⇒吉岡町緑地公園パークゴルフ場(13:30)⇒道の駅ららん藤岡(17:00)

湯ノ湖駐車場の朝、青空が覗いています。
気温は1℃ですが、路面はパリパリに凍っています。
KIMG8431
KIMG8429

今日は、金精峠を超えて白根温泉で朝風呂、渋川でソースカツ丼の昼食、吉岡町緑地公園パークゴルフ場でラウンド、藤岡で外飲み、を予定します。

旅の和朝食、塩鮭とカラフトシシャモの干物、目玉焼き、常備菜(叩き牛蒡と蓮根のキンピラ)、葱の味噌汁。
ご馳走様でした。
KIMG8433

湯ノ湖を出発して、国道120号線を金精峠(標高1,843m)を目指します。
湯元温泉⇒金精峠⇒丸沼スキー場入り口の17.6kmは12月25日から4月24日まで通行止めとなり、12月10日頃から12月24日までの2週間は、条件が良いと降雪・除雪後の快適な雪道走行ができるとのことで、今回はそれを期待したのですが、全く雪が無く残念です。
KIMG8436
KIMG8441
KIMG8445
金精峠を越えると少しですが路面に雪が残った道が少し続きました。
KIMG8449
KIMG8452

白根温泉の加羅倉館に到着、朝風呂に入ろうとしたら、まさかの臨時休館、この旅一番楽しみにしていた温泉で残念。
すぐ下にある白根温泉の薬師の湯は10時からで、後々の予定が組めません。
仕方が無いので、ちょっと気になる渋沢市の温泉へ立ち寄ることにしました。
KIMG8456

渋川市の「敷島温泉 ふれあいの家」(300円)です。
KIMG8457
KIMG8461
IMG_3306
少々古めかしい立ち寄り湯、こじんまりとした内湯は源泉掛け流し、内湯の4倍の大きさで循環仕様(掛け流し併用?)とのことですが塩素の匂いもせずとても気持ち良く温まります。
単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し(一部循環)・泉温/湯船:46/41・40、無色透明・無臭・無味・廉価良泉立ち寄り湯系。
なかなか良い温泉なのですが、今月で終業するそうで、残念です。

お昼は渋川市のソースカツ丼の「にこにこ亭」。
12時前で結構な行列が。
KIMG8463
KIMG8464
ここのソースカツ丼は、薄く伸ばした大き目のカツを揚げてソースに漬けて、丼に盛ったご飯の上に載せる、だけです。
メニューには、乗せるカツの数で1枚~5枚が乗っていますが、好きなだけ追加することが出来るそうで、値段は230+200×n(n=カツの枚数)となります。
注文は相方も私も、珍しく同じで、2枚丼(630円)です。
KIMG8465
カラっと揚った薄めの腿肉でしょうか?大きなカツに甘いソースが浸み込んでなかなか美味しいです。
風味としては新潟のタレカツに近いでしょうか?
KIMG8466
KIMG8467
結構なボリュームがあって何とか完食、我が家では2枚丼が限界でしょう。
ご馳走様でした。

道の駅よしおか温泉の隣接する「吉岡町緑地公園パークゴルフ場」(3コース27H、300円/平日午後、NGPA公認)でラウンド。
元々ゴルフ場だったところを、グランドゴルフ場、パークゴルフ場、ケイマンゴルフ場に改造したとのことです。
そんな訳で普通のパークゴルフ場とは違って、芝がフカフカ、広大なグリーンや深めのバンカーや池もあり、なかなか良い雰囲気です。
コースも豪快なホール、またテクニカルなホールも結構あって、なかなか面白いですね。
KIMG8469
広々としたホール。
KIMG8477
何といってもこのPG場の特徴は、広くてよく整備されたグリーンです。
KIMG8474
もう一つの特徴はPGとは思えないハザード(ですよね?)。
KIMG8481
乾いたフェアウェイ、真っ直ぐに飛べば、100mワンオンですが、なかなかそうはいかない。
KIMG8487
KIMG8475
狭くて傾斜のあるグリーンも。
KIMG8488
さて本日の3回の平均スコアは、A:-5.5、B:-2.5、C:-2.5、総平均:-3.5、でした。
今回/過去は、A:-5.5/-2.7、B:-2.5/2.0、C:-2.5/-1.7、総平均:-3.5/-0.8、となり、大分スコアが良くなりましたが、上手くなったという実感はありません。
まあ、そう感じるところがある意味進歩かもしれませんが。

道の駅ららん藤岡に到着して、プレアデス号を停めて、外飲みへ。
孤独のグルメのシーズン8の第5話で舞台となった藤岡市の「宝来軒」、道の駅から往復7km、飲み食いに執念を燃やす我が家であります。
KIMG8497
KIMG8507
ロースター焼き肉の店で、外観も店内も渋いです。
注文は、牛3品(☆カルビ、☆ハラミ、ミックスホルモン)、豚4品(☆ハラミ、☆ホルモン、カシラ、クツベラ)、キムチ(白菜、カクテキ)、ナムル、肉スープ、ビール大瓶2本、マッコリ300mL1本、(☆:特に美味しかったもの)。
KIMG8498
左から2番目が五郎さんが座った席のようです。
KIMG8500
KIMG8503
KIMG8501
KIMG8504
〆の肉スープ
KIMG8505
勘定は6,800円、美味しく、沢山食べて飲んで、満足しました。

道の駅ららん藤岡に戻ってのイルミネーション見物。
KIMG8490
KIMG8491
KIMG8492
KIMG8493
KIMG8494
KIMG8495
盛り沢山な一日でした。

このページのトップヘ