烟霞淡泊

烟霞淡泊(えんかたんぱく)の心境には程遠く、日々誘惑と闘いながら(連戦連敗・・・)、ポタリング、カヤック、パークゴルフ、八十八箇所(四国霊場写し)と七福神巡り、釣り、キャンピングカーの旅を楽しんでいます。ご笑覧あれ。

台風一過の朝、雲一つない快晴です。
吹き戻しの風も強くなく、穏やかです。
KIMG6529

利根川の土手に登ってみると、河川敷の利根パークゴルフ場は水没していました。
KIMG6533
KIMG6532
KIMG6535
キャノン裏の堤防まで行ってみると、水面は堤防の上面から3~4m付近まで上昇していました。
KIMG6534
この時の国交省の取手新町の水位は5.98m、氾濫注意水位(5.4m)を超えていました。
上流域の水位は下降に転じたようですが、下流域はまだ当分は水位が上昇しそうです。
この時点で警戒レベル3(高齢者等避難開始、他の住民は避難準備)が発令され、取手防災情報でアナウンスがありました。
Screenshot_20191013-063701
2015年9月10日の昼過ぎの写真(丁度この時間に利根川支流の鬼怒川の常総市で堤防が決壊、この時は水面と堤防の上面の差は3~4mくらいだった)。
この時の国交省の水位は5.78mだったので、その水位を超えているのですね。
image

お昼は珍しくカレーを作りました。
市販のカレールーに自家製炒め玉葱ペーストと鷹の爪の細かい輪切りをたっぷり加えています。
玉葱の甘みが強くピリッと辛い、なかなか美味しいです。
KIMG6539
ご馳走様でした。

午後は、キャンピングカーの荷物出しや後片付け。
ところでこの旅の途中で、①プレアデス号のエントランスドアの金属の咬み合わせ部分の不調(開け閉めが上手くできない)、②水洗いのシンクから排水が滞り気味、③上部ブレーキLEDランプ切れor接触不良?、の3点の不具合が発生して、10月16日にRVランドで診て貰うことにしました。

夕方、漸く利根川の取手新町の水位の上昇が止まり気味になりました。
また、利根川の土手に登ってみると、朝より水位が上がっています。
KIMG6543
KIMG6545
KIMG6546
キャノン裏の土手、堤防上面から3mぐらいまで水位が上昇、この時の取手新町の水位は7.3mくらいで避難判断水位の7.3mを超えましたが、水位上昇が止まりこれからは下降に転じることが予想されるので警戒レベル4(避難勧告・避難指示)は発令されませんでした。
KIMG6547
台風19号の未曽有の豪雨、今回はここまででしたが、何時かは利根川等の大河川の堤防結果や大氾濫が起きそうです。
本当にその時に備えて、準備をしなければなりませんね。

夕食は、秋刀魚の塩焼き、豚肩ロースの豚丼風味付け、インカの目覚めの塩辛バター、チーズ、自家製イクラ、saketaku(日本酒の定期頒布)の「月の輪 無農薬米酒」(月の輪酒造店 純米酒)。
秋刀魚、今年は未だ小振りですが、たっぷりの大根おろしと酢橘を添えて美味しく頂きました。
日本酒は、程好い香りと旨味と甘みと酸味、料理に良く合います。
KIMG6548
ご馳走様でした。

お昼過ぎ、台風19号が接近中で少し風が出てきました。
軽い散歩で利根川の土手に登りました。
KIMG6525
KIMG6524
キャンノン取手事業所裏の堤防と利根パークゴルフ場、2015年9月9日の関東東北豪雨(鬼怒川決壊)の時、この場所で水位が上昇した時の写真を撮っています。
KIMG6523
2015年9月10日の昼過ぎの写真、丁度この時間に利根川支流の鬼怒川の常総市で堤防が決壊した。
この時は水面と堤防の上面の差は3~4mくらいだったでしょうか。
image

夕方、テレビ朝日の「人生の楽園」で、北海道清里町の緑のフィッシングガイドの「ねこのしっぽ」が紹介されていました。
9月17日に宿泊したRVパークの「ウエネウサルみどり」のお向かいのお宅で吃驚しました。
KIMG6528
KIMG6527

午後から強い雨が降り続き、19時頃から台風19号の接近に伴い暴風雨となり、夜中まで吹き荒れました。
こんなに荒れたのは、記憶に無いくらいです。
各地の被害の情報も続々と入ってきて、不安な一夜となりました。

氷見市(08:30)⇒上越市(13:00)⇒茨城県取手市帰宅(20:45)

この旅の最終日を迎えました。
キャンピングカーの旅では高速は使わずに下道を走るのが我が家の基本ですが、台風19号の到来の前に帰宅する必要があり、止む無く上信越道と関越道の一部を走ることにしました。
氷見の永芳閣の穏やかな朝です。
KIMG6480
KIMG6479

朝風呂を浴びて、朝食を頂きます。
KIMG6484
朝食も地の物を中心としたビュッフェ、何時も思うのですが、載せるのが恥ずかしいくらい沢山食べてしまいます。
富山名物の摺り身汁やげんげの干物等々、地の物の食材・料理のテンコ盛り、美味しいです。
KIMG6482
KIMG6483

永芳閣、なかなか良い温泉宿でした。
KIMG6485

伏木の相方の父上のお墓をお参りして、帰途につきました。
KIMG6486

富山市辺り、剣岳の三の窓が良く見えます。
KIMG6491
親知らずを越えて。
KIMG6493
KIMG6497
KIMG6498

国道8号線を上越市まで戻り、そこから上信越道に乗りますが、その前に昼食を。
「立ち喰いそばの名店シリーズ第23番目」で直江津駅の駅前の「直江津庵」。
立ち喰いそばの名店巡りも長年のテーマでして、当初は都内中心でしたが、最近は旅先の名店にも手を広げています。
KIMG6507
KIMG6499
KIMG6500
この店のスペシャリテの「めぎす天もずく入りそば」、「かき揚げ入り和風中華」を注文、美味しく頂きました(写真のキプションをご覧ください。)
「めぎす天もずく入りそば」(そば300円、めぎす天210円、もずく150円)、めぎす天は日本海の食べ物でそば種にぴったり、もずくはしゃきしゃきでもしかしたら地の物かも。
そばは茹でそばですがそばらしい風味もあり、優しい塩梅のそば汁と良く合っています。
KIMG6501
「かき揚げ入り和風中華」」(和風中華320円、かき揚げ150円)、茹で中華麺にそば汁という組み合わせにボリュームたっぷりのかき揚げがトッピング、想像通りの美味しさです。
KIMG6502
KIMG6505
ご馳走様でした。

上越高田ICから上信越道に乗り関越道の花園まで走行。
小諸を過ぎるあたりから雨が降り出し、県境の八風山トンネルを越えると豪雨でした。
相当に強い雨なんですが、動画で撮ると大人しくなってしまいますね。
KIMG6512

KIMG6515

20:30頃に無事帰宅して、北への旅2019の大団円となりました。

旅先でお世話になりました方々、また色々と情報やアドバイスやコメントを寄せて頂きました方々、皆様のお陰で旅を楽しく終えることが出来ました。
改めてお礼申し上げます、有難うございました。

この旅の纏めは後日としましょう。

道の駅良寛の里わしま(06:30)⇒富山市(10:45)⇒氷見市(12:00)

道の駅良寛の里わしまの朝、今日は強風も収まり穏やかです。
KIMG6418

国道8号線をひた走り、新潟を抜けて富山に。
昼過ぎに氷見に行きますが、富山市内のうどん屋さんの「糸庄」でお昼を頂きます。
KIMG6420
情報番組で取り上げられて、是非訪れたいと思っていました。
開店前なのに30人くらいの行列、人気があるのですね。
KIMG6419
富山市民のソウルフードと紹介されていたもつ煮込みうどん、もつ煮込みうどん(900円×2)、ご飯(150円)、生卵(60円)を注文。
ぐらぐらと沸騰した土鍋がサーブ、太目の氷見うどん、たっぷりのもつ煮、富山のかまぼこ、海老天婦羅が乗ってます。
KIMG6421
大振りでふるふるで上質なもつ煮、煮込んでも伸びない氷見うどん、ピリッと唐辛子が効いた味噌味、美味し
いです。
ご飯が良く合います。
KIMG6423
最後は、ご飯にもつ煮とたまごを乗せて丼に。
KIMG6425
ご馳走様でした。

道の駅氷見番屋街近くの公園で相方の母上と待ち合わせて。
KIMG6427
KIMG6428
富山湾越しに剣立山連峰が遠望。
冬に富山湾越しの雪の連峰を一度見てみたいと思っていますが、まだ叶っていません。
KIMG6429

氷見温泉の「永芳閣」へ。
毎年秋に相方の母上と高岡近郊の温泉に行くのが恒例になっています。
永芳閣、とても立派な温泉旅館で、かってはこの辺りでは一番高級な旅館だったそうですが、今はBBHホテルグループの傘下に入り、手軽に泊まれるようになったそうです。
KIMG6441
KIMG6442
KIMG6444
KIMG6445

部屋は、新館天遊の和室と洋室のツインルームの特別客室、本来は本館の普通の部屋だったのですがグレードアップして貰ったようです。
KIMG6440
KIMG6476
KIMG6446
KIMG6451
KIMG6452

早速一風呂浴びにに行くと、広々とした内湯と露天風呂で循環仕様、ここれだけ大きな温泉では致し方ないですが、気持ち良く入浴しました。
風呂上がりにビールを飲んで、夕食までゆっくり休息です。
部屋からも富山湾輿越しに剣立山連峰。
KIMG6449
月が昇りました。
KIMG6448

夕食は夕食会場の個別エリアでゆっくりと。
料理は、氷見名産の数々、氷見の魚の五種のお造り、鮑の踊り焼きか刺身、白海老料理(唐揚げと刺身二種)、氷見うどん、氷見牛のしゃぶしゃぶ、松茸の蒸籠飯、デザート、とても美味しく頂きました。

お品書き
KIMG6459
前菜
KIMG6458
氷見の魚介五種の刺身(鯵、ふくらぎ、梶木鮪、鰆、甘海老)
KIMG6457a
鮑の踊り焼き
KIMG6460
KIMG6469
鮑の刺身
KIMG6461
白海老唐揚げ
KIMG6468
白海老刺身二種
KIMG6467
氷見うどん
KIMG6470
氷見牛のしゃぶしゃぶ
KIMG6473
松茸の蒸籠飯と吸い物
KIMG6474
デザート
KIMG6475
またフリードリンクの飲み物がなかなかのもの、真寿泉や立山の富山の銘醸の24種のお酒(純米~純米)が飲み放題、インパクトのある生ビールのサーバー、大いに楽しみました。
楽しいビールサーバー
専用のジョッキをセットすると、綺麗な証明と共にジョッキの底部からビールが供給され、なかなかインパクトがあります。
KIMG6455
24種の銘酒飲み放題
KIMG6454
KIMG6463
*お酒の解説とお猪口がセットになっていて、これは便利
KIMG6466
4セット24種を飲み切り、推定酒量は4合、ははは、ほぼ限界です
KIMG6471

部屋に帰って、私はバタンキュー、でした。
KIMG6477

さて、当初は富山から下道を2日掛けて帰宅する予定でしたが、台風19号の進行が早まったようなので、高速も使いながら明日一日で帰宅することにしました。

道の駅ふたつい(06:00)⇒鶴岡市(10:40)⇒道の駅良寛の里わしま(17:30)

道の駅ふたついの朝、夜半の雨が上がりましたが、曇りがちで強い風が吹いています。
KIMG6392

朝食は、自家製鮭そぼろと自家製イクラの鮭の親子丼と味噌汁とトマトと林檎。
鮭の親子丼、毎日でも食べれますね。
KIMG6390
KIMG6391

10日に富山で約束があり、今日、明日と国道7号・国道8号を走って行きます。
強い西風が吹いて、日本海は大荒れです。
KIMG6393

移動日の今日、唯一の立ちよりスポットは鶴岡市の海辺の「琴平荘 中華そば処」です。
山形県鶴岡市三瀬の辺境(済みません)、ラーメン王国山形で一番の人気店、10月から5月の8ヶ月営業・・・、行くこと自体が困難な店としてつとに有名です。
KIMG6394
駐車場、強風が吹きすさぶ日本海の間近です。
KIMG6403
開店の30分前の10:30に着くと駐車場はほぼ満杯、手に入れたナンバーカードは37(37グループ目で80~100名、推定待ち時間は1時間くらい?)、平日なのに大した混み様です。
KIMG6396
KIMG6397
11:00、開店しました。
KIMG6399
11:40に席に案内され、中華そば(750円)、チャーシューメン(900円)、トッピング海苔(100円)を注文、11:50にサーブでした。
KIMG6400
それらしくインプレッションを。
麺:北関東から福島・山形でよくみられる多加水平打ちぴろぴろ手打ち麺、小麦の香り強め、最後までのびない、220gと麺量は東北基準のボリューム
スープ:鶏とあごだし他、化学調味料不使用でここまで強い旨味を出すのはお見事です。
叉焼:肉と脂身のバランス良くほろほろの食感
メンマ:普通に美味しい
全体:個々の素材は美味しく、集まってもとても良いバランス、文句の付けようがありせん。只、行儀がよすぎるというか、パンチというか面白みが欲しく感じてしまいました。
KIMG6402

本日の温泉入浴は「あつみ温泉正面湯」(200円)。
あつみ温泉、左岸は大箱の温泉ホテル、右岸はこじんまりとした温泉宿が続いています。
KIMG6404
飲泉所、飲まずにはいられません。
KIMG6405
足湯付きのcafe、ちょっとお洒落です。
KIMG6409
正面湯、改修工事中でした。
KIMG6408
浴室の写真はNETから拝借。
4人でいっぱいの小振りな湯舟にきりっと熱いお湯が滔々と掛け流し。
img_9
img_11
ナトリウム/カルシウム-塩化物/硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯船:68/44・無色透明・微硫化水素臭・微塩味甘ダシ・サラスベ・伝統的共同浴場系。
古い温泉街の共同浴場の典型のような施設、好みです。

本日のP泊地は、道の駅良寛の里わしま。
夕食は、自家製関西風羽根つき餃子、真鯛の昆布締めのホイル蒸、鮭の塩こうじ漬けのホイル蒸、青森毛豆、帆立貝紐の煮物。
KIMG6411
真鯛の昆布締めのホイル蒸、ふっくらこんもりとした蒸し上がり、ふわふわの食感と上品な旨味、美味しいです。
昆布締めの魚でホイル蒸し、此れは色々と応用が出来そうです。
KIMG6412
KIMG6415
今日の手作り餃子、まずまずの出来です。
KIMG6414
ご馳走様でした。

今日は少し、宿題を。
KIMG6416

函館(12:00)⇒青森(16:00)⇒道の駅ふたつい(20:00)

北海道最後の日、今日、津軽海峡フェリー(函館⇒青森)で北海道を離れます。
函館駅近くのコインパーキング、タイムズ函館東雲町、の朝。

北海道のコインパーキングは、駅近や繁華街でもスペースが広くて、端を選べば2×5のキャンピングカーは余裕で停められ、料金も24時間で500~700円程度で、街歩きや外飲みの時とても便利です。
KIMG6348
ドア開閉の幅を確保するため、端に停めます。
KIMG6349

和朝食、鮭のかまの塩こうじ漬け、目玉焼き、ご飯、味噌汁。
KIMG6368
ご馳走様でした。

午前中はゆっくりとして、JR函館駅で昼食のお弁当を買って、フェリー乗り場に移動。
KIMG6371
KIMG6369
函館朝市、此処数年、立ち寄らなくなりました。
KIMG6373

津軽海峡フェリー(函館⇒青森)の12:00発のフェリー、何時もは大概20:15発で、この時間は初めてす。
料金は海割りドライブで14,800円(6m未満、スタンダード、最大8名)、今はA期間で通常料金は19,020円(6m未満、スタンダード2名:運転手+同乗者1名)ですので、4,220円お得です。
A期間の低料金期間ですので、差額は小さいのですが、それでも助かりますね。
KIMG6374
乗船
KIMG6375
お弁当を頂きます。
幕の内も桜ますの押し寿司もなかなか美味しい。
ご馳走様でした。
KIMG6376
KIMG6377
KIMG6378
穏やかな津軽海峡を渡っていきます。
KIMG6379

青森に到着

KIMG6380
KIMG6382

青森フェリー乗り場で、青森在住のYさんが待って下さって、昨日釣られた真鯛の昆布締めを頂きました。
今日の夕食が楽しみです。
往きも帰りも色々とお世話になってしまい恐縮の限り、暫し歓談後お別れして、国道7号線を南下しました。

今日の温泉入浴は大鰐温泉の共同浴場の「大湯会館」(200円)。
大鰐温泉は2017年の2月に同じ共同浴場の「若松会館」に来たことがあり、ここで2軒目です。
昨年に建て替えられたばかりのピカピカ、以前は遺産的な共同浴場と謂われていて、ちょっと残念な気も。
浴室の写真はNETから拝借。
大鰐温泉は熱い湯で知られていますが、此方はきりっと熱い44℃と42℃の温湯があり、建て替えるにあたり時代に合わせたようですね。
1570581436541
44℃の高温泉
最近の掛け流しのお風呂は単純に洗い場の方にお湯を溢れさせるのではなく、後方や横にお湯を排湯するような造りが多いような気がします。
床がヌルヌルになることによる転倒防止でしょうが、何か寂しい気がしますね。

abcdddec7d05e553f5b93e8e3f26b565
42℃の低温泉

59a040e665a22167055f41adc76588d9
ナトリウム/カルシウム-塩化物/硫酸塩泉(中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯船:69/44~42・無色透明・無臭・無味・サラスベ・近代的共同浴場系。


本日のP泊地は秋田県能代市の道の駅ふたつい。
KIMG6383
Yさんに頂いた真鯛の昆布締め。
KIMG6384
KIMG6385
夕食は、真鯛の昆布締めの刺身、しゃぶしゃぶ(豚バラ肉と真鯛の昆布締め、温泉もやし擬き?、レタス)、帆立貝紐の煮付け、秋田の毛豆。
KIMG6386
真鯛の昆布締めの刺身としゃぶしゃぶ、食べ頃の型の真鯛で程好い締め具合、美味しく頂きました。
KIMG6387
温泉もやし(多分擬き)、最近は冬以外も栽培できるようになったみたいです。
しゃきしゃきの歯応え、少し土の匂いがして、もやしの風味が強く、しゃぶしゃぶにすると美味しいです。
KIMG6388
KIMG6389
ご馳走様でした。

道の駅みそぎの郷きこない(08:15)⇒函館(09:30)

道の駅みそぎの郷きこないの朝、曇りがちの朝です。
朝食は、自家製の鮭のそぼろとイクラの親子丼、そぼろの色は悪いのですが、なかなか美味しいです。
(それにしてもスマホのカメラ、湯気がすこしでもあるとピンボケです~。)
KIMG6325
KIMG6326


午前中は北海道の最後のパークゴルフを予定して、函館すずらん丘パークゴルフ場へ行ったら大混雑で断念(4コース36H、400円、NGPA公認コース)、函館桔梗高台パークゴルフ場(4コース36H、700円、NGPA公認)へ。
此方も大会が入っていて結構混んでいますが何とかなるでしょう。
KIMG6336
KIMG6329
KIMG6327
比較的狭い敷地に植栽で区分けしたコースが並ぶレイアウト、芝の状態もまずまず、起伏多い狭いフェアウェイや傾斜のあるグリーンが多く、見た目以上に難しいです。
KIMG6331
函館山を望むホールです。
KIMG6334
KIMG6335
4コースを2回、延べ8コースをラウンド、北海道最後のPGを堪能しました。
恒例の評価は、①規模:3、②整備状況:3、③面白さ:4、④料金:3、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.2、です。
スコアは、A:-2.0、B:-1.0、C:-3.0、D:-3.0、総平均:-2.2、でした。

本日の温泉入浴は湯の川温泉の「湯元漁火荘」(500円)。
写真はNETから拝借。
噴火湾を目の前にした旅館です。
isaribi-1
isaribi-2
内湯、カルシウム濃度が高く、此処も温泉析出物が凄いですね。
isaribi-5
露天風呂、目の前に噴火湾が広がり、気持ちが良いです。
isaribi-9
ナトリウム-塩化物泉 (中性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:48/41・淡緑褐色濁・無臭・塩味・サラスベ・小規模今風温泉宿系。
なかなか良い温泉でした。

本日のP泊地は、JR函館駅近くのタイムズ函館東雲町(500円/24時間)。
KIMG6348

本日はこの旅最後の外飲みで、松風町の菊水通りの「ささ樹」へ。
6時前なのにもう夜です。
KIMG6350
駐車場から200mくらいのレトロな飲み屋街(菊水通り)にささ樹はあります。
1570492124063
目立たない小さな看板、ささ樹はお決まりのコースのみの創作料理の店で、三年越しの宿題店です。
KIMG6353
店内は思いの外広くて、カウンターやテーブルでゆったりと25席くらいあります。
1570492119098
KIMG6363
多彩な料理8皿で品数は24種、少しづつ品数は多く、味付けは優しく、見た目も美しいですね。
北海道や北東北の食材が中心で、風変わりなものもあって、楽しめました。
何れも美味しかったのですが、特に気に入ったものは☆を付けました。
良いリズムで料理を出して頂き、何時もどっと注文して料理を嵐のように食べ終えてしまう我が家に珍しく、2時間掛けてゆっくり頂きました。
口開けのサッポロ黒ラベルの生ビール
KIMG6354
1皿目、前菜7品盛り(☆あわび茸、つぶとセロリの酢の物、いぶりがっこクリームチーズ、セロリの含め煮、しもふり茸の胡麻和え)、あん肝のゼリー寄せ、☆シャインマスカットの山葵鋳込み?)
KIMG6355
2皿目☆林檎を器に仕立てたグラタン(林檎、海老、帆立)と☆欲し無花果の春巻き
お酒を頂きます、これは国稀の特別純米酒です。
KIMG6356
KIMG6357

KIMG6358
3皿目☆刺身(北寄貝、牡丹海老、帆立貝柱、鮑)
KIMG6359
KIMG6360
4皿目炊き合わせ(海老射込み蕪、しめじ茸、栗、もみじ麩)
KIMG6361
5皿目洋風皿(じゃが芋細切り揚げ、ベーコン、帆立、チーズ、生米揚げ、オーロラソース)
KIMG6362
6皿目酒肴6品盛り(ビーフシチュー、☆鴨の味噌ほう葉包み、栗のチップスと昆布の器仕立て、☆変わり玉蜀黍揚げ、つぶ貝のブルゴーニュ風、☆ほうずき)
KIMG6364
KIMG6365
7皿目☆2つのトマトサラダ(色違い4種のトマトのカクテル、湯剥きトマトのじゃが芋・グレープフルーツ・キウイ・ブルーベリー・マンゴーソース)
KIMG6366
8皿目デザート(水菓子と☆亭主特製のバラのシャーベット)
KIMG6367
さて、お勘定は、お決まり料理(5,000円×2)とお酒(生ビール×2と日本酒4杯)で12,500円(1人6,250円)、我が家としては少々贅沢しましたが、この内容ならお安いですね。
ご馳走様でした。

気になった焼鳥店、次回の外飲み候補店です。
1570492129251
さあ我が家に帰りましょう。
KIMG6352

道の駅上の国もんじゅ(08:30)⇒湯ノ岱温泉(16:30)⇒道の駅みそぎの郷きこない(18:00)

道の駅上の国もんじゅの朝、今日も快晴です。
KIMG6294
KIMG6295

朝食は、自家製鮭フレーク(昨日の鮭で)入りチーズホットサンド、昨日の餅で磯辺巻き、トマト・レタス、洋梨・プルーン、と豪華版です。
KIMG6293

今日は第38回上の国産業まつりに参加です。
お祭りは今日1日で8:30から14:00までとコンパクトで、昨日の熊石のお祭りと被らないようにしているのかもしれませんね。
KIMG6296

アトラクション・買い物その1、木工体験、道南杉のラック造り、抽選で相方が当選(私は3回並んで抽選して3回落選)、ちょっと大きなお土産となりました。
KIMG6299
1570333455290
1570333458270
道南杉のラックひっくり返せばテーブルや椅子にもなります。
早速テーブル代わりに活用。
KIMG6304
KIMG6306

アトラクション・買い物その2、買い物補助券で2名で新米すくい取りに参加、昨日の10kgに引き続き、一升(1.5kg)をゲット、楽しいです。
KIMG6305

アトラクション・買い物その3、上ノ国産活き帆立廉売(300円/1kg、3年物6枚くらい)で、2kg購入、激安です。
KIMG6300

アトラクション・買い物その4、大ビンゴ大会、1人1枚限定全300枚に参加、最後にビンゴするも商品ゲットできず、何時もの我が家に戻りました。
こんなに空いているのにビンゴしません。
KIMG6309

アトラクション・買い物その5、餅撒き(かたこもち)、6個ゲット。
KIMG6310
KIMG6311

お昼は、おまつりで買った、炊き込みご飯、焼きそば、枝豆、唐揚げ、栗きんとん、美味しく頂きました。
KIMG6307

小さい市町村の産業まつり、なかなか楽しです。
2日連続で満喫しました。

午後は、上の国町の天の川パークゴルフ場(2コース18H、200円)でラウンド。
KIMG6314
KIMG6318
KIMG6319
1570396763642
KIMG6320
やはりここも芝の状態が悪いです。
十勝の美しくしく芝の状態も最高で無料のPG場が懐かしい。
それでも、2コース2ラウンドで延べ4コース、軽い運動になりました。
評価は、①規模:2、②整備状況:2、③面白さ:3、④料金:4、⑤環境/設備:3、⑥総合:2.8、です。

本日の温泉入浴は、湯ノ岱温泉の「上ノ国国民温泉保養センター」(350円)。
KIMG6321
浴室の写真はNETから拝借
非加熱源泉2浴槽、加熱源泉浴槽1、打たせ湯3、と広い浴室。
yunotaionsen14
35℃くらいの非加熱源泉浴槽は、泡付きが気持ち良いです。
yunotaionsen3
湯口の見事な析出物
yunotaionsen5
打たせ湯の壁の析出物、凄いことになってます(何かの卵のようで見ているとゾクゾクします)。
yunotaionsen15
yunotaionsen11
ナトリウム/カルシウム-塩化物/炭酸水素塩泉(中性低張性温泉)・無加熱(加熱)無加水源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯船:39/35~41・無色透明・無臭・甘ダシ苦味微炭酸・サラスベ・国民温泉保養センター系。
個性的な炭酸泉、強烈な温泉析出物、聞きしに勝る名湯でした。

本日のP泊地は道の駅みそぎの郷きこない、JR木古内駅前の新しい道の駅です。
1570396771901
夕食は、鮭と帆立貝柱のフライにタルタルソース添え、帆立貝柱と紐の刺身、枝豆、胡瓜の浅漬け、G7シャブリ。
パン粉を買ってさくさくのフライ、タルタルソースを掛ければ絶品、帆立の刺身も美味しい、G7のシャルドネがとても良く合います。
この旅一番のご馳走になりました。
そういえば、今日の夕飯は函館で外飲み予定、北海道での最後の内食夕食ですね。
1570396780489
ご馳走様でした。

北への旅2019第48目(10/5)
道の駅てっくいランド大成の朝、すぐ前の平浜海岸でサーフルアー、狙いは勿論「てっくい」です。
熱帯低気圧の余波で大きな波が打ち寄せて、飛距離がでない私には厳しい条件です。
KIMG6234
ふと見上げると沖から昇り始めた虹が徐々に大きくなって、完璧な虹になりました。
KIMG6235
KIMG6236
KIMG6238
奇跡のような一枚の写真、これで釣れたら本当の奇跡ですが、そうはいきませんでした。
写真でこれだけ綺麗に映っていますが、実際はもっと明瞭で美しかったです。
1570273947030

朝食は、ホットチーズサンド、ベーコンエッグ、トマトとベビーリーフ、洋ナシとプルーン。
KIMG6241
ご馳走様でした。

今日は、「第24回熊石産業まつり」に参加です。
キャンピングカーはプレアデス号のみでした。
KIMG6242
KIMG6243
椅子を出してゆったりと。
KIMG6244
先ずは、無料の鮭鍋とちゃんちゃん焼きで腹ごしらえ。
KIMG6247

KIMG6251

アトラクションの「サケすくい大会」と「カムバックサーモンカーリング」に参加申し込みしましたが、抽選で外れ、残念です。
KIMG6252
*サケすくい大会
KIMG6255
KIMG6256
*餅撒きで、3個ゲット
KIMG6261
カムバックサーモンカーリング
KIMG6262
アトラクション
KIMG6267
お楽しみのビンゴ大会、300円を4枚購入しています。
KIMG6270
さて結果は、私に早い段階でビンゴで雌の鮭1匹、続いて相方もビンゴで米10kg、ビンゴに弱い我が家にとってはあり得ない展開でした。
1570277298477
KIMG6271
このビンゴ大会でおまつりは終了、9:30で始まり12:30で終了、お祭りそのものはこじんまりとしていますが、無駄な所がなくぎゅっと詰まった「おらが村のまつり」といった感じでした。

プレアデス号に帰って鮭の捌くと、大粒の筋子がたっぷり、500gはありました。
KIMG6272
KIMG6273
1570274010597
1570277271025
鮭を捌き終わって出てみると、おまつりの後片付けが終わっていました。
KIMG6275

午後は、近くの熊石パークゴルフ場(2コース18H、300円)でラウンド。
緩い斜面レイアウトされていて面白いホールもありますが、芝のコンディションはあまり良くないです。
KIMG6279
1570277253975
KIMG6277
2コースを3回で延べ6コースのラウンド、スコアは、A:-2.3、B:-4.0、でした。
評価は、①規模:2、②整備状況:3、③面白さ:3、④料金:4、⑤環境/設備:3、⑥総合:3.0、です。

上の国へ移動の途中の、乙部町の鮪の岬(しびのさき)、見事な柱状節理です。
KIMG6282

本日の温泉入浴は上の国町の「花沢温泉」(200円)。 
着いて吃驚、2017年に訪れた時は古い共同浴場(その名も花沢温泉簡易浴場)だったのですが、ぴかぴかの立派な立ち寄り湯に変わってました。
KIMG6283
KIMG6285
2つの内風呂と露天風呂のとても立派な造りで、入浴料据え置きは素晴らしい。
浴室の写真はNETから拝借。
dsc_0108_r
dsc_0025_r
でも以前の素朴な共同浴場の方が良かった感じるのは私だけでしょうか?
ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:59/42~41・無色透明・無臭・無味・ヌルツル・公共お洒落立ち寄り湯系。
 
今日のP泊地は道の駅上の国もんじゅ。
この旅3度目の自家製イクラ造り。 
KIMG6289

本日の夕食は、サーモンフライ、自家製イクラの手巻き(前回作成分)、運河亭ピリ辛ホルモン(共栄食品㈱)。
サーモンフライはパン粉が無かったので食パンの耳を5mm角ぐらい切って代用、ちゃんとフライ感が出て美味しかったです。
KIMG6290
ご馳走様でした。

道の駅そうべつ情報館i(12:15)⇒道の駅てっくいランド大成(16:30)

道の駅そうべつ情報館iの朝、昨夜来の強い雨が降り続いています。
朝食は、自家製イクラ丼、胡瓜の浅漬け、プルーン、イクラ丼はあともう一回できますね。
KIMG6182

今日はニセコの山の紅葉見物を予定していたのですが、この雨で断念。
瀬棚方面の移動のみとして、朝はゆっくりと宿題に精を出して、お陰様でFBとblogはやっとリアルタイムに近づきました。

お昼は豊浦のピッツアの「ナミヘイピザ namihey pizza」へ、8/25に横須賀のFさんと行こうとしたのですが予約で一杯で断念した経緯があり、再訪です。
KIMG6183
KIMG6186
KIMG6188
ランチセットのpizza(+サラダと飲み物)、ハーフアンドハーフで4種類をシェアしました。
KIMG6187
サラダ、瑞々しい。
KIMG6189
相方はマルゲリータエクストラとクアトロフォルマッジ(1,500円)。
KIMG6193
KIMG6194
私はピッツア ポポロとミラノサラミ(1,300円)。
KIMG6190
KIMG6191
生地はもちっとしていますが、薄めで軽く、たっぷり具材で塩加減が良くて、とても美味しいです。
1人1枚はきついかなと思ったのですが、ぺろりと頂きました。
濃い目の珈琲、食後にぴったりです。
KIMG6195

道の駅よってけ!島牧に寄っていきました。
KIMG6197

熱帯低気圧の余波ですね。
KIMG6203

今日の温泉入浴は「モッタ海岸温泉」(500円のところ北海道キャンピングガイド2019のクーポンで400円)。
KIMG6212
カルシウムの濃度が高く、見事な析出物を形成しています。
KIMG6204
KIMG6207
ガツンとした浴感で、塩分濃度も高いせいか、良く温まります。
KIMG6206
KIMG6210
KIMG6209
ナトリウム-塩化泉(弱アルカリ性等張性高温泉)・無加熱無加水源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:53/42~40・淡緑褐色微濁・硫化水素臭・塩味/ダシ/卵味・サラスベ・海岸なのに秘湯感満載温泉宿系。

美しい海岸
KIMG6220

本日のP泊地の駅てっくいらんど。
KIMG6224

雨が上がった夕暮れの道の駅の前の三石海岸
KIMG6225
KIMG6226

夕食は、ラムと真鱈の白子のしゃぶしゃぶ、麻婆茄子、胡瓜の浅漬け。
近海の真鱈の白子、10月になるともう白子が入るのですね?
KIMG6230
さっと湯がいて、ポン酢で美味しく頂きました。
KIMG6231
ご馳走様でした。

このページのトップヘ