烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

今年の夏に北海道でお世話になった方から、来週に焚き火会のお誘があり、参加することに。
そこで薪を用意しようとなりまして、相方が利根川沿いの小道の散歩の途中で見付けた枯れ枝を、車で拾い集めました。
太い幹は木挽ノコで、細い枝は小型電動ノコで。
image

2時間弱の作業で、結構な薪が出来ました。
image

探せば、結構薪ができそうですね。

今日の午後は四谷薬王寺の「気まぐれギャラリー風花」のワインの試飲会に誘われていて、その前の午前中に予てより行きたかった国立新美術館の「ダリ展」に寄ることにしました。

ダリ展の期間は9月4日~12月12日と終わり近くになって、ウィークデイでも大分混んでいるとのことで、開館前に到着するように早めに家を出ました。
乃木坂駅の国立新美術館へ向かう通路。
DSC_5720
DSC_5721
DSC_5722
既に結構な人出です。
DSC_5727
絵画・造形:128点、映像・書籍他:59点となかなか見応えがあります。
見て楽しく、美しい作品が沢山。
楽しみにしていた2つの大作、「ポルト・リガトの聖母」と「テトゥアン大会戦」も素晴らしい。
とても満足しました。
唯一撮影可能の「メイ・ウェストの部屋」
DSC_5723
DSC_5724

飯田橋へ移動して、立ち食い蕎麦の名店シリーズその19として、飯田橋駅前の「豊しま」へ。
DSC_5730
この店のスペシャリテの肉そば(480円)です。
大きな豚バラ肉と、まさに立ち食い蕎麦の王道の茹で麺で高めの塩分と強めの甘味と酸味を帯びた汁、更に揚げ玉まで追加されて、とってもジャンクな美味しさです。
DSC_5729
ご馳走様でした。

気まぐれギャラリー風花」へ。
元勤め先の先輩が3年前に開いたビールとワインと珈琲のお店で、街歩きの帰りの途中で訪れたり、今回のようにワインやビールの試飲会に招待されています。
今日は元勤め先の同僚と現役と私の3人で、ワインの試飲会です。
道から降りていく、半地下のようなエントランス。
DSC_5737
DSC_5738
ツタとビールの空き瓶が良い感です。
DSC_5739
こじんまりとした、なかなか落ち着けるお店です。
DSC_5740
今日はルーマニア産のワイン(白×2と赤×2)の試飲会です。
JIDVEI(GEWUPZTRAMINER)、香りが良くて、これだけでも、また食事に合わせても良さそうなワインです。
DSC_5731
Ana(Shardonay)、輪郭がはっきりとしたワイン、ちょっと高級な印象。
DSC_5732
VINE FLAMES、赤ワイン、比較的飲みやすい、かな?
DSC_5734
FETEASSCA NEAGRA、少し重厚な感じ、赤ワインが苦手だと少し辛いかも。
DSC_5735
その後は、各国のビールも。
美味しいお摘みも頂きましたが、写真の撮り忘れです。
DSC_5736
何時ものように、ゆっくりと寛いで、美味しいお酒と皆さんの面白いお話を堪能しました。
ご馳走様でした。
次回は来春ということで、また楽しみにしましょう。

本日のおまけ。
帰り掛け、上野で立ち飲み屋へ。
1軒目の「たきおか」。
DSC_5746
チューハイ(310円)と煮込み(160円)。
ワンコインでお釣が。
チューハイは濃い目で、煮込みはあっさりとした味付けで好みです。
DSC_5745
2軒目の「立ち飲みカドクラ」。
image

レモンハイ(250円、牛筋煮込み(150円)、濃厚で旨味が強く、量もちょうど良いですね。
DSC_5748
ハムカツ(300円)、薄いハムが何層にも重ねられてミルフィーユ状で、なかなか食べ応えがあります。
DSC_5749
結構凝った摘みもあって、今度相方と街中に出た帰り、寄ってみましょうかね。

ご馳走様でした。
さて、帰りましょう。

思い立って、三浦半島の横須賀市走水へ鯵釣りへ。
ビシ鯵は過去に数回行ったことがありますが、得意ではないですが、昨年の同じ頃(12月16日)釣行して大鯵が沢山釣れて今年もということです。
走水は東京湾口の潮の流れの早い所で、当に読んで字の如く、です。
この早瀬の居着きの鯵が「走水の大鯵」として有名、体高があり、この時期は脂の乗りが良いとのことです。
船宿は「高司丸」、午前便(07:30~12:00)で出船。
帰りが楽で、船代が6,000円と安いのも、嬉しいですね。
出船準備
DSC_5712
DSC_5713
行程10分の走水の真沖、今日は北西の風が強く吹いています。
DSC_5714
今日は、ポツンポツンと当たりますが、30cmオーバーの大鯵はなかなか釣れません。

DSC_5716
それでも常連さんは大鯵を結構良いペースで上げていますが、流石ですね。
DSC_5715
さて、30cmオーバーは4匹、後は中小鯵で全部で32匹の釣果でした。

帰宅して、大鯵は刺身とりゅうきゅうに、小鯵はフライにして美味しく頂きました。
本当にこの鰺は美味しいですね。
ご馳走様でした。
(写真撮り忘れです。)
中鯵は干物にしました。

我孫子市の歯科クリニックへ。
定期的に通っている医院は、①1回/2ヶ月:糖尿病・高血圧(内科クリニック)、②1回/半年:歯科検診(歯科クリニック)、③1回/年:糖尿病性網膜症検診(眼科)、ぐらいです。
この歯科クリニックは17年くらい通っていますが、ここで最後に虫歯の治療をしたのが15年前で、以降は定期的に検診しているだけです。
下の奥歯の2箇所は昔から結構重症な虫歯で、数年毎に被せ物が取れて治療を繰り返していました。
更に1箇所は、1つの歯が2つに割れてしまい、他の歯科医院で「抜くしかないかも」と言われていましたが、このクリニックでとても丁寧にブリッジを掛けて治療をして貰い、「少なくとも5年は持つ、上手くすれば10年くらいも・・・」と言われてましたが、15年経った今もしっかりしています。
この歯科クリニックに出会って、本当に良かったとつくづく思っています。
DSC_5711
次回は来年6月です。
少なくとも70歳までは、自分の歯で噛めるようにしたいものです。
せいぜい、大事にしましょう。

さて、昨日、茨城トヨペットのリコール対応修理が終了して引き取りに行った後、プレアデス号の助手席側の補助ミラーを探しに、CCCの方の情報から、国道16号線のトラック用品店「ジェット柏店」へ行ってみましたが、なかなか良いものが見つかりません。
ところで補助ミラーが必要な理由ですが、助手席側のミラーは2つあって、一つは左後方でもう一つはフロント前の下部に視界がありますが、左側の横の(角度45度前後)に死角があり、例えば左の進入路からの車が見えなくて少し怖い思いをすることがあります。
そこで改めてNETで検索してみると、サイクル用のミラーを応用している人の記事が見付かりました。
同じような物で、折り畳み自転車のアルブレイズ号に取り付けたけど、もともと柄が短くて使い辛かったのと留め具が取れてそのままにしたミラーがあって、修理して取り付けてみることに。
後方ミラーの下部に取り付けてみました。
DSC_5705
DSC_5706
image

車の中から見ると、こんな感じです。
小さなミラーですが、20~80度ぐらいまで見えますね。
DSC_5708
DSC_5707
もう少し大きなミラーの方が良さそうですが、これで暫く様子を見ましょう。

取手アートパス2016」へ。
東京藝術大学取手校の年1回の作品展で、昨年初めて訪れて、面白かったので、今年も来てみました。
取手駅東ロから藝大専用バスに乗って、取手校へ。
image

image

気に入った作品も含め一部を、作品名・作者等も省いて写真のみを貼り付けました。
image

image

image

本日のお気に入り
image

image

ステンドグラスの習作
image

image

本日のお気に入り
image

image

image

image

image

漆芸
image

本日のお気に入り
image

image

image

image

image

image

本日のお気に入り
image

image

image

image

本日のお気に入り
image

陽も少し傾いた頃、作品展を巡り終わりました。
image

昨年に比較すると、作品が少なく、少し寂しい感じがします。
今年から体制が変わって、取手校に在籍する生徒数が大部減ったようで、そのせいかもしれません。

レセプションパーティーが始まりました。
image

飲み物(ビール、ワイン、日本酒等のアルコール有り)と軽食(寿司、鶏唐揚げ、ポテトサラダ、枝豆、等)が振る舞われますが、なかなかの太っ腹です。
image

image

日比野克彦氏(顔と名前が一致する数少ない現代芸術家の一人、越後妻有や瀬戸内国際等のメジャーな芸術祭でよく作品を見掛け、東京芸術大学美術学部の学部長で先端芸術表現科の教授)の挨拶。
image

同じく先端芸術表現科の佐藤時啓教授(だと思います)の特製の芋煮、此れは美味しい!!。
image

日本酒は、来福・愛山純米吟醸、田中酒造・君萬代大吟醸、府中誉・渡舟純米大吟醸、という滅多に飲めない茨城の銘酒3本、うち2本は藤井取手市長の差し入れとのこと。
遠慮なく、美味しく頂きました。

模擬店の窯焼きピザ(マルガリータ)をお土産に買って、バスに乗って帰宅。
image

image

半日、ゆっくりと楽しみました。
来年も訪れましょう。

テンションアジャスターと古い竿と高速リサイクラーで、糸の巻き替えシステムを試してみました。
ところで強めのテンションを掛けて糸を巻く理由ですが、緩く糸を巻いていると、大きな魚が掛かって強い力で糸が引き出されると、緩く巻かれた糸の中に糸が潜って食い込んで、そこでキンクして糸が出なくなってしまうことがあるからです。
実は3年ほど前に木肌鮪を掛けて走られている途中に、まさにこのことが起こり、糸が出なくなって20号のハリスを切られました。

1)テンションアジャスターを設置した竿に、リール(タナコンブル1000Fe)をセットしてバッテリーに繋ぐ。
2)高速リサイクラーに巻く糸をセット(今回、8号800メーター)。
3)糸をテンションアジャスターにセットしながらリールに繋ぐ。
4)テンション調節ノブでテンションを調節
5)低速でリールに糸を巻いていく。
DSC_5626
DSC_5627
DSC_5630

このように糸をテンションアジャスターにセットして、黒いノブを廻すと、糸を引く抵抗を強くします。
DSC_5628
リールを買ってから、1度しか糸を交換せず、暫く使っていなかったのでチェック(巻く時に指を添えて糸の状況を確認)を兼ねて巻き直してみました。
DSC_5631
もう一つ、シボーグ300の糸を、べガラス3号400mからべガラス4号300mに巻き替えしました。
このシーボーグ300はシーボーグシリーズの第1作で、かれこれ15年以上使っています。
傷だらけですが、修理1回、メンテナンス1回で、今も調子は良いです。
特に、超音波で水深が自動的にカウントできる優れもので、コストが掛かりすぎて、これ以降のシーボーグには搭載を断念したという曰く付きです。
DSC_5633

本日、午後は町中の釣具屋さんへ買い物。
利根川の土手を歩いて取手駅まで。
DSC_5634
何時もの入谷の浅草釣具店で買い物。
DSC_5635

上野まで歩いて、駅前の「おきな庵」で遅い昼食を頂きます。
実はこの蕎麦屋さんは、私の父が東京都を退職後に、上野の職業相談所に勤めた時に昼食に通ったそうで、父の話によくでてきました。
当時一度一緒に行きたいと思っていましたが、叶いませんでした。
そう言えば、父が亡くなって11年が経とうとしています。
DSC_5636
日本酒と油揚げの甘辛煮の蕎麦前を。
DSC_5637
父が好きだったという「ねぎせいろ」を頂きました。
甘辛い熱い汁に烏賊の掻き揚げ、細めの喉f越しの良いお蕎麦、なかなか美味しく、またボリュームもあってお昼に丁度良いですね。
DSC_5638
ご馳走様でした。
上野駅へ。
DSC_5639
DSC_5640

本日の買い物、8号100m(継ぎ足し用)、スイベル2種、ビシ鯵用仕掛け、神経絞め用絞め具2種、でした。
image

先週の木曜日にトヨタからプレアデス号のベース車両の「カムロード(ディーゼル)」のリコールの案内が来ました。
ディーゼル噴射装置の不具合で、部品交換とプログラムの書き換えをするそうです。
image

予約を入れて12月1日となりましたので、指定の茨城トヨペットにプレアデス号を預けました。
仕上がりは明日18時とのことで、明後日の朝に取りに行くこととしました。
image

そう言えば、自動車だけでなく全ての製品で、リコールは始めての経験ですね。

ところで、ここのところ日々の生活の活動量が低下していますね。
何とかしたいと思うのですが・・・。

11月最後の日、朝から曇り気味で夜半には天気は崩れるそうです。

午後、都内へ出掛ける相方と次女を我孫子まで送って、帰りに「高野山桃山公園」へ寄ってみることに。
我孫子の天王台に住んでいた頃には無かった公園で、ここ数年に出来たようです。
手賀沼の高台とその下の「はけ」を含んだ公園です。
公園の手賀沼側の入り口。
DSC_5606
はけの湧水、結構な量の水が湧いています。
DSC_5608
はけを登る木道
DSC_5610
もみじが見頃です。
DSC_5614
高台の上の芝生広場
DSC_5615
何の木でしょうか?
DSC_5616
公園から手賀沼を
DSC_5618
こじんまりとしていますが、なかなか良い公園ですね。
特に手賀沼の眺望が良いです。

今日も似たような日。

午前中は利根川の土手の道を利根川本流の方へ散策。
この道は初めてですね。
良く晴れていますが、上流からの吹き下ろしの強い風が吹いています。
DSC_5595
利根川の畔まで結構な距離があります。
DSC_5592
道の奥の利根川の畔には、足場、おそらくはヘラ釣り師の釣り台でしょうが、作られていました。
DSC_5591
江戸川取手学園が遠くに見えます。
DSC_5594
西町の中央タウン方面。
DSC_5597

さて、午後は昨日に引き続いて歩いて取手駅へ、本屋さん巡り。
DSC_5599
DSC_5600
取手リボン(元「取手東急」)の5Fの「Match hako」という施設。
レンタルオフィスや起業支援のスペースとなっているようです。
取手東急が無くなって大分経ち、結構色んなことをしていますが、是非、長続きして欲しいものです。
DSC_5602
DSC_5601
今日は、東口のイルミネーション。
DSC_5604

このページのトップヘ