烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

道の駅ウェーブパークなめりかわ(07:15)⇒あさひヒスイ海岸パークゴルフ場(13:15)⇒道の駅越後市振の関

朝、奈良に向けて帰途に就いたTさんご夫妻。
またの再会を約束してお別れしました。
20201106_081800
20201106_081804

滑川市のPLANTで買い物とお昼。
20201106_115114
お昼は、ピザ、叉焼サラダ、コロッケの中食でした
20201106_115622

午後は滑川市から1時間強走って、「あさひヒスイ海岸パークゴルフ場」(4コース36H、400円、NGPA公認)へ。
とても綺麗に整備されていて、芝の状態は今回訪れたPG場では一番でした。
20201106_131358

広々としたパークゴルフ場です。
20201106_131834
パー5は全くなく、全コースが6つのパー4と3つのパー3で構成されています。
20201106_133158
富山県であるあるの、90m以上のパー4です。
20201106_133719
20201106_133713
フラットなコースですが、フェアウェイやグリーン上に大きな起伏が複数あって、なかなか難しいレイアウトになっています。
20201106_140714
フカフカのグリーン、踏み固められたグリーンはほんの少しです。
20201106_132218
ひすいコースのNo9の53mパー4、複雑な起伏でこれしかないという第一打、お見事!!!
20201106_143058
20201106_155213(0)
4コースを2回、延べ8コースを愉しくラウンドしました。
スコアは、やまびこ:+0.5、うみひこ:-1.0、ひすい:-2.0、まがたま:-3.0、総平均:-1.4、でした。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:4、総合:3.8、です。
クオリティが高く、国道8号線に面していてなかなか使い勝手の良いPG場です。
再訪しましょう。

本日の温泉入浴は、朝日町の「たから温泉」(600円)。
20201106_164254
浴室や浴槽の写真はNETから拝借。
大きな内風呂、強塩の温泉がドバドバと掛け流し、42℃と適温で気持ち良いです。
takaraonsen13
露天風呂は、少し温め(40℃くらい)になっています。
takaraonsen14
ナトリウム/カルシウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)・加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:98/43~40・無色透明・無臭・強塩味渋苦・サラスベ・幹線道路温泉宿系。
なかなか良い温泉でした、

本日のP泊地は「道の駅越後市振りの関(の跡地)」で。
本日のメニューは、左中央から、合鴨の鴨のロースト、甘海老、バイ貝酒蒸し、イカの塩辛、クラッカー、冷やした満寿泉の純米酒。
今日は能作で求めた錫の酒器(片口銚子とぐい吞み)を使って、錫の酒器で飲むと酒がまろやかになると謂われていることを、試してみようと思います。
20201106_180541
20201106_180557
20201106_180600
20201106_180603
20201106_180606
20201106_180609
20201106_180936
20201106_180705
錫の酒器の
①a酒瓶⇒錫ぐい吞みと酒瓶⇒bガラスぐい吞み、②c酒瓶⇒錫片口銚子⇒dガラスぐい吞みと酒瓶⇒ガラスぐい吞み、を比較をしてみました。
①はaの方が飲み口が滑らかなような気がしました。
これは味というより、錫のぐい吞みに冷やした酒の温度が伝わり、唇に伝わるお酒の冷たさが関係しているように感じました。
②は殆ど差を感じませんでした。
お酒や条件を色々と変えて、試してみましょう。
日本酒に合う肴、美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

道の駅うなづき(07:00)⇒黒部渓谷トロッコ電車&黒部峡谷紅葉狩りハイキング⇒道の駅ウェーブパークなめりかわ(17:15)

本日はこの旅の観光のメインイベントの黒部渓谷トロッコ電車&黒部峡谷紅葉狩りハイキングに出掛けます。
7時過ぎには、黒部渓谷トロッコ電車の宇奈月駅の駐車場(1,000円/1日)に到着。
20201105_071312
今日の洋朝食は、目玉焼き、生ハム、ミニトマト、チーズ掛けパン、珈琲。
20201105_073025
ご馳走様でした。

何とか予約できたトロッコ電車の普通客車、トロッコらしくオープンな車両で、気持ち良いのですが少し寒いです。
20201105_085036
出発
20201105_090007
20201105_090647
20201105_090816
20201105_090925
20201105_091220
お猿さん用の吊り橋、お猿さんが渡るのを見ることができるそうですが、今日は居ません。
20201105_091232
トンネルが多いです。
20201105_091802
20201105_092427
この辺りになると紅葉が綺麗です。
20201105_092615
少し高い頂きには昨夜の新雪が積もっています。
20201105_094954
美しい黒部川の流れ
20201105_101050
20201105_100518
1時間20分程掛かって、終点の欅平駅に到着。
20201105_102133
此処から黒部川の祖母谷に沿って祖母谷温泉まで片道1時間の紅葉狩りハイキングに出掛けます。
20201105_102534
朝陽を浴びて、紅葉が綺麗に映えます。
20201105_103535
人喰岩、岸壁が大きく口を開いて人を飲み込むように見えます。
20201105_103605
急峻な岸壁と深い谷の絶景が続きます。
20201105_104422
20201105_104701
深い谷の向こうに後立山の雪山、唐松岳辺りではないかと思います。
20201105_104837
緩い登りの狭い車道を登っていきます。
20201105_110542
振り返れば、立山方面の雪山。
20201105_111358
祖母谷温泉に到着。
20201105_112527

山荘近くの河原で、お昼を頂きます。
Tさん担当の浅利の炊き込みご飯のお握り。
20201105_114215
我が家は豚汁担当、前日に下茹でした野菜で時短。
20201105_113950
味付けのしっかりした炊き込みご飯のお握りと熱々豚汁、温かい日差しの河原、とても美味しいです。
20201105_115849
ご馳走様でした。

お昼の後は祖母谷温泉で露天風呂の温泉入浴(600円)。
20201105_125958
これは少ない湯量、定期的に大きく変わり、多い時はこの3~4倍くらい湯量になります。
硫化鉄なのか?、細かく黒い湯の花が沢山あって、お湯が黒く 見えます。
20201105_124944
20201105_125042
単純硫黄泉硫化水素型(低張性弱アルカリ性高温泉)・加水無加熱源泉ドボドボ~ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:98/42・黒色・硫化水素臭・無味・ヌルツル・徒歩秘湯山小屋系。
ゆっくり気持ち良く入浴しました。
女湯は、加水ホースが外れて激熱となっていて、難儀したそうです。
20201105_130019

帰り道は午後の西日に変わって、紅葉の感じがまた変わっていました。
20201105_133223
陽の当たっているところと翳っているとのこのコントラストの妙。
20201105_133603
20201105_135945

帰りのトロッコ電車、夕方近くなって冷えてきたので、ありったけの防寒用の服を着こんで乗り込みました。
20201105_145427
往きに写真の撮れなかった黒薙川の水路橋と深いゴルジェ、トロッコ電車の絶景の白眉です。
20201105_155020
宇奈月駅に到着して、黒部渓谷トロッコ電車&黒部峡谷紅葉狩りハイキングの終了。
見事な快晴、真っ盛りの紅葉、高山の冠雪、絶景の遊歩道、美味しいお昼、秘湯の入浴、最高の一日となりました。

本日のP泊地は道の駅ウェーブパーク、この旅で何泊目だかわからなくりました(4泊目?)。
静かで色々な意味で居心地の良い道の駅です。
今日の持ち寄り夕食は、鶏手羽元煮込み、生ハム&柿、叩き風ローストビーフ、アトランティックサーモンのカルパッチョ、佃煮、ブルーチーズ・ナッツ・蜂蜜クラッカー。
今日のお酒は幻の瀧の純米吟醸と立山の純米吟醸と贅沢に。
さて話は尽きず、追加の赤ワインで1.5適量となりました。
20201105_183346
20201105_183357
20201105_183409
20201105_183403
20201105_183354
20201105_183351
20201105_183400
20201105_183529
さて、実は今日がTさんご夫妻と最後の持ち寄り食事会、明日奈良県に向かって帰途に就くとのことです。
今回は11回の持ち寄り食事会を達成、何時も同じ台詞になってしまいますが、とても愉しく過ごすことができまして、有難うございました。
お気を付けてお帰りください。

道の駅カモンパーク新湊(08:45)⇒道の駅うなづき(17:00)

今日は雨振りの予報でしたが、午前中は雨が降ったり急に青空が広がったりを繰り返す天気となりました。
コインランドリーで洗濯、スーパーで2日分の買い物、とゆっくりしました。

今日のお昼は、魚津市のインド料理店の「インデラ」へ。
先日は金沢カレー系の「カレーのチャンピオン」を頂きましたが、インドカレーが食べたくなりました
20201104_113146
20201104_113157
カレーランチ、カレーは相方はダルで私はマトン(共に大辛)です。
カレー、サラダ、タンドリーチキン、ナン、ライス、飲み物、とボリュームたっぷりです。
カレーはなかなかスパイス感があって、塩分も控えめで美味しいです。
ナンは油を塗らずに甘さを抑えたタイプで、さっぱりしています。
全部平らげて、お腹一杯になりました。
20201104_114241

予報と異なり良い天気となったので、午後は黒部市に移動して、YKK株式会社の工場見学と黒部川の扇状地の古い町の生地地区の散策をすることに。

YKK株式会社のYKKセンターパーク。
ファスナーや窓枠等のアルミ製品の製造技術や歴史を紹介する施設ですが、ちょっと吃驚の規模ととってもマニアックで、なかなか面白かったです。
20201104_124331
20201104_124632
20201104_124659
20201104_124726
20201104_130431
なかなか秀逸な顔出しパネル、愉しい。
line_33374137719715
20201104_134347
20201104_134243
なかなか楽しかったです。

生地地区へ。
当初は散策する予定でしたが、黒部市コミュニティセンターで電動アシスト自転車を貸し出していたので、それを借りることに。
生地地区は全国名水百選の「黒部川扇状地湧水群」に指定されていて、現在20か所の清水(しょうず)があり、先ずはそのいくつかを巡ることに。
「弘法の清水」、此処以外にも2箇所に弘法の清水があって、お大師様が杖を突きまくったのしょうか?
20201104_140642
水汲みに来られた方もいらしています。
飲んでみましたが、柔らかい水という印象です。
20201104_140618
絹の清水
20201104_141018
20201104_141032
20201104_141400
新田の清水
20201104_141953
何処もとても綺麗に整備されています。
20201104_142005
黒部漁港の水路の生地中橋、日本初の旋回橋だそうです。
丸く切ってある部分が回転して、背の高い船を通す仕組みですね。
20201104_143132
黒部漁港にもう一つ面白いものがありました。
海底地下道です。
黒部漁港の整備で分断された南北地区を結ぶために昭和57年に造られたもので、海底の専用歩道は日本で此処だけとのことです。
北側から入って、
20201104_145042
20201104_145113
20201104_145150
20201104_145237
20201104_145243
南側へ出ました、愉しい。
20201104_145354

走行&歩行軌跡
1604617323557

1604617342009

本日の温泉入浴は「湯めどころ宇奈月総湯」(510円)。
専用駐車場
20201104_165240
温泉街
20201104_160138
湯めどころ宇奈月総湯、4年前に建てられた立ち寄り湯でなかなかモダンな造りです。
単純泉(弱アルカリ性低張性高温泉)で、掛け流し循環併用の湯使いですが、なかなか気持ち良く入浴できました。
20201104_160127

本日のP泊地は道の駅うなづき。
持ち寄り夕食会は、手作り餃子、貝柱のかに玉風、エビチリ、豚肉チヂミ、他、で被りは有りませんが、中華韓風料理になりました。
白のスパークリングと白ワインで、1.0適量。
20201104_183448
ご馳走様でした。

道の駅カモンパーク新湊(07:40)⇒万葉パークゴルフ場(07:50~13:45)⇒道の駅ウェーブパークなめりかわ(16:30)

早朝に雨が止んで、青空が広がりました。
予報では午前中まで晴れて、午後になると風が吹き出して雨降りの予報です。
20201103_073728


洋朝食は、オリーブオイル掛けトースト、目玉焼きにベーコンマッシュルーム炒め添え、珈琲。

20201103_065538
デザートはTさんのおすそ分けで富山市の鈴木亭の杢目羊羹、美味しいです。
20201103_070204 
杢目が綺麗ですね。
20201103_070322
ご馳走様でした。

今日はTさんとこの旅最後のパークゴルフ、2回目の万葉パークゴルフ場(3コース27H、協力金100円、NGPA非公認)です。
ここで100円を入れて、赤いリボンを付けます。
20201103_115629
素晴らしい天気ですが、昨夜の雨で芝は湿って、水たまりもできています。
20201103_083207
河川敷の平坦な土地のPG場ですが、ストレート、ドッグレック、複雑な起伏やバンカー、砲台や斜面のグリーンと結構変化があって楽しめます。
整備もよく行き届いて、芝生の状態も先ず先ずです。
20201103_095647
20201103_09210120201103_09194220201103_121111

お昼は、立ち喰いそば風天婦羅そば、この旅2回目です。

20201103_113944
ご馳走様でした。
午後の部スタート、もう少し天気は持ちそうですね。
20201103_115429
このホールで打ち止め、3コースを3回、延べ9コースをラウンドしました。
20201103_133527
11月1日に行われた大会の成績が貼ってあったのですが、エイジシュートと記載が。
3コースの打数合計が年齢と一致ということですが、87打のエイジシュートがあり87歳の方の記録ということになります。
何とも凄いですね。

20201103_115524
コースレコードは73、コース平均-9のスコアですね。
20201103_115612


スコアは、あゆの風:-0.7、奈古の浦:-2.3、庄川:+2.3、総平均:-0.2、でした。
推移(20201103/20201030):あゆの風:-0.7/-1、奈古の浦:-2.3/-1、庄川:+2.3/+7、総平均:-0.2/+1.7、でした。

滑川市のPLANT-3で夕食の買い物。
20201103_143601

本日の入浴は、10月30日に引き続き、「滑川市民交流プラザあいらぶ湯」(630円のところJAF割で580円)。
20201103_151404

P泊地は道の駅ウェーブパーク滑川。
持ち寄り夕食は、すき煮、ジャガイモとチーズのガレット、おでん、アスパラ豚バラ巻き、スパークリングワインと白ワイン各1で1.0適量です。
20201103_183307
今日も被りは無しですが、茶系シリーズになりました。
20201103_183313
20201103_183315
20201103_183310
20201103_183318
20201103_183330
ご馳走様でした。

道の駅カモンパーク新湊(09:45)⇒射水市市内⇒道の駅カモンパーク新湊(16:30)

この旅初めての雨降りの一日となりました。
全国的に雨降り、いくら強力な晴れ族のTさんでも、仕方がない天気です。
20201102_091406

朝食は、目玉焼きにミニトマトと茄子一夜漬けと煮南瓜、河内屋の蒲鉾の残り、マッシュルームの味噌汁、冷蔵庫の残り物一掃です。
20201102_072310
20201102_072315
ご馳走様でした。

午前中は、射水市市内の小杉の「小杉スポーツ」を訪れました。
北陸最大のパークゴルフ用品コナーがあるとのことです(外観と売り場は公式HPから拝借)。
なかなか立派な店構えです。

パークゴルフ用品コーナー
クラブは、ホンマ、ミズノ、ニッタクス、キャロウェイ、アシックス、SPG、B.B.B.と有名どころの主要製品が揃っています。
中には1本20万円のクラブもあります。
クラブケース、バッグ、ボール、ティー、等々の関連小物の品揃えも豊富です。

購入したのは、アシックスのPGハイパワーボールX-LABOヘキサゴンです。
今年の新製品で初の4ピース中空構造で、高反発でよく飛ぶと評判で品薄になっているとのこと。
20201102_120938
眼鏡ヘキサゴンになっていて視認性も向上しているそうです。
20201102_121436
相方用のマーカーです。
20201103_063343
ボール、打つのが楽しみです

お昼は「カレーのチャンピオン eタウン店」で。
20201102_114118
Lカツカレー(右、サービスタイムで820円⇒720円)とチキンカツカレー(左、820円)
20201102_113025
固めに敷き詰めたご飯に粘度の高いカレールーが掛けられ、大きめの揚げ立てトンカツとキャベツをトッピングしています。
カレーは学校給食のカレーを濃く辛くした感じで、ご飯の量に比べると少し少なめの印象です。
全体のボリュームは相当なもので、、何とか食べ切りましたが、初老の夫婦が大して身体を動かさない日に食べるメニューではありませんね
20201102_113029
ご馳走様でした。

本日のメインイベントの紅ズワイガニの「新湊漁港の昼セリ見学」(見学料100円/1人)です。
今日は海が少し荒れたせいか、普段の出船5船のところ1船で、1/5程度のセリとなるそうです。
20201102_123442
セリ場の2階が見学場所になっています。
20201102_123636
1/5でも結構な量です。
20201102_123753
20201102_123853
セリが始まって、アッという間にセリ落とされていきます。
20201102_130017

20201102_130220
20201102_130246
落とした紅ズワイガニは大きなプラスティック容器に入れて引いています。
20201102_130439
20201102_130500
20201102_130507
なかなか面白いものを見学しました。

本日の温泉入浴は、高岡市の「かの苑温泉」(440円)。
単純泉とナトリウム-塩化物泉の2種の温泉、湯使いは掛け流し循環併用ですが、設備も整っていて、銭湯価格は魅力的です。
20201102_153830

本日の持ち寄り夕食会は、タンドリーチキン、卵サラダ、、じゃこの佃煮、春巻き、鰰の干物、鱈汁です。
今日のお酒は、赤ワイン×2と白ワイン×1の1.5適量と結すすんでしまいました。
20201102_180215
鱈汁は〆の一杯、真鱈と豆腐と長葱と柚子の小口切り、オーソドックスで鱈料理の中で一番だと思います。
20201102_185550
ご馳走様でした。

道の駅万葉の里高岡(08:30)⇒高岡町ポタ⇒道の駅カモンパーク新湊(16:10)

本日のアクティビティは、高岡町ポタです。
道の駅万葉の里高岡⇒高岡おとぎの森公園⇒高岡大仏⇒古城公園⇒道の駅万葉の里高岡、16kmくらいの軽めのポタリングです。

高岡おとぎの森公園
20201101_094037
園内では秋バラが見頃になっていました。
20201101_090900
20201101_090924
20201101_091339
遊具のある一角も
20201101_091005
20201101_091149
有名なドラえもんの皆さん、なかなかのクオリティです。
20201101_091253
ドラえもん日時計
20201101_092532
菊花展
20201101_093428
珍しい菊
20201101_093024
これも、見たことがありません。
20201101_093057

高岡大仏(1933開眼供養)、日本三大仏をに称せられていますが、規模では奈良の大仏と鎌倉の大仏に比較すると小さいですね。
20201101_100819
大仏様内部の回廊
20201101_101356
内部の中央、1,900年に焼失した木造大仏の頭部が鎮座されています。
20201101_101403
20201101_101410
与謝野晶子が「鎌倉の大仏より一段と美男」と言われたそうです。
20201101_101512
境内の露店の大仏焼きを頂きました。
20201101_101915

古城公園へ。
20201101_102421
20201101_102700
射水神社にお参り、七五三で大賑わいでした。
20201101_102757

公園内の「高岡古城公園動物園」へ。
20201101_104030
20201101_104138
ケープハイラックス、かか可愛い!!!
20201101_104247
20201101_104912

古城公園を走り抜けます。
20201101_105431
20201101_105710

少し早いお昼を「らーめん誠や」へ。
20201101_113323
20201101_110853
富山ブラックの人気店です。
注文は、勿論富山ブラックで醤油ラーメン小(750円)とチャーシューメン小(950円)。
真っ黒なスープと大きなチャーシューがなかなかな迫力です。
20201101_112334
スープは真っ黒、勿論塩分は高めなのですが、極端な塩っ辛さは有りません。
意外なことに麺は縮れ太麺で、余りスープを拾わず、もっちり食感で結構美味しいです。
20201101_112445
ご馳走様でした。
国道156号線を走っていきます。
20201101_114635
万葉線の路面電車です。
20201101_115146
20201101_115152
道の駅万葉の里高岡に帰着し、無事終了となりました。

本日の走行軌跡。
1604220814790

1604220825346

本日走行距離:18.0km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,857km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,627km
本日消費カロリー:468kcal

本日の入浴は、新湊駅近くの銭湯の「越の湯」(440円)。
新しくて綺麗な銭湯でした。
20201101_143118

本日のP泊地の道の駅カモンパーク新湊に到着して、おやつを頂きました。
20201101_162552
20201101_171108

本日の持ち寄り夕食会は、牡蠣と茸の味噌焼き、納豆豆腐、鱒寿司、サラダ、豚肩ロースの一口カツ、フクラギの刺身、ポテトチップス&サルサソース、茜加屋 琳赤 純米吟醸 無濾過生原酒(Tさんのホールインワンの祝い酒、ど真ん中ストライクで美味しい)と白ワイン。
20201101_183801
牡蠣の土手焼きの風味
20201101_183821
大豆×2、です。
20201101_183824
浅酢の生系の鱒寿司
20201101_183830
豚肉に小麦粉と卵液を付けずに、そのまま塗す専用パン粉で揚げたトンカツ、普通の美味しく、これは便利です。
20201101_183833
フクラギの刺身、フクラギは北陸地方の鰤の幼魚の呼び名、関東のイナダ、関西のハマチに相当。
20201101_183841
塩不使用のポテトチップ、トルティーヤチップスが無く代用、結構よく合います。
20201101_183943
何時も同じ文句で恐縮ですが、美味しく愉しく頂きました。

道の駅カモンパーク新湊(08:15)⇒富山新港元気の森公園パークゴルフ場(08:45)⇒道の駅万葉の里高岡(18:45)

今日もパークゴルフの一日です。
この旅7つ目のパークゴルフ場は、富山県射水市の「富山新港元気の森公園パークゴルフ場」(4コース36H、510円/1日、NGPA公認)。
新湊大橋を渡って向かいますが、今日も剣立山連峰が綺麗に見えます。
20201031_084419
立派な管理棟
20201031_085354
斜面上手く利用したとびうおコースとひらめコース
20201031_085408
広大なべにずわいコースとしろえびコース。
20201031_152244
整備が良く、芝生も最高の状態ですが、グリーンは踏み固められて、ツルツルで、斜面の場合はコロコロとボールが止まりません。
20201031_093146
20201031_090210
20201031_094325

お昼は氷見市の氷見うどんの名店の「海津屋 うどん茶屋」へ。
11時30分ぐらいでしたが、ほぼ満席でした。
20201031_115011
注文は、かき揚げ ざるうどん(940円)
20201031_113808
ぶっかけうどん(770円)
20201031_113850
氷見うどんらしい、優しくつるんとした食感、美味しく頂きました。

戻って午後の部を、べにずわいコースの広大なホール。
20201031_123657
ぱりぱりに乾いたフェアウェイはこんこんとよくボールが跳ね、踏み固められたグリーンはツルツルでボールが滑るように転がり、コントロールがなかなか難しいです。
20201031_123153
さてTさん、とびうおコースのNo.1の36mパー4でこの旅4回目のホールインワン、凄いとしか言いようがありませんね。
20201031_130440
剣立山連峰をバックにラウンド。
20201031_145917
この建物が無ければ、絶景のPG場なのですが、残念。
20201031_145955
20201031_152229

4コース各2回で延べ8コースをラウンドしました。
スコアは、とびうおコース:-1.5、ひらめコース:-1.5、べにずわいコース:-2.0、しろえびコース:-1.0、総平均:-1.5、でした。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:4、総合:3.6です。

本日の温泉入浴は、「天然温泉 凧」(440円)。
20201031_163057
単純泉(弱アルカリ性低張性低温泉)のお湯を加温掛け流し循環併用と源泉(25℃)の掛け流しの湯使い、浴槽も4種(低温と中温と高温の内湯と露天風呂)もあり、浴槽も浴室もなかなかモダンな造りです。
440円と銭湯並みの料金でなかなかのクオリティ、結構気に入りました。
20201031_163329

本日の持ち寄り夕食会は、豚のスペアリブのマーマレードジャム煮、白海老の刺身、竹輪とトマト、カンパチの昆布〆、摺り身揚げ、地のもずく酢、南瓜の煮物、今日の飲み物は焼酎で両家の飲み方披露、です。
Tさん家は黒霧島のロック、我が家は甲類焼酎の酢橘ハイボール、料理も焼酎によく合っています。
20201031_190408
ご馳走様でした。

道の駅ウェーブパークなめりかわ(07:45)⇒射水市無料PG巡り⇒道の駅カモンパーク新湊(17:45)

本日は洋朝食、オムレツのサルサソース掛けと炒めマッシュルーム、トーストのオリーブオイル掛け。
ちょっと見栄えが良いですね。
20201030_065707
ご馳走様でした。

さて本日もパークゴルフの一日ですが、ちょっと趣向を変えて射水市にある5つの無料パークゴルフ場を巡るツアーに出掛けることにしました。
北海道では無料のパークゴルフ場はごく当たり前にあるのですが、本州では先ず在りません。
例外的に富山県には相当数あり、富山県が北海道に次ぐパークゴルフ王国と呼ばれる所以でしょう。

その1、大開公園パークゴルフ場
20201030_091058
暖斜面にパークゴルフのティーボードがあるのですが、ホールが見当たりません。
どうやら止めてしまったようですね。
いきなりこんな状況で先行きが不安です
20201030_091317

その2、中山公園パークゴルフ場(2コース18H、無料、NGPA非公認)
住宅街の中にあり、ラウンドしているプレイヤーも沢山いて、一安心。
20201030_102431
20201030_102443
激しい打ち上げ
20201030_093124
激しい打ち下ろし
20201030_093533
こんなフラットなホールも。
20201030_095613
20201030_101121
結構綺麗に整備されています。
20201030_102306
2コースを1回ラウンドしました。
スコアは、A:-1、B:-6、平均:-3.5、でした。
評価は、①規模:2、②整備状況:3、③面白さ:3.5、④料金:5、⑤環境/設備:2、総合:3.1です。
トリッキーなホールが多く、なかなか面白かったです。
街中にこんな無料のパークゴルフ場があるなんて、凄い。

その3、南水路緑地公園パークゴルフ場(2コース18H、無料、NGPA非公認)
20201030_110434
普通の公園にPG場を後付けしたような造りです
20201030_110924
土コース!!!
20201030_111711
辛うじて芝生コース
20201030_112849
95mの林間土コース、皆さん果敢にフルショット!!!
20201030_113951
落ち葉カサカサコース。
20201030_120226
2コースを1回、笑い声の絶えないラウンドとなりました。
スコアは、A:+3、B:-3、平均:0.0、でした。
評価は、①規模:2、②整備状況:1、③面白さ:2.0、④料金:5、⑤環境/設備:2、総合:2.4です。
整備状況は堂々の評価1、初めて付けました。
ラウンドした後、ある種の清々しさを感じてしまいました。

公園近くの展望台に上るとこんな景色が。
20201030_122047
海王丸の帆先が見えます。
20201030_122134

お昼は内食で、海老と帆立と蛸のパスタ。
20201030_124424
ご馳走様でした。

その4、大島北野河川公園パークゴルフ場(2コース18H、無料、NGPA非公認)
河川敷のパークゴルフ場です。
20201030_133353
芝の状態が素晴らしく、フカフカとして気持ちが良いです。
20201030_133456
A2の34mパー3で第18回目のホールインワン、日本酒を奢ります。
20201030_133822
20201030_134516
こんなロングホールも。
20201030_142014_capture
2コースを1回ラウンドとなりました。
スコアは、A:+3、B:-3、平均:0.0、でした。
評価は、①規模:2、②整備状況:4、③面白さ:3、④料金:5、⑤環境/設備:3、総合:3.4です。
これで無料とは吃驚です。

その5、本日最後の「万葉パークゴルフ場」(3コース27H、協力金100円、NGPA非公認)。
NET上の情報では、2コース無料でしたが、3コースに増設されたようです。
ここも河川敷で、土手から覗くと広々したコースにお客さんも結構いらしています。
20201030_145811
20201030_145813
15時近くになり、西日が差し始めました。
20201030_150930
ナイスショット!!!
20201030_151657
20201030_151841
パークゴルフ場には珍しく立派な池もあります。
20201030_154341
ナイスショット!!!
20201030_160602
3コースを1回ラウンドとなりました。
スコアは、A:-1、B:-1、C:+7、平均:+1.7、でした。
評価は、①規模:2.5、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:3、総合:3.5です。
複雑な起伏、植栽による障害物、砲台や斜面のグリーン、見た目は簡単そうなのですが、なかなか難しく、スコアが伸びません。
特に踏み固められたグリーンはゴールが止まらず難儀しました。
皆さんの感想、面白い再訪したい、でした。

本日の温泉入浴は、「天然温泉 海王」(700円)。
月が昇りました。
20201030_171406
カオスな店内(外観撮り忘れ)
20201030_174812
20201030_174828
ナトリウム-塩化物泉(中性高張性高温泉)で、掛け流し・掛け流し循環併用の湯使いだと思うのですが(良く判らない)、強塩でよく温まる温泉です。

本日の持ち寄り食事会、生ハム&チーズ、鱈の餡かけ、チャプチェ、富山名産の蒲鉾の盛り合わせ、赤ワインと日本酒(ホールインワンの祝い酒)。
今日の料理はなかなか彩が良いですね。
20201030_185354
ワインにぴったり。
20201030_185410
餡かけの大葉がとても良いアクセントになっています。
20201030_185401
20201030_185358
日本酒にぴったり
20201030_185404
今日は延長戦に突入、バーボンの檸檬ハイボール。
20201030_195308
何時にも増して、美味しく楽しく頂き、ご馳走様でした。

道の駅ウェーブパークなめりかわ(08:15)⇒黒部市おおしまパークゴルフ場(08:50)⇒道の駅ウェーブパークなめりかわ(17:30)

道の駅ウェーブパークなめりかわの朝、昨夜来の雨が止んで少し青空が広がっています。

20201029_064534
道の駅建物を抜けると、目の前が日本海でした。
20201029_064406
堤防に沢山の釣り人が。
20201029_064358

和朝食、目玉焼き、茄子の浅漬け、塩鮭乗っけご飯、味噌汁。
20201029_070336
ご馳走様でした。

本日も1日パークゴルフです。
パークゴルフ場は「黒部市おおしまパークゴルフ場」(5コース45H、510円/1日、NGPA公認)、昨日の富山市パークゴルフ場が6コース54Hで北陸最大で、ここは北陸2番目の規模です。
20201029_085240
 フラットなコースから大きなドックレッグ、打ち上げ打ち下ろし、複雑な起伏、砲台グリーンや斜面のグリーンに難しいカップ位置、となかなか変化に富んでいます。
Tさん、綺麗な球筋です。
20201029_101749
Tさん奥様、勢いのあるショットを連発。
20201029_090937
20201029_101731
90mパー4、吃驚するような距離のパー4、おまけにグリーンは結構な斜面です
20201029_090652
青空も広がり、日差しが温かく、良いパークゴルフ日和となりました。
20201029_090715

20201029_110223

お昼はコンビニ弁当と、「ヤマダイ㈱」の「ニュータッチの凄麺ご当地シリーズ」の全製品20種コンプリートの第11弾で「富山ブラック」(20杯目)、です。
奇しくも富山で富山ブラック。
20201029_115507
麺はつるんとした中太平打ち縮れ麺、真っ黒なスープも然程塩っ辛くなく(それでも食塩8g/1食)、有名店の富山ブラックより食べやすいかも、結構気に入りました。(3.5)。
20201029_120247
ご馳走様でした。
これで本シリーズはコンプリートです。
<記録は以下の通り>
2.5:
 横浜発祥サンマー麺、千葉竹岡式ラーメン、名古屋台湾ラーメン、和歌山中華そば
3.0:
 新潟燕三条系背脂醤油ラーメン、焼津かつおラーメン、函館塩ラーメン、札幌濃厚味噌ラーメン、青森煮干し中華そば、佐野らーめん、仙台辛味噌ラーメン、さいたま豆腐ラーメン、横浜豚骨家 豚骨醤油味

3.5:
 長崎ちゃんぽん、京都背脂醤油味、尾道中華そば、奈良天理スタミナラーメン、富山ブラック

午後の部スタート。
20201029_130019
黒松の大木の中のホール、このパークゴルフ場の特徴の一つですね。
つばき4の53mパー4、Tさんホールインワン。
20201029_131612
おめでとうございます!!!
実は今日2回目のホールインワンで、2回ともパー4でゴルフでいうところのアルバトロス、更に昨日もホールインワンを1回、ということで2日間で3回、同日に2回という快挙、お見事というしかありません。
20201029_131659
20201029_131935
5コースを2回延べ10コースをラウンドしました。
スコアは、はまなす:+2.0、しらたか:-2.0、さくら:-2.5、つばき:0.0、くるみ:-1.5、総平均:-0.8
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:4、総合:3.6です。
変化があって、なかなか難しく、面白い、今日の私はショットが安定せず谷間で悔しい思いをしました。
何時か再訪しましょう。

魚津市の蒲鉾屋さんの「河内屋」で富山らしい蒲鉾を購入、持ち寄り食事会の摘みの一品にしようと思います。
20201029_160256
20201029_160207
20201029_160214

本日の入浴は、「滑川市民交流プラザあいらぶ湯」(630円のところJAF割で580円)。
20201029_164101
20201029_164336
20201029_164425
立ち寄り湯は5Fにあって、浴室から素晴らしい展望、お風呂も綺麗で深層海水浴槽があったりと面白い造りです。

本日の持ち寄り食事会は、ビーフステーキ、茸と野菜の炒め物、タコ焼き器のミニアヒージョ(海老、帆立、蛸、マッシュルーム)と焼き焼売、Tさんホールインワン3連発のお祝い日本酒と定番G7の1.0適量。
20201029_183849
済みません、食べ掛けの写真です。
20201029_185659
最近お気に入りの焼き焼売です。
20201029_191914
今日も美味しく頂きました。

道の駅氷見(08:15)⇒富山市パークゴルフ場(09:15~16:30)⇒道の駅ウェーブパーク滑川(18:15)

道の駅氷見の早朝、夜明け少し前。
20201028_055502

道の駅の前の公園のから、剣立山連峰に昇る朝陽を見物しようと小さな堤防に立ちました。
富山湾、唐島、剣立山連峰の絶景です。
×0.5倍
20201028_055802
×1.0倍
20201028_055832
×2.5倍
20201028_055843
×4.5倍
20201028_060307

剣岳の左手、北方稜線辺りから朝陽が放射状に放たれています。
20201028_060753
20201028_060810
朝陽が昇る直前
20201028_060918
20201028_060933
薄い雲越しの丸い朝陽を期待していたのですが、見る見るにうちに雲が厚くなって、漏れる光が見えるだけになりました。
20201028_062332
20201028_062607
最後は少し残念でしたが、なかなかのスペクタルを楽しむことができました。

本日の和朝食は、目玉焼きと辛子明太子乗せご飯と茄子の味噌汁。
20201028_071109
ご馳走様でした。

本日のアクティビティは、「富山市パークゴルフ場」(6コース54H、800円/1日、NGPA公認)でのパークゴルフです。
Tさんご夫妻とは、2019年11月の山形県の川西ダリヤ公園パークゴルフ場以来、約1年振りのラウンドです。
今日は大会が2組入っていて、100名強のお客さんがきていて、結構な混雑ですが。
流石に地元の常連、ラウンドするスピードが速くて、お邪魔した我々も大して待つこともなく、快適にラウンドできました。
0000363014
海沿いの工業団地に近いPG場、広大で平坦な土地ですが、複雑な起伏を配置して、またグリーンは砲台や斜面やカップの位置等様々な変化を与えています。
20201028_113209
こんな様に思いっ切り打てるコースも沢山あります。
20201028_114930
グリーンを囲むフェアウェイの起伏がなかなか難しい。
20201028_161553
20201028_160622

お昼は内食で、定番の立ち喰いそば風天婦羅そば。
20201028_125639
何時も通りの美味しさ、ご馳走様です。

5コースを2回、1コースのみ1回、延べ11コースをラウンドしました。
スコアは、日本海A:0.0、日本海B:+2.0、北前A:-4.5、北前B:+3.0、神通A:-6.0、神通B:-3.0、総平均:-1.4
砲台や斜面のグリーンで行ったり来たりで大叩きもあり、なかなかスコアが纏まりませんでした。
恒例の評価は、①規模:4、②整備状況:5、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:4、総合:4.0、です。

本日の歩行軌跡
1603900179462
1603900182620

本日の温泉入浴は、富山市の「萩の湯温泉」(440円)。
市中の銭湯で、温泉浴槽もあるというタイプです。
気持ち良く入浴しました。
20201028_171751

本日のP泊地は、道の駅ウェーブパークなめりかわ。
車中泊の車も少なく、とても静かです。
20201028_185252
20201028_185223

持ち寄り食事会のメニューは、鮮魚のカルパッチョ、とん平焼き、ホタルイカの沖漬け、ガーリックシュリンプ、生ハム&洋梨、チーズ春巻き、スパークリング(白、BRUT)と赤ワインの1.0適量。
スパークリングワインや赤ワインによく合う料理、何時も通り美味しく頂きました。
20201028_193213
ご馳走様でした。

このページのトップヘ