烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

少しばかり西の旅への旅で買ってきた野菜や果物類の後始末をしました。


その1、野沢菜4kgを漬けます。
20201116_094118
さっと水洗いして、丸い付け桶に押し込んで。
20201116_095003
塩を振り
(レシピでは塩30g/野沢菜1kgなのですが、塩を半量にしました。)
20201116_095021
刻み昆布を加え
20201116_095034
刻み鷹の爪も加えます。
20201116_095045
ラップで蓋をして、重しを乗せて、陽の当たらない所に置いて、今日の作業は終了です。
20201116_095622

その2、渋柿で干し柿つくり。
20201115_191108
皮を剥いて
20201115_192022
吊るすために残した枝にナイロン紐を掛けて
20201115_193618
ネット網で包んで吊るしました。
20201116_081731
これから結構暖かい日が続く予定で、上手くできるかどうか、不安です。

その3、小振りで未熟なキウイは、箱に入れて、林檎のサンフジを入れて、追熟します。
20201115_205209
夫々上手く行くかどうか?、楽しみです。

買い物の帰りに、戸頭にこの10月末に新装開店したシャトレーゼに寄って、今日のデザートを買いました。
20201116_140445

夕食は、豚ロースの生姜焼き、長崎産の鯵の刺身(腹身、背身、叩き)、赤蕪即席漬け、薩摩芋の煮物、煮豆。
鯵は居着き物なのかなかなか美味しく、異なった部位で夫々の味を楽しみました。
20201116_182918
シャトレーゼの和菓子アイス
20201116_185228
確かにしっぽまで餡が入っていて、美味しかったです。
20201116_185252
ご馳走様でした。

道の駅たてしな(08:15)⇒道の駅ホットパーク浅科(08:30)⇒道の駅ヘルシーテラス佐久南(09:30)⇒下仁田町(10:45)⇒自宅(16:45)

道の駅たてしなの朝。
20201115_080502
美しい浅間山の遠望。
20201115_080534

少し走って道の駅ホットパーク浅科へ。
少し形を変えた浅間山。
20201115_082231
気球が飛んでいます。
遠くに見える平らな山は荒船山でしょうか。
20201115_082247
気球は風に流されて浅間山のトーミの頭辺りまで。
あちこちで籾殻を焼いているのでしょうか?、煙が昇っています。
20201115_083107
20201115_083115
広場にハンモックが吊るされたので、一休み。
20201115_084810
20201115_085030
美しい晩秋の雲です。
20201115_085214
物産館が開店して、目についたのが3kgで300円の野沢菜、買っちゃいました。
20201115_090252

道の駅ヘルシーテラス佐久南。
20201115_092236
20201115_092236
此処も野菜が沢山。
20201115_091609
林檎も沢山。
20201115_091755

国道142号線から国道254号線に変わって、佐久から国境稜線を越えて下仁田方面へ。
20201115_094639
内山峡で休憩しようと思ったのですが、駐車場も案内も見当たらず、通り過ぎてしまいました。
20201115_094942
内山峠のトンネルを抜けて長野県から群馬県へ。
20201115_095811

下仁田町に到着、無料観光駐車場にプレアデス号を止めて、昼食を頂く「きよしや食堂」へ。
実は2019年7月16日にきよしや食堂を訪れたのですが、臨時休業で行けなかったことがあり、その再挑戦です。
20201115_104120
20201115_111128
渋い店構え、開店前で一番乗りでした。
20201115_111221
店内もなかなか渋いです。
20201115_112204
相方のかつ丼(850円)、さくっと揚がって柔らかい腿肉のかつが2枚、甘辛い醤油タレに軽く浸けて、新潟のタレかつ丼に近いチューン、なかなか美味しいです。
ご飯が柔らかく潰れ気味、硬めに炊き上がっていればカツによく合うのですが、残念。
20201115_112237
私のラーメン定食(900円)、ラーメンとかつ1枚と丼ご飯の男前なメニューです。
かつはかつ丼のかつと全く同じで、ご飯に乗せてたれを掛ければかつ丼になりますね。
20201115_112410
ラーメンはオーソドックスな醤油ラーメンですが、スープに少し癖があって、好みの分かれるところです。
20201115_112426_03
昨日のソースかつ丼に引き続き、今日もかつで糖質もたっぷりで高熱量、ざっと見積もって1,100kcaLでしょうか
ご馳走様でした。

腹ごなしのために少し下仁田の古い町並みを散策しました。
上州電鉄の終点の下仁田駅。
20201115_115348
超ローカルな鉄道の終着駅の雰囲気がぷんぷん。
20201115_113700
なかなかキュートな小型車両
20201115_113749
群馬サファリパークのイラスト列車
20201115_113915

何かと思って近づくと、蒟蒻芋のケージでした。
敷地の中も山のような蒟蒻芋。
20201115_114659
蒟蒻工場みたいですね。
20201115_114744
なかなか素敵なレンガ倉庫
20201115_115108
20201115_115406
駅に近い老舗の旅館
20201115_115453
食事も頂けるようです。
20201115_115532
なかなか素敵な路地
20201115_115540
「撞球場」と書かれたガラスの引き戸、中を覗くと布が掛かった撞球台がありました。
20201115_115718
赤と青の色ガラスが素敵です。
20201115_115814
これまた素敵な中華料理屋です。
20201115_115920
諏訪神社
20201115_120217
木彫が素晴らしい社と大欅。
20201115_120312
大欅の見事な根張り。
20201115_120405

下仁田から何時もの道を通って、夕方に帰宅しました。

富山を巡る22日間の旅を終えました。
一つの県を20日間巡ったのは、北海道以外では初めてです。
まだ、行っていないパークゴルフ場は30箇所以上、また出掛けましょう。

道の駅奥飛騨温泉郷上宝(06:15)⇒道の駅風穴の里(09:00)⇒道の駅たてしな(15:00)

道の駅から車で10分の福地温泉共同浴場の近くで「福地温泉朝市」が毎日開かれているとのことで、行ってみることに。
20201114_062502
6時20分、朝市の会場らしい商店?に全く人影がありません。
20201114_062452
6時25分に店の人?が来て、あっという間に開店、これが朝市のようです。
20201114_064200
お土産物が中心ですが、地の野菜や果物も少し並んでいます。
飛騨名産の赤蕪漬けと地の里芋を買いました。
20201114_065050

今日の温泉入浴は、朝風呂で「平湯温泉 平湯の湯」(寸志)
足湯があります。
20201114_071208
平湯民俗館の横に、男女別の露天風呂があります。
20201114_071412
なかなかの風情の男風呂
20201114_071441
女風呂も良い感じ
20201114_071448
質素ですが、綺麗に掃除された脱衣場。
20201114_074157
シンプルな露天の浴槽一つ。
20201114_073736
源泉が滔々と掛け流し。
20201114_073731
20201114_073831
20201114_073757
何とも気持ち良く、豪勢な朝湯となりました。
20201114_073807
20201114_073818
ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(低張性中性高温泉)・加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船75/42・薄緑白濁・硫化水素臭鉄臭・鉄味甘出汁・サラスベ・民俗館併設寸志立ち寄り系。

近くの駐車場からの眺め
20201114_075442
なかなか端正なピークです。
焼岳以南の白谷山かアカンダナ山だと思うのですが、調べても判りません。
20201114_075428

朝食は、ベーコンエッグ(レタスとミニトマト添え)、オリーブオイル掛けトースト、カップスープ。
20201114_080410
朝湯の後、何時もに増して美味しく頂き、ご馳走様でした。

安房トンネルを越えて、道の駅風穴の里で休憩。
20201114_090452
風穴の見学の案内があり、散歩がてらで。
20201114_090413
20201114_090844
立派な風穴倉庫です。
20201114_091204
中には結構広い貯蔵室がありました。
夏でも気温は8℃くらい、野菜や漬物等、色々な食料品を保存していなのですね。
20201114_091015

岡谷市のデリシアで食料品とお弁当の買い物。
今日のお昼はお弁当で内食。
ソースカツ丼とハンバーグとクリームコロッケ弁当、2食分で1,600kcaL、美味しいです
20201114_125542
ご馳走様でした。

国道142号線で新和田トンネル経由で佐久方面へ。
道の駅に寄って野菜や果物を買いながらの道中です。

道の駅マルメロの駅ながと、最近リニューアルオープンしたようで、とても広く、また多彩な施設店舗を擁する道の駅に生まれ変わっていました。
20201114_140802
20201114_140812
20201114_141653
立ち寄り温泉施設もあって、なかなか使い勝手の良い道の駅です。
20201114_142843

本日のP泊地は、道の駅女神の里たてしなです。
20201114_165910
20201114_165925
道の駅2箇所で購入した、サンフジのB級品、野沢菜、干し柿用渋柿、ラフランス、未熟キウイ、大粒なめこ。
これで2,000円弱、安いです。
20201114_150543

夕食は、鶏鍋(豆腐、タモギ茸、ほうれん草)、鯉の洗い、チーズ春巻き、赤蕪の即席漬け。
20201114_191558
信州のスーパー(特に東部)では鯉の洗いを売っていることが多く、必ず買います。
20201114_191610
タモギ茸、揮発系の独特な香りと食感が楽しめます。
20201114_191615
20201114_191618
20201114_191622
今日のデザートはラフランス、熟し始めたくらいで1週間くらいは楽しめそうです。
20201114_195516
ご馳走様でした。

道の駅カモンパーク新湊(09:45)⇒道の駅奥飛騨温泉郷上宝(15:45)

10月25日から始まった富山県の滞在旅、3週間近くなり、漸く終わりとなりました。
飛騨経由でゆっくりと帰宅の途に就きます。

道の駅カモンパーク新湊の朝、多分5回目でしょうか?、数も数えられなくなりました。
20201113_060432
20201113_094240

朝食は、和定食で、目玉焼き、塩鮭乗せご飯、薩摩芋の味噌汁。
小さい皿1枚、塩鮭や辛子明太子はご飯の上に乗せるようになりました。
洗い物削減です
20201113_065319
ご馳走様でした。

富山市に出て買い物や用事を済ませて、早いお昼で「麺飯屋 醤」へ。
20201113_113055
担々麺(790円)
20201113_111909
オーソドックスな担々麺のスープ、空気を少し含んだ様な変わった食感の中太麺です。
20201113_111939
四川麻婆煨麺(810円)、土鍋でとろみの強い麻婆豆腐で麺を煮込んでいます。
辛さはそうでもないのですが、何しろ熱くて数口食べただけで汗がだらだらと流れます。
20201113_111740
ご馳走様でした。

道の駅細入で休憩。
20201113_122757

国道41号線から国道471号に走り継いで平湯方面へ。
紅葉は終わりかけですがなかなか綺麗です。
20201113_125420
20201113_133340
北アルプスの南端の焼岳が見えてきました。
20201113_133921

本日の温泉入浴は、平湯温泉の「ひらゆの森」(600円)です。
豊富な湯量を誇り、大きな内湯に沢山の露天風呂があることで有名です。
images
浴室等の写真は公式HPから拝借しました。
広々とした内湯、白濁した薄青いお湯が大量に掛け流されています。
露天風呂も数えてみると7つもありました。
39℃くらいから44℃くらいまで、全部掛け流しです。
カルシウム/ナトリウム/マグネシウム-炭酸水素塩/塩化物泉(低張性中性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ~ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:67/44~39・薄青白濁~無色透明・硫化水素臭・微塩味甘出汁・サラスベ・行く泊施設併設優良巨大立ち寄り系。
さすがに湯量が豊富な平湯の立ち寄り湯です、ゆっくりと温まりました。



本日のP泊地は、「道の駅奥飛騨温泉郷上宝」です。

夕食は、富山湾産のヒラマサの刺身、牛腿肉と豚バラ肉の焼肉焼野菜:トマト、茄子、薩摩芋)、飲み物は酢橘ハイボール。
何時もの車旅夕食に戻りました。
20201113_180559
ご馳走様でした。

今日もバーボンの力を借りてblog投稿です。
20201113_200258

道の駅氷見(08:20)⇒小杉パークゴルフ場(09:15~14:00)⇒道の駅カモンパーク新湊(16:45)

この旅最後のパークゴルフ場、「小杉パークゴルフ場」(4コース36H、1,000円/1日)へ。
糸魚川方面の移動するSさんとご一緒しました。
富山県で訪れたPG場を数えたら、此処で14箇所になりました。
よく巡ったものです。

平坦な立神コース(2コース)と斜面を含むかたたごコース(2コース)に、杉の子コース(1コース)の5コースがありますが、杉の子は初心者やファミリー向けで、実質的には立神とかたたごの4コースみたいです。
20201112_114507
毎年ミズノカップ全国パークゴルフ選手権大会が開かれる北陸のパークゴルフ場の名門とのことです(大会ポスターがずらりと並べてありました)。
立神のABの9番ホールの前に観客席があります。
レギュラーのゴルフの18番ホールと同じですね。

20201112_103105
立神コースのB1の打ち下ろし気味のホール、前方には大きな池、PG場でこんな大きな池は見たことがありませんね。
20201112_092527
20201112_093444
あはは、やってしまいました。
ところで池の真ん中にボールが浮かんだらどうするのか?と思ったのですが、まあ真ん中に着水するように打つことはまずないので、そんな心配はいらないのですね。
20201112_093722
PG2回目のSさん、ティーショットは大分安定してきましたね。
20201112_095938
かたたごコースの狭いフェアウェイの打ち上げ。
20201112_104017
杉の木立の間を打ち抜くホール。
20201112_110335
ひょうたん型の池を回り込むように打つホール。
20201112_105902
立神コースは、見た目は簡単そうなのですが、濡れた芝でボールは転がらないのに、池ポチャやO.B.、グリーンではショートにオバーの繰り返しで散々なスコア、かたたごコースは初めてだとボールを打つ強弱、ボールを止める位置等が判らず、気が休まりません。
4コース廻っただけで、へとへとでした。

糸魚川方面に移動するSさんと此処でお別れしました。
2日間お疲れ様でした、また旅打ちをご一緒しましょう。
20201112_120858
20201112_120935

さて我が家は、居残って、お昼を頂きました。
ベーコンとレタスのパスタ、ご馳走様でした。
20201112_122450

立神ABコースの追試です。
芝が乾いたせいか走るようになりました。
池ポチャもO.B.も無く、スコアもA:+8⇒-2、B:+8⇒-2、と何とか纏まりました。
20201112_124428
20201112_125241
結構疲れたのとお客さが増えて混雑気味になったので、かたたごABはやめました。
立神ABを2回、かたたごAB1回で延べ6コースのラウンドでした。
スコアは、立神A:+3、立神B:+3、かたかご:A:+3、かたかごB:+1、総平均:+2.5、でした。
因みに相方の総平均は+1.4で、完敗でした。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:3.5、③面白さ:3.5、④料金:2、⑤環境/設備:4、総合:3.2、です。

まあ最後はこんな結果でしたが、15日間で14箇所に及んだ富山県パークゴルフ場巡りの大団円です。
なかなか楽しかったです。
富山県のパークゴルフ場は50箇所くらいありますので、まだ残りは今回の2倍以上あります。
また訪れましょう。

今日も「フレッシュ佐竹」で買い物、2日連続3回目の「凧温泉」となりました。
20201112_153711

夕食の準備、今日は新湊漁港の紅ズワイガニの昼セリがあり、フレッシュ佐竹にも入荷していました。
何とかフライパンに押し込められたのでそのまま丸蒸しにします。
20201112_170754
26cmの深いフライパンに水を適宜張り、敷き板を敷き、強火で沸騰させて、そのまま蟹を甲羅を背に置き、もう一つのフライパンで蓋をして、12分蒸しました。
20201112_171539
鮮やかなオレンジ色の綺麗な蒸し上がりです。
20201112_173145

肩は身を取り、脚は包丁で薄く殻を削ぎ、甲羅はみそを取ります。
みそに肩の身を足して、卵を一個割入れ、小口の分葱を加えて、掻き混ぜて、殻に入れて甲羅焼きの準備完了です。
みそに充分の塩味があるので調味料は加えません。
20201112_191325

本日の夕食は、紅ズワイガニの脚身と肩の身と甲羅焼き、石川の朝採れ鯛の刺身、です。
20201112_191539
脚は甘みの強い身がしっかりと入っています。
20201112_191543
20201112_191731
肩の身は旨味が強いですね。
20201112_191549
フライパンで入れたみそがふっくらと盛り上がるまで焼いて火を止め、トーチで表面に焦げを付けて完了です。
20201112_192805
20201112_192920
蟹のはんぺんのような出来上がり、今まで数多くの甲羅焼きを作ってきましたが、最高の出来かも、美味しいです。
20201112_193104
石川の朝採れ鯛の刺身、むっちりとした食感です。
20201112_191553
焼き米茄子、とろとろになるまで焼いて、醤油と辛子で。
20201112_192429
ご馳走様でした。

道の駅メルヘンランドおやべ(07:45)⇒氷見運動公園パークゴルフ場(09:30~15:00)⇒道の駅氷見(17:45)

山陽、山陰、北陸を巡っていたキャンピングカー仲間の千葉在住のSさんと道の駅氷見で合流しました。
予てよりパークゴルフをご一緒しましょうとお話ししていましたが漸く叶いました。
道の駅から6km程の「氷見運動公園パークゴルフ場」(4コース36H、500円/1日、NGPA公認)へ。
20201111_121207
広大な敷地に4コースがゆったりと設定されています。
オニバスコースは比較的フラットで真っすぐなホールが多く、しらふじコースは軽い打ち上げ打ち下ろしやドッグレッグと変化に富んでいます。
20201111_093500
Sさんは今年の北海道旅行でパークゴルフセットを購入したのですが、使用に至らず、本日パークゴルフデビュー戦です。
レギュラーのゴルフも経験もあり、なかなか筋が良いのです。
20201111_102353
結構お客さんが居て、ロングホールで渋滞気味です。
良い天気で日差しが温かくPG日和となりました。
20201111_152154
コースもよく整備されていて、気持ち良くラウンドできます。
20201111_112618
20201111_144857
20201111_143646
休憩時間に愛犬の散歩。
行儀が良くてとってもキュートなハルとベックです。
20201111_120514

4コースを2回、延べ8コースをラウンドしました。
スコアは、オニバスA:-2.0、オニバスB:-4.0、しらふじA:-2.5、しらふじB:-5.0、総平均:-3.4、でした。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:4、③面白さ:3.5、④料金:3、⑤環境/設備:4、総合:3.5、です。
整備状況が良く、なかなか快適にラウンドできるコースでした。
3人でワイワイとラウンド、何時もの2人で黙々ラウンドと異なり、とても楽しかったです。

高岡市の「フレッシュ佐武」で買い物後、本日の温泉入浴は近くの「凧温泉」、この旅で2回目です。
お洒落な外観。
20201111_164220
20201111_164307
内装もとても凝っていて、居心地が良いです。
20201111_171356
温泉は、単純泉(弱アルカリ性低張性低温泉)を加温掛け流し循環併用と源泉(25℃)の掛け流しの湯使い、浴槽も4種(低温と中温と高温の内湯と露天風呂)もあり、大きな木材を使った浴室も明るくなかなかモダンな造り、シンプルな浴槽と柔らかい浴感のお湯でリラックスできます。
440円と銭湯並みの料金でなかなかのクオリティ、結構気に入ってます。
次回も再訪するでしょうね。

本日のP泊地は道の駅氷見です。
20201111_213543
本日の持ち寄り夕食会は、カチョカバロチーズと胡瓜のお摘み、焼き厚揚げの葱生姜オイル掛け、鶏ささみ・キムチ・アボカド和え、キツネカツオ(ハガツオ)の刺身、白海老のばら天婦羅、摺り身揚げ、チョレギサラダ、銘酒2種。
日本酒にぴったりのお摘み系が揃いました。
20201111_182356
〆の摺り身汁
20201111_195734
デザートは鯖江の「亀屋萬年堂」の水ようかん。
20201111_203437
20201111_203545
とても瑞々しく、爽やかな甘さ、美味しいです。
結構な量だったのですが、ぺろりと平らげてしまいました。
20201111_203658
美味しい食事とお酒に、愉しいお話、佳いひと時でした。
ご馳走様でした。

道の駅カモンパーク新湊(08:45)⇒国条橋パークゴルフ場(09:20)⇒道の駅メルヘンおやべ(16:00)

昨日の縞鯛のあらでお汁を作ります。
20201110_070434
頭は兜に割って、中骨も適当の切ります。
20201110_071120
熱湯に浸けて霜降りにします。
後は、鍋に水と霜降りにしたあらを入れ、中~弱火で炊き上げて、豆腐を入れて、味噌を溶いて、出来上がり、です。
出汁はあらのみです。
20201110_071126

朝食はご飯と縞鯛のあら汁です。
あらと味噌だけですが、濃厚でありながら上品な旨味が強く、とても美味しいです。
新鮮なあらを霜降りにして水から焚き上げるだけのあら汁、初めて試した時に、その美味しさに吃驚しました。
以降は、こればっかりです。
20201110_075422
ご馳走様でした。

昨日の予報では今日は終日雨振りだったのですが、午前中は曇り時々晴れで午後遅くに雨となったので、近場のPG場で軽くラウンドしようとなりまして、高岡市の「国条橋パークゴルフ場」(3コース27H、100円/1日、NGPA非公認)へ。
小矢部川の河川敷のPG場です。
結構狭い敷地で、3コースをどうやって設定したか?興味津々です。
20201110_115059
20201110_115104
受付兼休憩所はテント、簡易トイレ、と本当に簡素な施設です。
20201110_092358
協力金100円を箱に入れて、リボンを付けてラウンドします。
20201110_092423
「 非会員の皆様へのお願い 
国条橋パークゴルフ場は、行政の支援を一切受けることなく会員のみで維持管理を行っております。
利用される方は、維持管理の協賛金として金100円のご協力をお願いいたします。
国条橋パークゴルフクラブ 会長 」とあります。
凄いですね、このように運営されているPG場はそうそうありません(射水市の万葉パークゴルフ場も此処に近いかもしれません)。
パークゴルフ王国富山のパークゴルフ愛好家の矜持ですね。
20201110_114524
99mパー5、O.B.杭に囲まれた少し狭いフェアウェイ。
20201110_092549
20201110_094847
フェアウェイの芝も転がる所と転がらないところがあって、打つ加減が結構難しいです。
20201110_101717
20201110_112941
起伏の難しい斜面にカップが切ってあり、なかなか面白いです。
20201110_113039
福コースのNo.3とNo.4、同じグリーンのカップが切ってあります。
狭い敷地に3コースを設定するための工夫ですね。
20201110_113438
3コースを2回、延べ6コースをラウンドしました。
スコアは、A:+1.0、B:-4.5、平均:-4.0、総平均:-2.5、でした。
恒例の評価は、①規模:2、②整備状況:3.5、③面白さ:3.5、④料金:4、⑤環境/設備:2、総合:3.0、です。
会員の方から珈琲とお菓子の接待を受けて少しお話をしました。
本当にPGが好きで、このPG場の管理も誇りを行っているのが強く感じられました。
我が家のような旅打ちの者にも優しく接して頂き、嬉しかったです。

お昼は、困った時の「丸亀製麺(高岡店)」。
20201110_122018
かけうどん+野菜かき揚げ(440円)、タル鶏天ぶっかけ(冷やし、690円)。
かけを頼むと、こしが少し足りないことが多いのですが、今日は茹で上げタイミングのせいか、しっかりこしがあって、美味しかったです。
タル鶏天ぶっかけは巨大な鶏天が4つも盛られていて、シェアして食べましたが、少し残すことに。
20201110_120645
ご馳走様でした。

本日の温泉入浴は、高岡市の「かの苑温泉」(440円)、この旅2回目。
単純泉とナトリウム-塩化物泉の2種の温泉、湯使いは掛け流し循環併用ですが、設備も整っていて、銭湯価格は魅力的です。
20201110_123831
20201110_124050
併設のコインランドリーでこの旅3回目の洗濯をしました。

午後は小矢部市の「メルヘン建築」の代表作を巡りました。
<NETから拝借したメルヘン建築の経緯>
「富山県小矢部市には35のメルヘン建築が存在します。
松本正雄小矢部市長(1976~86年在任)は、大正6年(1917年)小矢部市生まれで、東京帝国大学工学部土木工学科卒業、さらに北陸地方建設局長から小矢部市長に当選し、「文化的価値を持ち、地域の人々に親しまれ、愛される建物を作りたい」ということで、小矢部市の公共建築を新築する際に、西洋風の有名な建物を真似て建築して、これらをメルヘン建築と命名しています。
市民からは税金の無駄遣い、あるいは田園風景にそぐわないという意見もありましたが、最終的に35棟のメルヘン建築が建てられています。いずれもたいへん美しい建築物ですが、建築費及び維持費がかさむため、1992年の正得駐在所を最後に、建築が打ち切られています。老朽化の問題もあり、これらがいつまで維持されるのかという問題もあります。」

No.31の「武道館」
どの建物もモチーフがあり、この武道館は、「外観は慶応大学三田図書館、正面に東大工学部のポーチ、内部は長大橋のピアノ線工法を取り入れ、ワンフロアー」、だそうです。
20201110_142536
No.30の「北蟹谷公民館」
20201110_144108
No.28の「北蟹谷保育所」
20201110_144157
No.2の「蟹谷中学校」
20201110_144857
No.1の「蟹谷小学校」
20201110_145636
No.8の「小矢部市サイクリングターミナル」
20201110_150507
No.5の「大谷中学校」
20201110_152153
なかなか面白かったです。

本日のP泊地は、道の駅メルヘンおやべ。
夕食は、キムチ鍋(豚肩ロース、さつま揚げ、豚肩ロース、豆もやし、韮、豆腐、キムチ)、氷見産鰤の刺身。
何時もの簡単車旅夕食です。
20201110_191148
ご馳走様でした。

バーボンの酢橘ハイボール、今日も2杯でblog当日投稿、偉い!!!
20201110_200321

道の駅砺波(09:45)⇒道の駅カモンパーク新湊(15:30)

道の駅砺波の雨の朝。
20201109_073315

洋朝食で、目玉焼きと合鴨ロース燻製とミニトマト、チーズパン、コンソメスープ、珈琲。
20201109_074422
ご馳走様でした。

今日は雨が降ったり止んだりの一日、休養日にして、片付けごと、買い物、blog書き、料理造り、等々、ゆっくりと過ごしました。

この旅何回目かの「フレッシュ佐武」
20201109_110958
活き香箱蟹(ズワイガニの雌)と朝採れ縞鯛(石鯛の幼魚)を購入しました。
20201109_111407

お昼は内食、塩鮭と分葱のパスタと合鴨ロース燻製とレタスとトマトのパスタ。
塩分控えめの優しい味付けです。
20201109_121633
ご馳走様でした。

夕方早くから、食事の準備。
蒸し香箱蟹、26cmの取っ手無しフライパンを重ねて、沸騰してから10分間、蒸します。
以前は塩茹でしていましたが、ここ10年くらいは蟹(ズワイガニ、ベニズワイガニ、毛ガニ、トゲクリカニ、モクズガニ)は蒸して頂いています。
蒸すと、身はふっくらと柔らかく、旨味も水に逃げないで、濃厚な味が楽しめるような気がします。
またこのように甲羅を下にすると蟹が動けず、また甲羅内の水分も逃げません。
20201109_144550
綺麗に蒸し上がりました。
20201109_172606
外子も成熟して沢山ありました。
20201109_172643
此処からが一仕事、外子、内子とみそ、足の棒身、肩の身の4つに取り分けます。

次は縞鯛の姿造り。
縞鯛は石鯛の幼魚で、はっきりとした縞模様でそのように呼ばれます。
成長すると縞が消えて暗黒色一色になりますが、この魚も口から胸にかけて縞模様が消え始めていますね。
20201109_150200
固い鱗を落として、頭を付けたまま三枚下ろしにして、中骨を切り分けて、背身と腹身に分けます。
半身は皮を引いて、半身は皮付きのままにします。
見た目と異なり、腹腔には脂がびっしりと付いていました。
20201109_153138
トーチで皮を焼いて、焼き霜造りにします。
20201109_175931
新しく新調したダマスカス鋼の小型三徳包丁で刺身にします。
素晴らしい切れ味です。
20201109_180258


本日の夕食、蒸し香箱蟹、縞鯛の姿造り(刺身と焼き霜造り)、分葱、塩辛、きんぴら牛蒡、満寿泉の純米酒。
20201109_181830
皮を引いた刺身は真っ白な脂を纏って、濃厚な旨味と甘みがあります。
焼き霜造りは、脂感が少なくさっぱりとして、また皮のコリっとした感触が楽しいです。
縞鯛は何度か食べていますが、これだけ脂が乗ったものは初めてでした。
20201109_181834
蒸し香箱蟹、足の棒身は優しい旨味、肩身はより強い旨味、内子とみそは濃厚で複雑な風味、外子はぷちっとした食感と爽やかな塩味、それぞれ特徴があって美味しいです。
「丸一」でも同じことを書きましたが、これだけ多彩な味が楽しめる蟹は他にないですね。
それと外で食べる内子は固くなっていますが、この蒸し方だと、ねっとりとして風味もより濃く感じます。
20201109_181838
20201109_181847
デザートは、新湊市の野村屋の「富山ブラックどらやき 醤油バター」と「ムズムズどらやき メイプルバター 」、際物っぽい感じですが、食べていると少し洋風な味わいがプラスされていて、美味しいです。
20201109_191034
20201109_191131
ご馳走様でした。
今日の夕食は、我が家にしては、相当にコストと手間を掛けました。
我が家の車旅の内食の基本は、簡安早ですが、たまにはゆっくりと時間を掛けてこんな食事を作って楽しむのも良いですね。
ご馳走様でした。

富山市内(08:30)⇒立山町(10:00)⇒富山市内(11:30)⇒道の駅砺波(17:50)

今日は立山町で午前中ポタリング、午後はパークゴルフの予定にしていましたが、立山町に着いて出発しようとすると、シルバh号の後輪のブレーキシューがタイヤに接触して走行できません。
昨日、駐車場で停車する時、サイクルキャリアに乗せた自転車を軽く壁に当てたのですが、それが原因でブレーキ金具に歪ませたようです。
富山市内のブリジストンの特約店の「石黒商会」で見て貰うことにしました。

石黒商会へ向かう途中、「モンベルビレッジ 立山」に立ち寄りました。
立派なクライミングウォールが立っています。

20201108_103015
この池はカヤックの体験用のようです。

20201108_103049
アウトドア用品、生活小物店、サイクルショップの3店舗からなっています。
20201108_103218
サイクルショップである物を購入、何か?は後程。
20201108_105523

「石黒商会」に到着、ご主人がお使いに行っていたので店の方に預けて暫くしてから戻ってみると、修理は終了していて、ご主人はまた出掛けられた後でした。
修理代金は200円、何とも申し訳ないような金額です。
本当に有難うございました。
20201108_120808

お昼は近くの「柳下の末広軒」へ。
この店も昔何回か訪れました。
20201108_115545
手打ちワンタンメン(880円)、手打ち中華そば(650円)を頂きました。
20201108_114911
醤油が立った端麗なスープ、麺は手打ちの平打ち縮れ麺、東北系、特に白河ラーメンや喜多方及び会津ラーメンの手打ち中華そばに良く似ています。
まあ、私の好みど真ん中です。
20201108_114923
ご馳走様でした。

思いの他、シルバH号の修理が早く終わったので、富山市内の無料PG場を巡ることにしました。

富山市の無料PG場巡りその1で「富山健康パーク パークゴルフ場」(2コース18H、無料、NGPA非公認)。
狭い敷地の18Hをぎゅっと押し込んだ様なレイアウトです。
20201108_130330
地元の方が楽しんでいます。
20201108_125759
20201108_124753
20201108_125435
2コースを1回、延べ2コースをラウンドしました。
スコアは、A:-6、B:-4、平均:-5.0、でした。
恒例の評価は、①規模:2、②整備状況:3、③面白さ:3、④料金:5、⑤環境/設備:2、総合:2.6、です。
見た目以上なかなか良いコース、これで無料、ご近所の方が羨ましい。

モンベルビレッジ 立山のサイクルショップで買ったものは、サイクルヘルメットです。
早速被ってその辺を走ってみました。
20201108_133738
被っているだけで、見た目速そうです。
20201108_133910
20201108_134755
20201108_134430

富山市の無料PG場巡りその2で「大沢野パークゴルフ場」(2コース18H、無料、NGPA非公認)。
20201108_141318
20201108_141329
Aはそうでないのですが、Bは難コースです。
カップの位置がとても個性的、傾斜のきつい砲台グリーン、起伏が強く複雑、それと何と言っても馬の背のL字コースで落ちたらO.B.、等々で歯が立ちません。
20201108_142102
20201108_153012
写真だと判り難いのですが、馬の背L字コースです。
20201108_143620
Bのスコアがボロボロで悔しくて、2コースを2回、延べ4コースをラウンドしましたが、更に深みに嵌ることに。
スコアは、A:-2.0、B:+8.0、平均:+3.0、でした。
Bは1回目:5、2回目:11、久々の2桁スコアをやってしまいました。
恒例の評価は、①規模:2、②整備状況:3.5、③面白さ:4、④料金:5、⑤環境/設備:2、総合:3.3、です。
修業を積んで、何時か再訪しましょう。

本日の入浴は、「ゆハウス となみのゆ」(440円)。
スーパー銭湯ですが、料金は銭湯価格です。
ゆっくりと温まりました。
20201108_170228

本日のP泊地は道の駅砺波。
夕食は、鶏つくね&豚バラ鍋(分葱、かきの木茸、豆腐)、つかい鯛(メジナ)の刺身、お酒は酢橘ハイボール。

20201108_182833
「ひともじ」という名で売っていたのですが、調べてみると「分葱(わけぎ)」でした。
なかなか美味しいです。
20201108_183203
今日のデザートは昨日買った最中(ほうじちゃナッツとあんバター)、美味しいです。
20201108_191121
ご馳走様でした。

バーボンの薄目の水割り2杯でblogを当日投稿、偉い!!!
20201108_204601

道の駅越後市振りの関(08:00)⇒富山市(14:00)

今日は黒部市のパークゴルフ場を2軒巡って、富山市に移動して街歩き&外飲みを予定します。

1軒目は「黒部市リバーサイドパークゴルフ場」(3コース27H、100円/1日、NGPA非公認)です。
お客さんもちらほらいらしています。

20201107_083935
フラットなコースで、起伏や障害物もありません。
20201107_084732_07
20201107_092903
20201107_093738
コースは単調ですが、ショットの練習などには良いですね。
3コースを1回、延べ3コースをラウンドしました。
スコアは、A:-8、B:-7、C:-4、平均:-6.3、でした。
恒例の評価は、①規模:2、②整備状況:3、③面白さ:2、④料金:4、⑤環境/設備:2、総合:2.6、です。

2軒目は「中ノ口緑地公園パークゴルフ場」(2コース18H、100円/1日、NGPA非公認)。
20201107_111617
2コース18HのこじんまりとしたPG場ですが、整備が良くされていて、芝の状態は良く、元々の斜面に起伏を付けてなかなか変化にとんだホールを造っています。
また富山らしい、100mパー4が2Hあって、なかなか手強いコースになっています。
20201107_111656
20201107_110246
20201107_103405
写真では判り難いのですが複雑な起伏で、どう打ったらよいのか?、迷います。
20201107_103039
INのNo9の100mパー4、パーをとるのが精一杯です。
20201107_111332
2コースを1回、延べ2コースをラウンドしました。
スコアは、OUT:-6、IN:+2、平均:-2、でした。
恒例の評価は、①規模:2、②整備状況:4、③面白さ:4、④料金:4、⑤環境/設備:2、総合:3.4、です。
規模は小さいものの最高レベルのPG場、ちょっとした空き時間に軽くラウンドするには格好です。

お昼は魚津市のユニーの「二星製麺所
20201107_123107
海老ワンタン中華そば(左、880円)、濃厚煮干しそば(右、850円)
20201107_122324
中太麺を選択したら、まさかの低加水率のぱっつん麺に近いチューン。
スープも濃厚な煮干しが美味しいのですが、塩分が高めです。
20201107_122434
ご馳走様でした。

富山市に入って富山駅北側の駐車場にプレアデス号を停めました。
我が家のプレアデス号の駐車場選択の条件は、①ゲート方式、②広めの駐車スペース、③廉価、です。
20201107_150655

富山市内街歩きへ。
20201107_151316
久々の富山駅、とても綺麗になっています。
20201107_151728
駅前の市場は跡形もなく、再開発されて構想のホテルが林立していました。
20201107_151932
富山市の松川、櫻の名所です。
20201107_153509
街歩きの目的の一つ、「富山市ガラス美術館
20201107_162554
隈研吾氏ですね。
20201107_155108
広角で縦に撮ったら、こんな有様に。
20201107_155210
富山市ガラス美術館の常設展示(200円)を鑑賞。
4Fは多数の作家の収蔵品を展示、当然撮影不可。
20201107_155309
6Fにもう一つの常設展示エリア、グラス・アート・ガーデン(作者:デイル・チフーリ)がありました。
大型の素晴らしい作品が5点あって、写真撮影可なのですが、残念ながらSNSやblog等に掲載不可、でした。
20201107_161032
小規模ですが素晴らしい作品が展示されていて、200円と廉価、隈研吾氏設計の建物の内装も素晴らしく、必見です。

本日の入浴は西町の銭湯の「藤の湯」(440円)、此処で一風呂浴びて外飲みへ出掛ける目論見です。
綺麗な銭湯でゆっくりと温まりました。
20201107_163613

総曲輪へ。
20201107_171347
「sogawa BASE」 、どんな施設かと覗くと。
20201107_171436
飲食スペースには8店舗
20201107_171932
食料品スペースには3店舗
20201107_171650
20201107_171658
「もちもなか 源七」でデザート用に最中(ほうじちゃナッツとあんバター)を購入。
20201107_171758
20201107_171814

本日の外飲みその1の老舗の居酒屋の「丸一」です。
今から40年前から30年前頃、富山に出張する機会が多く、この店にもよく訪れました。
佇まいは全く変わっていません。
20201107_172514
20201107_172519
店内も全く変わっていません。
当時若かった店のご主人も、大分お年をとられていましたが、お元気のようです。
20201107_181844
キリンラガーの大瓶(2本)で喉を潤します。
20201107_172744
突き出しは、冬瓜と平田海老(白海老)の煮物、ちょっと不思議な組み合わせですが、なかなか美味しい。
20201107_172902
地物の岩もずく、相方の大好物です。
20201107_173059
刺身盛り合わせ、鯛、蛸、鮪トロ、アオリイカ、甘海老、鮪中トロ、鯖、フクラギ、美味しいです。
20201107_173514
富山の居酒屋の定番の摺り身揚げ。
20201107_173518
解禁初日の香箱蟹(ズワイガニの雌)の、蟹味噌と内子、外子、足の棒身、肩の身、美味しいです。
蟹味噌と内子が白眉ですが、色々な味が楽しめて、蟹の中で一番好きかもしれません。
立山本醸造2合温燗で楽しみます。
20201107_174930
丸一の名物のおでん、巨大な白滝、がんもどき、煤竹(根曲竹)、肉団子。
関西風の白出汁、見た目以上に塩味が強いのですが、酒の摘みには良いです。
20201107_180406
ビール大瓶2本と銘酒2合とこの料理でお会計は7,700円、良い店です。
30年振りの訪問、全く変わらい店と料理、嬉しかったです。

梯子の外飲みその2で「やきとりの名門秋吉 総曲輪店」へ。
此処も昔よく訪れました。
店舗の場所は変わっていないと思いますが、建て替えられたみたいです。
土曜日の夕方で結構混んでいます。
20201107_184630
秋吉名物の胡瓜と甘いハイボール
20201107_183005
秋吉名物の塩キャベツ
秋吉というと胡瓜とキャベツばかり思い出されて、焼き鳥や串物の記憶がありません
20201107_183059
豚ハラミ5本
20201107_183817
純鶏5本
20201107_183724
つくね2本
20201107_183453
先ず先ず美味しく頂きました。

昔よく訪れたお店その3、この界隈きっての老舗の「寿司栄」。
といっても殆どお昼、というのもお酒を供さない店です。
20201107_184644

昔よく訪れたお店その4、とんかつ屋さんの「新とんかつ」、お昼や夜に揚げ物を摘みに軽く一杯飲んでというような使い途で。
狭い路地に合ったのですが、いまは広場の前になっていました。
移転はしていないようなので、区画整理でもされたのでしょうか。
20201107_185238
20201107_185147

高岡市のDAIWAは閉店しましたが、富山市は未だ健在でした。
20201107_185425
20201107_185436

雨の富山城辺り。
20201107_190326
20201107_190558
ガラスの街らしく、ガラスの美術品のディスプレイ。
20201107_190901
20201107_190810
20201107_191059

富山市の街歩きと外飲み、30年振りの訪問、楽しみました。

このページのトップヘ