烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

少し雲が多いが良い天気です。
20201129_090246

利根川の土手の芝生の広場で、昨日配達されたワカサギ釣り用のワンタッチフィッシングを組み立ててみました。
20201129_111504
袋から出してバンドを外し、
20201129_111517
広げて、
20201129_111539
折り畳傘のように折れているポールを繋げ、
20201129_112334
中に入って、
20201129_112322
紐を引っ張りながら傘のように広げて留め具を固定して、
20201129_111802
組み立て終了です。
20201129_112317
結構広くて、手荷物を少なくすれば、4人くらいまでは入れますね。
20201129_112200
組み立て順の逆の作業で畳みます。
20201129_112405
20201129_112452
20201129_112744
20201129_112817
20201129_112833
20201129_112846
ゆっくり作業して、組み立ても畳むのも2分くらい、此れなら極寒の氷上での設営撤収も楽ですね。
使うのが楽しみです。

今日のお昼は、2色スパゲティ(トマトソースと霜降りひらたけの和風)。
スパゲティは全部で150gで1人75gの減量メニュー、慣れるとこの量でも満足できます。
20201129_122158
ご馳走様でした。

アマゾンで注文したある物2品が届きました。
ワンタッフィッシングテントワイド T5-244(ビーズ株式会社)とアイスドリル レギュラー ST15F平刃(Y)(クローブライド㈱)。
公魚の氷上穴釣りのための装備です。
今まではレンタルで借りていたのですが、レンタル料が結構高く、また北海道でレンタルの無い非管理釣り場は必須の装備なので、思い切って買うことにしました。
昨シーズンは福島県の檜原湖や青森県の小川原湖が完全凍結せず穴釣りができないという前代未聞な暖冬で、地球温暖化が進む中無用の長物になるかも?という不安はありますが、本州の高地や北海道だったら何とかできるだろうと・・・。
20201128_110907
仕舞寸法/重量は、フィッシングテントは135cm/7.5kg、アイスドリルは85cm/2.5kg、と結構なお大きさと重量です。
フィッシングテントは、降雪や凍結時にも設営撤収が簡単にできるように、折りたたみ傘のようなワンタッチ方式なので、その分嵩と重量が増しています。
20201128_112305
フィッシングテントの収納バックは大きくて、アイスドリルも余裕で収納できます。
20201128_113752
此れならキャンピングカーのベッド下のラッゲージに収納できます。
20201128_113824
今冬は是非使ってみましょう。

お昼は、久々に「極太麺硬焼そば」(㈱福原食品)で皿うどん。
暫くスーパーの店頭に無かったのですが漸く出てきました。
1食分(めん90g、スープ21g)で488kcalなので、今日は2人で1食なので244kcal、その代わり野菜(白菜、もやし、人参)と肉とカニカマをたっぷり、それでも総カロリーは500kcal以下でしょう(多分)。
たっぷり野菜と最後までバリバリ食感の太麺で食べ応え充分、ちょっと顎が疲れますがお腹一杯になります。
20201128_125936
20201128_125942
ご馳走様でした。
デザートは、柚子果汁料理その2)で「柚子風味チョコレートムース」です。
レシピは、2020年4月25日に作った「志麻さんのチョコレートムース」のアレンジです。
①材料
 板チョコレート:60g
 卵:3個
 砂糖:小匙1
 柚子果汁:小匙2
②湯煎でチョコレートを溶かす。
③②に卵黄を入れて更に掻き混ぜる、。
④③に柚子果汁を入れて更に掻き混ぜる。
⑤④に砂糖を加えた泡立てた卵白のメレンゲを少しずつ加えてふんわり合わせて、カップに移して冷蔵庫へ。
20201128_131025
爽やかな柚子の風味と酸味がチョコレートによく合って美味しいです。
20201128_131129

夕食、秋刀魚の塩焼き、チキンカツ、柚子蓮根、薩摩芋の蜂蜜煮柚子風味(柚子果汁料理その1))、自家製野沢菜漬け。
20201128_183711
秋刀魚も終盤になってやっと例年並みの大きさの物がスーパーに並ぶようになりましたが、価格は例年の1.5倍くらいと高めですね。
20201128_183723
チキンカツ、ふっくらと絶妙な揚げ加減、肉類のカツの中で鶏腿肉の厚めのカツが一番美味しいかもしれません。
20201128_183727
柚子果汁料理その3)、柚子蓮根です。
この料理は思い付きで、浅く茹でた蓮根に熱いうちに柚子ポン酢を絡めただけの料理だったのですが、ポン酢を絡めて鍋で乾煎り気味に水分を飛ばして摺り下ろした柚子の皮を和える、というところまで工夫しました。
今回は摺り下ろした柚子の皮の代わりに柚子果汁で和えるようにアレンジ。
レシピ
①蓮根は皮付きのまま1cmの厚さに輪切して、更に適当な大きさに切り分ける(大きめの蓮根で3枚の輪切)。
②多めの沸騰した鍋で1分程茹でて、お湯を切り、市販のポン酢を適宜加える。
③②の鍋を乾煎りしてポン酢の水分を飛ばす。
④火を止めて柚子果汁小匙1敗を加えて少し蒸らして皿に盛る。
蓮根の食感と風味に皮毎搾った柚子の鮮烈な香りと苦み、とても美味しいです。
20201128_183730
20201128_183739
ご馳走様でした。

買い物で牛久市とつくば方面へ。

先ずは牛久市の「ポケットファームどきどき つくば牛久店」へ。
届け物の干芋と野菜を購入。
20201127_101824

近くのつくば市の「イオンモールつくば」へ。
以前千葉ニュータウンのイオンモールのイオンで国産の冷蔵丸鶏肉(1kgで1,000円)を購入して、格安でチキンカレーの具材として使い勝手が良かったので、先日下妻のイオンモールで探したら無く、今日は此処で探してみました。
結果は此処にもありませんでした。
各地のイオンで冷蔵丸鶏肉を見ていたので、何処でも売っているものと思っていたのですが、どうしてでしょうかね?
もう少し探してみましょう。
20201127_105958
イオンモールつくばの敷地内のパン屋さんの「PENNY LANE」
20201127_110529
その横の「WILD-1」へ。
20201127_110626
此処のアウトドア用品は、snow peek始めちょっと高級で面白い物があって、ぶらぶらと見物するには良いですね。
因みに此処で購入したのは、カヤックで使っている日本野鳥の会の長靴とsnow peekの鍛造ペグ(30cm)の2回です。
20201127_111748

お昼は、立ち喰いそば風天婦羅そば。
薄味で汁少な目、東洋水産の天婦羅は汁をどんどん吸って、最後に無くなるくらいなので、降圧を目指す食生活に合ってます。
20201127_130348
ご馳走様でした。

夕食は、カニカマ玉、自家製餃子、胡麻和え鰯、自家製野沢菜漬け。
20201127_182540
千切りキャベツに、カニカマたっぷりのふわふわ卵焼きを乗せ、甘酢餡を掛ける、奈良県のキャンピングカー仲間のTさんの持ち寄り夕食会の定番、一度やってみたいと思っていました。
美味しいです。
20201127_182549
関西風一口羽根付き餃子をやろうとして失敗、難しい。
もう少し工夫が必要ですね。
20201127_182553
ご馳走様でした。

シルバK&H号でお使いに出掛けました。

気持ちも良いぽかぽか陽気です。
20201126_095807
小貝川、河畔林が美しいです。
20201126_095758
小貝川自転車道路を走ります。
20201126_100955
ハラさんの「紫水ファーム」にお邪魔しました。
届け物と受け取り物のお使いを済ませて、暫し休憩。
20201126_101811
黄色いマリーゴールドが花盛りです。
20201126_102358
「cafe shisui」で珈琲をご馳走になりました。
20201126_103940
紫水ファームで収穫された果物の「フェイジョア」を頂きました。
キウイフルーツに似たような酸味があり、なかなか美味しいです。
20201126_103119
同じく収穫されたハヤトウリを頂きました。
皮を剥いて薄切りでサラダや漬物で美味しいとのことなので、今夕頂きましょう。
20201126_103130
自宅へ。
20201126_112221
本日走行軌跡
1606474309989
1606474322087
本日走行距離:20.2km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,923km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,693km
本日消費カロリー:536kcal

紫水ファームのお使いで受取の物は、青森在住のキャンピングカー仲間のYさんから送られてきた林檎(王林とサンフジ)です。
美味しそう!!!、また当分林檎が楽しめます。
20201126_121158

お昼は、昨晩から今朝に仕込んだチキンカレー。
20201126_130551
材料は、自家製玉葱ペースト&トマトペースト、大蒜、生姜千切り、刻み鷹の爪、鶏手羽元、コンソメキューブ、S&Bカレー粉、ガラムマサラ、クミンシード、カルダモン、塩、黒胡椒、のみです。
爽やかなスパイスの風味と野菜の甘み、シンプルでありながら多層的な味わい、今日の出来は上々です。
これでチキンカレーのレシピは固まりました。
次回はレシピを纏めようと思います。
20201126_130556
ご馳走様でした。

11日間干した干し柿を試食しました。
20201126_145252
程良い甘さで美味しいのですが、もう少し水分が飛んだ方がよく、もう一干しですね。
20201127_194111

柚子果汁、これは奈良在住のキャンピングカー仲間のTさんより送られたものです。
奈良県の北山の実家の柚子を皮毎搾った自家製柚子果汁、鮮烈な香りと酸味に柚子独特の苦みが加わってとても美味しいです。
この柚子果汁を用いた料理や調味料を楽しもうと思います。
20201127_191857

本日の夕食、海老焼売、生メバチ鮪の刺身、薩摩芋の蜂蜜煮柚子風味、ハヤトウリのサラダ、自家製野沢菜漬け。
20201126_183013
20201126_183017
柚子果汁料理その1)で「薩摩芋の蜂蜜煮柚子風味」、本来は檸檬果汁を使うのですが、柚子果汁でやってみました。
柚子果汁は蜂蜜とよく合って、とても美味しい。
作ってから時間が経って冷めていますが、爽やかな柚子の香りが強く残っていて、これはお奨めです。
レシピ
①薩摩芋(大1個)は皮を剥いて1.5cmくらいの厚さに切る。
②鍋に①を入れ少なめの水を加え(ヒタヒタの半分くらい)、大匙2のお酒を加え、中火で煮る。
③沸騰したら大匙2の蜂蜜を加え更に煮て、薩摩芋が柔らかくなって煮詰まったら、火を止めて、大匙1の柚子果汁を加えて、出来上がり。
20201126_182330
デザートは頂いた王林、香りが高く、甘く、控えめの酸味、美味しく頂きました。
20201126_185135
ご馳走様でした。

今日の天気予報は終日曇りでほとんど雨は降らないとのことで、7月30日以来で久し振りに小貝川ふれあい公園パークゴルフ場へ出掛けました。

小貝川ふれあい公園パークゴルフ場は自宅から30kmと一番近く、今日で10回目と最もよく訪れているPG場です。
8時に出発して営業開始の9時には到着して、受付へ。
1日券は500円ですが、回数券(6回分で2,500円、416円/1日)で少しやすくなります。
20201125_090846
時折小雨がぱらつく天気で、どうやら1日こんな感じのようです。
20201125_090856
20201125_090900
この時期はフェアウェイは芝が枯れてボールはコンコンコロコロとよく転がるのですが、今日は雨で芝が濡れて幾分コントロールし易くなっています。
20201125_091218
20201125_101719
全般的にフェアウェイは狭く、ラフに入ると濡れた芝で出すのがなかなか難しくなります。
20201125_120347
力まずに軽く芯当てれば充分飛ぶのは判っているのですが、それがなかなかできません。
大概は振り過ぎですね。
20201125_133902
20201125_120408
雨でお客さんも少なく、午前中で延べ10コースラウンドできました。

お昼はこれまた久し振りで「とんこつらーめん 黒龍」へ。
数えてみると今日で5回目、2回に1回はここで食べています。
20201125_131305
もつ煮込みセット(らーめん:黒竜とんこつラーメンしおを選択、もつ煮込み、半ライス、900円)と黒竜とんこつラーメンしお(600円)を注文、毎度同じです。
博多系のとんこつラーメンは苦手なのですが、このくらい穏やかだと、先ず美味しく頂けます。
もつ煮込みは柔らかく、脂も、もつの匂いも程好く残っていて、これも好みです。
値段が50円上がって、またもつ煮込みの量も少なくなってるのが少々残念ですが、それでも再訪するでしょうね。
20201125_130122
ご馳走様でした。

午後の部スタート、相変わらず降ったり止んだりを繰り返す天気でした。
20201125_133838
午後は延べ6コースをラウンドしました。
20201125_120347

今日は4コースを4回延べ16コースをラウンドして、スコアは、オオムラサキ:+0.8、ポピー:-4.3、ひばり:-4.0、さくら:+1.3、総平均:-1.6、でした。
今回はさくらの1回:+5と2回目:+3と大叩きして、それがなければ総平均は-2を越えましたね。
芝が濡れてボールが走らないのにO.B.を多発してしまい、打ち過ぎないように気を付けているのですが、なかなかそれができません。
今回/過去は、オオムラサキ:+0.8/+0.8/+2.5/0.0/+6.0/-1.3/+5.0/+3.0/+4.0/+7.0、ポピー:-4.3/-3.0/+2.8/-1.3/+1.5/-3.5/+3.0/-0.3/+1.0/+3.7、ひばり:-4.0/-5.0/-3.0/+1.0/-1.7/-5.5/-1.0/-4.0/+0.3/0.0/-0.7、さくら:+1.3/-1.8/+1.7/+1.0/-1.0/-1.5/-1.7/+0.5/+0.3、総平均:-1.6/-2.3/+1.2/-1.1/+0.3/-1.7/+0.6/+0.4/+1.4/+2.6。
「各コースを-5くらいでラウンドできるようになりたい」という目標に、なかなか到達できません。

今日の夕食、鰆の照り焼き、白菜と豚バラ肉のミルフィーユ鍋、土瓶蒸し(霜降りひらたけ、鶏肉)、冷奴(生姜オリーブオイル漬け)。
大きな鰆は脂が乗っていて美味しいです。
今シーズン初めてのミルフィーユ鍋、冬の到来を感じます。
20201125_183040
そろそろ最後の酢橘を楽しみました。
20201125_183134
ご馳走様でした。

昼は麺類が多いのですが、ラーメン、焼きそば、そば、スパゲティで、その割合は、3:2:2:1くらいでしょうか。
以前は、ラーメンや焼きそば生麺や茹麺で120~130g、乾麺のそばやスパゲティは100g、と所謂1人前だったのですが、最近は減量し始めました。
以下、2人で食べる量です。
ラーメン(生麺と別売スープ)は、麺は1人前でスープは2人前、大量のもやしとキャベツ、スープは半分残すようにします。
そばは、乾麺70~80g、具は東洋水産の天婦羅等、汁は普通の掛け汁かカレー。
焼きそばは、マルちゃん焼きそば1人前、大量のもやしとキャベツ。
スパゲティは75gくらいで、2種(トマト系と和風等)。
こんな感じです。

さて本日は、ヤオコーオリジナルの平打ち生麺と煮干しスープ、たっぷりのもやしとキャベツと豚バラ肉とおろし大蒜。
20201124_122245
ご馳走様でした。

Amazonで2つの物を発注しました。
冬のアクティビティで使う物ですが、なんでしょうかね。
今週末に到着予定ですので、詳細はその時に。

夕食は、生ラム腿肉の焼肉(トマトと玉葱)、生メバチ鮪のブツ、自家製野沢菜漬け、蒟蒻のピリ辛炒め。
20201124_184134
生ラムにトマトに源タレ、最強です。
20201124_185202
ご馳走様でした。

3連休最後の勤労感謝の日、良い天気なので思い立ってポタリングに出掛けることにしました。

ポタリング候補は、「ニッポンのじてんしゃ旅 vol.03 いばらきサイクリングガイド」を参考にしました。
20201125_214919
大野潮騒はまなす公園を出発点に、鹿島灘縦走ルートと湖岸鹿島神宮ルートを合体させて、鹿島灘から北浦東岸、鹿島神宮を巡る環状ルートにしました。
20201125_214841

早朝6時30分頃に自宅を出発して、大野潮騒はまなす公園から走り出します。
20201123_083127
鹿島灘の高台を北上
20201123_085552
鹿島臨海鉄道㈱の大洗鹿島線(水戸⇔鹿島神宮)の鹿島灘駅です。
20201123_090158
鹿島灘駅から北浦東岸に下ります。
20201123_092201
遠くに美しい双耳峰の筑波山
20201123_092140
北浦東岸を北西の追い風を受けて快走。
20201123_092602
それにしても東から眺める筑波山は本当に秀峰です。
20201123_092808
20201123_094110

鹿島神宮の「西の一之鳥居」。
鹿島神宮の参道の延長線上にある国内最大級の水上鳥居、船を利用して参詣していた時代の名残でこの鳥居は2013年に再建されたものだそうです。
20201123_103805
20201123_103635
20201123_103827
20201123_104002

お昼は鹿島神宮近くの「キッチンSALA」へ。
「キッチンSALA」さんは元々東京都豊島区東長崎にあった「せきざわ食堂」という大衆食堂が鹿嶋市に移転した店で、移転前にTV東京系ドラマ『孤独のグルメ』SEASON1#10 「しょうが焼き目玉丼」で撮影に取り上げられたそうです。
孤独のグルメの店には弱い我が家であります。
20201123_111145
20201123_111153
流石鹿島アントラーズの本拠地です。
20201123_111503
お馴染みの色紙です。
20201123_111516
生姜焼き目玉丼定食(680円、外税)。
ご飯の上にキャベツの千切り、その上に豚ロース生姜焼きとピーマンと紅生姜、その上に目玉焼き(両目)という構造で、ご飯とキャベツには生姜焼きのタレが掛かっています。
見た目通りの美味しさです。
ボリュームたっぷりで、厚揚げやひじきの小鉢と味噌汁がついて、なかなか豪勢です。
20201123_112343
カツカレー(880円、外税)、たっぷりご飯に、たっぷりルーに、厚みがあって揚げ立て熱々大判トンカツ、なかなか男前なビジュアルです。
カレールーは見た目とは裏腹でさっぱり目です。
20201123_112352
2人でシェアしながら何とか完食しました。
ご馳走様でした。

鹿島神宮へ。
社叢の未舗装の道を走っていきます。
20201123_114842
参道を廻って大鳥居へ。
20201123_105315
20201123_115921
20201123_120013
立派な山門です。
表には右近左近がいらっしゃるのですが、
20201123_120127
その裏には、
20201123_123919
このようなものが奉納?されていました。
説明書きも無く、何だか判りません。
20201123_123904
NETで調べてみると、「歴史も格式も随一!鹿島神宮は「始まり」の最強パワースポットだ 」に次のような解説がありました。
「楼門をくぐって振り返ると、左右に不思議な切り株のようなものが置かれています。こちらは境内に生えていた杉の御神木の倒木を利用して2012年に設置されたオブジェで、雷をイメージしています。
向かって右のオブジェに小さーく見える赤い丸は太陽=天照大神(あまてらすおおみかみ)、左の金色の丸は月=月読尊(つくよみのみこと)を表す。
鹿島神宮の祭神、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)は雷の神様であり、剣の神様なんです。」

国指定の重要文化財の拝殿と本殿
20201123_120314
20201123_120613
20201123_121012
美しい杉の社叢
20201123_121222
鹿園、鹿は神様のお使いだそうです。
20201123_121532
奥宮
20201123_121859
要石へ、この石像は要石のイメージでしょうか。
20201123_122230
要石
20201123_122630
「1793(寛政5)年、宮城県沖で大地震が発生。東北地方に大きな被害をもたらしましたが、幸い関東地方には影響が少なく、人々は鹿島神宮の地下深くに埋まっている「要石」が震源となるナマズを抑えてくれたのだと考えました。
その「要石」には、水戸藩2代藩主・徳川光圀が、その深さを確かめようと1週間にわたって掘らせたものの、どこまで掘っても底が知れず諦めたという逸話も残っています。」だそうです。
20201123_122635

鹿島神社を出発して、下津海水浴場へ。
20201123_130802
20201123_130816
20201123_131129
この辺でもハマグリやコタマガイの潮干狩りができるそうです。
20201123_131005
20201123_131013

大野潮騒はまなす公園に戻って、園内を散策。
20201123_135625
20201123_135723
20201123_135730
太平洋側のハマナスの南限は鹿嶋市で、天然記念物の自生地はここから北へ数kmのところにあります。
20201123_140341

本日の走行軌跡
1606305777479
1606305791037

本日走行距離:45.6km
累計走行距離(CYLVA F8F):1,903km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):6,673km
本日消費カロリー:1,186kcal

久々の40km超えのポタリング、少し北風に悩まされましたが、海あり、湖沼あり、神社ありとなかなか変化にとんだコース、気持ち良く快走しました。

夕食は、野沢菜、胡麻鰯、トマト、キムチ蛸納豆、豚ロース塩焼き(自家製スパイスと山椒本返し)、レタスサラダ、生檸檬酎ハイ。
20201123_190752
ちょっと西への旅の佐久で買った野沢菜で漬けた野沢菜漬け。
気温が高かったのと減塩で乳酸発酵が進んだのか、少々酸味が強いのですがなかなか美味しいです。
20201123_191204
ご馳走様でした。

今日も良い天気でした。

夕方に利根川の土手を散歩。
20201122_134925
ゴルフ場の芝生も冬枯れですね。
20201122_134921
20201122_135530
古戸排水機場は工事中です。
20201122_140059
排水機場の正面玄関に工事の掲示板がありました。
20201122_140325
「古戸排水機場内管理棟建物解体工事」とのことですが、管理棟は後ろのベージュの
それと工事終了期間が令和2年11月30日となっていて、後8日しか無いのですが、工事らしい工事をしている様子がありません。
20201122_140426

ゴミ集積所にこんな貼り紙が。
20201122_160616
利根川河川敷では以前からイノシシの目撃情報がありました。
20201122_160623

月例の墓参りで都内へ。

長女をピックアップして、中野の両親の菩提寺に。
素晴らしい快晴、小春日和というには気温が高過ぎますね。
20201121_104033
20201121_103314
ビニール袋に大きな銀杏が沢山詰められて、自由にお持ち帰りください、と。
樹齢百年超(?)の巨木の銀杏です。
有難く頂きました。
20201121_104200
十月桜が、満開です。
20201121_104253
今年は何時になく花付きが見事でした。
20201121_104302

長女も帰宅して、和装の小物作りや買い物等々、ゆっくり過ごしました。

夕食は、水無し牡蠣(スコッチウィスキー&檸檬、タバスコソース、追い柚子ポン酢)、柚子蓮根、ラ・フランスのキムチ風、鴨鍋(合鴨ローストとつくね、芹、長葱)
20201121_202028
とっくり芋と海老のピンピン焼き。
山芋を摺り下ろして少量の水と出汁と醤油で延ばして、生剥き海老を加え、フライパンで焼くだけです。
長芋で作ると焼いても固まらないのですが、とっくり芋だと綺麗に固まり、美味しいです。
20201121_202359
水無生牡蠣、スコッチウィスキー(ボウモア)を垂らして檸檬を絞って頂きます。
スコッチウィスキーのスモーキーな香りと檸檬の酸味が、牡蠣の旨味を引き立て、なかなか良い食べ方です。
20201121_202924
20201121_203101
鴨鍋、つくねからとても良い出汁が出ます。
茨城県産の芹ですが、根も美味しく食べることが出来ました。
鴨鍋には芹が良く合います、仙台芹があれば一番ですが、残念ながら関東のスーパーでは先ず見かけることはありません。
20201121_205147
ご馳走様でした。

今日も良い天気ですが、昨日のような季節外れの高温にはならず、過ごしやすい陽気となるようです。
20201119_114254

今日のお昼は、乾麺のざるそば。
ざるなんで麺は少し多ので90g、スーパーの総菜コーナーの天婦羅の盛り合わせを添えました。
笊は今年の冬に喜多方で買った根曲竹の古典的な笊です。
頑丈で大事に使えば、30年くらいはもつでしょう。
20201120_122718
ご馳走様でした。

先日、富山県でご一緒したSさんに教えて頂いた、生姜のオイル漬けを作りました。
①生姜50gを微塵
②小鍋にオリーブオイルを50ccを注ぎ、①を加えて火にかける
③沸々と沸騰したら火を止め、塩2摘みと小匙1/3のウェイパーを加えてよく掻き混ぜて、冷まして瓶に移し出来上がり。
20201118_125853
20201118_130617

今日の夕食、焼き栃尾揚げの生姜オイル漬けと葱掛け、昆布締め鶏手羽のノンフライヤー調理のレタス添え、生木肌鮪の刺身。
20201120_183738
焼き栃尾揚げの生姜オイル漬けと葱掛け、Sさんとの持ち寄り夕食会でご馳走になったレシピの真似です。
美味しい。
20201120_183439
木肌鮪(キメジレベル?)も少し大きいと脂が乗って美味しいです。
20201120_183451
退職祝いに頂いたノンフライヤー、最近は専らこれを作っています。
20201120_183742
ご馳走様でした。

このページのトップヘ