烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

富良野ハートヒル展望台(09:00)⇒道の駅しかおい(13:00)

台風号が近づいてきて、朝から雨脚が強くなってきています。

今日は富良野から鹿追までの移動の日としました。

朝食は、ベーコンエッグ、具沢山野菜スープ、バケットに別海のホイップバター。
KIMG5808

国道38号線を南下して、強い雨と濃霧の狩勝峠を越えて新得、鹿追方面へ。
KIMG5809
KIMG5810


お昼は鹿追町の「鹿追やまべ園」。
やまべ(本州ではやまめ)、オショロコマ、然別サーモン(虹鱒)の専門店で以前から気になっていました。
KIMG5820
5品定食(2,700円)とオショロコマの中華風夫婦丼(1,080円)で少しづつ沢山の料理を楽しみました。

KIMG5813
皆美味しいのですが、☆は特に美味しかったものです。

☆然別サーモンの塩焼き、☆然別サーモンの刺身、☆やまべ唐揚げ、やまべフライ、やまべ甘露煮、☆オショロコマの唐揚の餡掛けご飯、☆然別サーモンのあらの味噌汁

然別サーモンの塩焼き
KIMG5814

然別サーモンの刺身
KIMG5816
やまべの唐揚げとフライ

KIMG5815
オショロコマの中華風夫婦丼(オショロコマの唐揚の餡掛けご飯)
KIMG5818

本日のP泊地の道の駅しかおいに到着して、午後は休養と宿題を少し。

この旅で道の駅しかおいのP泊は2回目ですね。

道の駅しかおい

KIMG5821
KIMG5822
KIMG5825
道の駅しかおいの情報コーナー

各種パンフレットやスポットや店舗の個別のポストカード等、とてもお洒落です。

KIMG5826
パンフレット類

KIMG5827

夕食は、ご飯代わりのキャベツ千切りの豚丼風、帆立の紐と水蛸の頭と椎茸のアヒージョ。

KIMG5828
KIMG5829
KIMG5830
ご馳走様でした。

道の駅ビルケ白金(10:00)⇒十勝岳温泉(12:15)⇒富良野ハートヒル展望台(16:30)

朝食は、バケットサンド、目玉焼き、じゃが芋のポタージュスープ。

KIMG5772
ご馳走様でした。

午前中は「ビルケの森パークゴルフ場」(6コース54H、500円、NGPA公認)でラウンド。
KIMG5774
林間コースが中心です。
KIMG5775
KIMG5776
KIMG5777
KIMG5778
道の駅に隣接でなかなか良い雰囲気のPG場ですが、芝の状態があまり良くないところがちょっと残念でした。
評価は、①規模:4、②整備状況:2、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.2、です。
スコアは、しらかば:-2、やけいし:+1、くまげら:0、からまつ:3、しろがね:-1、ふんえん:4、総平均:+1.8、余り難しくない印象ですがスコアが纏まらないというコースですね。

近くの青い池へ、美瑛は何度も訪れているのですが、どういう訳か行ったことがありませんでした。
KIMG5788
KIMG5779
晴れていれば鮮やかな青色となるのでしょうね。
KIMG5783
KIMG5787

本日の温泉入浴は、十勝岳温泉凌雲閣(800円、HOで半額割引)。
北海道最高地の温泉です。
KIMG5789
自然の岩をそのまま使った内風呂、酸性の湯と鉄の湯の2つの源泉が楽しめます。
d40d18ea
露天風呂からの圧巻の展望。
05cf2b29
酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉(酸性低張性温泉)/カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水・ドポドポ~ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:37と53/30~42・無色透明・無臭/鉄臭・酸味/甘ダシ鉄味・サラスベ・秘湯温泉旅館系。
素晴らしい温泉、20km近い山道を走った甲斐がありました。

この辺りの紅葉はあと10日後くらいですね。
KIMG5793
KIMG5796
KIMG5794
KIMG5799
十勝岳温泉駐車場、富良野の遠望。
KIMG5802

本日のP泊地は、富良野のハートヒル展望台の駐車場(トイレ併設)、P泊は我が家だけでした。。
KIMG5804
富良野の街並み
KIMG5805
富良野の夜景
KIMG5806

夕食は、帆立貝柱と水蛸の頭の刺身、大雪高原牛のすき焼き、久々G7のシャルドネ。

KIMG5807
ご馳走様でした。

旭川市(07:30)⇒東川町(12:45)⇒道の駅ビルケ白金(17:30)

今日は和朝食、塩鮭、大根の浅漬け、キャベツの味噌汁、ご飯。
KIMG5709
ご馳走様でした。

旭川近郊の少しマイナーな観光地巡り。
その1で神居古潭
KIMG5711
KIMG5712
神居古潭、石狩川の最峡部、カヤックのDRコースにもなっています。
KIMG5713
KIMG5715
旧神居古潭駅、なかなか素敵な駅舎です。
KIMG5716
KIMG5717
KIMG5719
KIMG5720

その2で、北邦野草園から嵐山展望台へ、ちょっとしたハイキング。
KIMG5724
KIMG5735
KIMG5725
KIMG5726
KIMG5728
嵐山展望台、大きく蛇行する石狩川と旭川の街並みと遠くに冠雪した大雪山、素晴らしい眺望です。
KIMG5730
KIMG5733

その3で、就実の丘の広大な風景。
KIMG5742

KIMG5744

KIMG5743

お昼は毎年訪れる東川町の「讃岐うどんの千幸」。
KIMG5748
KIMG5745
ごぼう天うどんのぶっかけ(750円)、巨大な柔らかく炊いた煮ごぼうの天婦羅、この店のスペシャリテですね。
KIMG5747
豚つけうどん(800円)、ちょっと凡庸かな?
KIMG5746
何時もながら美味しい、それでもここはぶっかけが一番ですかね。
ご馳走様でした。

午後は「ひがしかぐら森林公園パークゴルフ場」(6コース54H、400円:午後料金、NGPA公認)でラウンド。
KIMG5756
斜面を利用した、打ち上げ、打ち下ろしの多いパークゴルフ場です。
KIMG5750
KIMG5753
KIMG5754
KIMG5755
1回ラウンドで延べ6コース、食後の軽い運動となりました。
スコアは、つつじ:-3、ななかまど:-3、いちい:-3、はまなす:-3、らいらっく:-3、総平均:-3.0
評価は、①規模:4、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:3(1日料金評価)、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.4、です。

白金温泉へ、新噴火口?から蒸気が噴出しています。
KIMG5760
KIMG5765
本日の温泉入浴は、美瑛町の白金温泉の「国民保養センター」(300円)。
KIMG5767
浴室の写真はNETから借用
CA3C4313_convert_20110530020853
ナトリウム/マグネシウム/カルシウム-硫酸塩/塩化物泉(低張性中性高温泉)・無加熱無加水ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:49/42・鶯色濁・金気臭・微塩ダシ味・サラスベ・レトロ共同浴場系。

本日のP泊は道の駅ビルケの森
久々につぶ貝を買って刺身に。
KIMG5768
夕食はつぶ貝の刺身、サーモンのリュウキュウ、生ラムのジンギスカン風。
KIMG5769
ご馳走様でした。

道の駅温根湯温泉(07:30)⇒大雪山レイクサイト(09:30)⇒道の駅あさひかわ(14:00)

今日は大雪山の紅葉見物と旭川での所要と外飲みを予定しています。
ところで道の駅温根湯温泉の朝、札幌在住のMさんと偶然の邂逅。
オホーツクで鮭釣りへ向かう途中とのこと、「釣運長久 祈願大漁」です。

さて石北峠を越えてレイクサイトからシャトルバスに乗り換えて銀泉台に登ろうと思ったら、何と今日も積雪で通行止め、高原温泉方面は出ているとのことで急遽行先変更。
レイクサイトのシャトルバス乗り場
KIMG5652

猛スピードで林道を走り抜けますが、遊園地のアトラクション並みの「面白怖っ」、車に弱い人には地獄かも。
KIMG5653
振動で天井の配線ケースが剥がれ落ちてきています。
KIMG5655

20分強の特急バスの運行後に終点に到着しましたが、生憎の霙交じりの強風、沼巡りは断念して大雪高原山荘で温泉入浴(800円)することに。
昨日の雪がまだ残っています。
KIMG5656
美しい内風呂、白濁して薄緑の源泉がドバドバと掛け流し。
KIMG5657
有名な木彫りの熊ゲーです。
KIMG5661
露天風呂はちょっとした雪見風呂になってます。
KIMG5660
KIMG5666
単純泉(低張性酸性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:49/42~40・白濁薄緑・硫化水素臭・酸味・サラスベ・秘湯温泉宿系。
とても良い温泉で満足しました。

今日のお昼は内食で、自家製のイクラと塩鮭で鮭の親子スパゲティ。
KIMG5674
KIMG5675

道の駅あさひかわに到着。
所用を済ませて、少しゆっくりしてから歩いて外飲みへ。
旭川で外飲みするのはこれで5回目(夏:2、冬:1、春:1、秋:1)、梯子をするので訪れた店は延べ10軒になりました。
理由は、①美味しくて安い店が沢山ある、②道の駅から歩いて飲み屋街に行ける、③旭川の街が好き、ですね。
最近は1軒目は「馬場ホルモン」で2軒目を変化させるパターンが定着しています。
KIMG5676
JR旭川駅から真っ直ぐに延びる繁華街を行きます。
KIMG5677

道の駅から25分くらいの繁華街の外れ
KIMG5679
今回の1軒目も当然「馬場ホルモン」、激渋の店構え
KIMG5680
16時半、入店です
KIMG5681
食べ物のメニューは1種類でメニュー表も無く、注文は飲み物を告げるだけです。
やはりサッポロクラシックですね。
KIMG5682
黙って出てくる豚塩ミックスホルモン(来店人数分で2人前)
bccfcddb-s
モツはガツ、チレ等5種類ということですが、よく判りません。
e4e91abd-s
ホルモンは塩味と旨味調味料でしっかりと味付けされていて、焼ければそのまま口に放り込むだけです。
結構な量があるのですが、思ったより軽く、不思議と飽きがこなくて、いくらでも食べれます。
0feb1864-s
ホルモン2人前とビール(1)とハイボール(1)で1,750円、泣けます。
ご馳走様でした。

漸く陽が暮れてきました。
KIMG5686

2軒目は「自由軒」
KIMG5687
路地奥のこれまた渋い店構え
KIMG5689
孤独のグルメで舞台になっています。
KIMG5691
五郎さんセット(かにクリームコロッケ×2、ホッケフライ×2、ご飯、落とし卵入り豚汁)と餃子とビール・日本酒・ワイン各1、真っ当な洋食で酒の摘みにもなります(3,900円)。
KIMG5693
サクサクのカニクリームコロッケとホッケフライ、美味しいです。
KIMG5694
落とし卵入り豚汁、これは美味しい、今度真似してみましょう。
KIMG5692
ご馳走様でした。

3軒目は「和酒 角打 うえ田」、銘酒を揃えた酒屋の奥の角打。
KIMG5705
帰りみ道で角打の看板に釣られて。
KIMG5706
酒販部はなかなかの銘酒揃いです。
KIMG5704
店の奥の廊下を進むと角打スペース。
KIMG5696
酒庫からお酒を出してテーブルに置くと店員さんが注いでくれます(小グラスで1杯380円~)。
KIMG5698
美味しいお酒です。
摘みもなかなか凝ったものが有るのですが、次回にしましょう。
KIMG5697
みぞれ酒も(過冷却でグラスに注ぐとシャーベット状になる)。
KIMG5701
とってもお洒落な店、次回は2軒目でしっかり飲みたいですね。
ご馳走様でした。

ほろ酔い加減で帰る道、今日は冷え込まず秋の風が心地よい、大満足でした。
KIMG5707
KIMG5708

チミケップ湖キャンプ場(07:00)⇒置戸町(08:40)⇒道の駅温根湯温泉(17:30)

強い雨と風は夜半には止んで、絶好のパドリング日和の朝となりました。
チミケップ湖、山上の周囲7.5kmの美しく明るい自然湖、北海道でも稀有な存在です。
パドリングスポットとしても秀逸ですが、良い鱒釣り場でもあり、2017年6月の2018年7月の5日間で、初心者の我が家がキープサイズ(30~40cm超)の鱒類を10匹(サクラマス:2、アメマス:4、ニジマス:4)と奇跡の釣果。
11~13gのごっついゴールドのスプーンで相方と私で2本を流すトローリングです。
KIMG5582
出艇です。
KIMG5586
朝靄の流れる湖水を気持ち良くパドリング。
KIMG5587
20cm強のネイティブ(自然繁殖)の美しい虹鱒、接写できず残念。
さて、釣れないこの時期ですが、リリースサイズの鮮やかな虹色の斑点の虹鱒が一匹、顔を見ることが出来て満足です。
1568954538979
KIMG5589
KIMG5594
定番の外道のウグイです。
KIMG5593
朝陽が昇りました。
KIMG5597
KIMG5596
チミケップ湖には珍しく風が吹かず、美しい鏡面が現れました。
KIMG5599
KIMG5601
KIMG5602
KIMG5603
KIMG5605
KIMG5608
アルフェックのパドラーが出艇、絵になりますね。
KIMG5606
KIMG5609
KIMG5610
シンプルで綺麗な炊事場とトイレ
KIMG5611
このキャンプ場の特等席です。
KIMG5612
原生林の巨木
KIMG5616
チミケップキャンプ場、ダート道8kmで辿り着く、通信も届かない、設備は綺麗な炊事場とトイレ、あとは原生林と美しい湖だけ、の津別町営の無料キャンプ場、来年もまた訪れるでしょう。
KIMG5618

訓子府町から置戸町に移動して、本日のアクティビティその2、置戸町パークゴルフ場(17コース153H、300円、NGPA公認)でラウンドです。
日本でコース数が最大のパークゴルフ場、今年の5月の櫻旅で訪れて、感動しての再訪です。
広大、美しく、変化に富み、料金も安く、理想的なPG場です。
前回は休みも取らず5時間半で廻り切りましたが、今回は途中食事をしたりゆっくりラウンドして7時間半、堪能しました。
KIMG5620
KIMG5621
KIMG5622
17コース153H、パーで561打、笑ってしまいます。
KIMG5623
KIMG5625
KIMG5626
KIMG5627
美しい林間コース
KIMG5630
KIMG5636
お昼はNさんに頂いた半生うどんとカレーで、カレーうどん、相当に高カロリーですが、今日は気にしません。
KIMG5638
KIMG5642
KIMG5641
素敵なオブジェその①
KIMG5639
恒例の評価は、①規模:6、②整備状況:4、③面白さ:5、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.6、堂々の2位です。
①の基準は、5:8コース以上ですが、17コースという余りに多いので、例外的に6という評価を付けました。
スコア(今回/前回:20190919/20190513)
やなぎA:-3/+3
やなぎB:-5/-2
いたやA:-5/-5
いたやB:-5/-4
くるみA:-7/-2
くるみB:+3/-6
みずならA:-1/-2
みずならB:+1/0
さくら:+4/+6
しんぱく:-4/+2
ななかまど:-2/-4
かつら:0/-6
とどまつ:-3/0
からまつ:+1/-1
いちい:-5/-4
あかまつ:-4/-6
しらかば:-5/-2
総平均:-2.0/-1.9
総平均は変化無しという結果です。

置戸パークゴルフ場、来年も訪れるでしょう。
それにしても何時まで(何歳まで)全コースを1日でラウンドできるでしょうか?

Geo Trakerで軌跡を描いてみました。
1568980465437

歩行距離は12.3km、充分な運動です。
1568980505265

本日の温泉入浴は「おけと勝山温泉ゆうゆ」(500円のところHOで半額)。
KIMG5644
浴室の写真はNETから拝借
ph4
ph7
ナトリウム-塩化物/硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:54/43~40・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・宿泊併設立ち寄り系。
建屋も温泉そのものも素晴らしい施設でした。
素敵なオブジェその②
KIMG5646

置戸町の17:30の気温8.4℃、底冷えです。
KIMG5647

本日のP泊は道の駅温根湯温泉。
夕食は手作り餃子とつみれ汁です。
KIMG5648
ご馳走様でした。

清里町(07:00)⇒北見(09:00)⇒訓子府(10:00)⇒チミケップ湖(15:00)

「ウエネウサルみどり」さんを早朝に出発して、北見で給油と買い物、訓子府へ。

訓子府では、先ず「訓子府パークゴルフ場」(6コース54H300円、NGPA公認)でラウンド(訓子府温泉保養センターとパークゴルフの共有チケット500円があって190円もお得)。

KIMG5553
丸太の障害物に挟まれたフェアウェイ
KIMG5554
KIMG5555
こんな面白いグリーンも
KIMG5557
Aコース8番25mパー3、第11回目のホールインワン
KIMG5561

ちょっと見た所では河川敷の変化が乏しいコースかと思ったのですが、複雑な起伏、コースを遮る障害物、砲台グリーン、難しいショートから思いっ切り叩けるロング、と結構面白かったです。

恒例の評価は、①規模:4、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、⑥総合:4.0、と高評価です。

6コース1回の延べ6コースをラウンドして、スコアは、A:-7、B:-6、C:-4、D:-7、E:-5、F:-4、総平均:-5.5。
良く芯に当たって、コントロール良く打てて、スコアだ伸び、思わず上手くなったような錯覚に陥りました

今日のお昼は、5月に櫻旅で巡った時に臨時早仕舞いで食べ損ねた訓子府の「駅茶屋」の訓子府カツ丼を頂きます。

KIMG5562
KIMG5567
KIMG5568
KIMG5563
訓子府カツ丼(730円)と野菜掻き揚げそば(700円)を注文。
KIMG5564

訓子府カツ丼、そこそこの厚さの豚肩ロースを荒いパン粉でザクっと揚げて、甘いしょうゆベースのタレに浸けてご飯に乗せる、タレカツの範疇ですね。

新潟のタレカツのような繊細さは無いのですが、ちょっとワイルドでジャンキーな美味しさがあって、これはこれで良いです。
KIMG5565
野菜かき揚げそば、これもボリュームたっぷり、注文に気を付けなければいけないお店ですね。
KIMG5566

変わりカツ丼マニアとしては外せない一品、念願かなって満足です。


今日の温泉入浴は「訓子府温泉保養センター」(390円)。

kunneppu-onsen12

熱湯と温湯の2浴槽にサウナと水風呂のこじんまりとした入浴施設、13時頃ですが大勢の地元の方が入浴、人気があるのですね。

kunneppu-onsen6

ナトリウム-炭酸水素塩/硫酸塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱無加水源泉掛け流し・泉温51/湯舟40~43℃・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・公共立ち寄り湯系
この辺りの温泉はアルカリ性の気持ちの良い浴感の温泉が多いです。


チミケップ湖キャンプ場へ。
舗装道路並みに走りやすいダートを8km程走ります。

KIMG5572
美しい原生林
KIMG5574

チミケップキャンプ場、2017年以降、毎年訪れる我が家のお気に入り。
KIMG5578

プレアデス号からワイルドカード号を下ろして、夕暮れのとパドリング&トローリングを楽しもうと思ったのですが、強い風が吹き始め断念。

明日の早朝を期待しましょう。
このキャンプ場の特等席です。
KIMG5576

本日の夕食はキムチ鍋にクロカレイの煮付けの煮凝り。

KIMG5580
ご馳走様でした。

今日も終日、札弦に滞在。

札弦のNさん別宅の3日目の朝、今日も朝練を計画していたのですが、生憎の雨でした。

午前中ゆっくりとして、ゴミ捨てや給水や洗濯をさせて頂き、出発することに。

Nさんご夫妻には大変お世話になりました、また来年お邪魔します。

当初はそのまま北見方面に北上しようと考えていたのですが、思い立ってRVパークの「ウエネウサルみどり」さんへお邪魔することに。

KIMG5533

「ウエネウサルみどり」さんには20182月のプレオープン、20187月に訪れて、今回で3回目ですね。

今日のお昼はNさんに頂いた半生うどんとスーパーの惣菜の天婦羅で釜揚げうどん。

ちょっと見栄えが悪いのですが、なかなか美味しいです。

KIMG5534


食後少し休んでからシルバKH号に乗って、「緑駅前パークゴルフ場」でラウンドして、お隣の「緑の湯」で温泉入浴へ。

KIMG5535

「緑駅前パークゴルフ場」(
2コース18H、無料)、本当に駅前のPG場です。
KIMG5545
KIMG5540
藪に打ち込むと、ボールが判らなくなりそうです
KIMG5536
木の間を打ち抜くようなホールです。
KIMG5538
芝がモフモフでカップも埋もれ掛けているような状態、それでもちょこっと運動というには良いPG場、結構楽しめました。
KIMG5542
2コースを1回ラウンドでした。
スコアはA?(緑の湯寄り):+1、B?(駅側):-4、総平均:-1.5。
相方の総平均は-3で、ダブルスコアの完敗です。
評価は、①規模:2、②整備状況:2、③面白さ:3、④料金:5、⑤環境/設備:2、⑥総合:2.8、でした。

温泉入浴は「緑の湯」(390円)。
KIMG5547
浴室の写真はNETから拝借。
9326e290-s
991857f8-s

源泉掛け流しの熱湯と温湯の内風呂とこじんまりとした露天風呂、居心地の良い休憩室、公営の立ち寄り湯の理想形かもしれませんね。



ナトリウム-塩化物/硫酸塩温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱加水源泉掛け流し・泉温45/湯舟40~42℃・無色透明(湯舟)・無臭・微塩味・ツルスベ・公共立ち寄り湯系


「ウエネウサルみどり」さんの今日の宿泊客は、我が家のプレアデス号とアドリアの2台、静かでゆっくりと休めました。
夕食は、小振りの新秋刀魚(1匹50円)に酢橘添え、蒸し玉蜀黍、トマト、たっぷり自家製イクラの手巻き、です。


KIMG5550
ご馳走様でした。



終日、札弦に滞在。
本日のアクティビティその1、5時に起きて5時30分に朝練でさくらの滝までポタリング。

ごく緩い上り坂を走って行きます。

KIMG5504
Nさんはr&m社のBD-1に乗っています。憧れのバイク、ちょっと(というより全然)手が届きません。
KIMG5505
我が家はBridgestoneのCYLVA F8F、キャンピングカーのキャリアで雨ざらし、カヤックの回送で河原に置きっぱなし、ができる限界の車種かな。
KIMG5506
並べてみました。
KIMG5508
最後は坂が少しきつくなりましたが、さくら滝に到着。
KIMG5511
さくら滝、もうこの時期はサクラマスの滝遡上は見られないようですね。
KIMG5509

帰りは何処までも緩い下りで、快適に走りました。

1568584888448
1569274609292

15.7km、1時間ちょっとの朝食前の良い運動でした。

本日のアクティビティその2、午前中に江南パークゴルフ場(6コース54H、500円、NGPA公認)へ。

KIMG5526
Nさん、K師匠、我が家の4人でラウンド。
KIMG5516
Nさんナイスショット
KIMG5519
KIMG5518
KIMG5522
1568732722807
斜里岳の頂きは雲の中でした。
KIMG5514
広々とした緩い斜面に6コースがレイアウトされていて、環境も素晴らしく、気持ち良くラウンドできるのですが、フェアウェイやグリーンの整備がイマイチでそれがちょっと残念でした。
恒例の評価は、①規模:4、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:4、⑥総合:3.6、です。
6コース54Hを1回ラウンドして、延べ6コース、朝練のポタリングと併せれば充分な運動です。
スコアは、A:-4、B:+3、C:-2、D:-1、E:-1、F:+4、平均:-0.2、でした。

お昼は素麺の揖保乃糸黒帯(兵庫県)と大門素麺(富山県)の食べ比べ。

KIMG5528
どちらも夫々美味しいということに。
KIMG5529
またまた酢橘素麺(大門素麺)、今日は手切りで見た目は綺麗な出来上がりでしたが、酢橘の皮が硬いのと種が沢山で酢橘をそのまま食べるにはちょっと辛い感じでした。
それでも冷かけ汁に酢橘が移って美味しいですね。
KIMG5530

夕方、K師匠はオホーツク方面に出発、鮭釣り再開、「釣運長久 祈願大漁」です。

今日も食事会、美味しい料理とお酒の数々だったのですが、写真撮り忘れ(どうも最近多いです)。
札弦の1日、ゆったりと過ごしました。

別海(06:00)⇒来運神社(08:00) ⇒能取湖(9:15)⇒北見市(11:00)⇒清里町(14:00)

今日は北見まである物を受け取りに出掛け、その足で清里町札弦のNさんの別宅へ伺う予定です。

北見への行きがけに立ち寄りその1
斜里町の来運神社で水汲みとこの旅の安全祈願。
来運神社は北海道の旅で必ず訪れる我が家のお気に入りスポットです。
1568687661805
素敵な水汲み場です。
上方の湧水池の水中から水を配管して水汲み台配管から直に落水させる方式です。
1568685559938
1568685563909
水温は8.2℃、年間を通して殆ど変わらないそうです。
この水でもりそばや素麺や冷やして食べたいと思うのですが、暑い時の昼に訪れたことがありません。
何時かやろうと思っています。
1568685572080
神社にお詣り。
この鳥居、とても風情があると思いませんか?
1568685552559
もう一つの鳥居と橋
1569145010448
美しい樹林の参道
1569145014322
来運神社本殿
これまでの旅の無事を感謝して、これからの旅の安全を祈願しました。
1569145020495
1569145024897

北見への行きがけに立ち寄りその、能取湖卯原内のサンゴ草見物。
KIMG5484
小雨交じり、晴れていればサンゴ草の赤が鮮やかに見えるそうで、ちょっと残念。
KIMG5485
KIMG5486
西網走漁協の売店で帆立を2袋購入。
一袋に3年物?が7~8枚で500円、激安ですね。
KIMG5488

北見市で西濃運輸の営業所である物を、プレアデス号用のサブバッテリーです。
この旅の途中からバッテリーの持ちが極端に悪くなって、九州の㈱オリエンタルから交換用に取り寄せました。
現在のサブバッテリーはプレアデス号の6年前の納車時のサブバッテリー(FIAMM 12SPX205、12V205Ah)のままですが、既に製造終了で、その代替品としてオリエンタルバッテリー㈱製のOPC12-200を選択しました。
さてこのバッテリーを選択した経緯は、釣りのK師匠(キャンピングカーとキャンプの達人でもありますが)のアドバイスによるものです。
もう一つ、標茶のMさんの仙人の杜をお邪魔した時にバッテリーの話をしたところ、取り敢えずの当面の応急処置としてパルス充電をして頂き、以降5日間何とか凌げました。
旅先でこのようなアドバイスや支援を頂けるのは、本当に助かりますね、有難うございました。

昼食は北見市のラーメン屋さんの「ラーメン本丸」。
KIMG5489
醤油ラーメンと塩ラーメン(夫々750円)を注文。
油たっぷり、塩分高めのスープに多加水中太縮れ麺、巨大な肩ロースの叉焼、なかなか美味しいです。
KIMG5490
KIMG5491

札弦のNさん別宅に到着、そう言えば今年の櫻旅で、3月に姫路の本宅、5月に札弦の別宅にお邪魔するという珍しい記録?を経験しました。
KIMG5495

早速、K師匠にサブバッテリーを交換して頂きましたが、寸法もほぼ同様なので、サブバッテリーを固定するプスティックの留め具の位置を少しずらすだけで済みました。
サブバッテリーを交換するK師匠、お手のものですね。
私のお手伝いは60kgのバッテリーを
二人で持ち上げるくらいです。
KIMG5493
KIMG5494
これで、安心して旅が続けられます、K師匠、鮭釣りに引き続き大変お世話になり、有難うございました。

本日の温泉入浴は「パパスランドさっつる」
KIMG5499
パパスランドさっつるの写真、NETから拝借。
ナトリウム-硫酸塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:54/43~39・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・道の駅併設立ち寄り系。
satturuonsen5
湯上りに、札弦名物のじゃが芋焼酎、樽詰めが美味しいですね。
KIMG5500

Nさんご夫妻、K師匠、我が家で食事会、美味しくゆっくり楽しく、とても良い時間を過ごしました。
帆立バター焼き、貝柱の刺身、水蛸の刺身、南瓜の煮物、クラッシュチーズ、漬物等々。
KIMG5501
KIMG5502
KIMG5503
ご馳走様でした。

道の駅おだいとう(08:15)⇒別海町(08:45)

道の駅おだいとうの朝
丁度日の出を迎える所でした。

KIMG5437
KIMG5439
KIMG5440

朝食はチーズホットサンド、トマト、ポタージュスープ、珈琲。
KIMG5441
ご馳走様でした。

今日は第50回別海町産業祭に参加です。
KIMG5476

KIMG5465
KIMG5463
KIMG5464
会場に到着すると、大行列があり何か判らず並んでしまう我が家でありました。
バターとチーズの廉売、お土産も含み大量に購入してしまいました。
KIMG5443
無料配布は、別海の牛乳、椎茸の原木、ブルーベリーの苗をゲット(写真無し)、牛乳は兎も角、椎茸の原木とブルーベリーの苗はどうするんじゃい?
1568425551782
KIMG5445
アトラクションの馬事競技、なかなか迫力があります。
KIMG5452
KIMG5453
別海のゆるキャラの「りょウシくん」です。
KIMG5459

お昼は、別海町農協連絡協議会の牛肉の廉価販売で、たっぷり焼き肉&生ビール、天国ですな。
KIMG5462
KIMG5461
カルビとサガリはともに300gで800円、野菜は100円で山盛り、生ニールは500円、お腹一杯になりました。
KIMG5455
KIMG5457
KIMG5456
ご馳走様でした。

クボタのブース、しげしげと見ると、皆なかなかカッコいいですね。
KIMG5467
何だか全く見当がつかない農業車両や機械
KIMG5468
KIMG5469
北海道のお祭りは、美味しく安い食べ物、沢山のアトラクション、地元の方々が手軽に楽しめるようになっていて、とても良いですね。
堪能しました。

午後は駐車場のプレアデス号で少し休んでから、腹ごなしに別海町の道東あさひのミルクハウスまで散歩して、別海町名物のソフトクリームを頂きました。
KIMG5470
KIMG5471
KIMG5472
別海町のそそる建物
KIMG5474
KIMG5475

温泉入浴は「別海町交流センター郊楽苑」(500円)。
KIMG5477
浴室の写真はNETから拝借
DAFBC132F7004AE3BD040B612C78322E_L
4075E83135474358B4AA10792770D247_L
ナトリウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)・加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:38/42~38・黄褐色・モール臭・微塩味・ヌルツル・公共宿泊施設併設立ち寄り湯系。
道東らしいなかなか良いモール温泉、気に入りました。

本日のP泊は、産業祭の駐車場です。
夕食は、水餃子、じゃが芋烏賊塩辛バター、手作りイクラの手巻き。
KIMG5482
ホイップバターは産業祭で買った物、美味しいです。
KIMG5483
ご馳走様でした。

本日のウォーキング歩数、17,200歩、対出発時体重:-1.5kgを維持。






















このページのトップヘ