烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

2015年1月30日に立ち喰いそばの名店シリーズ第7で訪れた「とんがらし」が今年の春(4月か5月)に閉店する、という情報があり、その時の投稿で「・・・・・街歩きの時、相方と訪れたいと思います。」としたこともあり、訪れることに。

先ずは歩いて取手駅まで。
KIMG6504

JR常磐線・山手線・総武線を乗り継いで水道橋に到着して、開店時間の11:15前に辿り着くと、「本日は11:50から」の張り紙が・・・・・。
近くの後楽園辺りを散策。
40年前の通学路だった水道橋駅前のこの歩道橋は、全く変わっていませんね。
KIMG6506
後楽園は全くの様変わりでした。
KIMG6507
KIMG6508
KIMG6509
KIMG6511
KIMG6512

11:50、「とんがらし」は既に開店していて店内に列ができています。
KIMG6518
さて、此処の注文のシステムは少し変わっていて、次のようです。
①店内で並んで女将さんから声が掛かると天麩羅のメニューを伝える(今日は「盛り合わせ・なす/550円」をお願いしました。)。
②順番が進んで自分の注文の天麩羅を揚げるタイミングで、また女将さんから声が掛かり、麺種(そばorうどんorひもかわ)を申告する(今日は相方がそば、私がひもかわをお願いしました)。
③茹で麺がしっかりと温められ、揚げたての天麩羅が乗せられて、受け取って代金を払う。
なかなか合理的なシステムです。
さて、店内にこんな張り紙が、4月か5月に閉店という情報は本当なんですね。
KIMG6513
私の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円。
小エビが6匹、茄子が3本、大きな烏賊が1本、揚げ立て熱々で、気を付けないと上顎を火傷します
エビ(多分バナメイエビ)は身が白くなっていて、加熱しても透明なままの得体の知れないエビではなく、真っ当なエビで美味しいです。
KIMG6514
ひもかわはしっかりとした食感、汁は色が薄い割に相当に塩分が高めですが、天婦羅に良く合っています。
KIMG6515
相方の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円、です。
KIMG6517
天婦羅が主役の立ち喰いそばの銘品、これがもう食べられないのかと思うと、残念です。
ご馳走様でした。

本日の次の訪問先の上野の博物館辺りへ。
KIMG6519
KIMG6520

アートイベント"旧博物館動物園駅「アナウサギを追いかけて」”、です。
単純に公開されているだけかと思っていたら、何と鑑賞するには当日10時から予約受付が必要で、本日分は既に予約で満杯・終了したとのこと。
全くの情報不足でした
KIMG6525
仕方がないので、イベントのスタートの作品「アナウサギ」の写真を撮って退散しました。
KIMG6523

上野公園のを歩いて、上野駅へ戻ります。
染井吉野以外も結構あるのですね。
KIMG6527
カンザクラが咲いていました。
KIMG6526

「月の松」、初めて観ました。
2013年1月に上野のかっての名所を復元したとのことです。
KIMG6530
KIMG6531

東上野のコリアンタウンの「上野肉店」と「まるきん」で焼き肉と冷麺を購入。
KIMG6533
KIMG6532

喉が渇いて、お茶代わりに一杯、「おとんば」。
3回目ですね。
KIMG6538
サッポロ赤星(中瓶、560円)、乾いた喉に美味しい。
KIMG6534
レバー刺し(低温調理、380円)
KIMG6535
串3本(カシラ、シロ、キク、90円×3)
KIMG6536
おとんメンチ(380円)
KIMG6537
今回も美味しく頂きました。
焼きトンの名店、ちょこっと飲みに最適ですね。
ご馳走様でした。

午前中、プレアデス号で「ジョイフル本田守谷店」へ。
快適化でプレアデス号に装着(?)するある製品と金具類をを探しに行ったのですが、適合するものが無くそのまま帰宅することに。
予め寸法を測る等、目星をつけていたのですが、改めてプレアデス号を近くに持って行って確認するとダメでした。
他所で探さないとダメですね。
KIMG6474
どのような快適化なのかを含めて、「続く」です。

お昼は、我が家のお昼の定番の野菜たっぷりの焼きそばですが、今日は豚肉ではなくもつ鍋の残りの牛シマ腸(冷凍保存)を入れてみました。
牛シマ腸の脂を纏ったそばが、とても危ない美味しさです。
KIMG6475
ご馳走様でした。

風邪を引いて殆ど運動をしていなかったので、少し長めの散歩&「ふらっと294!」へ。
江戸川取手学園の坂
KIMG6477
常総ふれあい道の櫻並木の始まりの一番大きな櫻。
30数年前に植樹されて、染井吉野としては最も樹勢が良い時期でしょうか、毎年花付き良く綺麗に咲きます。
KIMG6478
この辺りには新四国相馬八十八箇所のお堂が固まってあります。
KIMG6479
KIMG6480
KIMG6481
KIMG6486

稲の旧家の大きなトウカエデ(唐楓)、秋には緑⇒黄色⇒紅⇒赤とグラデーションが掛かったような紅葉が綺麗です。
KIMG6482
KIMG6483

寄せ植えの笹に縫い包みが?
KIMG6484

八幡神社
KIMG6487
KIMG6492
KIMG6489
KIMG6490
KIMG6488

竹林に夕陽
KIMG6491

漸く咲き始めた梅
KIMG6493
KIMG6495

藤から地蔵
KIMG6496

木立に夕陽
KIMG6497

薄暮の常総ふれあい道
KIMG6501
KIMG6502

約12kmの散歩になりました。

今日は朝の内は体調が良かったのですが、午後になると熱っぽくなって、プレアデス号でFFヒーターを焚いて部屋を暖めblog打ちや調べ物をして過ごしました。
KIMG6470
夏は車載の家庭用クーラーとソーラーパネルで充電した電力で涼めるし、冬は軽油のFFヒーターで温まれるので、ちょっとした書斎のような使い方ができ、結構気に入ってます。

午前中は何処も出掛けずに過ごして、夕方、取手駅まで出かけてました。

くまざわ書店、まあまあの大きさなのですが、ちょっと狭くて落ち着かないですね。
閉店してしまったリボン取手の宮脇書店は、とても広い店で、レイアウトや本の配置も判り易く、とても落ち着いた感じで好きでした。
くまざわ書店と宮脇書店の2軒を巡ると、3時間ちかくは楽しめたのですが、くまざわ書店一軒だと1時間くらいしかもたないですね。
返す返すも残念、少々女々しいでしょうかね
KIMG6469

取手市民ギャラリーの展示、写真の愛好会の展示のようです。
KIMG6468
KIMG6467
KIMG6466

「取手街道 商人縁日 2019 春まつり」のポスター、調べてもよく判らない(?)催し物ですが、取手ひな祭り見物も兼ねて出掛けてみましょうか?
KIMG6465

取手駅東口のイルミネーション。
何時も思うのですが、イルミネーションや夜景は、薄暮から本当に暮れるまでの間が最も綺麗で奥行きを感じて好きです。
KIMG6464

昨夜から微熱が続いて、今日は一日、家で大人しくしていました。

今までの櫻旅53日をピックアップしてみました。
2014年:北関東(3日間)長野県須坂(2日間)
2015年:茨城県から福島県(11日間)
2016年:静岡県河津桜(3日間)
2017年:櫻小旅(奈良吉野から函館五稜郭、29日間)
2018年:長野県の須坂・北信濃・安曇野(5日間)

夫々の櫻旅で使った訪問先の情報元を纏めると、こんな感じです。

桜名所 全国お花見1000景2018-ウォーカープラス
オーソドックスな櫻の名所が紹介されています。
今日現在2018年版ですが、2月末日には2019年版に変わるそうです。
この手のサイトは、URLは同じで変わっていくみたいですね。
Screenshot_20190212-111634

桜の名所・お花見に行こう! 全国桜のおすすめスポット2018:るるぶ
これもオーソドックスな案内で、まだ2018年版です。
Screenshot_20190212-112102

花見特集2019 桜の名所やイベント情報も
なかなか情報が多彩です。
これはもう2019年版に変わっていますね。
Screenshot_20190212-131629

さくらの名所情報 公益財団法人 日本さくらの会
さくらの名所100選の選定元です。
やはり名所100選は、訪問候補先になりますね。
Screenshot_20190212-112613

名桜・古桜・一本桜
個人のサイトです。
全国津々浦々の一本桜の情報集。
櫻旅には必携、詳細な解説と写真、恐れ入るばかり、です。
Screenshot_20190212-131910

さくら日和 桜の銘木・名所案内
これも個人のサイトです。
2018年の長野県の須坂、北信濃、安曇野の櫻旅の時に見付けました。
詳細な紹介、位置情報や美しい写真、素晴らしいです。
これから情報が積み重ねられると良いですね。
Screenshot_20190212-132052

今朝も、昨夜来の雪の朝となりました。
雪が止んだ後に晴れ上がって気温が下がったのか、道はパリパリに凍っていました。
KIMG6450
KIMG6451

今日は第2日曜日なので、「寺沢製菓㈱」の直売会にお使い物を買いに行きました。
この雪降りの朝なのに9時からお客さが大勢いいらしてました。
1549787966410

ついでに「ポケットファームどきどきつくば牛久店」と「イオンモールつくば」で買物をして帰宅しました。
KIMG6454
KIMG6456
ところで、道すがら、車の事故、追突や横転・・・、を幾度となく目撃。

お昼は、たっぷり葱の牛丼。
珍しく麺ではなくご飯200g(約0.6合)、お腹一杯になりました。
KIMG6457
ご馳走様でした。

午後、ストーブの前でちょっとうとうとと微睡んで目覚めたら、ぞくぞく・・・と。
風邪を引いてしまったようです

降雪の予報通り、薄っすらと降り積もった朝です。
KIMG6446
KIMG6447
KIMG6448

2017年11月28日に「どうぶつの森ポケットキャンプ」を始めて暫く楽しんでいたのですが、2018年1月に北海道の冬の旅に出て、いつの間にかやらなくなってしまいました。
ちょっと覗いてみると、どうぶつのキャラクターやエリアやアトラクションも増えていて、なかなか楽しそう。
また暫くやってみましょう。
Screenshot_20190211-101502

Screenshot_20190211-101557

急にタコスが食べたくなって、揚げたトルティーヤ(ハードシェル)を探したら、これがなかなか見つかりません。
やっとのことで取手の成城石井でタコス・キットを買ってきました。
具材は、自家製のサルサとタコミート、茹でスナップエンドウとベビーコーン、ノンフライヤー仕上げのフライドポテト、アボカドとレタス、チーズ。
これに公魚の唐揚げと久々のG7のシャルドネ。
なかなか美味しいですね。
KIMG6449
ご馳走様でした。
ハードシェルのみが売っている店がなかったので(ヤオコー、タイヨー、ジャパンミート、カルディー、成城石井)、手に入れる方法を検討してみましょう。

蓮田市(08:15)⇒鴻巣市吹上パークゴルフ場(09:15)⇒自宅(18:30)

西城沼公園の朝、冷え込みましたが穏やかな冬晴れです。
昨日は結構な量のお酒を頂きましたが、昼間の早い時間で、ゆっくりと寝たせいもあり、爽やかに目覚めました。

KIMG6435
KIMG6434

蓮田市から鴻巣市へ移動。
今日は少し運動しようとなりまして、此処のところの近場の旅の定番のパークゴルフ場巡りです。
鴻巣市の「吹上パークゴルフ場」、2回目の訪問です。
KIMG6436

荒川河川敷の吹上パークゴルフ場(4コース36H、800円/1日、NPGA公認コース)に到着。
天気は先ず先ずなのですが、北風が強く吹いて、寒いです。
KIMG6437
少し条件の悪い日和ですが、それでも50名くらいのお客さんが来場、なかなか人気のあるパークゴルフ場です。ラウンド中は待ち時間もあって、体が冷えて結構辛いですね。
KIMG6438
KIMG6440

午前中は4コースを1ラウンド廻って、早めのお昼にしました。
パークゴルフの内食の定番、立ち喰いそば風天婦羅そばの葱山盛りです。
寒い時は、これが一番です。
KIMG6444

午後は、お客さんも少なくなって(あまりの寒さに帰られた方多数?)、4コースを2ラウンド。
KIMG6442
相方は、2回目のコスモスのOUTの3番で通算5回目のホールインワン。
そして、その時のスコアは-11(-1×7+-2×2)、全ホール(-)にホールインワン、何とも凄いですね。
二桁台の(-)、滅多に出来ません。
KIMG6445

さて、今回の平均スコアは、ポピー・アウト:-0.3、ポピー・イン:-0.7、コスモス・アウト:-3.0、コスモス・イン:-2.0、総平均:-1.5でした。

今回/前回の推移は、ポピー・アウト:-0.3/5.3、ポピー・イン:-0.7/-0.5、コスモス・アウト:-3.0/-2.3、コスモス・イン:-2.0/-3.3、総平均:-1.5/-0.2、前回大叩きしたポピー・アウトが平均でパーと数字上は良くなりましたが、後は変わりませんね。
北風が強くて寒く、出入りの激しいラウンドですが、先ず先ず楽しめました。

今回の走行軌跡
1549670598848

今回走行距離:168km、推定燃費:8.8km/L
清瀧酒造の蔵元見学、なかなか楽しかったですね。
今度は45年振りにお店(池袋本店)にも行ってみましょうかね。

自宅(09:00)⇒蓮田市内(10:45)⇒清瀧酒造酒元見学⇒蓮田市内(17:30)

以前テレビの情報番組で紹介されて、一度は行きたいと思っていた「清瀧酒造酒元見学」へ。
清瀧酒造は製造した日本酒の一般販売をせずに、自社が経営する酒場(池袋を中心に都内に15店舗)に供給と直販と通販のみという変わった経営をしています。
実は40年以上前の学生だった頃、通学先の春日から地下鉄に乗って池袋の清瀧に行って、いっぱい(一杯ではありませんね)飲んで友人の板橋の下宿に押しかけて更に飲む、ってなことをよくしていました。
何しろ当時は貧乏学生御用達の東京で一番の安酒場と謂われ、1,000円もあれば腰が抜けるほど飲める店でした。
NETで調べてみると今でも安い居酒屋であることに変わりはないですが、大分今様になっているようです。

さて、2018年1月26日のちょこっと埼玉県の旅第2日目で偵察した「上ノ沼公園」をP泊地の候補にしましたが、更に条件の良い「西城沼公園」を見付けて変更しました。
KIMG6351
KIMG6350
西城沼
KIMG6352
KIMG6353
結構広い公園です。
KIMG6354
櫻の古木も
KIMG6356
KIMG6357

此処にプレアデス号を停めて、清流酒蔵まで1km程歩いて向かいます。
KIMG6358
清瀧酒造、予想していたより大きな造り酒屋です。
KIMG6369
KIMG6370
KIMG6360
馬繋ぎ、20年間で3人が馬で訪れたそうです
KIMG6359
KIMG6363
KIMG6364
酒元見学参加の記帳と参加費(3,500円)を支払うと会員証が貰えます。
この会員証で、都内の「清瀧」に来店毎に鱒酒が一杯無料のサービスがほぼ無期限で受けられます。
KIMG6361
KIMG6367
落ち着いた待合室
KIMG6371
KIMG6366

蔵元見学の開始。
社長の岩崎さんと案内担当の方から、清流酒蔵の来歴と酒造りについて洒脱な解説、これがなかなか楽しめます。
KIMG6374
KIMG6376
KIMG6384
KIMG6383

試飲会と称する飲み会に突入、生バンドの演奏付きの試飲会場へ。
KIMG6386
摘み3種と小鉢4種と甘鯛と桜えびの釜飯、それと取り敢えずの酒7種(これだけで3合分くらい)がセットされています。
1549538412026
懐メロから今時の歌まで、なかなか多彩な楽曲で楽しめます。
KIMG6393
先ずはビールで乾杯
KIMG6392
釜飯に酒を追加して火を点け、出来上がるまで30分。
KIMG6398
お酒7種と説明、これ以外に7種くらいのお酒が追加されて、都合6合くらいの量になります。
KIMG6400
摘み3種
KIMG6401
小鉢で、八寸?、刺身、煮物、揚げ物、流石に居酒屋を経営しているだけあって手慣れた美味しさです。
KIMG6402
さてお酒は?というと、素晴らしく美味しい!というのは無いのですが、まず真っ当に美味しいお酒ですね。
KIMG6403
釜飯が出来上がることに汁物、なかなか美味しい。
KIMG6405
KIMG6404
アトラクションで千葉産の大きな真鯛の刺身
KIMG6408
KIMG6410
2月の誕生日の方々へプレゼント
KIMG6421
実は最後に皆で唄う「明日への乾杯」がなかなか盛り上がって面白かったのですが、写真の撮り忘れです。
KIMG6426
16時過ぎにお開き、出されたお酒と料理は全て美味しく頂きました。
いやはや、何とも楽しい蔵元見学会?、試飲会?、でした

少し春めいた夕暮れの元荒川、西上沼公園に帰りました。
KIMG6428
KIMG6429
KIMG6431
KIMG6432

今年の櫻(固有名詞以外は旧漢字にしています)の情報が出始めました。
開花予想の総説(桜の開花予想2019 ウェザーマップ)は次のようです。
「今年のさくらは、平年よりやや早めの所が多くなりそうです。かなり早かった昨年よりは遅くなる見込みです。
 今年の冬は、日本付近に寒気が流れ込みにくい状態が続いていたため、暖冬となっています。このため、休眠打破*は鈍く花芽の成長のスピードは遅めとみられます。
 この先の気温は、2月上旬までは平年並みかやや低めの気温となりそうですが、そのあとは気温がかなり高くなる見込みで春の訪れは早そうです。このため、さくらの開花も平年よりは早くなる見込みですが、暖冬の影響で休眠打破が鈍いため記録的な早さにはならないでしょう。また、九州や四国は暖冬の影響が大きいため平年並みの開花となりそうです。」
*休眠打破:桜は夏に翌春咲く花芽を形成する。いったん休眠に入った花芽が、冬季に一定期間低温にさらされ休眠から覚めること。その後の気温上昇と共に花芽は成長して開花に至る。冬暖かすぎると春先の気温が高くても開花が遅れることがある。桜の開花予報の大きなポイント。
ウェザーマップ さくら開花予想2019
Screenshot_20190207-115140

Screenshot_20190207-115151
纏めると。
今年の全国で一番早い開花は、福岡か高知で3/20頃。
九州・四国は例年並みで、中国・近畿・中部・関東・東北・北海道は例年より早めですが昨年ほどではない。
染井吉野の一番早い開花の福岡or高知(3/22)から一番遅い帯広(5/2)まで、41日。
九州から関東まで桜前線はせいぜい1週間で追うのは難しく、関東以北は1箇月強の余裕がある。

櫻.jp」、民間3事業者予想比較と気象庁の2009年~2018年の開花情報の纏めもあります。
Screenshot_20190207-114526

気象庁 さくらの開花日(2011-2018年)」、本家の気象庁の櫻の開花日のまとめ、1953年から2018年の66年間の情報が収載されています。
Screenshot_20190207-115241


このページのトップヘ