烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

少し前の猛暑が嘘のような、秋のような陽気でした。
庭の植物、自動散水機のお陰で、2ヶ月半の留守でも枯れずに元気にしていました。
父の形見のような風知草、以前は旅の間は何処かに預けようかと考えたのですが、自動散水機の設置で済みました。

KIMG2520
乾燥に強いハツユキカズラですが、さすがに自動散水機無しではひと夏越えることはことは出来なかったでしょう。
KIMG2521
KIMG2603

午前中に買い物や用事を済ませて、ちょっと趣向を変えて昼の家飲み、これもなかなか良いです。
KIMG2528
ご馳走様でした。

FBの「カヤック」で投稿があった小型充電式エアーポンプをアマゾンでポチって、到着しました。
FLEXTAILのMAX PUMP(3,950円)です。
超小型、USB充電式、INF/DEF可能、大型エアマットを数分で空気入れ終了という能力、です。
KIMG2523
KIMG2524
ワイルドカード号の浮体チューブとダッキーの空気入れ(途中まで)に使おうと思っています。
インプレッションはその時に。

ウォシュレットと洗濯機が壊れていましたが、夕刻に搬入。
近隣の配送センターに在庫があって、一槽式(乾燥機無し)、洗濯量は7kg前後、という条件でこれにしました。
AQUAは旧三洋電機の白物家電部門がハイアール傘下になって設立された会社なんですね。
KIMG2607
これで不便の一つが解消されました。

今日の夕食は、スーパーのタイヨーの特売の秋刀魚(5匹、350円)で塩焼きと〆秋刀魚。
二回りくらい小振りなのですが、新鮮で脂も乗っていて、美味しいです。
どうしたらこんな値段で売れるのか、不思議です。
KIMG2525
ご馳走さまでした。

今日も朝からあっという間に暑くなって、プレアデス号の洗車は見送りです。
KIMG2515

お昼は冷や汁、たっぷりの胡瓜と茗荷と大葉と味噌と出汁と氷、鯖の水煮缶も添えて。
さらさらと美味しく頂きました。
暑い時にはぴったりの食べ物ですね。

KIMG2514
ご馳走様でした。

サントリーの金麦のキャンペーンの「幸せのあいあい皿(京都たちきち製)」が届きました。
キャンペーンに応募して7月下旬に届いていたのですが、不在だったので取り置き・再配達をお願いしていました。
因みに350mL缶48個分のシールで応募です。
KIMG2510
KIMG2511
過去に応募した皿7種、350mL缶336個分、ビール送料は118L、よく飲みましたね。

KIMG2606

藤代のスーパーのタイヨーで買物、生ラム肩ロース、道産の玉蜀黍-北海道より安い(笑い)-、鯛の刺身を購入。
とても安くて、ここで買物をすると茨城の帰った感があります。

KIMG2509

今日の夕食は、生ラム肩ロースのジンギスカン、道産玉蜀黍の天婦羅、鯛の刺身、ローズマリーポテト(ポテトはご近所に頂いた新じゃがの小芋と自宅の垣根のローズマリー)、旅行の残りのセコマのG7。
玉蜀黍の天婦羅は函館の「いか清」の真似ですが、削ぎ切りした時に芯が厚く入ってしまいました。
どうやって崩さないように削ぎ切りして揚げるのか?、難しいです。
それでも美味しく頂きました。

KIMG2517
ご馳走様でした。




今日も猛暑日(気象の正式な呼称で最高気温が35℃以上の日)になりそうです。

KIMG2516
猛暑日は気象の正式な呼称で、最高気温が35℃以上の日という定義。
最近は酷暑(日)という表現もありますが、最高気温が40℃以上かと思ったのですが、調べてみると猛暑日の俗称という位置付なんですね。
40℃以上の日の呼び方がその内出てきそうですが、酷暑日?、極暑日?、でしょうか。

お昼は、凍結したトマトの擦り下ろし、茗荷、大葉で素麺。
こんな陽気にぴったりで、美味しい。
KIMG2502
ご馳走様でした。

藤代の「ハラさん」さんの紫水ファームにお使いがてら見物に出掛けました。
前回は4月上旬に訪問したので、4ヶ月半振りです。
ウッドデッキと屋根、テーブルなどのオリジナル家具、流し台等が完成していて、見違えるようになっています。
現在はトイレとシャワールームを作成中、何とも凄いですね。
秋が深まる頃には完成の予定とのことです。
今から完成ミニオフ会が楽しみです。
KIMG2507
KIMG2506
KIMG2505
KIMG2504

夕食は、鰹の柵を買って庭で藁焼きした鰹叩き、冷奴、安いアメリカ産牛肉の腿(イチボ)の低温調理等。
KIMG2512
牛肉の低温調理は少しサシが入った赤身が一番美味しいですね。
と言っても霜降りの高級国産牛で作ったことはありませんが
KIMG2513
ご馳走様でした。

74日振りの自宅。
blogのタイトルの「雑記帳@」も久々です。
台風一過で猛暑が戻って今日も、暑くなりそうです。
KIMG2515
今日、後片付けと洗車を予定していたのですが、朝からみるみるうちに気温が上がってしまって、止めました。
もう少し猛暑が治まってからにしましょう。

お昼は我が家の大定番の野菜たっぷり焼きそば、これも久々。
KIMG2497
ご馳走様でした。

さて、一大事が二つ。
その1、トイレのウォシュレットの給水時に貯水タンクから大量の水が漏れて床に滴り落ちるようになりました。
色々調べてみましたが、交換しかないようです。
戸頭のホーマックで発注して設置工事待ちですが、相当に時間が掛かりそうで、暫くはバケツに水を汲んで水洗すると謂う不便を余儀なくされます。
その2、洗濯機が動かなくなりました。
脱水機が不調だったり、全体的にガタが来ている感じだったのですが、寿命ですね。
戸頭のケーズデンキで発注、来週の月曜日に搬入の予定で、それまではコインランドリーにお世話になります。

夕食は、揚げ馬鈴薯のナチョス風(今日の料理番組で紹介、チーズを抜いたらナチョスにならないか?)、するめ烏賊のアヒージョ、生木肌鮪の山掛け、茹で蕎麦の実、お土産のナイアガラのスパークリングワイン。
KIMG2499
KIMG2500
ご馳走様でした。

道の駅三本木やまなみ(06:00)⇒白河市(11:30)⇒自宅(16:45)

北への旅第75日目、夕方そこそこに帰宅しようと、国道4号線を只管南下。
KIMG2491

福島県の白河市の白河ラーメンの名店の「火風鼎」でお昼に醤油チャーシュー麺(880円)と塩ワンタン麺(800円)。
少しゴワっとした個性的は手打ち麺とすっきり端麗の醤油と塩のスープ、美味しく頂きました。
KIMG2492
KIMG2493
ご馳走様でした。

自宅の傍の何時も通っているスーパーで買い物、久しぶりです。
KIMG2494

夕刻帰宅、何事も変わりない有様でした。
バッテリー残量を気にしなくてよい電気、捻ればザーと溢れる水道、(キャンピングカーに比べれば)広い生活空間、普段は当たり前のことがとても有難く感じる帰宅、食料品や身の回り物だけを下ろして、久々の自宅で寛ぎました。
KIMG2495
自宅での夕食。
KIMG2496

74日間、走行距離8,855kmの旅が終わりました。

青森港(08:30)⇒田舎館(09:15)⇒鹿角市(12:15)⇒道の駅三本木やまなみ(20:30)

北への旅第74日目、青森から南下して帰宅の途。
朝、青森在住のYさんご夫妻が立ち寄ってくれました。
往きに借りた釣り道具をお返しするのに、わざわざお越し頂き恐縮の限りです。
仁木町のさくらんぼまつり、尻別川ラフトコースで念願の川下り等と、楽しく過ごしました。
有難うございました、また来年もご一緒したですね。

当初は国道4号線をそのまま走る予定でしたが、田舎館に寄って田圃アートを見物して、国道7号線から282線と少し寄り道することに。
田舎館の田圃アート、さすがにクオリティーが高いですね。
構成の正確さと人物の細かな表情までを正確に再現する表現力は見事、今まで何箇所か田圃アートは見ましたが、圧倒的に一番です。
先ずは第一会場へ
KIMG2464
ローマの休日、オードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペックですね。
KIMG2457
ベスパに乗ってコロッセオ辺りを走るシーン
KIMG2454
ヘップバーンの顔の印影が見事
KIMG2461
真実の口のシーン
KIMG2455
グレゴリー・ペックの表情と真実の口の色彩が素晴らしい
KIMG2462
KIMG2458
平成3年から昨年までの作品の写真が展示。
初めの頃の素朴さと年々進化していく様が面白いです。
KIMG2465
KIMG2466
KIMG2467
第二会場、手塚治虫作品、これも上出来なのですが、どうしても第一会場と比べてしまいますね。
KIMG2470
KIMG2478
去年から始まったストーンアート、彩色した小石で表現、なかなかこれも良いですね。
KIMG2474
KIMG2471
KIMG2476
KIMG2473
KIMG2472
KIMG2477

青森県の県境から国道282号線を走って鹿角市の「ホルモン幸楽 花輪本店」でお昼。
畜産が盛んな所にはホルモン系の店があるのですが、ここもその類ですね。
ウィークデイなのにお昼からお客さんが一杯、ちょっと変わっていて、美味しく頂きました。
KIMG2480
ピリ辛みそ味のホルモン(豚ホルモンが主で色んな部位が混じっています)をジンギスカン鍋のてっぺんに乗せて、豆腐を周りに並べ
KIMG2481
キャベツを山盛り盛って、焼けるのを待ちます。
KIMG2482
完成版の写真を撮り忘れ、食べ掛で恐縮です。
〆にうどんを焼き汁を絡めて頂きます。
KIMG2483
ご馳走様でした。

「新安比温泉 静流閣」でこの旅最後の温泉入浴(700円)。
含鉄(Ⅱ、Ⅲ)-ナトリウム-塩化物泉(中性高張性低温泉)・加水加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:38.3/42、褐色強濁・鉄臭・強塩味鉄味・サラスベ・豪華温泉ホテル系。
KIMG2485
KIMG2487

台風20号が迫っているので今日中に稼ごうと、宮城県大崎市の道の駅三本木やまなみまで走ってP泊。
この旅、最後の夕食。
KIMG2489
KIMG2490
ご馳走様でした。

函館市内に滞在して⇒函館港(17:30)⇒青森港(21:45)

北への旅第72日目、北海道最後の日となりました。
津軽海峡フェリーの17:30の便で青森に向かいます(海割り、14,800円)。

①朝はゆっくりとして五稜郭公園の辺りをぶらぶら散歩。
KIMG2429
KIMG2430
KIMG2434
KIMG2435
KIMG2437
KIMG2438

②堀川の自由市場近くのの「シゲちゃんずし」でお昼。
ボタンエビ、北寄貝のひも、鯨ベーコン、イカ耳、北寄貝の貝柱、青つぶ叩き、めかぶ、鮭背脂、バター巻きの10かんで1,200円、真っ当に美味しくて、回転寿司より安い。
難点は、立ち食いで少々(大分?)落ち着かない、何といってもお酒類が一切ない。
近くに車を停めて、電話で予約、持ち帰って一杯飲みながら頂き、足りなければ追加注文・・・、というのが良いかも。
KIMG2451
40
36
32
6kmくらいの散策になりました。
1534839010755

③北斗市の「せせらぎ温泉(300円)」で温泉入浴。
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(中性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:73.5/41~43・褐色白濁・鉄臭・苦鉄味・サラスベ・大規模公共立ち寄り湯系
泉質素晴らしく、立派な施設に格安料金、とても良い温泉です。
KIMG2453

フェリーは定刻通りの穏やかな航行で青森港に到着して、フェリー乗り場の駐車場でP泊。
明日は茨城県へ国道4号線を南下する予定です。

長万部(09:15)⇒大沼(10:30)⇒函館(16:00)

北への旅第71日目、長万部公園の朝。
KIMG2401
道の駅くろまつないで買ったバケット、美味しいです。
KIMG2400
ご馳走様でした。

今日は長万部から函館へ移動します。

①この旅最後のパークゴルフを「グリーンピア大沼パークゴルフ場(4コース36H、500円/1日)」で。
A・Bコースは平坦、B・Cコースはスキー場の斜面を使って、なかなか変化に富んで面白かったです。
KIMG2402
KIMG2405
KIMG2406

②大沼でおやつ、先ずは「沼の家」の団子(小、390円)、ふわふわのお餅にたっぷりの醤油餡と漉し餡、美味しいです。
またこの大きさが、二人で食べるおやつにぴったりです。

1535842333356
KIMG2410
「山川牧場ミルクプラント」の特濃牛乳(100円)とミルクシェーク(300円)
KIMG2408
特濃牛乳、振らないで紙のキャップの裏側に付いた、表面に浮く乳脂を舐めるのが好きです。
KIMG2409

③今日の温泉入浴は函館の谷地頭温泉(420円)、道内の旅行の行き帰りに寄る温泉で、ここの来ると旅の始まりと終わりを感じます。
ナトリウム-塩化物泉(中性高張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:65.1/43~41、黄褐色濁・無臭・強塩味渋・サラスベ・大規模立ち寄り湯系
KIMG2411

函館市本町のコインパーキングにプレアデス号を停めて、この旅最後の外飲みへ。
KIMG2414
いか太郎が2軒
KIMG2416
いか次郎が1軒、と「いか」だらけ?
どうも全部系列店のようです。
KIMG2415
KIMG2417
今日のお店の「いか清」
KIMG2419
烏賊の活かし桶があります。
KIMG2428
サッポロビール(瓶ビール、限定のような?)と突き出し。
那須の焼き浸し、美味しくて、料理への期待が高まります。
KIMG2420
大トロと雲丹と螺の刺身、見た目通りの美味しさです。
KIMG2421
道産玉蜀黍の天婦羅、掻き揚げでなく、削ぎ切った玉蜀黍を崩れないように揚げていて、とても美味しい。
これは真似してみましょう。
KIMG2422
活きするめ烏賊の姿造り。
活き烏賊独特のパリッとした食感と旨味、美味しいですね。
肝と合わせて頂くと格別ですね。
KIMG2423
かにサラダ、かにがどっさりで、楽しめます。
KIMG2424
姿造りのげそを唐揚げに、少し揚げ過ぎですね。
北海道の銘酒も頂きます。
KIMG2425
生ラムのつくね、結構気に入りました。
これも真似してみましょう。
KIMG2426
小振りの塩ラーメン、本格的です。
KIMG2427
美味しい肴とお酒をゆっくり頂きました。
ご馳走様でした。

このページのトップヘ